FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マイ・シークレットホテル」13話・14話あらすじ

今週はソンギョムのお母さんがアメリカからやって来ました。
20141008_1412695593_47527700_1.jpg

また、ここに来て、サンヒョの出生の秘密がホテルの殺人事件と関係があるの?などとも思える展開に!
このドラマも残り少なくなってきましたが、どういう展開になるんでしょうね?


それでは、あらすじです。


13話
ソンギョムとヘヨンがサンヒョを取り合い、ヘヨンが彼女を自分の方へと引き寄せるのですが、そんなことするのなら、もうヘヨンの家には行かない、昨日が最後だと思えと言うサンヒョ。
それを聞き、ショックを受けるソンギョムです。
どういう事?と言うソンギョムを見て、二人には話があるようだから、と先に去って行くヘヨン。
事情を説明しようとするサンヒョですが、何も聞きたくない、と言って彼女の手を振り払い、ソンギョムもまた、行ってしまいます。

しばらくそのまま、一人で思い悩んでいたソンギョムでしたが、少し冷静さを取り戻し、サンヒョから弁明を聞くことにします。
サンヒョはヘヨンの父親の手術のことを話し、理解を求めようとするのですが、受け入れられないというソンギョム。
誰であっても、そのお父さんにはずっとそばにいてもらいたいと思うでしょう?と重ねて言うサンヒョなのですが、その誰かがヘヨンなのが嫌なのだと言うソンギョムです。
無題

就業時間が終わるころ、サンヒョの元にヘヨンからの電話がかかって来ます。
駐車場にいるから、30分以内に来いと言うヘヨン。
来ないのなら、そちらに乗り込む、というヘヨンです。
悩むサンヒョの元に、ソンギョムからも連絡が入ります。
一階の休憩室でサンヒョが来るまで待つ、と言うソンギョム。

悩んだ末に、サンヒョはヘヨンのところに行きます。
ソンギョムのところにはウンジュがやって来ました。
サンヒョが彼女に、行けないとの伝言を頼んだのね。
バカにしてる、と怒ってソンギョムを飲みに誘うウンジュ。
飲みながらソンギョムに、サンヒョの悪口を言わせるウンジュです。
ウンジュはまた、自分がサンヒョをヘヨンと結婚させたのだ、と告白しています。
卑怯なのはわかっているけれど、縋りつく方は何でもしたいのだ、と言い、多分それはヘヨンも同じだと思う、と話すウンジュ…。

家に戻ってみると、ヘヨンの両親はいません。
出掛けているのを知りながら、サンヒョを連れて帰ったヘヨンに文句を言っているサンヒョでしたが、その上、彼が携帯の待ち受け画面に寝ている自分とのツーショットを設定しているのを見て、ますます怒るサンヒョです。
携帯を取り合っているところに帰って来るヘヨンの両親。
揉みあううちに、重なり合う体制になってしまっていたため、遠慮してまた外に出て行く両親です。
20141007_1412609362_15464300_1.jpg

夜になり、またサンヒョはベッドで、ヘヨンは床に寝ることになるのですが、サンヒョが寝入ったのを見計らい、再びサンヒョの横忍び込もうとするヘヨン。
今回はサンヒョが目覚め、またもや喧嘩になりますが、結局は決めたとおりに、サンヒョはベッドで、ヘヨンは床に寝ることに…。
そんなサンヒョの元にソンギョムからのお休みメールが入ります。
笑顔のサンヒョでしたが、そこで自分が送ったことになっている昨晩のつべこべ言わずにお休みくださいのメールを見つけ、ヘヨンに文句を言います。
自分は送っていないとシラを切り通すヘヨン…。

そのまま朝になり、ベッドに凭れ掛かる体制で眠っているヘヨンを見つけるサンヒョ。
そのそばに彼の携帯があり、サンヒョは自分たちの姿を撮った画像を消去しようとするのですが、躊躇った挙句、結局止めてしまうサンヒョです。
ヘヨンはすでに目覚めていたのか、サンヒョが携帯をさわっていたことは分かっていたようで、彼女が寝室を出て行くとすぐに、携帯をチェックし、画像が消去されていないことを知ると笑顔を見せています。
その朝はサンヒョが朝食を準備しています。
出来上がったから、と両親の部屋にヘヨンを呼びに行かせるサンヒョ。
ところが、ヘヨンが部屋に入ってみると、両親の姿はありません。
これ以上お父さんの手術を伸ばせないからアメリカに帰る、と書かれた書置きが残されています。
あせるヘヨンでしたが、サンヒョには、兄の家に行った、と彼らが帰ってしまった事を隠すヘヨン。
サンヒョも、そのことには疑問を抱かずそのまま出勤です。

ホテルでは、挙式部のギチョルが昨日、保安チーム室長のドンミンがヤン主任を抱きとめる形でいたところを目撃しています。
その上、ギチョルに気付いたドンミンは、このことは誰にも言うな、と口止めしていたのね。
挙式部にヤン主任の欠勤を伝えるドンミンを見て、昨日目撃したのはやはり、彼がヤン主任を刺殺したところだったのだ、と思うギチョル。
悩んだ末に総支配人のところに報告に行くのですが、ヤン主任は病気なんだ、と取り合わない総支配人。
ギチョルは部屋にドンミンがいるのを見て、総支配人もドンミンの味方なのだ、と絶望します。
が、そのすぐ後にヤン主任のような後姿を見かけるギチョル。
その後を追いかけ、ヤン主任本人だと確認すると、生きていてよかったと抱きしめるギチョルです。

一方、警察署のグムボの元にはソンギョム父の死に関する書類が届いています。
彼の部下はソンギョム父は問題の多い人物だった、と彼の女性関係が複雑だったことや妻への暴力の噂を伝えています。
また、亡くなったソンギョム父の手にはペンダントがあったはずなのに、病院に付いた時には無くなっていたことなども伝えられています。
ペンダントの話から、ソンギョムの言っていた、犯人を示す証拠という話を思い出すグムボです。

ホテルで仕事をしていたサンヒョのところには、ヘヨンの父親から電話がかかって来ます。
アメリカに着いた、と言い、サンヒョのお蔭で手術することができるようになった、と感謝を伝えるヘヨン父。
お父さんには、健康になって戻って来てください、と言って電話を切るサンヒョです。
でも、これ以上ヘヨンと同居を続ける理由がなくなったことを知ったサンヒョ。
そのすぐ後、1週間でほんとに済むことなのか?と問うソンギョムに、今日ヘヨンの家を出る、と言って荷物を取りに戻るサンヒョです。
サンヒョからマンションの暗証番号を聞く電話がかかって来て、彼女が知ってしまった事を知ると、ヘヨンは暗証番号は教えず、直ちに家に引き返します。
サンヒョに、彼女を送り出す自信が無い、と1週間だけいてくれるようにと、彼女を抱きしめ頼むヘヨン。
20141007_1412612832_79523400_1.jpg
でも、そのまま出て行くサンヒョ。
彼女もまた、心の中では別れられる自信が無い、と呟いています。
7年前に彼と暮らし始めた時も、初めは1週間と言われてはじめていたのね…。

ところが、ストーカー記者が再び事態をひっくり返してしまいます。
彼女、サンヒョを巡る三角関係を記事にしたのね。
ホテルはもちろん、ヘヨンのオフィスも大騒動です。
特にホテルでは、ヘヨンの結婚がつぶれたことが世間に知られてしまっては、お仕舞です。
20141007_1412615367_71701000_1.jpg
緊急会議の席で、自分が責任を取る、と言うサンヒョ。
彼女は噂が消えるまで、ヘヨンの家で暮らすことを決心します。
総支配人は、ホテルのためだけにサンヒョの結婚式を了承したのではない、と彼女に言います。
サンヒョもまた、ホテルのためだけに結婚しようとしたのではないだろう、と言う総支配人です。
そのやりとりを聞いていて、サンヒョに、本当に心が揺らいでいるのか?と訊くソンギョムなのですが、即答できないサンヒョです。

そんな事も知らず、サンヒョが出て行った衝撃で、彼女の幻と格闘しつつ家に戻って来るヘヨン。
でも、家の中には本物のサンヒョがいます。
事情を話し、噂が消えるまでいる、と言うサンヒョに、ホテルのために?と訊くヘヨン。
そして、悪いけれど断る、とヘヨンは言います。
サンヒョの言ったように、ここで止めよう、と言うヘヨンに、1度だけ、と今度はサンヒョの方が懇願するのですが…。

14話
ヘヨンの家で暮らすというサンヒョなのですが、今度はヘヨンの方がこれ以上傷つきたくない、と拒否しようとします。
でも、7年前に戻ってこなかった時の話になり、その時の分を埋め合わせをしてくれと言うサンヒョ。
それでも、サンヒョがホテルのためだけに同居をしようとしていると思い、引っかかっているヘヨンです。
でも、5秒くれ、といって、サンヒョを抱きしめるヘヨン。
5秒経った、と言うサンヒョにもう5秒、と言いながら、最後にもう一度やってみようと思うヘヨンです。
201410072255771311_5433f6b1b3e331.jpg

サンヒョがヘヨンと暮らすことに決めたと聞いたソンギョムが、ホテルのためだけなのか?と聞いていましたが、あの会話には続きがありました。
サンヒョはソンギョムのこと好きだという気持ちも、ソンギョムと付き合いたいと思ったこともみんな心の底から思った事なのだけれど、ヘヨンといたら、何度となく7年前に戻ってしまうんだ、と言っていたサンヒョ。
サンヒョは自分の気持ちを確認したい、と言ってヘヨンの家にやって来ていたのね。

サンヒョを受け入れることにしたものの、条件を付けると言うヘヨン。
ソンギョムとのスキンシップ禁止だとか、残業禁止だとかを言い出すのね。
残業については、仕事上仕方がない時があるから、と言うサンヒョに譲歩するヘヨンです。
話しているうちに眠ってしまうヘヨン。
その顔を見て微笑み、額にキスするヘヨンです。
201410072255771311_5433f6b1b3e33.jpg

一方、ソンギョムの部屋にはギチョルが人目を忍ぶようにしてやって来ています。
彼はホテルの殺人事件の犯人はドンミンだ、と言い、総支配人もグルだ、と話しています。
その後、総支配人を呼ぶソンギョム。
総支配人に、ドンミンとはどういう関係なのかと訊き、ドンミンに頼んでヨンミを殺させたんじゃないかと言って、ヨンミからのカードを見せるソンギョムです。
image_readtop_2014_1289822_141269216215673631.jpg
殺したのは自分ではないから総支配人が犯人だという事になる、と言うソンギョム。
総支配人もまた、自分に届いたカードを取り出し、カードの通りだとしたら、二人のうちの一人が犯人だという事になる、と受けて立っています。
image_readtop_2014_1289822_14126921621567363.jpg

そして、ソンギョム母がシークレットホテルにやって来ます。
ソンギョムは母に、好きな子ができた、と話すのですが、ナム・サンヒョと言う名前を聞いたとたん、顔色を変えるソンギョム母。
部屋の外に出るとすぐさま総支配人に、"あの子でしょう?”と確認しています。
ソンギョムが母親が電話をしているところに出てきて、サンヒョのことは聞いてなかったようですが、総支配人と連絡を取り合う仲と知って驚いています。
父親の死について何か知っているんでしょう?と訊くソンギョム。
でも母は、あれは事故だと言い、忘れなさい、とアメリカに帰るようにと言うのですが、絶対にこのまま帰れないと言うソンギョムです。

ヘヨンのオフィスの方では、シチャンが中心になってサンヒョとヘヨンの仲を取り持つプロジェクトの始動です。
引っ越し祝いと称して、ヘヨンの家へとやって来るオフィスのメンバー。
image_readtop_2014_1289870_141269565315673871.jpg
まずはサンヒョを酔わせる作戦なのですが、結局サンヒョの杯をみんなヘヨンが飲むことに…。
結局寝てしまったヘヨンをベッドにはこぶシチャンたちです。
眠っているヘヨンの顔を見ながら、心が揺れている様子のサンヒョ…。

image_readtop_2014_1289870_14126956531567387.jpg
翌朝、ソンギョムの母は再び総支配人に、ソンギョムの側からサンヒョを離してちょうだい、と強く命じています。
それを聞き、サンヒョに休職するよう言う総支配人。
また、総支配人はソンギョムに、サンヒョと一緒にいたら彼女だけが傷つくことになると警告しいています。
でも、そんな事は無い、サンヒョは自分が守ると言うソンギョムです。
そして、サンヒョが休職することを言いに来ると、自分が距離を置くからそうする必要が無い、と言い、一緒に行って欲しいところがある、とサンヒョを誘います。
ヘヨンとの約束があるので、時間を気にしつつも付き合うサンヒョです。
ところが、その二人の後をドンミンが付けています。
ドンミンは総支配人に、自分が解決する、と言っているのね。
サンヒョがソンギョムと離れた隙を狙い、彼女の方へ車で突っ込むドンミン…。

ヘヨンの方は、今までサンヒョにしてやれなかったことをするんだ、と食材を買い込み、料理をして食卓の準備を整えています。
キャプチャ
食事の支度をし終えても帰ってこないサンヒョに電話をかけるヘヨン。
ところが、電話を受けたのは病院の人です。
慌てて病院に駆け付けたヘヨンなのですが、怪我をしていたのはソンギョムなのね。
サンヒョに向かってくる車を見て、とっさに救出したソンギョムです。
彼も車にはぶつからなかったものの、無理な体制で転んだために怪我をしています。
二人の姿を見てショックを受けるヘヨン。
20141008_1412698588_23283300_11.jpg
ソンギョムの側を去り難いサンヒョに、自分は一度だってサンヒョから心変わりしたことが無い、と言います。
7年前に私を置いて行ってしまったじゃないの、とサンヒョは言うのですが、心のことを言っているんだ、と言うヘヨン。
サンヒョはあの時、ついて来なかったし、待ってもいなかった、と言います。
待っていた、と反論するサンヒョですが、何日?自分が帰って来るまで待っていなかった、と言うヘヨン。
もううんざりだ、と言って一人帰って行くヘヨンです。
サンヒョを帰し、一人になったソンギョムは、そこで他にも傷を負っていることを看護師に話して治療してもらっています。
20141008_1412698588_23283300_1.jpg
サンヒョに心配をかけたくなかったのね。
そして、総支配人の警告を思い出しています。
母親に、愛する女を守るためにもアメリカには行けない、と伝えているソンギョムです。

刑事のグムボの所には、、ソンギョム秘書のアリバイが証明されたとの報告が入ります。
すると、グムボ、ソンギョムが人を使って殺させることができるならば総支配人も同じだ、と総支配人への疑いを深めます。
実行人としてあてはまる人間としてドンミンが浮上しています。

サンヒョの方は家に戻り、ヘヨンが作った料理を見て、彼の本気を知り、また、床に落としたワインの瓶を見て、いかに自分を心配したのか、と彼の心を想像して申し訳なさでいっぱいになっています。
キャプチャ1
ヘヨンに電話をかけるのですが、でないヘヨン。
ヘヨンは一人飲んで酔っ払って寝てしまっているのですが、そこに現れたのがストーカー記者。
店の人に、友人だから、と彼に手を伸ばすストーカー記者…。
キャプチャ3

ヘヨンの本気を知り、自分はいったいどうしたらいいんだろう、と深く思い悩むサンヒョ…。




正直、ラブラインばかりが続くと、サンヒョや、いつまで迷ってんのよ、とちょっと退屈しちゃうんですが、殺人事件に関する出来事がそこをピリッと締めてくれると言うか。

ソンギョムに関する新しい報告は興味深いですね。
もしかして、サンヒョはソンギョム父の娘?
だとしたら、ソンギョムとは異母兄弟?

残すところ、あと1週分。
どういう結末になるんでしょうね?
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます - - 2014年10月09日 18:37:03

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: あと2話 - kirikorori - 2014年10月09日 23:44:48

鍵コメさん、こんにちは

> 三角関係も、この3人だから言いと思いましたよ!

他の人たちだったら、私はすでにうんざりしていたと思います(汗)

お母さんの登場で、彼女が一気に怪しい存在になりましたが、今までのパターンから行くと、まだまだ反転がある?なんて私は思ってしまいます。


> あのペンダントは今、誰が、持っているのでしょう?

気になりますよね!
どんなラストになるのか?
後味の悪くないラストになって欲しいです♪

楽しみに - otyamemama - 2014年10月15日 21:56:16

wa~お邪魔させて頂きありがとうございます。

もう~2人がどうなるのか?lastが楽しみです♪

誰が犯人なのか?も気になります!!
はぁ~日本語字幕で動画も見たいです。がこちらで楽しくあらすじを
拝見しながら・・・見させて頂いて居るので・・・(*^_^*)我慢我慢です(@_@。

ソンギョムとサンヒョの関係は? 総支配人はサンヒョの出生の秘密を知っていて
隠して居るの?
ストーカー記者はまたまた邪魔して・・・どうなるの?
ラストのあらすじ楽しみにお待ちして居ますm(__)m。。。

管理人のみ閲覧できます - - 2014年10月15日 21:59:40

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 楽しみに - kirikorori - 2014年10月16日 00:43:15

おちゃめままさん、こんにちは

私の方はラストまで見ました♪
いろいろ話したくなりますが、次の記事まで、ひみつ!です。

多少の不満はあったものの、まあまあいいラストだったかな?

これから頑張って、最終話のあらすじを書きますね♪

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。