スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛してもいいんじゃない」41話・42話あらすじ

自分が独り、外国に出ることで解決をしようとしているジェミンなのですが、そんな彼を家族は放っては置かないですよね。
さて、家族はどう動くのでしょうか?
20140301_1393676508_99547200_1_2014030610200013c.jpg


それでは、今週のあらすじです。 41話
ハギョン母から、北京行きの打診を受け、言われなくても志願するつもりだった、と答えるジェミンです。
ハギョン母のオフィスから出たジェミンを見つけたハギョンは、そんなことも知らず、2人で北京に行くことを母親に話そう、と言います。
ジェミンは、ハギョン母と話してきたところだ、と言い、一人で北京に行く、と話します。
ハギョンはすぐさま母親の部屋へと行きます。

ジェミンがまだ、本社で経験を積むべきだ、と言うハギョンに、自分も最初はそう考えていたけれど、仕方がない、と言うハギョン母。
噂を恐れるハギョン母に、結局は体面のためにジェミンを行かせるのだ、と納得できないハギョンです。
けれども、ハリムとミジュの結婚をやめろと言うのか?と逆に問うハギョン母。皆にとって最善の策なのだ、と言います。
それじゃあ、自分も一緒に行くと言い出すハギョン。
ジェミンとは駄目だ、と言う母に、同僚として行く、と言うハギョンです。
一緒には行かせられない、と言う母に、一緒に行けないならば会社に辞表を出す、と言うとハギョンは母の部屋を出て行きます。

ハギョンが電話をかけても、これ以上話はない、と言って切ってしまうジェミン。
ハギョンは今度はハリムの店へと出かけます。
ハギョンは母がジェミンを北京に行かせようとしていることを話し、ハリムも、ジェミンが中国に行ってしまえばみんなうまくいると思っているんでしょう!?などと毒舌を吐きます。
母にハリムが頼んだのか、とまで言うハギョンに、そんなことは思ってもいない、と言うのが精いっぱいのハリムです。
ハリムは冷静に、自分たちが結婚しようとしまいと、ジェミンとミジュが兄妹になることには変わりなく、彼らが克服すべき問題だと言います。
そして、自分はミジュの思いを守りたい、と言うハリムなのですが、腹を立てたまま、帰ってしまうハギョンです。
レストランにはウンジュもいて話を聞いてしまうのですが、ミジュとジェミンのことを知らないウンジュは話の全体像は見えず、ただ、ミジュの家族が問題になっているみたいだ、と思ったようですね。
ハリムに訊こうとするのですが、何でもない、とウンジュには何も言わないハリムです。

ハリムの店を出るとハギョンはまた、ジェミンと連絡を取ろうとするのですが、電話に出ないジェミン。
ハギョンは会社に電話をして、ジェミンの行った店舗を聞き出し、そちらでジェミンを捕まえます。
北京に行くのが悔しくないのか?ときき、行きたいのか?と訊くハギョンに、そうだと答えるジェミン。
ハギョンは自分も一緒に行く、と言うのですが、それには反対するジェミンです。
ハギョンは、ジェミンが独り、苦しむのは厭だ、と言うのですが、ジェミンはそのまま、行ってしまいます。

ユジンの方は家で、ジェミンをどうしよう…とソンフンに言うのですが、ユジンの気持ちはジェミンに伝わっている、と慰めるソンフン。
結婚までにはまだ時間がある、とソンフンが言っているところにジェミンがやって来ます。
ユジンはジェミンに、お父さんには結局、ジェミンとミジュのことを言えなかった、と報告。
ジェミンはそれでよかったんだ、と言っています。
そしてジェミンは、中国に行くことにした、と自分の決定を話しています。
だから、父親が知る必要はない、と言うジェミン。
ジェミンがそこまでしようとしていることを知り、心を痛め、他に何か方法はないのかしら、と言うユジン…。
家族と離れて大丈夫?と訊くユジンに、幼い子供じゃあるまいし、と平気な振りをして答えるジェミンです。

一方、ミジュはハリムのレストランへと出かけます。
ミジュの顔を見て、スネの結婚が何か問題になっているのかと訊くウンジュですが、ミジュもまた、そんなはずない、と打ち消しています。
ミジュと2人になるとハリムは、ジェミンの中国行きの話をします。
そして、時間が必要なのは確かだ、と自分たちが地方に行く話を提案します。
誰かが行かないとしたら、自分が行くべきだと思うと言うハリムに賛成するミジュ。
ハリムはこの件で必ず母に許可をもらう、と言い、ミジュもジェミンにその話をしよう、と話し合っています。
140301_214801193.jpg

ジェミンの方は、家の前まで帰って来ると、そこにハギョンがいます。
突然ジェミンに走り寄り、キスするハギョン。
20140301_1393676508_99547200_11.jpg
20140301_1393676508_99547200_1.jpg
ジェミンを一人で送り出せない、と言うハギョンを抱きしめるジェミンです。
でもジェミンは、ハギョンを離すと、もうやめよう、と言います。
自分たちのせいで他の人たちの幸せを壊したくない、と言うジェミンに、それじゃあ私の幸せは?と問うハギョン。
自分たちの幸せは、それぞれ別に探そう、と答えるジェミンです。

ハギョンは家に帰ると、再び母に、ジェミンの北京行きを中止してくれ、と頼みます。
ハリムもそこに帰って来ますが、口を挟まず、そのまま見守っています。
ハギョンは中止してくれないなら、会社を辞める、と言って自分の部屋へと行ってしまうハギョンです。
ハリムの方からも、ジェミンの中国行きを中止してくれるように頼み、自分たちが地方に行くから、と言うのですが、もう決定したこと、と言って席を立つ母親です。
残されたハリムは父親に助けを求めます。
かんがえてみよう、とハリムに言う父親です。
ハリムはハギョンの部屋に行き、彼女にも、自分たちが地方に行く、と話し、ジェミンを説得しろ、と言って出て行きます。

翌朝、ジェミンは朝食の準備をして、父に中国行きの話をします。
ジェミンの心の内も知らず、一緒に暮らせると思っていたのに、と残念がる父親です。
出社したジェミンはハギョン母に呼び出されています。
中国行きは重荷かと訊かれ、むしろチャンスだと思っている、と答えるジェミン。
ハギョン母の方も、ジェミンがどこに行ってもちゃんとできると信じての事だ、と話しています。
そして、ハギョンは本社に必要な人材なので、中国行きを思いとどまらせるよう説得して欲しい、と言うハギョン母に、当然の事、と請け合うジェミンです。

ハギョンの方は父親に辞表を出しています。
無責任な行動だ、と諌める父親なのですが、そのまま出て行くハギョンです。
ハギョン父から辞表を持ってハギョン母の部屋までやって来るのですが、話を聞き、辞表を破り捨てるハギョン母…。

ユジンの方は父の家に来ています。
ソンフンは、ジェミンの決心を、良いことかもしれない、とも言っていたのですが、そうは思えない感じのユジンです。
でも、家には父はおらず、電話をしてもつながりません。

ユジン父の方はこの間から続く咳が収まらず、今日は書店で倒れ込むほどの咳をして、再び病院に行っています。
風邪ではなさそうだ、と大きな病院に行くように言われ、検査を受けるユジン父。
ユジン父の病気はやはり、風邪ではなく、若い頃にかかった結核が治りきっていなかったようで、手術をする必要がある、との診断を受けます。
早期発見だったため、手術をすれば治るのですが、肺を切除する大手術のため、場合によっては合併症を起こし、手術で命を落とすこともあるので、次は家族とともに来るように、との医師に言われるユジン父です。

ユジンは父がいつまでたっても帰って来ず、電話もやはりつながらないため、スネに電話をかけて彼女を呼び出します。
スネに会うと、結婚をもう一度考え直して欲しい、と話し始めるユジン。
ユジンはスネに、ジェミンとミジュが、2年も付き合っていて結婚まで考えた間柄だという事を話します。
20140302_1393761869_75659700_1.jpg

42話
ユジンから、ミジュとジェミンが付き合っていたことを聞かされたスネは、すぐには飲み込めない様子です。
ユジンは続けて、ミジュとジェミンはスネとジェミン父が知らないままでいることを願っている、と話し、自分も最初はそれがいいと思っていた、と言います。
ところが、ジェミンに突然海外赴任することになった、と言い、ジェミンがミジュとハリムのためにハギョンへの気持ちを整理した経緯も話します。
それで、父親とスネの二人も知るべきだと思って話したのだ、と言います。
でも、その後の決定についてはお二人に任せる、と言うユジンです。

ジェミンの方は、海外赴任に一緒に行く、と言うハギョンを説得しています。
ハギョンが会社を辞めたら、後で帰る時に困る、と言うジェミン。
そしてハギョンもこれ以上、家族を傷つるような事をして欲しくない、と自分の家族に対する思いを話すジェミンに涙を流すハギョンです。
ジェミンは本当に馬鹿だ、と言うハギョンに、こんな馬鹿をそんなに思ってくれて有難う、と言うジェミン…。

一方、ジェミン父は何も知らず、スネを呼び出し、屋台に行っています。
いつも通りに明るく振舞うスネ。
でも、思わず、これが最後だとしてもこの瞬間が嬉しい、などと言うスネでしたが、冗談でもそんなことを言わないでと言うジェミン父…。
ジェミン父が帰宅するとユジンとソンフンが来ていて、ユラと話しています。
父の帰宅に気付かず話し続ける3人なのですが、父親はその内容を聞いて驚きます。
20140302_1393761869_75659700_11.jpg
ジェミンとミジュの話から、それが原因でジェミンが中国へ行くことになったことやそのことをスネがすでに聞いていることまで、すべて知ってしまうジェミン父です。
気付かれないよう、再度外に出たジェミン父は、スネのマンションの前まで来ています。
スネの部屋を見上げながら、電話をかけるジェミン父。
キャプチャ1
スネがさっき言った言葉を思い出し、明日も明後日も、毎日これが最後だと思って楽しもう、と言い、スネの歌をリクエストするジェミン父です。
歌を歌いながら涙を流すスネ。聞きながら涙を流すジェミン父です。

ジェミン父が再び家に戻ると、彼を待ち構えている家族たち。
何か話があるのか?と言う父に、お父さんはジェミンを愛しているでしょう?と話を切り出すユジンです。
ユジンもユラもソンフンも、そしてジェミンも愛している、と言い、子供の幸せが自分の幸せなんだ、と言う父に何も言えなくなってしまうユジン。
言葉に詰まるユジンに、今日はこのまま帰ろうと促し、ユジンとともに帰って行くソンフン。
ユラも今日はもう遅いから、と話を打ち切ります。
帰途、ソンフンに、こんなことになるんだったら、お父さんの恋愛や結婚に反対するんじゃなかった…と後悔の言葉を口にするユジンです。

ジェミンの方は、ハリムに呼ばれてレストランに行ってみると、そこにはミジュも来ています。
ハリムとミジュは、自分たちが地方に行くから、と言うのですが、海外赴任に行く考えを変えないジェミン、
ハリムは正直になって、ハギョンへの感情を隠すな、と言い、母は自分が説得するから、と言うのですが、母親ではなく、ハギョンを説得して欲しいと言うジェミンです。
自分が行くことですべてが簡単に解決する、と言うジェミン。
母が死んだときも、ミジュと別れた時も、立ち直れないかと思ったけれど、過ぎ去ってしまった、と話しているジェミンなのですが、そこへやってきたハギョンがその話を聞いています。
ハギョンを説得して慰めてやってくれ、と言ったところで、ハギョンが来ていることに気付くジェミン。
でも、何も言わずに立ち去るジェミンです。
涙を流して立ちつくすハギョンを抱きしめてやるハリム…。
ハリムはハギョンに、お前がジェミンを説得しろ、母親の方は自分たちが説得するから、と言うのですが、もう放っておいて、と言うハギョン。
ジェミンが楽なら、その方がいい、とハギョンは言います。
ジェミンにとっては家族が一番で、自分のいる場所はないんだ、と言うハギョンです。

ジェミンはミジュから重ねて、親たちには話さないで欲しい、と言われたことを思い出し、ユジンに電話をかけます。
ユジンは疲れ切って眠ってしまっていて、その電話をソンフンが取ります。
ユジンはお父さんに話そうと思ったが、結局話せなかった、と言うソンフンに、スネにも言わないでくれ、と言うジェミン。
ソンフンは少し迷ったような表情をするのですが、そのまま何も言わずに電話を切るソンフンです。

ハギョンの方は家に戻ると、辞表の撤回を両親に話します。
でも、親のためでも会社のためでもなく、ジェミンのためだと言うハギョン。
ジェミンに断られたことを話し、ジェミンは家族を優先するから、一緒に行っても自分のいる場所などないと言うハギョンです。

一方、帰宅したミジュには、あの人だったの?とジェミンの事を聞くスネ。
驚くミジュに、ユジンから聞いたことを話し、早く言ってくれればよかったのに、と言うスネです。
ミジュの幸せが自分の幸せなんだ、とスネは言います。
キャプチャ
翌日、銀行まで送ってくれるハリムに、母親に知られたことを話すミジュ。
彼女を慰めるハリムです。

ユラはユジンの家に行き、父親が何か知っているみたいだ、などと話し合っているのですが、知らないだろう、と言っている二人。
スネに言わないように頼もうか?などと言うものの、結局はスネを信じる二人です。

ジェミン父の方はスネの店までやって来るのですが、臨時休業の張り紙があります。
スネはひとり、ジェミン父との思い出の場所に来て、思い出に浸っています。
ジェミン父は病院へと行きます。
次は家族と一緒に来るようにと言われていたジェミン父でしたが、家族と一緒に来るのは少し待ってほしい、と言って薬だけもらって帰っています。
そして、ハリム父のところに会いに行くジェミン父。
ジェミン父は、父と息子の時間を持ちたい、と言って、海外赴任の話をもう一度考え直してくれるように頼み、ハリム父も、まだ決定していない、と考えてみることを伝えています。
キャプチャ31

一方、スネはハリム母と会っています。
いろいろと心配かけてすいません、と謝り、ミジュを受け入れてくれたことに感謝するスネ。
続けて、父母は子供の幸せが第一だけれど、子供にとっては違う、と言うスネ。ジェミン父もやはりそうだろう、と言います。
そして、自分は再婚しない、と言うスネです。
無題

その他、彼らの周辺で今週起こったことをいくつか。
ミジュ兄夫婦はスネから、子供を持つことを条件に、新しい店を出してやる、と言われ、病院行きを逃げてばかりいたミジュ兄も病院まで行きます。
ところが、いざ診察となると逃げだすミジュ兄。
ミジュ兄はパイプカットをしていたのね。
そのことを聞かされ、ショックのミジュ兄嫁…。
キャプチャ4

ユラとジュンソンのストーリーでは、ジュンソンがユラの講義の初日に恋に落ちた経緯が語られます。
キャプチャ0
キャプチャ00
彼はもう、10年も片思いをしているのね。
彼らは再び偶然の出会いがあり、ユラの心も少しずつ動いているようですね。
でも、傷つきたくないユラ、自分と付き合う気なら親を説得して来い、などと言って断っています。

そして、ミジュは会社での試験に合格しています。




複雑に絡まった縁を、家族を第一に考えながら解決しようとする人たちの姿に、これぞ家族ドラマって感じがします。
あり得ない出来事を描きながらも、その心理や行動には説得力があるのが良いです♪

今週は結婚を諦めようとしているジェミン父とスネの姿で終わりましたが、ここまで来たら、やっぱりこの二人にもハッピーエンドを迎えて欲しいですね。
ジェミン父の手術がその契機になるのでしょうか?

そして、ミジュの兄です!
父親のことがあって子供を欲しがっていないのは分かっていましたが、まさか、パイプカットまでしているとは?
(解けばOKなんですかね?)
そんなことも知らず、10年間も子供が欲しくて一人奮闘していたミジュ兄嫁なんですね…。
パイプカットしたことよりも、それを知らされていなかったと言うのがショックだろうな、と思います。
予告では、離婚問題に発展するようでしたが、ドラマですから、和解するだろうな、と思います。
でも、どうやってミジュ兄嫁が納得するのか…。

ここまで来て、延長の話は聞こえてきませんから、50話で予定通り終るんでしょうかね。
だとすれば、あと8回となりますが、みんながハッピーエンドで終わって欲しいな、と思います。

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。