スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マイ・シークレットホテル」9話・10話あらすじ

わたしは面白く見ているんですが、視聴率の方は下がり気味のようですね。

恋の行方も殺人事件の犯人も、まだまだ五里霧中。
ヘヨンはソンギョムにライバル心を燃やしているんですが、今週は彼が完全に押されていますね…。

二人の対決では、ソンギョムの上半身の筋肉公開と、歌対決が見どころでしょうか。
ヘヨンの歌は口パクにしか見えませんでしたが…。


それでは、あらすじ行きます。
キャプチャ1


9話
サンヒョがヘヨンとスアと一緒にいるところに現れたソンギョム。
ソンギョムはまだ、ヘヨンが結婚したのはスアだと思っていますから、そこにサンヒョがいることを不審に思いつつ、そのまま彼女を連れて行こうとします。
ヘヨンがサンヒョの手を掴み、行くのをやめさせようとするのですが、自分からソンギョムに話をさせて、と言って彼と共に行くサンヒョです。

残されたヘヨンはスアに、この結婚は自分が心からしたかったものだ、と話し、サンヒョが元妻であることを話します。
それでも、付きまとうスアなのですが、その姿を陰から運転手が見ています。
自分ではスアを幸せにできない、とスアの母に電話をして、お金を受け取る話をしている運転手です。

一方、広報室長のウンジュはグムボに呼ばれ、事情を聞かれています。
20140922_1411397511_10670500_1.jpg
凶器についた指紋については、ヨンミを見つけた時に落としてしまい、それを元に戻した時に着いたものだと説明するウンジュ。
ヨンミを脅迫していた目撃証言がある、と聞かされたウンジュは、脅迫をしていたのはヨンミの方だ、と言い、彼女が写真を手にスアを脅迫していたところを見たことを話します。
ホテルの従業員が客を脅すなんてことを放ってはおけないから注意したのだと話すウンジュです。
それを聞き、実はウンジュが犯人ではないことは最初から分かっていた、と話すグムボ。
ヨンミが殺され時間はちょうど、ウンジュがサンヒョとヘヨンのラブストーリーをでっち上げ名演説をしていた時間でアリバイが成立していたのね。

ヘヨンの方は、いつまでも戻ってこないサンヒョを探しに行くと、ソンギョムが彼女を恋人として他の人に紹介し、談笑しているところ。
1411404232858.jpg
サンヒョに電話をかけるのですが無視され、その場に割り込み、サンヒョを自分の新婦だと話すヘヨンです。
201409222328435410_1.jpg
そこに、スアもまた、現れます。
運転手が書置きを残して去って行ったため、どうしよう!とヘヨンに泣きつくスア。

結局ヘヨンから話を訊くことになり、ショックを受けながらも、謝るサンヒョに、彼女を一人残して出掛けた自分のせいだ、と言うソンギョムです。
でも、そんな風に結婚する人がどこにいる?と言われ、ホテルのことだけ考えていて他のことは何も考えられなかった、と話すサンヒョ。
それを聞き、僕のことも?と言いながら悲しげな表情を浮かべるソンギョムです。
image_readtop_2014_1227361_14114011451540499.jpg

ソンギョムは、自分は車で寝るから、自分の部屋を使うようにとサンヒョに言うのですが、やって来たのはヘヨン。
ヘヨンはソンギョムと、サンヒョはスアとともに一夜を過ごすことになります。
2014092301280426_1_gigleths.jpg
ヘヨンはソンギョムに対抗心を向けるのですが軽くあしらわれ、スアはサンヒョに、7年前の別れについて聞いています。
ヘヨンは一言もなく、ニューヨーク行きの飛行機のチケットとニューヨークの住所を記したメモを残して姿を消したのね。
201409230008145410_1.jpg
サンヒョはそのまま呆然とヘヨンを待ち続け、倒れてしまったようです。
201409230547245410_1.jpg
サンヒョはそんな過去があるため、今回の結婚に対し本気になっているヘヨンも信じられないようですね。

ヘヨンには、そうするしかなかった事情が(彼なりに)あるのですが、そのことは誰にも話していないようですね。
彼は結婚後、ニューヨークの仕事を放りだし、サンヒョに自分とともにニューヨークに来てくれるようにと説得していたのですが、サンヒョがベガスのホテルから移れない、と反対していたのね。
201409230008145410_11.jpg
シチャンからの再三の戻って来るようにとの電話も断っていたのですが、ついに今までの彼の仕事が水の泡になりそうになり、帰ることにしたようです。
サンヒョの顔を見てしまったら、行けなくなってしまうから、と飛行機のチケットだけを置いて旅立ったようです…。

一方、ホテルでは挙式部のギチョルが保安チーム室長のドンミンに、犯人が誰だか知っている、と話しています。
実は、ヘヨンの財布をすったのはギチョルだったのね。
その時に、ヘヨンの財布をドンミンが没収していましたから、ヘヨンの財布が死体のそばで発見されたことからドンミンを犯人だと言うギチョル。
そのことを知られ、ヨンミも殺したのだろうと言うギチョルです。
警察に話す、と言うギチョルですが、話せるものなら話せ、と言うドンミン。
ドンミンのことを話せば、自分のスリの件も明らかになってしまうため、それ以上何も言えないギチョルです。

新婚旅行からの帰りはソンギョムの車で帰るサンヒョ。
ヘヨンはスアを家まで送り届けます。
スアは母親から、運転手が3億受け取った、と聞かされるのに、失望するどころか、彼が困っているのにそれだけしか渡さないなんて、と母親を責めています。

ソンギョムの方はサンヒョの家の前まで送って来ると、彼女に大丈夫か?と訊き、自分の方はちっとも大丈夫じゃない、と言い。充電してくれ、と頼みます。
どんな風にすればいいの?と訊くサンヒョに、先に謝る、と言ってから、こんな風に、とキスをするソンギョムです。
20140923_1411407868_90128900_1.jpg

一方、ヘヨンの方はサンヒョの心を動かすことができず、苦しくて死んでしまいそうだ、と泣いています。
このまま終わってしまいそうだ、と苦しげに言うヘヨンです。

10話
突然のソンギョムのキスを受けたサンヒョですが、なぜか無表情で感情が読めません。
ソンギョムは意を決したようにサンヒョに、結婚したのはホテルのためなのか、ヘヨンに対する未練が全くないのか、と訊きます。
サンヒョは、ヘヨンとやり直す気は絶対にない、と言って家に入って行くのですが、一人になるとやはり、迷いがあるようですね。
何度も何度もヘヨンの幻が浮かぶ中、ようやく眠りについたサンヒョでしたが、表でどんどんとドアを叩き、彼女を呼ぶ声が聞えてきます。
出てみると、現実のヘヨンが酔っぱらって来ています。
そのまま強引に部屋に入り込み、ソファーで寝てしまうヘヨンです。
ソンギョムから電話がかかって来るのですが、ヘヨンが起きないようにひそひそ声で応対するサンヒョなのね。
寝ているヘヨンの顔を眺めながら、髭をいたずら書きしているサンヒョ…

朝になり目覚めたヘヨンはサンヒョの部屋だと知り、驚くのですが、ラーメンを用意してくれているサンヒョ。
お酒を飲んだ翌朝はいつもラーメンだったじゃない、と言うサンヒョの言葉に舞い上がるヘヨンでしたが、お米がもったいないから、などと誤魔化し、ホテルへと出勤するサンヒョです。

ホテルに着いたサンヒョはそこで初めて、ヨンミが本当に亡くなっていたことを知ります。
ヨンミの代わりに新たに挙式部のスタッフに加わったのはユン・ソクミン(?)という男の子です。
キャプチャ

ソンギョムの方は、部下に、ペンダントは?と聞いていますが、見つからなかった、と答えている部下。
ソンギョムは出張に出かける前にヨンミと会っていたようですね。
image_readtop_2014_1231981_14114840641542542.jpg
ソンギョムに届いた「あなたのお父さんは殺された」お書かれたメッセージカードはヨンミが送ったものだったようです。
ヨンミは父親殺しの犯人のペンダントを持っている、と言って取引をしようと持ちかけていたのね。
その場は後で取引条件をメールで送る、と言って去って行きますが、他にも探している人がいる、と言っていました。

ソンギョムは総支配人を呼び出します。
ソンギョムも出張中はヨンミの死のことは知らされていなかったようですね。
総支配人がヨンミの件を報告をしなかったことを責め、隠したい理由でもあったのか?などと言っています。

一方、ヘヨンは髭の落書きを見つけ、怒るどころか上機嫌です。
201409240640776805_5421eb411c2da2.jpg
サンヒョが落書きしているところを想像して喜んでいるヘヨン。
でも、オフィスに出かけると社員たちの様子が変です。
シチャンが初夜も二日目の夜も彼が男と過ごした、と話し、一同はヘヨンが同性愛者だと思い込んでいるのね。
でも、そのように思われているなどとは、夢にも思っていないヘヨンです。

ホテルではサンヒョに指示され、ヤン主任が保安チーム室長のドンミンへ書類を届けに行こうとするのですが、途中で現れ、自分が替わりに届ける、と言うギチョル。
ギチョルはヤン主任を守る、と言い、ドンミンのことを話したようですね。
その後、ヤン主任がドンミンに、あなたのした事なの?などと言っているところをグムボと部下に目撃されています。
そのグムボはソンギョムのところへと行っています。
ドンペと総支配人がソンギョム父と一緒に働いていたことを言うグムボなのですが、ソンギョムは初めて知ったような顔をしています。
グムボはドンペがソンギョムの母親に電話していたことも話すのですが、何の話だったんだろう?と言っているソンギョム。
このことは本当に知らなかったようで、その後母親に電話をかけているソンギョムです。
父親の死を事故死だと言っているらしい母親に、自分はそうは思っていない、などと言っています。

グムボの方は続いて総支配人に会っています。
ソンギョムの父親が昔、一緒にシークレットホテルで働いていた人と聞き、驚く(あるいは驚いているふりをしている)総支配人。
彼はソンギョム父が死んだために、かわりに総支配人になったようですね。

ヘヨンの方は、上機嫌が続いているようです。
花屋で花束を買いながら、妻にプロポーズするんだと言っているヘヨン。
髭を不思議がる店員に、この髭がサムソンの髪の毛のように力を与えてくれたんだ、と言って、意気揚々とサンヒョの家の前までやって来ました。
ところが、そこにソンギョムとともに帰ってきたサンヒョ。
ソンギョムはサンヒョの作るラーメンを食べたい、と言ってやって来たのね。
思わず陰に隠れて、二人を見るヘヨンです。
でも、気遣い溢れるソンギョムは、一緒に家には入りません。
サンヒョも、部屋を片付ける時間を作ってくれたのだ、とすぐに理解します。
ヘヨンが先ほど花束を買った店に行き、同じような花を買うソンギョム。

チャイムが鳴り、ソンギョムだと思って外に出たサンヒョの前にいたのはヘヨンです。
部屋に上り込み、居座ろうとするヘヨンをようやく追い出したところにやって来たソンギョム。
いざこざになるのですが、入れ、と自分の部屋のようにソンギョムとともに再び上り込むヘヨンです。
201409240640776805_5421eb411c2da1.jpg
ソンギョムに、昨日はここで寝て、この髭もサンヒョが書いてくれ、朝にはラーメンを作ってもらった、と言って優位に立とうとするヘヨン。
サンヒョは誤解しないで、とソンギョムに言い、ソンギョムも、結婚式に関わりなく、自分たちは付き合うことにしたんだ、と言います。
ヘヨンは結局追い出され、悲しそうに帰って行くのですが、ヘヨンが帰ったのを見届けると、自分も帰ろうとするソンギョム。
ラーメンの事はもう、口にするのも嫌になった、と彼もまた傷ついて帰っていきます。

でも、翌朝になるとソンギョムは普段の姿に戻り、サンヒョの家の前まで迎えに来ています。
ホテルに向かう車の中で、ヘヨンと2度も結婚式を挙げることになったのは彼との間に特別な縁があるからだと思う、と言い、それを断つ手伝いをすると言うソンギョムです。
そして、自分たちがつきあっていることをホテルの人たちに話すことにする、と言うソンギョムです。

ホテルに着くとスタッフたちを会食に誘い、そこで重大発表をする、と言うソンギョム。
それを聞いたウンジュは、ソンギョムがサンヒョにプロポーズするつもりだ、とピンと来て、ヘヨンのオフィスを訪れ、そのことを彼に伝えています。

そして、会食。
ソンギョムが何度か口を開こうとするのですが、そのたびに邪魔をするウンジュ。
そのうちに会場が暗転し、ステージにスポットライトを浴びながら登場するヘヨンです。
プロ級の歌とダンスでラブソングを披露するヘヨン。
201409240640776805_5421eb411c2da3.jpg
会場がすっかり彼に魅了されたところで、サンヒョに自分の元に戻ってくれるかと訊くヘヨンです。
ソンギョムは、その話なら昨日けりがついたはずだ、と言うのですが、周りの人たちからは、歌には歌で返せ、という声が挙がります。
ところがソンギョム、実は歌がウイークポイントなのね。
唄おうとすると、汗が噴き出て震える、とソンギョムを言っていたのを思い出したサンヒョは、相手をする必要はない、と言って彼をその場から連れ出そうとするのですが、それを振り切り、歌い始めるソンギョム。
20140924_1411485535_90360900_13.jpg
決してうまい歌ではないのですが、切実な気持ちの籠った歌に、会場の雰囲気も一変し、ソンギョムを応援する雰囲気に変って行きます。
20140924_1411485535_90360900_1_2014092609031683e.jpg
無題
サンヒョも笑顔を浮かべ、そして、感動しています。
ウンジュはヘヨンに、私たちが負けた、と呟いています。
笑顔のソンギョムとサンヒョを切なげに見つめるヘヨン…。
20140924_1411485535_90360900_11.jpg



ソンギョムもヘヨンも可哀想・・・。
サンヒョは、ふつうだったらすごく嫌われる二股状態なんですが、わたしはぜんぜん嫌な感じを受けないなあ。
背景がきっちり描かれているからでしょうか? ユ・インナの雰囲気のせいでしょうか?

関連記事

この記事へのコメント

わーい。 - haruharu - 2014年09月26日 14:52:09

こんにちは。
マイシークレットホテルなんだか好きで韓国語わからないのに毎回見ています。なのでここでお話読めてとってもうれしいです。
韓国での視聴率下がってるんですね?魔王の時もそうでしたけど複雑なお話は受けないんですかねー。チャンボリみたいにいじめる人とかの構図がはっきりしてるのがうけるんですかね。
私的にはいつもあまり気にしてなかった、話の端々に出てくるナムグン・ミンのあのはにかみ笑顔や優しく包みこんでくれる言動に、参ってしまってます。けどいかんせん雰囲気で理解してるからここで読ませていただいて初めて、なるほど!って感じなんですが。
けど10話の歌には完全ノックアウト。あの歌も素敵だったし歌い始めるときに、彼女の手を握るとこなんて本当にツボでした。
あと6話。殺人事件もまったく闇の中。私は出来ればソンギョムとサンヒョが幸せになって欲しいけどそうはいかないのかなー。
これからも読ませていただきたいです。よろしくお願いします。

Re: わーい。 - kirikorori - 2014年09月27日 06:55:22

haruharuさん、こんにちは。
こちらの方こそ、お読みくださりまして、ありがとうございます。

> 韓国での視聴率下がってるんですね?魔王の時もそうでしたけど複雑なお話は受けないんですかねー。チャンボリみたいにいじめる人とかの構図がはっきりしてるのがうけるんですかね。

このドラマは「魔王」や「チャンポリ」とは違ってケーブル局制作のドラマなので、結構マニア受けするドラマでも数字が出るはずなんですが、何故か…。
評判はいいみたいなんですけどね~~
現在アジア大会(?)中なのでその影響かもしれませんね。

haruharuさんは、ソンギョム派なんですね!
その気持ちもわかりますが、私はどちらかといえば、ヘヨン派なんですよ。

でも、どちらに肩入れして見ていても、それぞれ魅力的に描かれていますから楽しく見られますね。

> けど10話の歌には完全ノックアウト。あの歌も素敵だったし歌い始めるときに、彼女の手を握るとこなんて本当にツボでした。

ソンギョムは配慮も思いやりもあって、しかも心からサンヒョのことを思っていてくれて、ほんとに最高の男ですよね。
それなのに・・・
ヘヨン派の私は、その後のヘヨンの悲しそうな表情にやられていました♪

これから終盤に向け、どういう展開になるんでしょうね。
最後まで、どうぞよろしくお付き合いください!

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。