スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛してもいいんじゃない」43話.44話あらすじ

最終回がどんどん近づいてきています。
でも、ハリム×ミジュと、ユラのラブラインの他は、黄信号あるいは赤信号ばかり…。
もっとも、こんなところで解決しちゃったら、最終回まで間が持ちませんけれどね…。


それでは、今週のあらすじです。



43話
スネはハギョン母に、結婚はしないのでジェミン君への北京行きは取りやめてください、と頼むのですが、断るハギョン母。
それでも、ジェミン父にとっても子供が一番なんだ、と理解を求めるスネです。

ハギョン父もジェミン父からの訴えを聞き、会社に戻ったハギョン母に、ジェミンの北京行きに反対をします。
ハギョン母はスネと会ってきた話をして、やはり、ジェミンは本社に置きたくない、と言います。
ハギョン父は、彼女が個人的感情で決定を下している、と指摘、ハギョン母はもう少し考えてみることにします。

ユジンの方は、帰宅したソンフンから、昨日ユジンの携帯にジェミンからの電話がかかって来た事を聞きます。
スネに話してしまった事を後悔しているユジン。
スネから自分たちの父に話さないでくれるように頼もうか?とも思うのですが、それはスネにとってひどい事だ、と二人の決定を見守ろう、と話します。
ユジンは夫が子供のところに行くと、外出の準備をし、スネの店までやって来ます。
でも、臨時休業のお知らせの貼られている店。
ユジンは父親に電話をかけ、食事を食べに来ないか、と誘うのですが、断られています。
続いてジェミンに電話をかけ、会うユジンです。
ユジンはジェミンに、ミジュとのことを父には話さなかったものの、スネに話してしまった事を打ち明けます。
スネが店を閉めていたことを話し、そんなにショックだったんだ、と後悔していることを話しながらも、ジェミンを行かせられない、と言うユジンです。

ジェミンの方はミジュと約束をして会います。
姉がミジュ母に話してしまった事を謝るジェミンですが、ミジュは、むしろ母に慰められた、と話します。
すまない、と言うジェミンに、そんなことはもう言わなくてもいい、と言うミジュなのですが、どうしてもスネに会わせてほしいというジェミン。
ジェミンはミジュについて彼女の家に行くと、正座してスネに謝り、父とのことを諦めないでください、と言います。
20140308_1394281051_91100800_1.jpg
ジェミンが父には話さないで欲しい、と言うより前にジェミン父には秘密にしておく、と言うスネ。
でも、お父さんととのことは、自分の思うようにすると言い、結果がどうなろうとも、誰のせいでもないのだと言うスネです。

その後、ハリムと会ったミジュは、ジェミンと会った話をして、自分にはできることが何もない、と言います。
でも、できることをすれば道も開ける、と言うハリム。
家に帰ると再び母に、ジェミンの海外赴任を辞めてくれるように頼みます。
でも、聞こうとしない母です。

翌日。
会社で北京支社行きの辞令が発表されるのですが、ジェミンではありません。
ジェミンがハギョン母の部屋に行き、どういう事かと訊くと、ハギョン父の決定だ、と答えるハギョン母。
ハギョン父は経験不足だという事でそういう決定したが、自分としてはジェミンも充分やれたと思っていた、と話すハギョン母です。
そして、頼みがある、と言い、ハギョンが心の整理をするのを助けてくれるようにと言うハギョン母。
ジェミンは、心配なさるようなことはない、と言って部屋を出て行きます。

一方、ミジュ兄嫁は荷物をまとめ、ヨニ達の家へとやって来います。
彼女はあまりの失望に、離婚を決意しているようですね。
ミジュ父はスネのところに行き、スネと二人でミジュ兄を叱ろうとするのですが、父母の離婚で子供を持つのが怖くなった、と逆に父母を攻撃するミジュ兄にそれ以上何も言えない父母です。

スネとジェミン父はまた、二人で会っています。
そこで、記念旅行の話を持ち出すスネ…。

44話
スネは、店も休みを取っているし、と記念旅行に行ってしまうことを提案、ジェミン父も同意して、さっそく、各々荷物をまとめる二人です。
ジェミン父は、家の冷蔵庫にメモを残し、スネはミジュにメールを送り、心配しないようにと伝えて出発です。

ジェミンを食事に呼んだユジンとソンフン夫婦の方は、ジェミンから中国行きが他の人になった、と話しています。
良かった、と言うユジンなのですが、素直に喜べない一同…。
ジェミンはスネに父に話さないように頼みに行ったけれど、こちらが言う前に、スネの方からお父さんに秘密にする、と話してくれたと言い、スネのことをいい人だ、と言っています。
わたしもスネのことが好きだ、とユジンも言い、彼女に重荷を背負わせたことについて、申し訳ない気持ちになっています。

一方、ジュンソンは、ユラと約束した場所に母親を連れて行きます。
20140309211425_531c5b20a4c4b_11.jpg
ユラがジュンソンを諦めさせようとして言った、付き合いたかったら、親をまず説得しろ、とという言葉を実行に移したのね。
ユラに好意的に接するジュンソン母ですが、そこでジュンソンに電話がかかって来て席を外します。
ジュンソンの前ではいい顔をしていても、二人になったら露骨な態度をとるだろう、と身構えるユラ。
私のことを何もご存じないみたいで…と、先制攻撃を仕掛けるユラに、齢が上な事?それがどうだと?と言うジュンソン母。
ジュンソンの申し出を断ろうかと出て来たの?と訊き、ジュンソンのどこが不足で?と、逆に断られることが不満げな母親です。
そして、自分は息子を信じているから、とユラを受け入れるジュンソン母です。
20140309211425_531c5b20a4c4b_1.jpg

ジュンソン達と別れると、花を買ってユジンの家を訪れるユラ。
何かいいことがあったの?と訊くユジンに、ジュンソンの話をするユラです。
ユラの気持ちを聞くユジンに、まだ分からない、と答えているユラ。
花を買って来たところを見るといい予感がする、と言うユジンです。

スネとジェミン父の方は楽しい旅行です。
image_readtop_2014_376565_13944319351247410.jpg
スネはお惣菜は食べてもらっているけれど、ちゃんとしたご飯を作ってあげたことがない、と市場に買い物に行きます。
スネの作った料理をおいしそうに食べるジェミン父。

一方、家に帰って来たユラが冷蔵庫のメモを見つけます。
そこにジェミンも帰って来て、父の旅行のことを知ります。
メモには電話に出なくても心配しないで、と書かれているのですが、父に電話をかけてみるジェミン。
父が出ないので、ミジュに電話をかけ、スネと一緒に旅行に行ったと知り、不安になるジェミンです。
自分のせいだ、自分なんて生まれなければよかったんだ、と言うジェミンの様子を見て、ユジンのところに電話をかけるユラです。
ユジンとソンフンがやって来ても、父に何かあったらどうしよう、と言いながら自分を責めているジェミン。
お父さんもスネも、子供たちを傷つけるような行動はしない、と言い、たとえ、二人が別れることになっても、それはジェミンのせいじゃない、と言うユジンなのですが、ジェミンの自責の念は消えません。
自分のせいで、母や姉たち、そしてお父さんとみんながつらいことになるんだ、と言うジェミンに、あなたに謝らないといけないことがある、と言うユジン。
持って来た手紙を取り出し、母が亡くなる前にジェミンに残した手紙だ、と渡します。
母は最期まで、ジェミンの事ばかりを心配していた、と言い、それでジェミンが憎くて嫉妬して渡さなかったんだ、と話すユジン。

部屋に戻って手紙を読むジェミン。
手紙には、ジェミンが来てくれたことが喜びになり、それですべてが報われた、と書いています。
そして、感謝の言葉と、愛している、との言葉…。
20140309_1394368055_61711000_1.jpg
一しきり泣いた後、皆のいるところに出てくるジェミン。
隠していたことを赦してくれるでしょう?と言ってジェミンを抱きしめるユジンです。
そんな二人を見て、そんなお涙ちょうだいはやっていられない、と言うユラに代わり、ソンフンがジェミンを抱きしめてやっています。

ミジュ兄の方は、父親に病院に連れて行かれています。
縛っているところをほどくように言われるミジュ兄ですが、離婚になったら手術しても仕方がない、と弱気になっています。
跪いてでも、ともかく謝れ、と言う父に手術を受けるミジュ兄です。
手術を終えても、なかなか決心のつかなかったミジュ兄でしたが、ミジュにも言われ、父の家にいる妻の元に。
そして、跪いて許しを乞うミジュ兄。
20140309_1394376007_53772000_1.jpg
ミジュ兄嫁は契約書を書くことを条件に、離婚を思いとどまります。

ハギョンの方は、相変わらず、ジェミンに親しげなメールを送るのですが、ハギョン母の言葉を思い出すジェミン。
ハギョンとの距離を取ろうとするのですが、未練を捨てられないハギョンです。
ハギョンを突き放し、自分たちはここまでなんだ、と自分にも言い聞かせているジェミンです。
2014031001000366300021361.jpg

ジェミン父とスネは、その日も朝から楽しい時間を過ごしています。
そして、最後に行きたいところがある、と言うスネ。
2人は南山タワーの鍵をつけた場所へと向かいます。
そこで、二人でつけた鍵を見つける二人。
スネはとうとう、これ以上望んだらダメなんだ、と結婚しないことを口にします。
スネがそう言う理由を知っていますから、そうしよう、と同意するジェミン父…。





とうとう別れを決心したジェミン父とスネでしたが、まだジェミン父の他には彼の病気のことを知る人はいない状態。
そのことを知った家族や回りの人たちはどう行動するんでしょうね。
どう展開するのかは分かりませんが、このドラマの登場人物は、皆にとって最善の道を探す人ばかりなので安心して見ていられます♪

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます - - 2014年03月12日 18:23:57

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし - kirikorori - 2014年03月12日 23:57:18

鍵コメさん、こんにちは。
残りはあと3週になりましたね。

ドラマの50話って、慣れないととても長く感じますよね。
私も最初はそうでしたが、最近は長編のリズムも分かり、疲れることは無くなりました。
実はわたしも、基本は1回しか見ないであらすじを書いているんですよ。
メモ書きをしているのですが、それが分からなくなってしまった時には見直しているのですが…。

ジェミン父カップル、このまま別れてしまうってことは無いと思うのですが、どうなるんでしょうかね。
わたしはジェミン×ハギョンカップルは、残りの話数も少ないですし、無理やり結婚式まで持って行かないで、親も二人の交際を認め、これから、ぐらいのところで終わって欲しいな、と思っているんですよ。

「ジャイアント」もご覧になっているんですね♪
ストーリーが面白く、見ごたえのあるドラマでした。
そちらも、あらすじを読んでくださって、ありがとうございます!

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。