FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユ・インナ、ナムグン・ミン、チン・イハンの「マイ・シークレットホテル」15話.16話(最終話)あらすじ

あらすじも、今回でついに最後になりました。
それにしても、ストーカー記者、ここまで危険人物だったとは!

さて、皆さまは最後までご覧になって、どんな感想を持たれたでしょうか?

私の感想はネタバレなしの全体感想は

     →こちら に書いています。

ラストのネタバレ感想はこのあらすじの後にあります♪

アンケートも設けました。
ご覧になった方に参加していただけると嬉しいです♪

    →「マイ・シークレットホテル」は面白かった?

YOAAPG78XYJELJ1XDM51_20141017192334a44.jpg

それでは、今週のあらすじです。



15話
酒場で眠ってしまったヘヨンのところに現れたストーカー記者。
彼女はヘヨンからシチャンに送ったメールを盗み見してやって来たのね。
シチャンはそのことに気付き、すぐ後を追いかけるのですが、ストーカー記者は彼の目の前でヘヨンを車に乗せ、去って行きます。

サンヒョの方は食卓で眠ってしまい、朝を迎えます。
ヘヨンが帰ってこなかったことを知り、彼の着替えを持ってヘヨンのオフィスへと向かうサンヒョ。
ところが、ヘヨンがストーカー記者に送られ出勤するところを見てしまいます。
その上、シチャンとヘヨンの話を聞いて、ヘヨンがストーカー記者の家に泊まった、ということを知ってしまったサンヒョ、そのまま帰ってしまいます。

ヘヨンと別れた後のことを思い出すサンヒョ。
彼女はヘヨンが去った後、仕事も整理してヘヨンの残した住所地まで来ていたのね。
ところが、ヘヨンの家から出てきたのはストーカー記者で、しかも男物のワイシャツ1枚の姿。
ヘヨンはシャワー中だと言って、彼が本気じゃなかったのにここまでやって来た、みたいなことを言われたのね。
サンヒョはそのまま、ヘヨンには何も言わないで、と言って帰って行ったようです。
サンヒョが待ち続けて倒れたのはその後のことだったようです…。

殺人事件の方はドンミンと総支配人との関係が明らかになっています。
ドンミンは総支配人の甥を殺してしまった事があるようなのですが、むしろ総支配人が彼を面倒みるになったという事が報告されています。
ドンミンはヤン主任に、どんな話を聞いてもそのままやり過ごしてください、と電話で話した後、サンヒョに対する殺人未遂容疑で警察に逮捕されます。
1413211457355.jpg

仕事を終え、ヘヨンの家に帰って来たサンヒョ。
ヘヨンも帰って来たのですが、昨日はサンヒョが帰ってこないと思ってシチャンと一緒にいた、と説明します。
複雑な気持ちになりながらも、自分があれこれ言える立場じゃない、とヘヨンの嘘をそのままにするサンヒョです。

翌日出勤して、ドンミンが逮捕されたことを知るサンヒョ。
ソンギョムはサンヒョを連れて警察へと出向きます。
でも、総支配人のことは一切言わず、みんな自分がやったことだと自白するドンミン。
理由を訊かれ、ただ気に入らなかったから、と答えるドンミンです。
失望と怒りに陥るソンギョムですがどうにもなりません。
image_readtop_2014_1308481_14132115701576059.jpg
そのままサンヒョを送り届けるソンギョムです。
不安で震えるサンヒョを支えるソンギョムの姿をヘヨンが見ています。
ヘヨンはそのまま立ち去ってしまい、家の中で一人不安におびえるサンヒョ。
サンヒョはヘヨンに慰めて欲しかったようですね。
でも、ヘヨンは逆に、サンヒョにはソンギョムがいるのだ、と、彼女を手放す決心を固めています。
彼は自分がいることがサンヒョを傷つけていると思っているのね。
酔っぱらってシチャンに送り届けられたヘヨンは翌日、無理にここにいなくてもいい、などと言ってサンヒョを送り出しています。

総支配人の方はソンギョムを解任してアメリカに帰そうと動き出しているようです。
ソンギョムは母の部屋に行き、母親が総支配人と話をしていたことに気付きます。
アメリカに帰るつもりはない、と言うソンギョムに、ソンギョムだけではなくサンヒョも傷つくことになる、と言うソンギョム母。
そして、彼女の父親は決して赦せないけれど、ソンギョムがこれ以上追及しないならば忘れる、と言うソンギョム母です。

一方、総支配人はヘヨンに会いに彼のオフィスに来ています。
彼はサンヒョを自分の娘のような子だ、と彼女のことをヘヨンに頼んでいます。
とんでもない結婚式を許可したのも、サンヒョの目に真実があったからだ、と言う総支配人。
それはホテルのためでは…と言うヘヨンに、心にもない事をするような子じゃない、と強く打ち消す総支配人です。
それを聞き、急いで家に帰って来るヘヨンなのですが、食卓には彼の母親がプレゼントした車のキーと、ありがたく使いました、とのメモ書きが残されています。
ヘヨンはラスベガスにサンヒョを迎えに行ったときのことを思い出しています。
男に捨てられ、ホテルの職も失ってベガスを去らざるを得なかったサンヒョのことを可哀想に思っていた隣人はヘヨンに、サンヒョは新たな男と出会って出て行ったと伝えていたのね。

ソンギョムの元にはサンヒョが捨てられていた当時の報告書が来ています。
その書類にはサンヒョがホテルで発見された日付や発見時の状況が書かれているのですが、サンヒョの保護者として、総支配人の名が書かれているのを見るソンギョム。
ソンギョムはサンヒョが、総支配人は親と変わりのない人、と言っているのを聞いていたのですが、法的にも保護者であったことを知り、ショックを受けているようですね。

電話をかけ、サンヒョを呼び出し、別れを告げるソンギョム。
image_readtop_2014_1313007_14133010601577967.jpg
これから何が起ころうとも、自分の気持ちが本心だったことを理解してくれ、と言うソンギョム。
サンヒョの方も、むしろ自分の方がソンギョムに申し訳ない事をした、と受け入れます。
寂しげに去って行くソンギョムです。

ソンギョムの母の方は総支配人に会っています。
ソンギョムの解任の件で文句を言いだす母親なのですが、自分たちの仲が知られたらまずいだろう、と言って人気のない場所に連れて行く総支配人。
総支配人とソンギョム母は軽いもみ合いになるのですが、そこにソンギョムがやって来ます。
ソンギョムは総支配人が母を殺そうとしていると思ったようですね。
総支配人に、父ばかりではなく母も手に欠けるつもりか!?と総支配人を殺しそうな勢いのソンギョムを止め、自分がソンギョムの父親を殺したのだと話すソンギョム母。

母親の回想として、ソンギョム父の死の真相が明かされます。
ソンギョム父が殺された日、ソンギョム父はソンギョム母に暴力をふるっていたのね。
どうやらソンギョム母は総支配人を愛していることを打ち明けたようですが、聞く前から気づいていた、と言って暴れるソンギョム父。
その二人の争いを止めようと入って来たのが総支配人です。
二人の争いになり、総支配人の頭に酒瓶を振り下ろそうとしているソンギョム父を止めるため、ソンギョム母がソンギョム父を突き飛ばしたのですが、運悪く、吹き抜けの手すりを越えて1階まで落ちてしまった、という事のようです。
image_readtop_2014_1308517_14132139791576076.jpg
狼狽える二人でしたが、階下に落ちたソンギョム父に近づく男の姿があります。
ドンペなのね。ソンギョム父の手からペンダントを抜き取るドンペ。
このペンダントは総支配人がソンギョム母に贈ったもので、争ううちにソンギョム父が掴んでいたようです。

母の、父親を殺したという告白が信じられず、嘘だと言ってくれ、と言うソンギョムなのですが、ソンギョム父が憎かった、と言う母です。

呆然として、サンヒョに心の中で、これからどうすればいいんだろう、と語りかけるソンギョム。
ヘヨンもまた、サンヒョなしに、これからどう生きて行けばいいんだろう、とぼんやりしています。
そして、一人涙を流しているサンヒョ。
彼女は自分自身に、誰のために泣いているの?と問いかけています。

16話(最終話)
翌朝になっても出勤しないサンヒョ。
サンヒョが出勤していないし、同僚が電話をしても出ないと聞いたものの、ヘヨンがいて幸いだ、と思っているソンギョムです。
201410142304361110_1.jpg

サンヒョは7年前のように自宅で倒れていたのね。
ヘヨンにもホテルから電話がかかって来るのですが、すぐに出勤すると思うと言ってそのまま仕事に向かいます。
抜けられない仕事のあるヘヨンですが、やっぱり気になるのね。
ヘヨンは車をUターンさせ、サンヒョのマンションに向かいます。
倒れていたサンヒョを医者に見せ、朝まで看病するヘヨンです。
1413298293154.jpg

朝になって目覚めたサンヒョはヘヨンに気付き、帰るように言うのですが、サンヒョ一人を置いていけないと言うヘヨン。
そのまま一人で出勤しようとするサンヒョを見て、ソンギョムを呼ぼうとするヘヨンなのですが、それを止め、ヘヨンに送ってもらうことにするサンヒョです。
サンヒョはヘヨンの気持が本物だ、とは思うのですが、やり直そうということに関してはどうにも信じきれないようです。
サンヒョは、ヘヨンが簡単に戻って来たとしても、自分はつらい、と言い、自分の方はそんな簡単な事じゃないたんだ、と話します。
いっそ全くの他人のように生きようと言うサンヒョに、サンヒョが望むのならそうしようと言うヘヨン。
ヘヨンは、サンヒョが病気であろうと心配であろうと、もう、自分の方からは訪ねて行かない、と言います。
でも、サンヒョの方が自分を訪ねてくれまで、との言葉を付け加えるヘヨンです。

一方、母の告白を聞いても、すべては総支配人のせいだと言う考えから抜け出せないソンギョム。
ソンギョム母はソンギョムは自分のことを赦しはしないだろう、と言ってアメリカに帰るのですが、見送りにも行かないソンギョムです。
総支配人の方はソンギョムに、今までは彼の母親を陰で支えて来たけれど、これからは他の方法で守りたい、と自分の意思を伝えるのですが、受け入れることのできないソンギョムです。

また、しばらく前から、ソンギョム母のことを憎々しげに見ていたヤン主任の姿があったのですが、彼女はついに総支配人に告白をします。
総支配人に対する20年の片思いを伝え、自分が癌であることも打ち明けるヤン主任。
せめて最後は総支配人の側にいさせて欲しいと言い、すべてはあなたのためにしたんだ、と今までの殺人についても口にするヤン主任です。
ドンミンのためにも、このままにしていてはだめだと言う総支配人です。

ヤン主任は辞表を手に、サンヒョのところにやって来ます。
驚くサンヒョに、ホテルからも、あの人からも去るべき時なんだ、と言って、総支配人に長く片思いをしていて告白したことを打ち明けます。
サンヒョに、自分のように人生をダメにしてしまわないで、愛に生きろと言って去って行くヤン主任です。

ヤン主任はその後、ドンミンのところに面会に行きます。
総支配人に告白したのに拒絶されたと、ヤン主任はドンミンに話します。
続けて、自分のことを愛してくれて、ありがとう、でも、ゴメンとは言わないと言うヤン主任。
キャプチャ1
ドンミンの気持ちは持って行くわ、と言って涙を流しながら帰って行くヤン主任です。
何かを察したように駄目だ!とヤン主任の後姿に向かって叫び続けるドンミンです。

一方、グムボはドンミンがやったと言う告白を信じられずにいます。
また、自分の甥を殺したドンミンを受け入れるほど度量の広い総支配人がやらせたとも思えないグムボ。
どう見てもドンミンは、何かを隠しているようなのですが、それは何かと悩んでいたグムボと部下はそれは愛だ、と気付きます。
ヤン主任がドンミンの前で泣き崩れている姿を見たことを思い出したグムボ達はヤン主任の家へと向かいます。

到着したグムボ達が見つけたのは遺書らしき封筒と、ペンダント。
キャプチャ3
そして、浴槽には手首を切ったヤン主任の姿が…。

遺書からすべてを知ったグムボはソンギョムに事件の全容を伝えています。
ドンペを殺したのはヤン主任で、30年もの間総支配人が脅されているのを知り、怒りに任せて殺したのだと言うグムボ。
でも、ヤン主任はそのまま逃げだしてしまったため、彼の死は確認していなかったのね。
ヘヨンの結婚式の時に初めてそれを知り、気を失ったという事のようです。
ヤン主任が殺した後はドンミンが死体を処理したようです。
ヨンミの死は、ヤン主任がペンダントを取り返そうとしているうちに起こったことだと話すグムボ。
この時もドンミンが気付き、映像を細工してヤン主任の犯行だと分からないようにしたようです。
全ては愛のために起こったことだとグムボは言い、ヤン主任の最後の願いがホテルの人に言わないでくれと言うものだった、と伝えます。
そして、問題のペンダントをソンギョムに手渡すグムボです。

そののち、ヤン主任が亡くなったことを聞くホテルのスタッフたちですが、彼女が殺人犯であったことは、彼女の希望通り伏せられたようですね。
病気なのにホテルで働き続けていたヤン主任のことを惜しむ人々です。

ソンギョムは総支配人の部屋へと来ています。
ペンダントを手渡し、二人を見ている自信が無いと言って、ホテルを去ると話すソンギョム。
彼は母親と総支配人のことは認めたものの、受け入れるのは難しいという事のようですね。
ホテルにはどちらかが残るべきだと思うけれど、30年もの間、このホテルにいる総支配人が残るべきだと思う、と言って母親のことを頼むソンギョムです。
ソンギョムはまた、自分とサンヒョがダメなわけを知りたがります。
前にはサンヒョの養父が総支配人で、彼がソンギョム父を殺したためにダメだと思っていたソンギョムでしたが、事情が変わっています。
でも、ソンギョム母は、あの子の父親が赦せない、と言っていたのね。
ソンギョム母が総支配人のことを赦せないと言うはずはないので、父親と言うのはサンヒョの実の父親という事になります。
サンヒョの父がドンペなのかと訊くソンギョムですが、否定も肯定もしない総支配人。
ソンギョムは事実を悟ったようなのですが、それでもあきらめられない、と呟いています。

ソンギョムはサンヒョを呼び出すと、辞表を出してアメリカに帰ることを話しています。
ソンギョムはサンヒョの心がヘヨンにあることを知っていたと言い、自分の方がサンヒョを取り戻そうとしていたんだ、と言っています。
サンヒョの気持ちを認めた上で、必要ならばいつでもサンヒョのことを受け入れる、と言うソンギョムです。

オフィスに戻ったサンヒョのところにはスアが、ヘヨンがアメリカに行ってしまうことを伝えに来ます。
別れたのにどうしてそんな話を?と言うサンヒョに、自分と結婚する時にヘヨンが言っていたことを伝えるスア。
ヘヨンが、自分は別れた人しかいないから、一生愛せなくても構わないかと訊いて結婚を決めたこと、
ヘヨンがラスベガスに戻ったものの、サンヒョが他の男と出て行ったと聞かされたこと、
サンヒョと2度目の結婚式を挙げた時に、これが自分が本当にしたい結婚だったんだと言っていたことなどを教えます。
そんなはずがない、と信じられない様子のサンヒョなのですが、そこにやって来たグムボまでが、ヘヨンの財布の中にサンヒョの写真があったことを話します。

ヤン主任の言葉を思い出すサンヒョですが、まだ怖い、と、なかなか踏みきれないサンヒョ。
でも、ついに決心して荷物をまとめてヘヨンの家へと行きます。
ところが、チャイムを鳴らした彼女の前に現れたのは男物のYシャツ1枚だけを纏ったストーカー記者です。
ニューヨークに行った時と全く同じ状況に、またしても、そのまま去って行くサンヒョ…。

でも、今回のサンヒョは7年前とは違います。
再び引き返し、ヘヨンとちゃんと会って、7年前に、また今この時にも、ストーカー記者がヘヨンの服を着ている訳を聞かないわけにはいかない、と言っています。
e82a05bb3e7b75f2597f09c14f2b9de6.jpg
そこで初めて、サンヒョがベガスでの仕事も止めてNYに来た事を知り衝撃を受けるヘヨンです。
ストーカー記者を問い詰めようとするヘヨンに、逃げ出すストーカー記者。
誤解が解け、涙ぐむサンヒョを後ろから抱きしめるヘヨン…。
1413303830255.jpg

二人の誤解は解けたものの、ヘヨンのアメリカ行きは決定しています。
今回のサンヒョは、ヘヨンが一緒に行こうと言えば行くし、待っていろと言えば待つ、と選択をヘヨンに任せます。
でも、今のヘヨンもまた、サンヒョにとってホテルの仕事がどれだけ大事なのかを知っています。
結局、長くなるかもしれないけれど、と言いながらも一人アメリカに行くことを選んだヘヨンと空港で分かれるサンヒョ。
20141015_1413304045_99633000_11.jpg

ヘヨンが行ってしまえばそれはそれで、一緒に行こうと言ってくれないのね、と涙ぐむサンヒョ。
ところが、出国ゲートを通過したはずのヘヨンが再びサンヒョの前に現れます。
サンヒョを置いてどこにも行かないと約束した、と言うヘヨンを抱きしめるサンヒョ。そしてキス…。
20141015_1413304045_99633000_1.jpg

1年後。
サンヒョとヘヨンが仲良くレストランに行ったのですが、そこでたまたまウンジュと出会います。
一緒のテーブルに着いた3人でしたが、そこにやって来たのはソンギョム。
ウンジュはその後もソンギョムを諦めずに攻略しているようで、どうやら成功間近のようです♪
キャプチャ



(ラストの感想)
いやあ、ストーカー記者がサンヒョとヘヨンの間に、ここまで決定的な亀裂を入れていたとは!
これが一番のびっくりだったかもしれません。
ヘヨン!ストーカー体質の人に付け入られちゃダメじゃないの…。
シチャンも、彼女のことが好きなんだったら、もうちょっと積極的に出て、これ以上二人の間を邪魔させないようにして欲しいです♪

ラブラインの方はヘヨンとサンヒョの間の誤解がみんな解けて、すっきりのラストでした。
最初はヘヨンって、わがままお坊ちゃまって感じだったんですが、結局この人、サンヒョへの愛が最優先の人だったんですね。
このおバカさ加減が吹っ切れていて、最後の最後になって、彼のことがかなり好きになりました。

ソンギョムは少し可哀想ですが、恋愛バカのヘヨンに、思いやりのソンギョムが負けたという事で、それなりに納得です。

それに、押し切られている形ではありますが、彼にも幸せが見えてきそうな感じ(あまりにも押し切られていて、ほんとにハッピーエンドになれるのか、ちょっと心配もありますが)で終わっていますしね。
(考えてみると、恋愛が絡むと能力を発揮するウンジュって、ヘヨンと似たところがあるかも)

このドラマって、振り返ってみると恋愛に没入する登場人物がたくさん出ていましたね。
スアと運転手くんもいたし、ストーカー記者とヤン主任は片思いの極致だし。
無茶な人たちでしたが、彼らの行動を結構楽しめたドラマだったかな。
でも、総支配人とソンギョム母の恋愛に関しては、あまり見たくなかったような気が…。


事件の方は、まあまあ形は収まっているように思えるものの、ちょっと物足りなさが残りました。
真犯人がヤン主任だとは予想はしていませんでしたが、それを知った時の驚きがあんまりないんですね。
あ、そう…て感じ。
事件の方はもう少し衝撃的なラストが欲しかったように思います。

それと、ヤン主任が犯人だという事を総支配人は知らなかったんですかね?
防犯カメラの映像の細工をドンミンと一緒に、というか彼の方が主導して行っていたように思うんですが…。
だとしたら、これってどうよ?と思っちゃいますし、そもそも、ドンミンはどうしてあんなところにドンペの死体を隠したんでしょう?
結婚式場に死体を落下させるための、演出上の都合による隠し場だとしか考えられませんよね。

それと、サンヒョの出生の秘密も、もう少し説明があってもよかったような気がします。
どういういきさつで捨てられたんでしょうね?そして母親は?
父親がドンペだと分かっているんだったら、もう少し説明が欲しいと思いました。

とはいうものの、演出がよかったですし、悪くはなかったかな、と思います。
殺人事件を交えながらも楽しい雰囲気のラブコメで、楽しみに見ていた2カ月間でした♪






関連記事

この記事へのコメント

- wishbone - 2014年10月17日 20:03:08

翻訳お疲れ様です^^
1話から見逃さず視聴してきました。
そして、こちらで訳を読んであらすじを理解して
最後まで完走できました。

ネットニュースにも書いてありましたが
前半はスピードがあり面白かったんですが
後半は、サンヒョとヘヨン重視で殺人事件話が
迷宮した感じになり、ラストを知って私もあまり
面白みを感じませんでした^^;

チンイハンとユインナの組み合わせは好きだったので
二人がハッピーエンドで終わったので私のドラマ評価は
少しだけあがりました。

Re: タイトルなし - kirikorori - 2014年10月18日 06:13:33

wishboneさん、こんにちは

終ってしまいましたね~~
最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

ストーリー的には少し、残念なところのあった作品でしたね。

私も、ユ・インナとチン・イハンのカップルが好きだったので、ラストも満足だったんですが、ナムグン・ミン派の方は、がっかりされたんだろうな、と思います。
でも、話的にはこれ以外はあり得ない感じの展開でしたけれどね。

管理人のみ閲覧できます - - 2014年10月18日 10:19:07

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 終わりました! - kirikorori - 2014年10月19日 07:49:46

鍵コメさん(14/10/18 10:19)こんにちは。

> 三角関係で少し引っ張りすぎたのが否めないです。

ですよね。
引っ張りすぎたために、ヒロインが女を下げちゃったような気もします。
> 脚本家が交代したので、登場人物の関係があいまいな部分がありました。

> そんなんです!いきなりドンベが父親だとと言われてもじゃあ母は誰?・・・ですね。
> そんなに、重要な部分ではないから割愛した?

まったく出てこなかったならば、それでいいんですが、中途半端に明かされると、気になっちゃうんですよね。
> このドラマのテーマは「愛」でしたね。
> 歪んだ愛もあり、純粋な愛もあり。でした。

分かっても感動できなかったんですよね~~
中心テーマにしたのは分かるんですが、ここでもまた、無理やり感が…。

> サンヒョとヘヨンカップルのハッピーエンドの終わりで良かったです!

なんだかんだ言っても、ハッピーエンドでよかったですよね。

> 唯一観ていたドラマでした。終わって寂しいです。

唯一見ていたドラマが終わると、寂しいですよね!
新たな面白いドラマに出会えますように!

終わった・・・。 - お気楽母 - 2015年04月09日 20:47:20

先ほど見終わりました。
一気に・・・。
しかし、しかし前作同様BGMは消音・カットありでう~ん・・・。
サンヒョの父親はあのドンベなんですか?
割愛され過ぎててこちらを読んでビックリ。
この辺が少なすぎて・・・。
全体的にのんびりしてた?と私は感じてしまいました。
殺人事件はどうなったのよ・・・と言いたくなるぐらいラブの方により過ぎって思ってみてましたが、テーマは「愛」だったんですね。

チン・イハンさん、結構いいお歳の方だったんですね。
年齢見てビックリですが、ミュージカル歌手とあるので劇中のあの踊りと歌は納得でしたが、流石に汗は・・・。
個人的好みで、低音ボイスの方が好みなのでチン・イハンさんとユ・インナのコンビは良かったです。
ナムグン・ミンさん、最初にみたドラマの内容が悪かったのでイマイチ感がゆがめず・・・。

あのストカー記者、ほんとイライラさせますよね。
勝手に思い込み、人の恋路を邪魔してやりたい放題。
でも最後は、サンヒョが戻ってくれてよかった・・・でした。

犯人だったヤン主任、途中で癌と分かり余命いくばくもないとなった所から「あっこの人が犯人?」と。
誰かを守るためなら、こう言う状態の方はやれますからね。

ドンミン役のコ・ユヌさん、悪役が多いんですがたまにいい役してるんですよね。
「私も、花!」のお見合い相手でチョイ役でしたが私的には良かったです。
この人の役どころも難しい役でしたね。

それぞれの愛、相手かまわず突っ走る愛・お互いが好きなんだけどすれ違う愛・片思いの愛、愛し方はみなそれぞれ。

なにわともあれ、ハッピーエンドで終わった良かったでした。
一番おもしろかったのは、あの妄想シーンの連続笑い続けてしまいました。

Re: 終わった・・・。 - kirikorori - 2015年04月11日 07:44:28

お気楽母さん、こんにちは。

「マイシークレットホテル」一気見されたんですね♪

> 割愛され過ぎててこちらを読んでビックリ。

そうなんですよ。
割愛されたんですか!

> 全体的にのんびりしてた?と私は感じてしまいました。

事件解明の緊張感が全くなかったですよね。
やっぱり殺人事件の方がどうにも・・・。

チン・イハンさん、「奇皇后」以来注目され始めたって感じですね。

> 個人的好みで、低音ボイスの方が好みなのでチン・イハンさんとユ・インナのコンビは良かったです。
> ナムグン・ミンさん、最初にみたドラマの内容が悪かったのでイマイチ感がゆがめず・・・。

私はどちらも好きだったのですが、最初に見たドラマの影響って大きいですよね。
私も前に見たドラマの影響でなかなか好きになれない事って、よくあります。
>
> あのストカー記者、ほんとイライラさせますよね。

ほんと、とんでもない人でした!
あそこまでとは・・・。

犯人は早くに予想されていたんですね。
私はぜんぜん予想してなかったんですよ。
犯人を予想するのって、ほんと苦手です…。

> ドンミン役のコ・ユヌさん、悪役が多いんですがたまにいい役してるんですよね。
> 「私も、花!」のお見合い相手でチョイ役でしたが私的には良かったです。
> この人の役どころも難しい役でしたね。

私はぜんぜん注目していなかった人!
これから注目してみたいと思います。

> なにわともあれ、ハッピーエンドで終わった良かったでした。
> 一番おもしろかったのは、あの妄想シーンの連続笑い続けてしまいました。

ほんと、そうでしたね。
同感です♪

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。