スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛してもいいんじゃない(愛するのは自分のため)」38話あらすじ

このドラマもKNTVでの放送が決まりましたね。
タイトルをそれに伴い変更しました。

最初の頃は話が進まず、いらいらもしましたが、最近はとても面白くなってきています♪
ますます切なくなるジェミンとハギョン…。
2014021702452719_1_rstarlej (1)


それでは、今週のあらすじです。 38話
契約書を子供たちから見せられたジェミン父もスネも、子供たちにひどく腹を立てています。
ジェミンはソンフンと話しています。
姉たちがお金のことを持ち出したことにショックを受けているジェミンに、お金のためじゃないと言うソンフン。
亡くなった母の座に座るのが嫌なんでしょう?と言うジェミンの言葉を肯定するソンフンです。
自分は姉たちと立場が違うみたいだ、と言うジェミンに、そうかもしれないし、ジェミンがお父さんの心を理解しているからかもしれない、とソンフンは言います。
ソンフンはユジンたちの行動をわざと止めなかった、と言うのね。
行くところまで行けば解決もできる、という考えからのようです。

ジェミン父とスネは屋台で会っています。
2014021623383249_1_rstarlej1.jpg
互いに子供たちから契約書を見せられたことを聞く二人です。
自分の息子がしでかしたこと、と謝るスネに、結婚しましょうと言い出すジェミン父。
今まで子供たちのことを気にしすぎていた、と言うとスネの手を引っ張り、自分の家へと連れて行くジェミン父です。
スネの手をつないだまま、子供たちの前に立つと、ジェミン父は結婚する、と宣言します。
そして、子供たちの前で返事をしてくれ、と言うジェミン父。
2014021623383249_1_rstarlej.jpg
スネは子供たちの表情を見て戸惑いながらも、私もできるならば正式に結婚したい、と答えます。
契約書など、必要ない!と言う父に、無言で家を出て行くユジン、ユラも部屋に入ってしまいます。
残ったジェミンは父を慰め、二人の意思が何よりも大切、と結婚に理解を示します。
でも、ジェミンにもやはりわだかまりはあるようです。
母の形見を前に、お母さんを裏切る事じゃない、お父さんに幸せになって欲しいんだ、と語りかけているジェミンです。

スネの方も、家に帰るとミジュとミジュ兄夫婦の前で正式に結婚する、と話します。
ところが、結婚は賛成だけれど、その前に財産を渡せ、と言い出す兄夫婦。
怒って、死ぬまで渡さないし、死んでもどこかに寄付する!と言うスネなのですが、自分たちの何が間違っているのかが、まるで分っていないミジュ兄夫婦です。

ソンフンは家に戻って来たユジンに、契約書のお蔭でお義父さんも決断なさったんだ、と言っているところに、ユラがやって来ます。
部屋を見つけるまで、厄介になる、と言うユラ。
家を出るつもりでやって来た事を知り、ユラをなだめるのですが、父とは二度と顔も合わせたくない、と思っているユラのようです。

ソンフンは寝室でユジンと二人になると、先ほどの話の続きをします。
ソンフンはユジンに、お前も決断する時だ、と言い、時間が経てば経つほどつらくなる、とアドアイスをするソンフンです。

ユジンはユラの部屋へと向かいます。
ユジンはユラに、二人ともお父さんと縁を切ろうか?と言うのですが、お姉さんには出来っこない、とユラは答えます。
ジェミンはお母さんのことなんて眼中にもないんだ、と文句を言うユラに、このままここで暮らせと言うユジンです。
そして、ジェミンとお父さんがいなくても大丈夫?と言うユジン。
何でそんなことを言うのか分からない、といった表情のユラに、自分を支えてくれたのはいつも、ジェミンと父だった、というユジンです。
ユジンの話に戸惑い、何が言いたいの?と聞くユラでしたが、自分にも分からない、と言って、ユジンは部屋を出て行きます。

翌朝、朝食の支度をしながらジェミンは父に、姉たちはソンフンと説得する、と話します。
でも、二人の反対をどうしても覆せないのなら結婚はやめる、という父。
父親はむしろ、ジェミンが姉たちとの間に入り、姉たちとの仲が悪くなることを心配して、立ち入るな、と言っています。

ユラの方はユジンのマンションのエレベーターで例の教え子の男ジュンソンと再び顔を合せます。
今度は本当に偶然だから、食事を送ってください、というジュンソン。
男はそのマンションに住んでいるようですね。
私の方は約束していないし、映画がクランクインして忙しいんじゃないの?と言うユラでしたが、クランクインは明日で、ほんとに凄い偶然だと言うジュンソン。
結局、食事に付合わせることに成功するジュンソンです。
2014021701075195_1_rstarlej.jpg
食事をして、恋人にして、などと、軽い調子で言うジュンソンですが、さっさと席を立ってしまうユラ。
でも、ユラに電話までかけて来て押しまくるジュンソンです。

一方、ユジンはスネから電話をもらい、会いに出かけています。
2014021701535363_1_rstarlej.jpg
まずは、ユジンに昨日の事を謝るスネ。
そして、ユジン父が一度の過ちの後、再び良い父良い夫になろうと手探り状態の中、それを打ち明けたくても打ち明けられる人がなくて寂しかったんだろう、とユジン父の心を代弁するように話します。
でも、それを聞き、父のことを理解させようなんて思わないで、と突っぱねるユジン。
スネは、分かってもらおうと思ってではなく、申し訳なく思ってのことだ、と言い、ユジンの父親は温かい人だ、と言います。
でも、スネにはそうかもしれないけれど、自分や母に対しては無愛想で無関心だった、と言うユジン。
今からでもお父さんの愛情はいくらでも受けられるのにもったいない、と言い、少しでもお父さんの心を理解してあげて、と言うスネです。
そして、自分たちがお互いに、いくら好きでも、一番大事なのは子供たちだ、とスネは言います。
結婚届を出すつもりはないし、お母さんの席にとって代わるつもりもないから、自分たちのことを受け入れて欲しいと言うスネ。
私がお父さんに結婚届けを出すのは思いとどまらせるから、お父さんを楽にさせてあげて、と言うスネです。

複雑な表情をして帰って来たユジンですが、家には父親が来ていました。
ユジンに、すまなく面目ない、と謝る父親。
でもあの人の事は…と話か始める父を遮り、スネと会って来た事を話すユジンです。
お父さんの気持ちはよく分かった、と言うユジンに、いい父ではなかったが自分も父親だ、と言い、お前たちの心をこれ以上傷つけない、と言って帰って行く父です。

ジェミンとハギョンの方は翌日のイベントの準備を終え、ほっとしているところです。
ハギョンはジェミンの顔色を見て、何かあったの?と聞いています。
家族に問題があることを話すジェミン。
ミジュの話から、初恋の話になるのですが、ジェミンはミジュより前の初恋の話をしています。
初恋はかなわなくても仕方がないものなのね、と自分の初恋がジェミンだったことを話すハギョン。
そこにユジンからの電話がかかり、ぶっきらぼうに対応するジェミン。
不審に思うハギョンに、簡単にですが、父親の再婚問題のことについても、簡単にですが、話すジェミンです。
ジェミン、ミジュには言わなかったことも、ハギョンには話しているんですよね…。
でもジェミン、同僚として付き合うことにしたけれど、その範囲を酷く越えてくることがある、などと言っています。
まだ、心の整理がついていないから、と言うハギョン。私たちは駄目なのかなあ…と呟きます。
2014021702452719_1_rstarlej.jpg
何か言いかけるジェミンでしたが、ハギョンはそれを遮り、そのままそこで別れる二人です。

一方、ミジュはハリムの家を訪問です。
同居するに当たり、ハリムの部屋を見に来たのね。
(韓国ドラマを見ていると、原則として同居の場合は子供が使っていた部屋を夫婦の部屋に使うという事になっているようですね。ハリムの家はお金持ちなので分かるのですが、庶民でもそういう展開になっているように思うんですが、みなさんドレッサーやタンスを運び込むほど広い部屋を使っているのでしょうか…)
ミジュは今ではすっかり家族に歓迎される存在になっています。
台所を祖母とミジュに任せてリビングに戻ったハリムは母と果物を一緒に食べているのですが、こんなことは初めてだ、というハリム母。
そういうふうに変ったのもミジュのお蔭、と言うハリム父です。
2014021703184371_1_rstarlej.jpg

ユジンの方はスネの言葉をずっと考えていたようです。
ジェミンとユラに、今幸せか?と聞くユジン。
私はソンフンのお蔭で幸せだ、とユジンは話し始めます。
自分の子供たちにとって今、一番大切なのは親だろうけれど、結婚すれば2番目3番目になってしまう、と言うユジン。
でも、親にとって子は永遠に一番大切な存在なのだとユジンは言います。
ジェミンもユラも、今は独身で分からないだろうし、認めたくないだろうけれど、結婚したら親に対する優先順位は下がるんだ、と言うユジン。
だから、お父さんのことを第一に考えてくれる人を条件を付けずに受け入れようと言うユジンです。
ユラはすぐさま、受け入れない!と突っぱねるのですが、ソンフンに、考えてみるように言われています。
ユラのことを信じている、と言うユジン。誰よりも父を愛しているのはユラだ、と言うユジンです。

ジェミンは父にユジンの話を伝え、ユラも心配ない、と言っています。
父は、ありがたい分、すまない、と言い、一度抱きしめてもいいか?と聞き、ジェミンを抱きしめています。
2014021703490738_1_rstarlej.jpg
驚きながらも、こみあげてくる喜びをかみしめるジェミンです。

ユジンの方はスネと再び会っています。
契約書の事を謝り、結婚のことはすべて、二人に任せると言うユジン。
そしてスネの家族皆を食事に招待するユジンです。両家の顔合わせという事のようですね。
そのままスネの店の前まで一緒に帰って来る二人。
親しげに歩いて来る二人の姿を、そちらにやって来たジェミン父が見かけ、笑顔を浮かべています。

そして、約束の日。
最後まで来ることを迷っていたユラも結局参加です。

スネが子供たちを連れてやって来ました。
もちろんミジュも来ています。
20140216_1392554751_92646300_1.jpg
ジェミンは服を着替えていて、遅れて部屋から出てきます。
挨拶を交わしながら、お互いに気付くジェミンとミジュ…。
W6b9BLaxnLN5635281848170268718.jpg





ジェミン父とスネの結婚に青信号がともったと思ったのもつかの間のジェミンとミジュの再会!
いつかは分かる事だったのですが、ここに来ての発覚です。

予告編では、ジェミンのことで心を痛めているハギョンの姿がありました。
このことでジェミン父とスネの結婚がなくなるとは思えないのですが、あまりにも、のミジュとの悪縁のジェミン…。
ハギョンはますますジェミンのことを諦められなくなってしまいますよね…。

ますます切なくなるであろう、ジェミンとハギョンの恋愛に注目したいと思います♪

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。