スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「風吹く良き日」119話?123話あらすじ

こちらはドラマのネタバレ部分用のサブブログです。
メインブログの「なんじゃもんじゃ」のタグ「風吹く良き日」に今までの記事のリンクがあります。



デハンがミランの策略にかかるのは情けない、とは思っても、まだ許せるんですよね。
でも、心がぐらつくのは、ちょっと許せないです。
その上、オボク、相手が浮気したら私やり直すなんてことは考えられないってマンセに言っているし…。
ますます、もめる方向に進みそうですね。



それではあらすじです。

119話
会いたかったと父親を歓迎するサンジュンですが、冷たい態度のサンジュン母。
ボイラーの修理を終えて帰ろうとするサンジュン父をマンセとサンジュンがお母さんの部屋へ行くようにしむけますが、お母さんは修理費を渡すと帰れ、と。
お母さんは掃除のおばさんと浮気をして出て行ったと思っているのね。
サンジュンは父親に母の誤解を解くように言うのですが、一度思い込んだら考えを変えない人だから、とそのまま帰るサンジュン父です。
一方のミングクはやはりガンヒを探しに、海へと来ています。先輩は心苦しいのですが、ただ、帰って来るようにと言うしかなくて…。

ジョンナムの家ではドンニブがミングクのパソコンにあるガンヒのことを言い出し、ひやりとするオボク。
そこにソルヂがやって来るのですが、そのことでミングクが仕事で帰って来なかったんじゃないと知る家族。ソニはますます心がふさぎます。
オボクはミングクに電話をして、マンセが家を出た話も伝え、帰って来るようにと話すのね。

先輩の方は、またガンヒのところを訪ねるのですが、体調がかなり悪いガンヒ。
ミングクのことも話し、病院に行くように言うのですが、考えを変えないガンヒです。
マンセの方は、サンジュンがマンセの家の承諾を得ないと、と言って、納得しないマンセを無理矢理家に連れて帰ります。
サンジュンはそこで許可を得ようとするのですが、頑として受け入れないソニ。
他の家族はゆるしてやろうというのですが、ソニは、お母さんだけじゃなく、サンジュンが母親の言うなりになって婚約して結婚式の日取りまで決めたと言ってサンジュンを責めるのね。

グリーン乳業では、ミランの思惑通り、ハン代理が入ったことで和気あいあいとしたムードが漂いだします。
ハン代理もミランに恋人ができたという話を聞いて、安心、と言うか、油断し出しましたね。
そして、ハン代理が帰った後で残業しているデハンに、ミランが手伝いをはじめるのね。
そして、うたた寝しちゃうミラン。彼女に自分の上着をかけてやるデハンなんですが、それをミランの父が目撃して、満足そうな笑顔を浮かべていますよ…。、

120話
目を覚ましたミランは上着に気付き、喜ぶのですが、それを顔には出さず、かえっていきます。
家に帰ったミランに父親が上着のことを見たことを話し、デハンが変化してきたことを言い、急ぐな、とアドバイスします。
そこへお母さんまで、デハンを一度家に招待することを提案しましたよ。

一方、帰宅したデハンにはオボクがマンセのことを報告するのですが、その時、デハンの上着から香水の香りがするのに気付きます。
深くは考えないようですが。
そして、オボクはマンセのところに行って、ソニはマンセが辛い時にずっとそばで心配してくれていたから、その分辛いのよ、などとマンセに言うのね。
マンセは、一度は自分を捨てた男とやり直したいなんて変かなあ?と聞くのですが、自分はあり得ないけれど、心は思い通りにならないものだから、マンセの気持ちも理解ができるとオボク。
でも、オボクは相手が浮気なんかしたら、絶対許さないなんて言っていますよ。、マンセは、デハンに限っては絶対にそんな事ないだろうけど、なんて言っていますけど。
(何だか今後の展開が…。)

翌朝の食事の席でも、ふたたびサンジュンの話を持ち出すマンセなんですが、席を立ってしまうソニ。
そして、一旦は帰って来たミングクもふたたびガンヒを探そうとします。
ソルヂに今日一日だけ大目に見てくれ、と言うとまた、海に行こうとするのですが、ガンヒの先輩の医者から電話がかかって来ます。
自分の力だけではガンヒを説得できないと悟った先輩なのね。
ミングクをガンヒのところに連れて行くと、約束を守れなくてすまない、とガンヒに言い置き、帰って行きます。
ミングクはガンヒが治療を受けるようにと説得しようとするのですが、まるで聞こうとしないガンヒ。
ミングクは帰宅すると、ガンヒは見つかったものの、治療を拒否しているのだと、オボクにつらい胸の内を話します。

サンジュンの方は今日もジョンナムの家を訪問します。
今回はスーツを着て、果物籠を下げてやってきました。
そして、マンセを幸せにするための覚書を両親に渡します。
またもや、実現不可能だとか、茶々を入れるオボク父…。
それにもめげず、誠心誠意、自分の気持ちを伝えるサンジュンなのですが、ソニは頑なに受け入れません。

そのころ、サンジュン母のところにはサンジュン父が昨日修理したボイラーの確認にやって来ます。
そのまま帰そうとするサンジュン母なのですが、水を一杯くれ、とサンジュン父。
お水はないから、とお茶を渡すサンジュン母ですが、熱かったのね。
思わず、熱っ!と言うサンジュン父に近くに会った水をぶっかけちゃうサンジュン母です。
そこへ帰って来たサンジュンが自分の服を貸すのですが、ぶかぶかです。
たしか、お父さんの服も持って来た筈だ、と母親の部屋に行くのですが、引っ越しの時において来たわよ、と言う母。
だけど、さっきまでお父さんの服らしきものを見ていて、サンジュンが来て慌てて隠しているのね。

一方のデハンはミランの家に招待されています。
またもや昔話になるのね。
そして、デハンの方からふたたびミランが韓国を発つ前の日の話を持ち出します。
そして、ミランの恋人の話になるのですが、ミランは結婚までは難しいと思っている、と言うと、突然、子供をたくさん産んで、と言っていた昔の話をまた持ち出すのね…。

そして、帰宅したデハンの様子が変です。
肩を揉もうとしたオボクの手を思わず邪険に払いのけちゃいますよ。
そして、オボクから香水の話を持ち出されるとエレベーターの中でついた匂いじゃないか、などと誤魔化しているデハンです。

さて、ミングクは粥を持って、今日もガンヒのところに説得に来ています。
ところがソニが幼稚園で先生がガンヒと電話で話しているのを聞いてガンヒの居場所を聞き出したのね。
ミングクが来ているガンヒの家にやって来ました。
そこでミングクの顔を見て、驚くソニ!

121話
ガンヒはあわてて、自分がミングクに粥を買って来るように頼んだ、と言い繕います。それで納得した感じのソニですが、前の家は売ったの?だとか、ヒョリが引っ越ししたと言っていたけれど、世帯を分けたの?などと…。
そして、病気のことも聞かれ、ガンヒは5ヶ月くらい薬を飲めば治るように言っています。

家に帰ったソニはサンジュンの書いた覚書を取り出して、また見ています。
そこへミングクからの電話でマンセの働いているビルに行くソニ。
そこでマンセとサンジュンが楽しそうに働いているのを見、また、サンジュンがほんとうにマンセを大事にしている様子も感じ取るのね。
そのまま声をかけずに帰るソニです。

一方、サンジュン母の元にはまた、サンジュン父がやって来ます。昨日借りた服を帰しに来たのね。
すぐに帰そうとするサンジュン母ですが、お腹がすいたと言って、ご飯の残りでもないか、と言うサンジュン父です。
サンジュン母は不機嫌な顔をしているのですが、ご飯を食べることに成功します。
そこに、サンジュンが帰って来るのね。
サンジュン父はサンジュンがマンセのところで一緒に働いていることを言うのですが、初耳だった母はちょっと驚きます。
でも、話題はマンセの家に承諾をもらいに行っている話へと移ります。
ソニには受け入れてもらえないけれど、他の家族は好意的だという話を聞いて喜ぶ父です。
そして、追いたてるようにサンジュン父を帰す母ですが、帰り際におかずを手渡していますよ。

そして、ジョンナムの家。
ふたたびサンジュンとのことを話題にするマンセに、いつからサンジュンと一緒に働いているのだと訊くソニ。
それじゃあ、1年で1千万ウォンを稼ぐのは無理だろう、と言うのね。
認めてくれるの?いうマンセに許すわけじゃないというソニですが、考えてみる、と言うことのようです。

一方のデハンはドンニブから、ミランがまた幼稚園に来ていたことを聞きます。
オボクには黙っているように言うデハン、翌日会社でミランに約束が違うじゃないかと厳しく言います。
そのまま仕事に戻らないミランは退社時間になってデハンを呼び出します。
そして、どうしてドンニブに会っちゃいけないのよ、と言い、自分がドンニブを産んだ後、不妊判定を受けたのだとデハンに告げます。

122話
酔ったミランを自宅まで送り届けるデハン。途中、オボクから電話が入りますが、出ないデハン。
ミランは車を降りる際にイヤリングの片方を落としてしまいます。

翌朝。
昨日の宅配が気になるソニはミングクに、そのことを聞くのですが、先輩に頼まれて、と言うミングク。ソニは、ガンヒに聞いた話と違う、と気になります。
そして、ミングクは仕事のため、デハンの車を借り、出かけますj。
でも、少し時間に余裕があるのね。ガンヒのところに寄ってから行こうと思うミングクです。
ところが、ガンヒの家についてみると、ガンヒはまた、倒れているのね。
ミングクはすぐさま先輩を呼びます。
先輩は点滴をするのですが、重要な会議があり、後をミングクに任せて出かけます。

デハンの方は、昨日、家に帰ったミランから、ドンニブに会ったと聞いた(不妊のことを話たことも聞いたのですが、こちらは聞かなかったふりをして)ミランの父はデハンに謝るのですが、ミランはやはり母親なのでドンニブを諦めきれないようだと言います。
会わないことを約束したじゃないかというデハンに、こんなことがまたあって、オボクと顔を合わせるのが心配だと言い、ミランとドンニブを週に1回会うようにするのはどうか、と提案してきます。
その代わり、ハン検事との結婚を急がせると言って…。

ミングクの会社はミングクが仕事を放り出してしまったものだから、大混乱です。
迎えに来るはずのミングクが来なかった、とこんな扱いには耐えられない、と仕事をお願いしているおばさんたちが押し掛けてきて辞めると言い出しています。
でも、そんな中でもサンジュンへの初めての給料を渡すソルヂです。
サンジュンは親の会社でも給料は受け取っていたんだけれど、働いてお金を得た、という実感は初めてなのね。
まず、ジョンナムの家に国産牛を買って届けます。
そして、そのまま帰ろうとするサンジュンですが、ソニ、ご飯を食べて行け、と言っていますよ。

サンジュン母のところにはまた、サンジュン父がおかずの容器を返しに来ています。
そして、トイレを借りるのですが、洗面台の水の出が悪いのね。道具を借りて修理をします。
その時にサンジュン母が布地を広げているのを見て、内職をしているのを知ったようです。何も言わないのですが。
そこにサンジュンがマンセと一緒に帰って来ます。
サンジュンは給料をもらった、と、両親に下着のプレゼントです。
そして、お父さんは帰ろうとするのですが、マンセは台所にたくさんあるおかずを見て、ひとつお父さんに上げてもいい?とサンジュン母に聞くのね。
許可を得たマンセはお母さんがお父さんのために作ったのよ、とおかずを渡します。否定する母ですが、大量に作っていますからね。
明らかにサンジュン父の分を用意していたのよね。
喜ぶサンジュン父です。

一方、ガンヒのところに先輩が再びやって来たのでミングクは帰ります。
途中、今日仕事に行くはずのところに電話を入れるのですが、当然、仕事を切られてしまいます。
そして、車の後部座席にミランのイアリングを見つけるミングク。
当然オボクのものだと思ったミングクはオボクに渡すのね。
どこかで見たことがあるようなイアリングだな、と思いつつ受け取るオボクです。

123話
オボクは受け取ったイアリングをデハンに渡します。
デハンはバイヤーが落としたのだろう、と説明するのね。
でも、不審顔のオボクです。

ガンヒの方は先輩に5カ月後、自分がいなくなった後のミングクを心配しています。
そして、ミングクを安心させるために、ひとまずは治療を受けることにします。
先輩に、ミングクには自分の病状が悪化しても、良くなっていると言ってくれ、と頼みます。

会社に行ったデハンはミランにイアリングを返すのですが、そこにドンニブからの電話です。遊園地に行く話なんですが、ミランが聞いているのね。
そして、ミラン父に呼ばれるデハン。
ミラン父は昨日のミランをドンニブと会わせる件の返事を聞くのですが、自分だけで決める問題じゃなく、家族は誰も賛成しない、と言って断るデハンなのね。
そして、入社の時の約束であったことを再確認します。
ミランはまたしても、姑息な計画を実行し始めているのね。
イラストレーターが事故に遭って仕上げができなくなった、なんて嘘をついて、オボクに手伝ってもらえないかとデハンに聞きます。
デハンの電話を受けたオボクはまさかミランの策略だなんて思いませんから、喜んで受けるのね。

一方、サンジュンのお母さんはお化粧をしていますよ。内心、お父さんが来るのを心待ちにするようになているようです。
そして、今日もやって来たサンジュン父はサンジュン母に通帳と印鑑を渡すのね。
サンジュン母がおこずかいとしてくれたお金をためて来たものだから、お前のものだ、と言って。
このお金でも惣菜屋でもするのはどうかと言うサンジュン父です。
ところで、マンセはまた、サンジュンの家に泊っちゃったのね。
連絡も無しに、と苛々電話を待つソニのところにサンジュン母が電話をかけてきます。そして、一度お会いしましょう、と。

ミングクの方はまた、ガンヒの様子を見に行くのですが、ガンヒは病院へ行くのだというのね。
ガンヒが運転するのは不安だ、と病院まで連れて行くミングク。
そして、検査に付き添います。
そこに、ちょうど、たまたま病院に来ていたソニとおばあさんがその姿を見てしまいますよ?!
201007240553021001_1.jpg


オボクの方は仕事の途中でうたた寝しちゃうのですが、久しぶりの仕事に充実感を感じているようです。
デハンも、辞める時には惜しいと思ったことを言い、仕事を再開したければいつでも言え、と言ってくれます。
だけど、仕事は終わらなくって、遊園地はオボクが後で追いかける形にして、デハンとドンニブが先に出発です。
オボクが来れなくてがっかりしているドンニブとデハンの前に偶然を装って現れるミラン。
ドンニブの喜ぶ様子に何も言えなくって、結局3人で遊園地に行くことになるのね。
ミランはデハンを手に入れるのが目的ですから、ハン検事とは不妊を隠して結婚するのは申し訳なくって別れたなんて言うし、不妊をデハンのせいのように思わせ、思いっきりデハンの気持ちを混乱させていますよ。
そこへ、仕事を終えたオボクが合流しようと電話をかけて来るのですが、デハン、来なくていい、と…(涙)




今週はサンジュン周辺は明るい方向に向かっているんですが、他は、ねえ。
わたし、この時間帯のドラマで主人公となる男の人が他の人に心を動かすのなんて、見たくないです!
デハンの心が揺れなかったら、ミランの暴走も笑って見てられるんですがねえ。

そして、来週はミングクとガンヒのことをソニが知って、という展開になるのかしら。
私はここのパートをうまく収めるにはガンヒと先輩の結婚しかないと思うんですけど、どうかしら?
関連記事

この記事へのコメント

こんにちは! - erimari - 2010年07月24日 12:15:42

本当にガッカリです。デハンっていい人そうに見えてたけど
自分のことばっか!ドンニプの事考えているというより・・・
オボクがこの状況を知ったら かなりかわいそう。
家族も引いちゃうでしょうね。
元々 この家の子供じゃないから出て行くのもアリだし。
ミランの姑息なやり方もちょっとですね。

会社を潰したあたりから 視聴率アップを狙ったような
展開に視聴意欲も低下気味・・・
こうなったら オボクは離婚して新しい人生を
歩んだ方が良いような。若いんだし。
最後の綱はドンニプがオボクを「母親」として必要だという
流れがあれば・・・
でも デハンはうんざりですけど。

見たくない半面 どうなるかも気になります。
また 来週もよろしくお願いします!

erimariさん、こんばんは - kirikorori - 2010年07月24日 19:42:27

ここに来て、これは何?!って感じですよね。

デハンにここまで失望するとは思わなかったなあ…。

> 会社を潰したあたりから 視聴率アップを狙ったような
> 展開に視聴意欲も低下気味・・・

視聴率もこのころから20パーセントを切ることが多くなったような…。
何があってもサラっと流すこのドラマの良さが影をひそめましたものね。
今まで見ていた人も離れつつあるんじゃないか、なんて思います。

> でも デハンはうんざりですけど。

物語的にはオボクが離婚するとは考えられないのですけど、私もうんざり。
いくら、ミランとの間に誤解が重なっていたとしてもね。
今はオボクの夫なのよ、と言ってやりたいです。

> 見たくない半面 どうなるかも気になります。

ここまで来て、結末を見ないというのは、それはそれで、勇気がいりますものね。
せめて、何とか立て直して、いい形で終って欲しいです。

来週は楽しくあらすじをアップできるといいのですが…。


初めまして・・ - minami - 2010年07月26日 17:17:59

すみません。いつもあらすじ楽しみにしているminami と
言います。
KBSワールドでは、まだまだ序盤なんですが、先が気になって気になってついついこちらにお邪魔しちゃってたんですが・・・
オボクとテハン のカップルが大好きで、ラブラブシーンを楽しんでいるんですが・・・なんてことに!(悲)
この2人の愛は絶対だと思っていたので、こちらでの最近の展開にショックを受けています。
良い方向に向かってくれたらいいのですが・・・。

これからも楽しみにしていますね♪

minamiさん、初めまして - kirikorori - 2010年07月26日 19:28:35

遊びにきてくださって、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いいたします。

> オボクとテハン のカップルが大好きで、ラブラブシーンを楽しんでいるんですが・・・なんてことに!(悲)
> この2人の愛は絶対だと思っていたので、こちらでの最近の展開にショックを受けています。
> 良い方向に向かってくれたらいいのですが・・・。

このドラマを好きな人は、みんな同じことを思っていらっしゃるんじゃないかなぁ。
わたしも、こんな展開ショックです・・・。

ほんとに、もとの良いかんじに戻ってほしいですね!


はじめまして♪ - Petulia - 2010年09月13日 09:45:43

はじめまして!
futonloveさんのところから来て、このドラマのあらすじを書かれてるのを知って嬉しくなりました。
私は今週ようやく123話まで見終わったのですが、
ほんと最近うんざりする展開で、デハンにガッカリです!
視聴率が悪いのも頷けるわーーー
だって最終的に元に収まるんだったら、途中の嫌なゴタゴタは見たくないって思いますもんっ!
サンジュン母の会社を潰した展開もやりすぎって気はしましたが、今ではあの一家の再生が唯一の楽しみかも。

こちらのブログ記事を見つけて、挫けそうだったこのドラマを見続ける楽しみが出てきました!
またおじゃまさせて下さいね~♪

Petulia さん、はじめまして - kirikoro - 2010年09月13日 13:40:06

Petuliaさんのブログも拝見しました。
デハンに見切りをつけたくなる頃ですね。

脅すわけじゃないですけれど、話はますますイライラが募ります…。
このブログに米tんとをしてくださる方も、以前は「来週こそは!」と希望をつないでいたのですが、最近ではそれも…。


> サンジュン母の会社を潰した展開もやりすぎって気はしましたが、今ではあの一家の再生が唯一の楽しみかも。

ほんとに、そうですね。
この頃ではマンセとサンジュン母はまた少し小競り合いモード もあるんですが、常識的な、どこにでもある嫁姑問題で、逆にホッとします。

> こちらのブログ記事を見つけて、挫けそうだったこのドラマを見続ける楽しみが出てきました!
> またおじゃまさせて下さいね~♪

このドラマ、わたしもひとりで見ていたら、見るのを止めていたと思います。
愚痴を言いつつ、なんとか最後までたどり着けそうな感じ。

どうぞ、今後ともよろしくお願いします!

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。