スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ガラスの靴」のラストについて

500.jpg

これはメインブログ「なんじゃもんじゃ」の記事のネタバレ部分です。
よかったら、感想本編の方もお読みください。

     →なんじゃもんじゃ「ガラスの靴」ネタバレなしの感想


(ここからネタバレ感想)

まず、ヒロインは結局、チョルンと結婚することを選ぶんですね。
ドラマではふつう、恋愛結婚至上主義バンザイ!ですから、チョルンを選ぶという選択は意外だったのではないでしょうか。
ヒロインがチョルンの純情を利用しているように見えますし。
それと関連して、チョルンが亡くなった後でヒロインが発した「愛してる」の言葉も人により、受け止め方が分かれそうに思います。

恋愛至上主義にのっとった一番素直な感想は、チョルンとの結婚を決めたヒロインに、え~!どうしてそんな選択をっするのよ?と思い、チョルンの死でヒロインは本当はチョルンを愛していたことに気付いた、という風に思い、ヒロインがもう少し早く気づいていればチョルンは「愛してる」の言葉を聞けたのに、といっそう涙を誘われるのではないかと思うんですね。

でも、私は、ヒロインの選択はこれでいいんだって気になったんですよ。
今から愛せばいい、という試みはドラマの世界ではふつう、いつも失敗しているんですけどね~~
でも、ヒロインがジェヒョクを選択することは、姉との関係を考えると、ヒロインもまた幸せにはなれない道ですからね。
現実的には恋愛結婚ばかりが結婚ではないですし、恋愛よりもこれからの人生を長く一緒に過ごせる人を選ぶ方が失敗する確率は低いように思うんですよ。

ところが、チョルンが死んじゃうので、私としては、ちょっとがっかり。
しかも、私はヒロインの「愛してる」の言葉を恋愛感情の「愛している」ではないと思ったんです。
言葉に嘘はないと思うものの、大事な人間と思っていいる、という感じの、人間としての愛している、じゃなかったか、と…。
その後、ジェヒョクとで顔を合わした時のヒロインは、すでに恋愛とは言えないのかもしれませんが、未練たっぷりだったように見えましたしね。

こんなことを思って見ていたから、私としてはラストがすっきりしなかったんですよ。
やっぱり、ドラマは素直に見た方がいいんだろうな~~
べつに、わざわざひねくれた見方をしようと思ったわけじゃないんですけどね。

ところで、チョルンの死ってうっかりしていると、養母の娘のスンヒのせいのようにも見えますが、自業自得なんですよね。
チョルンが暴力団のメンバーになっていなければ、彼が殺されることは無く、スンヒの雇った男たちはチョルンが知る前にさっさとヒロインを殺していたに違いないですよね。
(ドラマ的に、そんなことになれば滅茶苦茶ですが)
ヒロインを守るために強くなりたい、と暴力団に入ったチョルンはやっぱりバカな男で、こういう奴は御免だ、と最後にまた、思ってしまいました(汗)


関連記事

この記事へのコメント

- ごん - 2015年03月29日 02:27:20

ご無沙汰でございます。
ガラスの靴 もう10年以上前に見ました。長かった記憶が・・・
一途なのはいいんですが、ジソプの暴力団も終わり方も
えっえっえっーーーーでしたわ。
号泣したミサが私にとっては一番のジソプでした。

Re: タイトルなし - kirikorori - 2015年03月30日 07:25:51

ごんさん、こんにちは。
お久しぶりです。

10年以上前にご覧になられましたか♪

> 一途なのはいいんですが、ジソプの暴力団も終わり方も
> えっえっえっーーーーでしたわ。

確かにね~~

> 号泣したミサが私にとっては一番のジソプでした。

「ごめん、愛してる」はお好きな方の多いドラマですよね。
私はこれ、まるで感情移入できなかったんですよ…(汗)
何でかなあ…
私のジソプ作品の一番は「バリの出来事」ですかね♪

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。