FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ドクター異邦人」あらすじ9話~12話

*このドラマのデータとネタバレなしの感想はなんじゃもんじゃに書いています。

他の回のあらすじはカテゴリー「ドクター異邦人」からお読みください。

2014070909160628068_1_99_20140709170207.jpg
9話
チャンイからの、スンヒが殺されそうだ、という電話を受け、手術室を飛び出すフンでしたが、スヒョンが無理やり引っ張って連れ戻し、赤ん坊を見せます。
手術をしないと赤ん坊は死んでしまう、と言うスンヒョンに、手術室でスンヒを待つことにするフンです。

一方、手術はジェジュンのチームにしてもらうことになった、と言い、命令を断った、とスンヒに銃を向けるテスル。
北側と合意はしたのか?と訊くスンヒに、そんなものは必要ない、とテスルは答えます。
自分たちを軽ん時ている、と言い、逆にスンヒはテスルに銃を向け、双方が互いに銃を向けあうことになります。
そこに登場する首相。
首相はスンヒの正体に関心を示し、彼女の正体によっては状況が変わる、と言い、彼女と二人きりになります。
スンヒはどうやら、首相に腎臓手術の跡を確認させたようで、首相はフンにもチャンスを与えることに同意します。

一部始終を見ていたチャンイは、それをフンに報告しようとするのですが、フンは携帯を置いて手術室に入ってしまったため、連絡が付きません。
トラックの発進に手間取っていたチャンイはジンスに気づかれてしまうのですが、ジンスに首相が話しかけて来たため、その間に逃げることができます。

病院では手術の開始予定時間になり、スンヒの到着を待たずに手術がスタートします。
麻酔医が到着しないため、手術に取り掛かれないフンのチーム。
時間はどんどん過ぎて行きます。
手術は赤ん坊が生きるためには45分以内に手術を終えることが必要で、早く手術を終えた方が勝者となるルールです。

開始時刻から20分以上過ぎて、ようやくスンヒが到着します。
すぐさま麻酔にかかり、あっという間に麻酔を終えてジェジュンとの時間差を縮めるスンヒ。
フンも見事な腕前でジェジュンを追い越すかと思われたのですが、ファーストを務めるスヒョンが大きなミスをしてしまいます。
狼狽えてしまい、その後始末ができないスヒョン。
フンに替わってもらおうとするのですが、フンは、スンヒョンがするべきだ、と時間が刻々と過ぎていくのに待ち続けます。
タイムリミットに近づき、仕方なくフンがしようと言い出した時、ようやく決心がつき、自ら処置をするスヒョン。
手術は無事に時間内に終わるのですが、ジェジュンの方はとっくに手術を終えており、フンの敗北は明らかです。
理事長はフンを病院から追い出すつもりですし、ジンスはスンヒが待つように言うのも聞かず、フンの暗殺に向けて動き出しています。

チャンイも病院にやって来てフンに報告しています。
フンに、彼女はジェヒなんでしょう?と訊くチャンイに、頷くフン。
となると、ジェヒはスパイなのかと訊くチャンイに、見たことはすべて忘れろ、と言ってスンヒを探しに行くフンです。

ジンスはフンを見つけて襲撃しようとするのですが、スンヒが気付き、フンを守ります。
狙撃を待つように言うスンヒの言葉をきかず、撃とうとするジンスなのですが、そんなところにコードブルーの館内放送があります。
ジェジュンの患者の方の容体が悪化したのね。
ジェジュン側のファーストのミスにより、再手術に入るジェジュンチーム。
このことを受け、フンの方が手術対決の勝者となります。

フンの方はスンヒを探しています。
病院から来るまで出かけるスンヒを見て、後をつけるフン。
車が向かった先はフンの病院です。
パソコンの中からはジェヒの映像と、フンに呼びかける彼女の声。
そこに現れたスンヒは、ジェヒと同じ声でフンに呼びかけます。
スンヒに駆け寄り抱きしめるフン。キスを交わす二人です。

そのまま眠ってしまったフンでしたが、目覚めるとスンヒがいません。
スンヒを探すフン…。

10話
フンが目覚めるとスンヒの姿がありません。
スンヒを探して外に出てきたフンの前に、スンヒがどこからか帰って来ます。
再びスンヒを抱きしめるフン。
何時から自分がジェヒだと気づいていたの?と訊くスンヒに、初めて会った時から、と答えるフンです。
そのまま自転車に乗ったり、公園に行ったり、とデートを楽しむ二人です。
スンヒはフンに、どうして自分がスンヒと名乗っていたのか気にならないの?と訊くのですが、重要じゃない、と言ってその話題には触れようとしないフン。

一方、病院の理事長の部屋に、ジェジュンが無理矢理入って来ます。
ジェジュンが負けたことに怒りを爆発させ、ジェジュンもまた病院から追い出そうとしている理事長でしたが、再度対決するチャンスをくれるようにと頼むジェジュン。
でも、理事長は考えを変える気はありません。

フンはチャンイに、今まで有難う、との電話を残し、スンヒと港に来ています。
彼はスンヒがスパイだと知っていて、何とか二人で逃げようとしているのね。
でも、ジンスたちに見つかり、北朝鮮側のアジトに連れていかれるフンとスンヒ。
スンヒが殴られるのを見て、ジンスの言うとおり、首相の手術をすることとスンヒの正体を誰にもばらさないことを約束させられます。
その言葉を引き出すと、注射で眠らされるフンなのですが、どうやら、この出来事はジンスとスンヒの計画通りだったようですね。
フンが気を失うと、ジンスと笑みを交すスンヒです。
フンの前には姿を現しませんでしたが、その場には首相の秘書官テスルもいたようです。

目を覚ましたフンは、スンヒが病院の会食に出席している、とスンヒョンから聞き、そちらに駆けつけます。
やって来るなりスンヒを連れ出し、警察に行ってでも抜け出そうと言うフン。
スンヒは警察に行ったところで安全は保障されない、と言い、会食の場に戻ろう、と言うのですが聞こうとしないフンにビンタを食らわせます。
せっかく再会できたのに、どうして言うことを聞かないの!?と言うスンヒ。
二度と別れたくない、フンが危険な目に遭うのも嫌だ、と泣くスンヒに、言うとおりにする、と約束して会食の場へと二人で戻るフンです。

理事長に再対決を断られたジェジュンの方は、今度は首相に会いに行きます。
フンにもチャンスを与えたのだから、自分にもチャンスをくれ、と言うジェジュンなのですが、自分を脅迫するなんて生意気な奴、と追い払う首相です。
ところが、入れ違いに部屋に入って来た秘書官テスルが、ジェジュンの名が実は本名ではない、と彼の資料を手にやって来ます。

ジェジュンは再び理事長のところにやって来ます。
雨が降る中、理事長の家の玄関前で跪き、チャンスをくれるようにと懇願するジェジュンです。
ジェジュンは自分にはミョンウ病院に残り、病院を最高の病院にするという仕事が残っている、と訴えます。
彼の言う事は本心ですが、彼の心の中にはその後、最高になった病院を潰し、両親の復讐をとげる、という計画があるのね。

一方ジェジュンが、20年前、フン父子が北朝鮮に行くきっかけとなった医療事故の被害者の遺児だと知った首相は考えを変え、理事長に再対決のチャンスを与えるようにと指示しています。
指示を受けた理事長ですが、すぐにはジェジュンにそれを伝えません。
ジェジュンを徹底的に屈服させようと、そのまま窓からジェジュンの姿を眺めている理事長です。

11話
雨の中、長時間理事長の家の玄関前で跪いていたジェジュンは、ようやく再びチャンスを与えられることになります。
それと同時に理事長から、フンがスンヒの書類を持ち出した話を聞き、その書類を受け取るジェジュンです。

一方、飲み会に参加した男性医師たちは酔っぱらってみんなスヒョンの家に泊まったようです。
スヒョンは父の家を出て、新しい家で暮らし始めていたのね。
そこにやって来たのは不動産屋とスンヒ。
手違いで2重契約になった、という不動産屋の説明に、自分の方が後だったから、と出て行こうとするスヒョンを引き留め、いっしょに住もうとスンヒは提案し、スヒョンが新しい部屋を見つけるまで、一緒に暮らすことになります。
その話を聞いたフンはスンヒに、他の人を巻き込むな、というのですが、フンの頭に附いた長い髪の毛を見つけて怒り出すスンヒです。

スヒョンは引越しのことを父である理事長には話してなかったようですね。
病院に行ったスヒョンは父にそのことを話し、許可を求めます。
理事長は認める代わりに条件がある、とジェジュンと婚約することを持ち出します。
スヒョンは渋っているのですが…。

フンはチャンイと仲直りし、またスンヒのことを黙っているように念を押し、病院に出勤です。
そんな彼の元にやって来たのはジェジュンです。
大金の小切手を渡し、病院を出て行くように言うジェジュンですが、拒否するフン。
ジェジュンはそれを聞くと、警察に連絡し、フンとヒョンウクが捕まります。
スンヒの書類の件ですね。
結局、ジェジュンの要求である、手術対決を三回戦とし、先に2勝したものを勝ちとする、との条件を受け入れ解放されるフンたちです。

病院へと戻ってきたフンなのですが、病院前で一人の女性が倒れるところに遭遇し、病院へと運び込みます。
ところが、そこに、その患者は自分の患者だと言って、奪うように患者を連れて行く心臓外科医。

フンがその患者のカルテを調べてみると、再手術が必要だと思えるのに、発作が起こり心臓停止状態になっても蘇生処置の後は薬の投与だけで対応しようとする主治医です。
フンは、命に係わる、と主治医には内密に手術することにします。
でも、手術室に入る直前にやって来た主治医に止められてしまいます。
主治医はフンに殴り掛かり、同じく手術に参加するつもりだったスヒョンにも掴みかかります。
そこに、別の手術を終えたジェジュンがやって来て、主治医の暴力からスヒョンを守ります。
手術は中止になってしまいましたが、スヒョンに、対決の患者が見つかった、と言うフン…。

12話
心臓外科の患者を勝手に手術しようとしたフンの計画は失敗しましたが、この患者で手術対決をしようと提案するフン。
ジェジュンもその話に乗りますが、医療事故の可能性を指摘するスヒョン。
実はその患者はスヒョンの推測通り、医療事故に遭っていて、再手術をするとそれがばれる、と病院側は手術を避けているのね。
ジェジュンもまた、医療事故を疑い、手術を担当した3年目の医者から話を聞き出し、理事長の所へ行っています。
手術をしたら訴訟になってしまう、と言う理事長に、手術をしても患者から訴訟されないようにできる、と言うジェジュンですが、認めない理事長。
理事長は、手術対決の患者とすることは認めるが、この手術は自分の望まないものだ、と言い、この手術をしない方を勝者とすると申し渡します。
ジェジュンの方は先に1敗しているため、この手術をやるとなるとそこで負けが決定するため、手を引かざるを得ません。
でも、患者の息子の姿が、父親を亡くした時の自分の姿と重なり、なんとしても救いたいジェジュンはあちらこちらに万全のサポートを指示しています。

患者の息子はフンから、手術をするのは自分じゃないかもしれないけれど、腕は確かな医者だ、とジェジュンの名前を聞いていたのね。
偶然会ったジェジュンに、もし、フンが手術できなかったら先生がしてくれるでしょう?とたのんでいます。
ああ、と約束するジェジュンは、名前を確認されて、ジェジュンと言う名を否定しています。
本来の自分の姿で対している、という事なのでしょうね。

一方、1敗しても、次で挽回すればいいと手術をすることを決めていたフンでしたが、暗殺者のジンスから、スンヒの命を脅迫材料に手を引くように迫られます。
患者は再び心臓停止状態に陥り、危機的な状況となりますが、手術をしない、と言い出すフン。
それを聞いたジェジュンはフンを殴り、自分が手術する、と言い出し、すぐさまスタッフを集めます。
手術に関われば、その後の病院での立場を保証できないことを言うジェジュンですが、スタッフの処遇は出来るだけの努力をする、と言うジェジュンの言葉に、手術に参加することを決めるスタッフたちです。
話を聞いたスヒョンは手術室に入ろうとするジェジュンのところにやって来ます。
大丈夫?と訊くスヒョンに、この病院での最後の手術になると思う、と覚悟を伝え、スヒョンへの気持ちは本物だった、と言って抱きしめるジェジュン。
理事長や心臓外科のチームも話を聞いてやってくるのですが、理事長に、手術をしても家族に訴訟をさせないようにできることを見せ、理事長が間違っていたことを認めさせる、と手術室に入って行くジェジュンです。

手術を始めようとしているスタッフのところにスヒョンも入って来ます。
今からでもチームに戻れるでしょう?と言うスヒョンを喜んで迎え入れるジェジュン。
手術を始めるのですが、ファーストがミスを犯し、血管を傷つけてしまいます。
前回もミスを犯したファーストは震えてしまい、適切な処置ができない状態です。
手術室の見学室ではそれを見た理事長たちが医療ミスのことまで全部被せて追い出そうと言っているのを聞き、フンは立ち上がります。
手術室にやって来て、手術の参加を申し出るフンをジェジュンも受け入れます。
うなだれているスタッフを見て、頭を下げるべき人は上にいる、と見学室の面々をさし、本当の医者は君たちしかいないから、と言うフンです。

関連記事

この記事へのコメント

- hanamizuki - 2014年07月16日 14:17:30

すみません。
「ドクター異邦人」の旅を続けさせてもらってます(謝謝)

この辺りから、微妙に軌道がずれてきた印象なんです、私の勝手な想いですが。
フンは、スンヒを抱いて心臓の鼓動を確かめた時、なにも言わなくて、見ている私達は、本物かどうかわからなかった(私が見落としたのかもしれませんが・・)。
そのわりに、あっさり明かしてしまいますね。いくらチェヒがフンを助けたとはいえ、わりに急な展開の気がしてしまいました・・^^
いつも、フンはチェヒの明るい笑顔が好きだと言っていましたが、どうも、私にはチン・セヨンさんは、屈託のない笑顔が苦手なのでは?なんて思えるようで・・それ位、カン・ソラさんに肩入れしちゃってましたからですね^^

そして、南北両側のスパイだのってなると複雑で、字幕がないと状況把握が難しかったのもあります。(いまだに、わかってないとこもあります;;)

ジェジュンの雨のシーンも見ものでしたが、だんだん俳優さんの頑張りが目立つようになってきたのに危惧を覚えてきたのも、事実でした。
ストーリーの緊迫感が薄れてきて、どこへいくの?って言う風な・・

でも、フンとムン先生の絡みは楽しかったな!ジョンソク君表情豊か!










Re: タイトルなし - kirikorori - 2014年07月17日 07:45:19

> hanamizukiさん、こんにちは。
少しずつ、感想をいただけた方が、ネタバレにもならず、かえって嬉しいです!


> この辺りから、微妙に軌道がずれてきた印象なんです、私の勝手な想いですが。

なるほど。

> フンは、スンヒを抱いて心臓の鼓動を確かめた時、なにも言わなくて、見ている私達は、本物かどうかわからなかった(私が見落としたのかもしれませんが・・)。

私もそう思いました。

> そのわりに、あっさり明かしてしまいますね。いくらチェヒがフンを助けたとはいえ、わりに急な展開の気がしてしまいました・・^^

わたしはこのあたり、フンが本物だと言っているのを聞いても、いまいちホントかな?と思わせられて、これは返ってよかったと思っているんですよ

> いつも、フンはチェヒの明るい笑顔が好きだと言っていましたが、どうも、私にはチン・セヨンさんは、屈託のない笑顔が苦手なのでは?なんて思えるようで・・

他のドラマでも彼女を見ましたが、そう言えば明るい笑顔ってない人のような気が…。
実際、苦手なような気もしますね。

> ジェジュンの雨のシーンも見ものでしたが、だんだん俳優さんの頑張りが目立つようになってきたのに危惧を覚えてきたのも、事実でした。
> ストーリーの緊迫感が薄れてきて、どこへいくの?って言う風な・・

私は夢中で見ていましたが、言われて見ると、そんな気もしますね。

> でも、フンとムン先生の絡みは楽しかったな!ジョンソク君表情豊か!

ほんと、楽しかったです♪
ジョンソク君の表情を見ているだけでも楽しかったな♪

- hanamizuki - 2014年07月17日 09:59:58

kirikoroさん、お返事有難うございます。
ひとつひとつに書いて頂いて、嬉しいような申し訳ないような気持ちですが、お言葉に感謝しています~^^

そうですね、フンがチェヒが本物だと言っても、まだ裏があるような気もしましたね。それ、実は期待してたんです・・笑
チャンイの母の言葉、回収されてないと思います・・他にもいくつか放置状態があるような・・

ストーリーのテンポはスローダウンしてきたけれど、面白くて毎週楽しみにしていました。それは確かでした(強調しておきますう)^^。

また、後半の”私も異邦人かも”の旅に出かけたら、宜しくお願いします^^




Re: タイトルなし - kirikorori - 2014年07月18日 06:19:40

hanamizukiさん、こんにちは。


> それ、実は期待してたんです・・笑

ですよね!

> チャンイの母の言葉、回収されてないと思います・・他にもいくつか放置状態があるような・・

このドラマ面白かったんですけれど、このあたりの詰めが甘かったですよね。

後半の感想も、お待ちしています♪

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。