FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「村-アチアラの秘密」あらすじ5話・6話

謎はますます深まり、あの人もこの人も怪しい…って感じに。
視聴率は振るいませんが、面白いです♪

今週はこんな人たちの登場で、ますますホラーな感じに。
1445522728_1002845.jpg
20151022001723344_1.jpg

それでは、あらすじです。
5話
ギヒョンと共に姉の伯母を訪ねたソユンは姉がアチアラに行ったのではないか、という話を聞きます。
カナダに届いた新聞記事の手紙は姉からのものだ、と言うソユンに、どうしてそんな、謎かけのような伝え方をするのか?と疑問を呈するギヒョン。
ギヒョンはソユンがアチアラにやって来ることになった経緯についても疑問を持ち始めます。

一方、ピルスンから見せてもらった動画に移っていたのはギヒョンです。
この男が犯人に違いない、とギヒョンの家に話を聞きに来るウジェと先輩のハン警査。
ギヒョンは散歩の途中で偶然に会って挨拶をしただけだ、と話します。
ギヒョン、警官たちには話さなかったのですが、この時ヘジンは彼に、自分の故郷はアチアラだ、と言っています。
また、ピルスンの撮ったヘジンの映像と発見された当時の服装を描いたビラとを見比べたギヒョン、彼女はこの時にはブレスレットを嵌めておらず、服もまた、よく似ているけれど違うものであることを指摘し、最後に会ったのは自分ではないようだ、と言っています。
電話をかけて来た父親には、ヘジンと父との関係は警察は知らないようだし、私も言っていない、と話しています。
その後、継母のジスクにはmヘジンがこの村の出身だと知っていたかと訊いているギヒョンなのですが、そんなはずはないと強く否定し、ギヒョンの胸に寄りかかって来るジスクです。
ギヒョンはヘジンと会った時に彼女から聞いた言葉を思い出しています。
彼女はギヒョンに、彼の父親はゴミだけれど、ジスクはゴミ中のゴミだ、と言っていたのね。
ギヒョンとジスクが抱き合う姿はガヨンに目撃され、写真にとられています。

ソユンの方は美容院に行くのですが、そこで村の女たちがみんなこの美容院に来るのだと聞きます。
もしかして?と思い、姉の名前で会員登録されていないかを訊くソユン。
美容師はソユン姉の生年月日から調べてみるのですが、その生年月日で登録されているのはヘジンです。
しかも、外部から村に来た男性は何人かいるものの、女性はヘジンだけだと薬剤師から聞くソユン。

ソユンもまた、ユナからギヒョンが警察の取り調べを受けたことを聞き、ギヒョンに会うと、どうしてヘジンを知らないと言ったのか?と訊きます。
そこで、ヘジンが父の愛人であったことを打ち明けるギヒョンです。

その後、薬剤師の方はバウからタイムカプセルの箱を受け取っています。
バウに、ヘジン殺しの犯人を見つけてあげる、と言いくるめて盗りに行かせたようですね。
薬剤師は、お父さんにもユナにも秘密にするようにと念を押しています。
その後薬剤師はアトリエに向かい、そこのパソコンに残されていたメッセージのやり取りを確認しています。

ところで、この村の警察のウジェとハン警査なんですが、ウジェは全くのよそ者でハン警査もこの村の出身であるものの、1年前に戻って来るまで15年を村の外で暮らしていたため、村人たちの秘密を共有していないのね。
最初はギヒョンとヘジンとの関係を疑ったりするのですが、彼らも少しずつ、知るようになってきています。
ガヨンの母からはヘジンが薬剤師とよくテニスをしていた、と言う話を聞きだします。
そして、サイバーアカウントの捜査から、ヘジンが村に来て間もなくボランティアでユナ祖母の介護に行っていたことを知ります。
そして聞き込みを進めると、そのボランティアもヘジンの方から申し出たことだと分かります。
また、ヘジンがユナ父の愛人であったことと、彼女とジスクの取っ組み合いのけんかの話もようやく知るウジェ達です。

ソユンの方はギヒョンに紹介してもらった専門家たちに姉のことを調べてもらっていたのですが、新たな情報は出てきません。
また、送られてきた新聞記事が地方紙のもので、誤報が載っていたのは地方紙だけだった事を警察官が突き止めてくれています。

その後、薬局の前でユナに会い、薬剤師がユナの叔母だという事を知るソユン。
ソユンの部屋にやって来たユナはペンダントを見て、ヘジン先生のものだ、と言い、妹とペアでしていたけれど妹が交通事故で亡くなった、という話をヘジンに聞いた、と話します。
ソユンは再び警察に行き、警察署の前で娘の遺体を引き取りに来たヘジンの母と顔を合わせます。
彼女はヘジン母にヘジンの兄妹のことを訊くのですが、ヘジンは一人っ子だったと語る母親。
ソユンはウジェに、ヘジンの誕生日を教えてもらおうとするのですが、個人情報だから、と断られます。
それならば、と姉の誕生日を言って一致するか確認してもらうソユン。
でも、誕生日は違っていました。

6話
ユナは薬剤師の処方しているバウの薬に不信を抱いているのね。
パソコンで検索し、その薬が不眠症の薬だと突き止めています。
ユナはソユンにも疑問を持っているようです。
偶然ヘジンの部屋に住むことになり、偶然死体を発見したこと、なにより、ヘジンのあとを追いかけてきたらソユンがいたんだ、と言っています。
ソユンが、部屋をノックするから開けたんだ、と言うのですが、ユナはノックしていない、と…。

警官たちはジスクに話を聞きに来ます。
ヘジンとの喧嘩のことを訊かれるのですが、先に手を出したのはヘジンの方だ、と言い、彼女の失踪当時のアリバイも話しています。
ジスク夫の方は警官たちに、ヘジンとのことをあっさり認め、お金を払って別れた、と証言します。
お金については表に出せない金なので証拠は残ってないのですが、失踪当時のアリバイはすらすらと出てきます。
しかし、夫婦ともに2年前のアリバイについて簡単に証言したことを逆に不審に思うウジェです。

一方、薬剤師の方はUSBを手にジスク夫を脅迫しています。
薬剤師が正式雇用させた美術教師の方は学校にも行かないで無断欠勤して賭博場に通っている様子です。

ギヒョンの方はソユン雇用のいきさつを調べているのですが、少し不審なかんじはあるものの、それなりの説明をする校長と数学教師。
でも、この数学教師、薬剤師にその話を伝えていて、どうやら薬剤師が裏にいる感じですね。

ウジェはネットでヘジンについて調べようとするのですが、その中に、養子斡旋センターのサイトがあり、30年前にアチアラから養子に出されたこのことを知っている人を探すものがあります。
その質問者の名前はソユンの姉と一緒で、電話番号の下4桁がソユンに聞いた姉の生年月日と一致しています。

警官たちは薬剤師にも話を聞きに来ます。
ヘジンとは喧嘩の一件の後、会っていない、と言う薬剤師。
薬剤師は同時に、ヘジンが村に家族を探しにやって来たと話していたことを伝えます。
また、妹がここにやって来るだろうと言っているのも聞いた、と話すヘジン。

また、ソユンの姉の行方を追っていたギヒョンは、ソユン姉の昔の同級生にたどり着きます。
偶然街で見かけて声をかけたものの知らないふりしていってしまったことを話す同級生。
ギヒョンがヘジンの写真を見せると、彼女がソユンの姉だ、と言う同級生です。
ヘジンがソユンの姉の可能性がある、とソユンに話すギヒョン。

ソユンの方は養子斡旋センターに行き、ヘジンには養子の記録はないのですが、不法養子縁組というのもあると聞きます。
そこで”幽霊赤ちゃんのママ"に話しかけられるソユン。
10年前に子供が行方不明になったらしく、明らかに精神に変調をきたしていると思われる人なんですが、けっこう有名人でテレビなどにも出ているという事です。
その人がソユンの名前を言って、昔いっしょにテレビに出た…などと話しているのを聞き彼女の出ている動画を探し始めるソユン。

警察の方ではヘジンの行方不明になったのと時を同じくしてジスク夫の運転手が突然変わった、などという事実も突き止めています。

そして、ヘジンの葬儀が行われます。
ヘジンの母が縁もゆかりもないこの村の村人たちを招待しての葬儀に違和感を感じる警官たち。

始まる直前、ガヨンに「お前が言うようにあの時何もなかったんだ」と美術教師が行っているのを耳に挟む薬剤師。

ところで、ピルスンの動画には続きがありました。
再び一人になったヘジンはどこかに歩き出していたのですが、その後をたどっているピルスン。

ジスクと夫は産婦人科で人工授精しているのでしょうか。
ジスクは、政治家にとってヘジンとの県が命取りになるのを防いでみせる、と言って乗り気ではない夫を同意させたようですね。

また、ソユンはヘジンの残した絵を額装?に出していたのですが、依頼された職人が絵の裏に封筒のようなものが張り付けられているのを発見します。

いよいよヘジンの葬儀が始まります。
急に天気があれ、聖堂内のろうそくが消えてしまい、そんな不穏な気配の中、教会の壁に血文字のようなものが発見されます。



最初から疑わしかったヘジン=ソユン姉の宣がますます濃くなってきました。
殺人犯も気になりますが、ヘジンを巡る謎もますます膨らんで行っています。

それにしても、ヘジンは薬剤師たちと何かをしようとしていたようですね。
一体どんな計画があったんでしょうか?

続きが気になります。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。