スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Dr.JIN」のタイムスリップについて、考えてみました

この記事は「Dr.JIN」についての記事のネタバレ箇所です。
ネタバレなしの感想およびデータは別ブログにありますので、そちらも読んでいただけると嬉しいです。

       → Dr.JINのネタバレなしの感想および、データ。

最初に断わっておきますと、ここでは、タイムスリップの謎を私なりに考えてみたのですが、どうにもきっちりと説明はついていません…。
もっと納得のいく説明ができる、という解釈をなさっている方がいらしたら、ぜひお聞きしたいです♪

まずは、ジン・ヒョクのタイムスリップ
ジン・ヒョクは現代(仮に現代Aとします)から哲宗の時代にタイムスリップ、この時代にしばらく(1860~1868年の8年間)滞在した後、現代に戻るのですが、そこは日付的には冒頭のシーンのの1日後。
ジン・ヒョクはしばらく意識がなかったので、意識を取り戻したのは4日後です。
でも、彼がタイムスリップしたことにより微妙にAとは変化しているパラレルワールドの現代Bに戻って来たという事ですね。

それに対し、チュンホンはジン・ヒョクがやって来る少し前の時代から現代Aに滞在、そこでしばらく時間をすごしたのちに、元いた世界に戻っているのだと思います。
過去は変化しようがないので、チュンホンが帰った世界は元いた世界だと思われます。
チュンホンは、ミナが死んだ、と語っていますが、それは現代Aでの出来事で、日付的にはジンヒョクが戻った現代(実は違う世界ではありますが)よりも後の時間に起こったことだと思われます。
そのため、ミナが生還できた、ということは納得できます。

では、チュンホンは朝鮮時代にやって来たジン・ヒョクに、歴史を変えたり、未来のことを語ると頭の中の腫瘍が育ち、最終的にはどの時代の自分も消えてしまう、と語っていますが、これはどういう事なんでしょう?
未来に来て、過去に戻るだけならば、歴史は変わりませんから、それを知っている、という事は、チュンホンは複数回タイムスリップしているか、あるいは現代Aに再び帰って来たジン・ヒョクと再会して話を聞いたか、あるいは別のタイムスリッパ―に話を聞いたか、ですかね?

チュホンが複数回タイムトラベルしているとなると、現代A意外に別の世界がある、という事を知ることになると思うのですが、チュンホンはそれを知らなかったのでしょうね。
ですからチュンホンは、現代Aにタイムスリップしてきた人の話を聞いたのだろう、と考えられます。
チュンホンは現代Bの存在を知らなかったため、朝鮮時代および現代Aから消えてしまう事を知っていた彼女がそう話したとすれば、理解できます。

現代Aでジン・ヒョクがタイムスリップした後、どういう事が起こったのかは描かれていないのですが、そこで気になるのが物語の冒頭に出てきた、胎児状の腫瘍を摘出された男です。
彼は誰なのか?
ジン・ヒョクはもう一人の自分、といっていますが、彼は手術の執刀までしていますから、自分とは別の顔をしていた、と思えるんですよね。
ですから、もう一人の…というのは比喩的な意味で、自分のように過去から戻ってきた人だという事だと思います。

そこで気になるのは、ラスト近く、ジン・ヒョクが子供のチュホンに、元の世界に戻ったら…と頼んだすぐ後、彼から離れて行くチュホンの前を横切った医者らしき人物。
不自然に横切っているんですよね~~。
彼も医者のようですから、過去にタイムスリップして、ふたたび現代に戻って来たとしたならば、医療器具一式を用意したのも理解できると思います。
現代Aでは別の病院に勤めていた男が現代Bでは、ジン・ヒョクの勤める病院で働いている?
結局、彼の代わりにジン・ヒョクが過去へと行く形になりましたから、彼は現代に残った、と考えるのが妥当なような気がします。
現代Aでは患者として存在していますが、現代Bでは彼のタイムスリップは元々なかったことになっており、病院に勤める医者として登場している?

とすると、チュンホンがタイムスリップについて聞いたのは、現代Aに戻って来た、手術を受けた男からという事になるのでしょうか?
いずれにせよ、もう少し説明が欲しいですね。

ここで、もう一つ気になるのは胎児状の腫瘍のホルマリン(?)漬け
彼は医療器具と同じようにその胎児状腫瘍を大事に持っていましたが、それを手にしたジン・ヒョクが朝鮮時代に着いた時には瓶の中身は消えていました。
胎児の形の腫瘍ができる理由として、たしか、双子として受胎したものの、片方がもう一方の体内に取り込まれる、といった話を聞いたことがあります。
ですから、その人物の分身=別の自分を育てている、というような意味になるのでしょうか。
ジン・ヒョクは胎児状腫瘍の力で過去へのタイムスリップを行ったようなのですが、その到着地点は腫瘍の育つ前。
ということは、ジン・ヒョクが手術した男が以前にやって来た時点へ今度は彼がやって来た、という事になるのでしょうかね。

となると、その男が過去に戻って何をしようとしていたのか、また、チュンホンのタイムスリップについても知りたいところですが、これについては触れられていませんでしたね…。

そして、ラスト、現代Bにやってきた大院君はいったいどういう事でしょうか?
彼はふっと消え去っていましたから、ジン・ヒョクの見た幻だったのでしょうか…。

そして、もっと分からなかったのは、ミナとヨンレの関係です。
ミナとヨンレは別人格のようですから、タイムスリップではありませんね。
でも、お互いの身に起こった出来事を夢に見ています。
そして、どちらかが死ねばもう一方も死ぬ運命という事になっているようです。
ミナはそのことを夢に見て悟ったようなのですが、チュンホンはなぜ、2人の運命がシンクロナイズしていると知っているのか?
一番ありそうなのは、チュンホンは皆の死を知った後間もなくヨンレの死の前後の時点へと一回来ている?
そしてその後、元来た時代に戻ったという事が考えられますが、そこのところの説明がないですからね~~。
混乱させられるばかりです。

いろいろ考えてみましたが、きっちりと詰めて作られているんだったら、もう少しはっきりさせて欲しいですね。
一生懸命考えてつじつまを合わそうとしている自分の努力が空しくなっちゃいます。

いいところも結構あったドラマなのですが、ともかく、ドラマが終わった時点では謎ばかりが残ってしまい、とても納得できるラストとは思えませんでした。残念!





関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます - - 2014年05月05日 13:32:40

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし - kirikorori - 2014年05月06日 00:05:10

鍵コメさん、こんにちは。

> <チャンオクチョン>私は前半はサッ~と流して、後半は東平君にハマッテました。

イ・サンヨプさん、このドラマで嵌られた流れで「愛してもいいんじゃない」を見られたんですね♪
私は後先になってしまいますた。

ユ・アインくんの「密会」もご覧になっているんですね。
2話まで見たところ、このドラマの彼はなかなかいいと思ったんですが、このドラマはどう仕上がるんでしょうね?
私は3話で挫折したんですが、ユ・アインくんがセクシーだったので、面白いようだったら、日本での放送時に見ようと思っています。

「魔女の恋愛」面白いんですか!
私は予告編を見て、あっさりパスを決めちゃったんですが、今からでも、追いかけてみようかな?

「エンジェルアイズ」は20話予定じゃないですかね?
DAUMの映画紹介のページではそうなっていました。

「かプトンイ」
>ユンサンヒョン、ソンドンイルがGOODなので警察のずさんな捜査も少しは気にならずに観ています。

同感です♪

まだまだこれから、新しいドラマが始まりますね。
期待が膨らみます。

また、ご紹介させていただきますので、こちらの方こそ、よろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます - - 2014年05月08日 16:43:36

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし - kirikorori - 2014年05月09日 06:48:52

鍵コメさん、こんにちは。

実は「魔女の恋愛」はオム・ジョンファさんの姿を予告編で見て、視聴意欲がそがれちゃったんです。
彼女自身は嫌いじゃないんですが、今の彼女が年下くんとの恋愛ものなんて、ちょっときついかな、と…。
でも、実際見ないことには分かりませんものね~~
見たくなっては来たのですが、次々と新作が始まり、なかなかチェックできません(汗)

「ドクター異邦人」の視聴も開始しました。
いわゆる複合ジャンルと言う奴ですね。
いろんな要素が盛り込まれていて、1話があっという間!
私はかなりのめり込んで見ています。
そうそう、パク・ヘジンもめっちゃかっこよかったです!

「トライアングル」は1話だけみたんですが、ここで脱落かなぁ。
他に面白いものが無ければ戻って来ますが、そうでなければこれっきりになりそうな気配です。

「君たちは包囲された」も始まりましたね。
予告編だけ見て、楽しみにしています。
これから視聴して見ます。

鍵コメさんも、感想など、どんどん教えてくださいね、
こちらの方こそ、楽しみにしています♪

管理人のみ閲覧できます - - 2014年05月11日 00:31:01

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし - kirikorori - 2014年05月11日 08:44:44

鍵コメさん、こんにちは。

わたしもジェジュンの出演、楽しみだったんですがね~~。

「魔女の恋愛」はカメオ出演も多いんですか!
私も、あんまり知らないですが、いろんな人が出てくるのは楽しいですね。

> <ドクター・・>北朝鮮がらみの重さ、手術のグロさもパクヘジンのかっこよさが中和してくれているので頑張って観ていきます。今回のパクヘジン本当に素敵です。どうかこのままイイかんじでお話も進んでいって欲しいで~す。

私も同感です!

> <密会>ストーリーが大きく動き出しました。キ
> グレードアップし新しい魅力いっぱいのユアインすごいなあ***
> もう少しなので最後まで観ま~す。

なかなか面白そうですね!
視聴を止めてしまったのが悔やまれます。
日本での放送が始まれば、やっぱり見ようと思っています♪

> <エンジェル・・>これからドロドロに入って行きそうでちょっと心配ですが、観ています。イサンユンのヘアースタイルがソヨンの時と同じなのでウジェにみえてしまう。(カンハヌルのままではダメだったのかしら・・・)

私も~~

ドンジュ母の事件にはまだまだ裏がありそうですね。
薬を注入されていましたから、スワンのお父さんが手を下さなくっても亡くなっただろうと思われるんですが、これを指示したのは誰なんでしょうね?
実行したのはたぶん、スワン父を脅している元医者だと思うんですけれど…。
指示を出したのはひき逃げ犯が指示した可能性が一番高いと思うのですが、ここで更なるどんでん返しがあるかも!?

> 可愛くなってヘジュが帰ってきました。スワンとの再会シーン、とてもGOODで、一番感動したかも***トンジュ・スワン・ヘジュの爽やかなドラマを中心で進んでいって欲しいです。

若い主人公たちはドロドロに染まって欲しくないですよね!
親世代のドロドロも、味付け程度にとどめて欲しいです♪


見終わりましたが、スッキリしない - お気楽母 - 2015年06月13日 17:00:34

どちらに書こうか迷って、こちらに・・・。
先ほど、Dr.Jin見終わりましたよ。
感想は、最初から????でしたね。
まず、ミナは妹とされているのに回想シーンではどう見ても恋人でした。
それに母親の形見の指輪をミナに、普通にあげればいいものをどう見ても恋人へ母が「嫁と認めた・・・」と言わんばかりの雰囲気。
この辺から、無理やり物語が始まってる感が。
この、Dr.Jinは日本でもドラマ化されててKIRIKOROさんが不思議に思われてた点がきちんと描かれていたように思います。
探せるようでしたら、日本版「Jinー仁ー」を見られると納得できると思いますよ。
日本版は、坂本竜馬や勝海舟がいた時代だったと記憶してます。
元に戻り、チュンノ(姓生・春紅)の存在も言われるように過去と未来を行き来してきたように感じますが、食い違う点も多々あるので。
ミナとヨンレ、ジン・ヒョクとジン・スニョン、過去と未来の同一人物?
この辺も日本版とは違う設定と言うか日本版にはない設定だとたぶん・・・。
見ながら日本版と重ねてしまう面も出てくるんですが、なんか違うよなあ・・・感が強いですね。
原作者がストップをかけた気持ちもわからなくないですよ。
内容的にはよく出来ていたと思いますが、ここってところで肝心な部分が省かれているので???です。

これから、検索してみて日本のTBSで放送された「Jin-仁ー」を探してみてみようかと。
そうすれば、食い違いがはっきりするかも・・・。


Re: 見終わりましたが、スッキリしない - kirikorori - 2015年06月14日 20:28:10

お気楽母さん、こんにちは。

韓国で放送された時には、妹ではなく、恋人でしたから、どう考えても無理矢理でしたよね。
個々の部分が原作者さんがどうしても譲れなかった部分なのだと…。
しかし、この部分の傷はやはり大きすぎたと思います!


> この、Dr.Jinは日本でもドラマ化されててKIRIKOROさんが不思議に思われてた点がきちんと描かれていたように思います。
> 探せるようでしたら、日本版「Jinー仁ー」を見られると納得できると思いますよ。

そうでしたか。
単独で意味が分からないのはどうか、と思いますが、日本版の方も興味がありますので、機会があればぜひ、見てみようと思っているんですよ。

> 内容的にはよく出来ていたと思いますが、ここってところで肝心な部分が省かれているので???です。

そこなんですよね!
同感です。

私も日本版の方を近いうちに見始めたいと思います♪

今、完結編 - お気楽母 - 2015年06月15日 09:18:43

あれから気になり、検索。
ようやく、多分ここなら大丈夫ではと言うサイト見つけて、視聴中です。
今、通常版見終わり先ほど完結編は入りました。

日本制作品は、1800年代幕末過去に飛びますが、医療の話が中心ですしラブラインは気持ちほど。
韓ドラのように、政治色は前に出ず人も極力死なず殺伐とした感じは今のところ感じませんね。
通常版が11話完結編が11話、最後にレジェンドが、2話あるようです。
多分、5・6年前の作品かと。
モヤモヤは解消したいので、最後まで見ます。

Re: 今、完結編 - kirikorori - 2015年06月17日 18:23:35

お気楽母さん、こんにちは。

日本版、ご覧になっているんですね♪

> 日本制作品は、1800年代幕末過去に飛びますが、医療の話が中心ですしラブラインは気持ちほど。

原作がそういう漫画らしいですね。
> 韓ドラのように、政治色は前に出ず人も極力死なず殺伐とした感じは今のところ感じませんね。

そうなんですか。

> 通常版が11話完結編が11話、最後にレジェンドが、2話あるようです。

全部見ると、結構あるんですね。
でも、私もそのうちに見てみたいと思います♪

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。