スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・テヒ、ユ・アインの「チャン・オクチョン」あらすじ1話~4話

他の回のあらすじはカテゴリー「チャン・オクチョン」からお読みください。
このドラマのネタバレなしの感想はなんじゃもんじゃに書いています。

09.jpg

アンケートも設けています。
ご覧になった方に参加していただけると嬉しいです。

       →「チャン・オクチョン」は面白かった?



あらすじ1話~4話
(1話と2話は導入部としてまとめて書きました。) 1話・2話
時は朝鮮第19代王肅宗=イ・スンが世子の頃。揀擇(妃選び)の直前です。
オクチョンは上流階級の夫人相手の韓服の店の芙蓉亭を経営しており、大人気のようです。
そこにのちの仁顕(イニョン)王妃が客としてやって来ます。
でも、オクチョンのデザインは揀擇用にはふさわしくない、とそのまま帰るイニョン。
そこには後の淑嬪崔(チェ)氏もやって来ていて、盗みをしようとして見つかっています。

さて、オクチョンは芙蓉亭で宴会(ファッションショーのような事をしている)を開き、宴会の終わる前には完売、と大成功を収めるかに見えたのですが…。
そこに現れる1人の女。オクチョン母が使用人をしている家の夫人です。
オクチョンが、もともと奴婢だった、と大騒ぎをして宴会はめちゃめちゃになります。
オクチョンの母が奴婢だったため、もともとはオクチョンも奴婢の出身ですが、オクチョンは父がお金を積んで奴婢の身分から抜いたようです。

一方、東平君は仁祖の孫なのですが、スン(彼は仁祖のひ孫)とは齢も近く、仲が良いようです。
そんなある日、スンと東平君の所へ届けられた文が行き違い、イ・スンと会うことになるオクチョン。
オクチョンを見て、どこかで会ったような気がするスンでした。

ところで、実は、イ・スンが会うはずだったのはイニョン。
イニョンの父ミン・ユジュンは朝廷を牛耳る西人派の中でも一番の実力者で、イニョンをスンの妃にしようと思っているのね。
やはり西人派の王妃であるスンの母と組んで、スンとイニョンの偶然の出会いを演出しようとしたのですが、そこに現れたのは東平君で、失敗に終わっています。

一方、めちゃくちゃになったオクチョンの宴会でしたが、仕組んだのは野心家のオクチョンの叔父(正確には父の従弟)のチャン・ヒョンで、オクチョンを孝宗の弟である福善君の側室にしようともくろんでいます。
彼の娘は宮廷女官になっていたのですが、7年前に福善君との逢引が発覚して死んでいるのね。
そして、その後、オクチョンと母、兄と共に清に逃げようとしていたのですが、チャン・ヒョンはすでにオクチョンを自分の復讐の道具に決めていたようで、それを阻止。
官軍に追われ、父は死に、母は再び奴婢としてとらえられ、兄とははぐれてしまいます。
オクチョンは直前に父親が奴婢の身分から抜いておいたお蔭で助かります。
オクチョンはその時助けてくれた、父親の知人(そのときすでに亡くなっていたのですが)の夫人カン氏のところで針仕事をしながら生きていくことになります。
彼女のところにはヒョンが迎えに来るのですが、彼の狙いはオクチョンを有力者の妾にすることだと気づいたカン氏夫人は断っています。
(実は彼女の夫が危機に陥った時に手を離して死に至らせたのも、この男です)
でも、あきらめていないヒョン…。

ところで、入れ違いで出会ったオクチョンに、会ったことは無いか?と聞いたスンでしたが、実はまだ幼い頃に会っていました。
お忍びで宮を抜け出したスンは騒動に巻き込まれ、オクチョンと会っていたのね。
すぐに恋に落ちたスンは、オクチョンとキスを交わし、もう一度会う約束をします。
自分がオクチョンをいやしい身分から抜け出させる服になる、自分の妃になるようにと言って別れるスンです。

でも、宮廷で冊封式のボイコットをされ、自らの非力を思い知らされるスン。
結局、その対応に追われ、オクチョンとの約束をすっぽかしてしまい、それっきりになってしまっていました。

一方、オクチョンを自分の野心のために利用したいヒョンは、オクチョンが自分を頼るしかない状況に追いやろう、とオクチョンが世話になっている家の倉庫に火をつけます。
ところがちょうどそのころ、その家の養子のテスがオクチョンの事ばかり気にかけていることに嫉妬したお針子の1人がオクチョンを倉庫に閉じ込めてしまっています。
オクチョンが中にいる、と聞き、救出に入るカン氏夫人。
オクチョンは助かるのですが、カン氏夫人はそのまま命を落としていまっていたのね。

3話
幼い頃のことを夢に見ていたオクチョンですが、夢から覚め、揀擇直前へと話は戻ります。
オクチョンは東平君とは知り合いのようで、彼の家で宴会が行われているところに仕立物を届けに行くオクチョン。
そこでスンと再会するオクチョンです。
スンはまた、合ったことは無いか?と聞くのですが否定して去って行くオクチョン。
ところが、ガラの悪い男たちに絡まれてしまうオクチョンを見かけ、助けに入るスンです。
でも、堂上官の息子、と身分を偽っているスン…。

一方、おじの横やりで芙蓉閣での宴会が失敗してしまったオクチョンは借金を抱えることになります。
借金を返すために、おじから新たに借金をして、軍器監の鎧の納入権を得て前の分の借金をも返そうとするオクチョン。
叔父は、今回返済できなければ自分の提案を受け入れることを条件に新たな借金に応じます。

そんなオクチョンの元に、のちの仁敬(インギョン)王妃がやって来ます。
彼女も揀擇に参加する予定で、オクチョンの評判を聞いてやって来たのね。
最初は断るオクチョンですが、スンのことを偶然見かけ、本気で王妃になりたいと思うようになった、と言うインギョンに力を貸すことにするオクチョンです。
オクチョンとしては、宮に入れることなどめったにないわけですから、そこでの流行をも知ろう、と一石二鳥を狙っています。
そして始まる初揀擇。
ところが、イニョン派の侍女により、服を台無しにされてしまうインギョン。
オクチョンはすぐさま新たな服を作ろうと、布地を求めて水踏房へと向かいます。
でも、慣れない宮内で困ってしまうオクチョン。
そこに偶然スンが通りがかり、オクチョンを助けてくれます。
急内で出会ったことに驚くスンですが、今度も自分の身分を内禁衛将と偽っています。

揀擇の方はオクチョンが新たに仕立てたスカートが間に合い、インギョンも好印象を与えることができて通過したようです。

一方、スンと東平君は朝廷の人間には秘密に軍を養成しています。
狩りを名目に、そちらに武器を運び、また隠棲している南人派の重鎮に会いに行く計画を立てます。
でも、朝廷側の動きを警戒して、東平君とスンは別々に出発することにし、武器の方はスンが運ぶことになります。
東平君はオクチョンが鎧を作ろうとしていることを知り、狩りに同行するように誘うのね。
オクチョンも、チャンスは逃せない、と参加するのですが、そこに賊が現れます。
どうやら、スンたちの動きを怪しんだ朝廷側の人間のようですね。
賊に追われるオクチョンでしたが、崖の上から弾みで落ちてしまうオクチョンです。

4話
自力で自ら這い上がり、偶然スンの秘密軍事訓練所に行きつくオクチョン。
スンの助けで、鎧についての知識を深めるオクチョン、そしてラブラインも…。
でも、スンが部下に言っている本心でもない言葉を聞き、彼の気持ちを誤解するオクチョンです。
しかも、父王の病が悪化して挨拶もしないまま、そして約束の日の出を見にもいかないままに帰ってしまうスンでした。

後日行われる鎧の選考会。
オクチョンの鎧は実力では一番だったのですが、すでにイニョンの父のユジュンから賄賂を受け取ってしまっていた大妃のため、結局オクチョンは落選し、イニョン父の商団が採用されます。

そして、第2次の揀擇。
7人の候補が残っているのですが、一度で決めてしまいたいユジュンは、他の候補者の家に働きかけ、他の候補を辞退させるようにと働きかけます。
しかし、イニョン父の思惑には従えないスンは朝廷ナンバー2であるインギョン父の元に国舅(王妃の父)になってくれ、と話を持ち掛けています。

そして、オクチョン叔父ヒョンと福善君もイニョンが妃に選ばれることを阻止しようとしています。
イニョン母の元に届けられる薬を毒とすり替え、揀擇の朝に急死するイニョン母です。
揀擇の条件は両親がそろっていることなのですが、そのまま揀擇にイニョンを連れて行く父親。
出来レースでイニョンが選ばれると思われた揀擇でしたが、スンの説得でやって来たインギョンを選ぶスン…。

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。