スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リメンバー~息子の戦争~」5話~8話あらすじ

このドラマのネタバレなしの感想は本宅、なんじゃもんじゃの方に書いています。

        →「リメンバー」データとネタバレなしの感想

*4話までの簡単なあらすじもドラマのネタバレなし感想のところに書いています。
5話以降の他の回のあらすじはカテゴリー「リメンバー」からどうぞ。

また、このドラマのアンケートを設けています。
ご覧になった方々に参加していただければ、うれしいです。

        →「リメンバー」は面白かった?

Img0404_20151203210012_2.jpg

それでは、あらすじです。
5話
ジヌは今はお金を集めたいようで、かつてのドンホと似た感じにも見えます。
ドンホはイルホグループの顧問弁護士になっています。
そんな折、イルホ生命の副社長、女性非正規職員に性暴行容疑で訴えられるという事件が起こります。
弁護を担当するのはドンホで、検事はイナです。
イナは窃盗事件の被害者として、この女子職員の相談に乗っていたのね。
イナは経営者側の無力な非正規職への傲慢、事件のもみ消しと見ているのですが、内実はどうも違うようです。
ジヌは事件を調べ、ギュマンが副社長を切ろうとしていることをつきとめ、被告に弁護士を自分に変えるように話し、ジヌが弁護にあたることになります。
ジヌが副社長の弁護をすることになったと知ったイナは彼の姿に落胆します。
そして、裁判でジヌは女子職員が以前に性暴行で訴えた相手を証人に呼びます。
話を聞いてみると、その訴えは女子職員が腹いせのように訴えたものだったのね。

6話
証人はジヌが賭博場に行ったときに見かけた人で、そのことを取引材料にして証言をしてもらうことになったようです。
一方、ドンホは事件が最初から、ギュマンにとって目障りな副社長を切るために仕組まれた事件だと聞きます。
裏事情を知らないイナはジヌが敵を助けているとしか思えず、気がふさぎ深酒をして酔っぱらってしまいます。
酔ってジヌに電話をかけ、負ぶわれて家まで送られます。
父親は病状が進み、ジヌのことどころか、息子がいたことすら思い出せない様子。
ジヌの方はギュマンの妹に接近する計画を立て、展覧会で偶然のようにギュマン妹と話を交わしています。
また、父親の事件を担当したホン検事が出世して部長になり、イナの上司になっています。
駐車場に止めてあった車のブラックボックスの映像を探していた検察とジヌ。
そんなイナのところに情報提供者が現れビデオを提出。副社長が暴行しているところが写っています。
ジヌもその映像を見るのですが、映像の中の男が結婚指輪をしていないことから、偽物と見破ります。
ジヌは情報提供者を追うのですがが、ドンホと彼の恩人ジョイルが密出国させてしまいます。
でも、あきらめず原告の背景を調べるジヌ。
イナが相談に乗った窃盗事件で母の手術費を盗まれたはずなのに、母親が手術を受けていることを指摘し、副社長がやっていないことを原告に法廷で言わせるジヌです。
彼女は母の手術費を得る唯一の手段として頼まれるままに原告になったのね。
副社長を自分の父が陥れようとしていたとは知らないギュマン妹はジヌが会社のために働いてくれた、と感激してジヌをギュマンのところに連れていきます。
ジヌを連れてこい!と激怒していたものの、事情を知らない妹の前では怒るわけにもいかないギュマンです。

7話
ジヌはギュマンを法廷に立たせる、と言っていますが、ギュマンはジヌを排除することを決心しています。
ジヌ、副社長から裏金のデータの入ったUSBうけとっています。
また、ジヌの元に、事件当日のジヌ父を見たという証言者が現れるます。
それを受け、ジヌは女子大生レイプ殺人事件の再審請求を提出します。
イナの方はジヌ父に面会に行き、彼の状態を知り、医者に文句を言うのですが、彼女の行動を聞いたホン部長検事は彼女を重要な事件から外し、時効間際の未解決事件を大量に押し付けています。
そのうえ、新たな証言者はイルホ側から金を渡され、行方をくらましてていまいます。
でもジヌは、ジヌ父が何かをロッカーに隠したのを見た、と偽証した父の元同僚が中国から戻ってきたことをつかみ、証言してくれるようにと頼むのですが、聞き入れない女。
ジヌが偽証した女と接触したことはすぐにギュマンの耳にも入り、彼女を殺せ、と側近のアン秘書室長に命じています。
アン秘書室長が断ったため、ジョイルに命じるギュマン。
彼が断われればドンホが手を下さないといけない、と言われて自ら暗殺者に依頼に行くジョイルです。
そんな折、今来てくれれば証言する、と偽証の女からのメールを受け、彼女の家に行くジヌ。
しかし、彼女はすでに殺されており、間髪入れずに父に自白を強要したクァク刑事たちが現れます。
窓を突き破り逃げるジヌ。
クァク刑事たちはジヌの事務所にもやってきます。
事務長が機転を利かせ、自分がいっしょに警察に行く、と刑事を連れて部屋を離れたすきに隠し部屋の資料を取りに戻るジヌ。
そこにイナがやって来て、ジヌがギュマンに陥れられたこと、いままで父の事件を追い続けていたことを聞きます。
でも、新たな足音が聞こえ、あわてて隠し部屋の入り口を隠すイナ。
そこに現れたのはドンホです。

8話
イナはドンホにはジヌがいないといい、ジヌは再び逃げます。
ジヌの居所は事務長が推測して訪ね当て、ジヌの事務所で働くソン弁護士も彼の味方になります。
このソン弁護士はジヌ父の事件で失敗した国選弁護士ですが、いまではジヌのところで仕事を手伝っているようですね。
ジヌは副社長から受け取った裏金データを放送で流すといって、ギュマンに真犯人を差し出すように言うのですが、ジヌを探しだすことを選択するギュマン。
ジヌは警察の目を欺いて放送開始まではこぎつけるのですが、ドンホが彼の本当の居所を突き止め、彼を自分の知っている農場に隠そうとするのですが、ギュマンが気付き、ギュマンのところに連れて行かれることになるジヌ。彼が連れて行かれたのは父親が自白させられた倉庫です。
殴られ、データを焼却されるジヌ。
ギュマンと一緒にやってきたクァク刑事は警察に彼を連れていくつもりはなく、彼を撃ち殺そうとするのですが、ドンホが阻止、ジヌを逃がします。
ジヌはイナのところにやってきます。
イナの方は過去の未解決事件から、今回の事件と同様に釣り糸を使って殺害する暗殺者を調べ上げています。
彼女の持っている資料の写真を見て、証言者が殺害された現場付近ですれ違った男を思い出すジヌ。
しかも、複数の事件の写真が変装した一人の男の写真だと気付くジヌです。
そのまま眠ってしまったイナ、翌朝目が覚めるとジヌは彼女の携帯を借りて出かけて行ってしまっています。
イナはジヌが向かった先に捜査員とともに駆けつけます。
捜査官とともに写真の男を探すイナですが、偶然写真の男を見つけ、あとをつけるイナ。
でも、ジヌにそのことを知らせる電話の途中で男に殴られ気を失ってしまいます。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。