「リメンバー」13話~16話あらすじ

このドラマのネタバレなしの感想は本宅、なんじゃもんじゃの方に書いています。

        →「リメンバー」データとネタバレなしの感想

4話までの簡単なあらすじもドラマのネタバレなし感想のところに書いています。

5話以降の他の回のあらすじはカテゴリー「リメンバー」からどうぞ。

また、このドラマのアンケートを設けています。
ご覧になった方々に参加していただければ、うれしいです。

        →「リメンバー」は面白かった?

Img0404_20151203210012_2.jpg

あらすじ
13話
クァク元刑事はジヌとギュマンに、自分がしたことを自白する内容の動画を送ってきます。
ギュマンはすぐさまジョイルに手下を集めさせ、クァク元刑事のいる倉庫に向かわせます。
彼に殴りかかろうとするジュイルたちですが、そこに警察が入ってきます。
クァク元刑事が自分で警察を呼んでいたのね。逮捕されるクァク元刑事です。
ホン部長検事の方は事実が明らかになる前に自ら辞任を申し出て逃げ切り、イルホグループの弁護士としてドンホの上司になります。
ジヌの方はほほえみ電球の事件に似た事故として、ヨウォン電気の冷蔵庫の件を調べており、ジヌが以前に見たイルホグループの裏金名簿の中にヨウォン電気の名前があったことを思い出します。
イナはタク検事に会って、ヨウォン電気の裏金の件の立件をお願いしています。
そして、ほほえみ電球の裁判が始まります。
ジヌたちが、他の研究機関に行って得た証言、電球が原因となることはほとんどない、という証拠が提出されますが、ドンホは電球自体が不良品だったら、と言って工場長を証言台に立たせます。
ジヌが気付いて翻意を促した人でしたが、結局偽証することを選んだようですね。
工場では大量の不良品が出ていた、などというウソの証言をしています。
でも、証言者の弱い立場を知っているジヌは反対尋問はせず、3年前の冷蔵庫のリコール事件についての陳述を始めます。
無関係だと主張するドンホに、冷蔵庫の件も今回も同じ年度に製造されたヨウォン電気の電線が使われている、と主張し、裏金のことを持ち出すジヌ。
裁判に合わせるように、テレビでタク検事がヨウォン電気の贈賄の件の記者会見を行っています。
裁判でもテレビは放送され、無罪を勝ち取るジヌたちです。
しかし、イルホ側も裏金の方は何とか解決したようですね。でも、打撃は大きく怒るギュマンです。
ジョイルもまた、逮捕されるのですが、自分に何かあったらドンホに渡せ、と女子大生レイプ殺人事件のイルホの自白が入ったDVDを残しています。
一方、ドンホが17年前のセグァンの爆発事故を調べている、ということがホン元部長検事からイルホの耳に入っています。
ドンホの方は話を聞こうとセグァン事故の関係者に話を聞きに行ったのですが、拒否されます。
ところがイルホの手のものに襲われ、ドンホに助けを求める関係者。
一方、ドンホを調査していたギュマンの手下から、ドンホの父親の交通事故の被害者がジヌの家族だと突き止め、ギュマンに知らせています。
さっそくその話をジヌに聞かせるギュマン。
ジヌはショックを受け、直前に交わしたイナとの約束も忘れ、最近のこともすっかり忘れ、昔の家の前に座り込んでいます。
父親の帰りが遅いので待っている、と迎えに行ったイナに言うジヌを抱きしめるイナ…。

14話
イナは事務長にジヌの病気のことを確かめ、医師にも会って彼の病状を聞いています。
ジヌは過剰記憶症候群を患っているため、他の人よりもはやい速度で記憶を失っていくということのようですね。
でもイナは、事務局長のアドバイスに従い、ジヌには彼の病気に気づいていないふりをします。
朝になり、家で目覚めたジヌは昨晩ギュマンから聞いた話を思い出し、ドンホのオフィスに乗り込み、いきなり殴りかかります。
跪き謝りながら、交通事故はイルホのために起きたことを話し、ギュマンとイルホをジヌの前にひざまずかせる、と誓うドンホです。
ソッキュの方は国家捜に行き、女子大生殺人事件に関する記録を調べています。
凶器とされるワインオープナーから、指紋が検出されなかったことに疑問を持つソッキュです。
一方のドンホは保護したセグァン爆発事故の関係者からイルホが自らセグァン社長を始末するように命じている録音テープを入手しています。
イルホも彼が敵に回ったことを知り、ジョイルに、刑務所から出す代わりにセグァンの爆発事故の関係者を始末せよ、との命令がホン元部長検事を通じて伝えられます。
ドンホもそれは予測しいていたようで、ジョイルに別れの挨拶をし、辞職願を提出します。
ジヌの方はギュマンを罠にはめる計画を立てます。
クァク検事に面会に行き、信用できる麻薬ブローカーを紹介してもらうジヌ。
ブローカーから、ギュマンの親しい財閥三世の友人チョルジュが開く麻薬パーティーの情報を得、ギュマンがそのパーティーに出席することも調べ上げます。
チョルジュはギュマンが殺人を自白した動画でギュマンの話を聞いていた相手でもあります。
さて、パーティーにはもくろみ通りギュマンがやってきます。
ジヌたちは入り口でギュマンが入っていくところを写真に撮り、顔を知られていないソン弁護士が潜入し、隠しカメラで内部を撮影しています。
そして、タク検事が連動して検察の突入。
タク検事は麻薬捜査班に事件を渡す指示を出していたのですが、ギュマンの妹は勝手に人を集めて自ら突入しています。
検察の突入を知り、逃げ出すギュマンの姿をカメラにとらえるソン弁護士。
そして、ギュマンが妹と出くわすところも撮っています。
兄がそこにいたことに驚き、そのまま逃がしてしまう妹。
駐車場を張っていたジヌはギュマンの車に人が乗り込むところを確認、身柄確保に向かいますが、そこに来たのはアン室長です。
彼をおとりにしたのね。まんまと別の場所から逃げ出すギュマンです。

15話
ギュマンは無事帰宅しましたが、妹に女子大生殺しもギュマンがやったのかと聞かれ、ああ、と肯定しています。
今回の事件はジヌが仕組んだことだと話す妹。
ソン弁護士の撮った動画の方にはギュマンが麻薬をやっているところと妹に逃がされているところがしっかりと映っています。
ジヌたちは隠しカメラをタク検事に託し、ギュマンの逮捕を待ちます。
イルホの弁護士をやめたドンホもイセグァン爆発事故についての書類と証拠テープをタク検事に託し、証人も確保している、と話しています。
ところがタク検事、一度はイルホの誘いを突っぱねたのですが、寝返ったのね。
ジヌやドンホから預かった証拠物をすべて持ってイルホのところを訪れ、イルホの人間となっています。
そのため、結局捜査の手はギュマンにまでは及びません。
ドンホも彼の裏切りを知ってタク検事のところに怒鳴り込みますが、軽くあしらわれてしまいます。
ジヌは麻薬の件で捕まったチョルジュに面会に行き、自分たちに協力してくれるように頼むのですが、彼はギュマンに脅迫されていて動けません。
しかし、代わりに、と女子大生事件とよく似た事件の件を押しててくれます。
ギュマンに性的暴行を受けた女優の卵の事件で、彼女の訴えにもかからわず、彼女に非があるような形で事件が終結させられたのね。
この事件の検事がホン元部長検事で、弁護士がドンホです。
ジヌの周囲の人間はみんな、ドンホはイルホに刃向うつもりで退職したに違いない、と彼の協力を得ようとするのですが、ジヌの感情を考え無理強いはできません。
ドンホはタク検事に変わり、自分と同期のチェ検事にセグァン爆発事故の立件をお願いしています。
彼女は長いものには巻かれろの姿勢で生きてきたのですが、思いっきり悪者にもなれないって感じの検事です。
テープだけでは無理だと言うチェ検事に証拠がある、とテープの持ち主のことを話すのですが、彼は隠れ家から姿を消してしまいます。
ドンホが信頼していたピョン刑事は実はイルホと連絡を取り合う仲だったのね。
彼により証人は奪われ、彼の言うところによると、証人はすでに海外に逃亡させた、ということです。
ドンホはジヌの事務所を訪れ、彼に取引を持ちかけます。
ジヌにイルホの資料を見せ、一緒に戦おうと言うドンホ。
ジヌもまた、彼に対する悪感情は消えないものの、俳優志望生のレイプ事件を話し、協力を依頼します。
しかし、ドンホを信じきれないジヌ。
ドンホはジヌに、俺を信じるな、行動を信じろ、と言います。
レイプ被害者もまた、嫌な目に遭ったために事件を蒸し返されたくない、と言っていたのですが、結局イナに会いにやってきます。
1枚の名刺を出し、この男がギュマンに女性を紹介している、と話します。
ジヌたちはさっそくその男に会いに行くのですが、芸能界ではよくある接待と、と取り合わない男。
ジヌは再びクァク元刑事に面会に行き、彼の情報を得ています。
アン秘書室長の方は我慢の限界を迎えては最後のところでギュマンになだめられの繰り返しだったのですが、とうとう我慢の限界を超えたようです。
血の付いたワインオープナーを持ってソッキュに会いに行くアン秘書室長。
彼は警察に押収された証拠はすり替えた偽物で、こちらが本物だ、と…。
レイプ事件の方はついに強姦致傷と麻薬投薬の疑いでギュマンに拘束令状が発せられ、手錠をかけられます。

16話
ホン元部長検事はすぐさまギュマンの仮釈放に向け動き出し、またマネジャーの口止めに念押しです。
チェ検事にも会いに行くのですが、自分はだれの味方でもない、とイルホ側につくことを拒否するチェ検事です。

ホン元部長検事の動きはジヌも予想済み。
かれはギュマンの友人チョルジュに再び面会に行きます。
情報がもっと必要だ、とチョルジュからマネージャーの会社の実態について聞きだすジヌです。
一方、アン秘書室長から受け取ったワインオープナーの鑑識結果を受け取るソッキュ。
秘書室長の話が事実だと確認したソッキュはギュマンのところに面会に行きます。
ワインオープナーのことには触れないまま、真実がわかった以上、このままにはしておけない、と自首を勧めるのですが、相手にしないギュマンです。
ギュマンの方はイルホが高官を接待するなどして仮釈放が認められすぐさま釈放です。
一方の告訴した被害者はマネージャーに、証言するなら隠し撮りした動画をネットに流す、と脅迫され、荷物をまとめてどこかに姿を消しています。
でも、その動きを予想していたらしく、ソン弁護士が後を追っています。
ジョイルの方はジヌの事務所に部下を連れてやって来て、資料を探させます。
イナが隠し部屋にいたのですが、ジョイルはそのまま帰っていきます。
その際、彼らが次にマネージャーのところに向かっていくのを聞いたイナ。
その話を駆け戻ってきて聞いたジヌは直ちにマネージャーに警告です。
事務所を出て様子をうかがっていたマネージャーでしたが、ジヌの言うように男たちがやってきたのを見て、証拠となるUSBを持ってジヌのもとに下ります。
そして裁判が始まります。
直前になっても連絡のつかない被害者でしたが、ソン弁護士が彼女の居場所を教え、迎えに行くイナ。
マネージャーの持っていた動画も確保した、との言葉に裁判所に現れ証言する被害者です。
酒をいくらも飲まないうちに意識を失い、その間にマネージメント会社の隠し部屋に連れて行かれた、と証言する被害者。
会社前にあった防犯カメラの映像を証拠として提出されます。
意識のない被害者が負ぶわれて運ばれる様子とそばにいるギュマンの姿が写っています。
また、診断書も添えられます。
しかし、合意の上だったと白々しい嘘を言う弁護側。
そこでチェ検事は事件後マネージャーの会社にイルホグループからの投資がなされている、との証拠を提出します。
早くに動くとイルホ側が反撃に出るため、裁判当日になってから動いて確保したのね。
それでも、以前からの計画であった中国進出のための…と言い逃れようとする弁護側。
しかし、会社はエンターテイメント事業などを行っていないと指摘する検察。
そのタイミングでUSBも証拠申請。
内容が内容だけに非公開で、との要求に検察側弁護側の協議がなされ、弁護側のホン元部長検事が却下するようにと要求するのですが、家宅捜査の直後に出された証拠だけに裁判官も取り上げざるを得ません。
その内容を見たうえで第2回の公判を行う、と閉廷します。
この結果にイルホもとうとう、ドンホを含めて事件関係者を始末せよ、との命令をジョイルに下します。
懐に刃物を隠し、自分の車にドンホを呼び出すジョイル。
再度イルホの側につくようにと説得するジョイルでしたが、ドンホは動じません。
刃物を出すこともなく、そのまま帰すジョイル。
ドンホが行ってしまうと、そばに隠れていた人物がジョイルの車に乗り込んできて、ジョイルの用意していた刃物をジョイルに突き立てます。
知らせを聞いて病院に駆けつけるドンホ。
しかしそのドンホが殺人未遂容疑で逮捕されてしまいます。

ところでドンホは、ジヌが昔自分のところに依頼に来た際の話をした時、何のことかわからない様子のジヌに疑問を感じています。
イナにそっと、お父さんと同じ病気ではないのか?と聞くドンホでしたが、否定するイナ。ドンホはジヌの通う病院を調べさせます。


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード