スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「総理と私」14話・15話あらすじ

来週最終回を迎えるこのドラマの、最後の山ですね。
先週末に明らかになったことがとうとう障害となって来ました。
出来事自体は、こんなことはあり得るのかな?とも思えるのですが、登場人物の心理の流れに齟齬が無いので、面白く見ています。
ダジョン、切ない…。
2014012908563749_1_rstarkja (1)

ところで、ユルの長男、まだ幼いですが、なかなか可愛くて、これからの成長が楽しみな子役の一人になりました♪
チェ・スハンくんと言って、「トンイ」ではケドラの子役を演じていた子ですね。
022.jpg
「トンイ」は2010年のドラマなので、4年ほどの間に、こんなに成長したんだ♪



それでは、今週のあらすじです。


14話
ダジョンに自分の気持ちを告白するユル。
泣かさないという約束は破ってばかりいるけれど、一つだけ約束する、この手を離さない、と言うユルです。
いい感じの二人なのですが、そこに末っ子君がどうして僕の部屋で寝なかったの?と言って入って来ます。
総理の部屋のベッドを見て、ここで寝たんだ、と言って、すねる末っ子君です。
2014012801204967_1_rstarkja.jpg

死んだと思われていたユルの妻ナヨンは官邸の前まで来ています。
ぼんやりと立ち止まっている彼女を見て、女性ボディーガードが声をかけるのですが、何も言わず立ち去るナヨンです。

ユルが仕事に出かけた後、書斎を掃除していたダジョンは、包装されたままのヘアアクセサリーを見つけます。
前にユルがダジョンの髪の事にケチをつけ、ピンでとめるとか、と言っていたことを思い出すダジョン。
にっこりほほ笑むと、お弁当を作ってユルのところへと出かけます。
2014012803351698_1_rstarkja.jpg
いっしょに食べ終わった後、ヘアパレットを取り出すダジョン。
これ、私のために買ってくれたんでしょう?と言って髪をパレットで留めるダジョンなのですが、素直じゃないユル、また悪口でごまかそうとします。
怒って行ってしまおうとするダジョンを捕まえ、パレットを付け直してやるユルです。
2014012803351698_1_rstarkja1.jpg

ところで、イノは今日も仕事を休んでいるのね。
ダジョンが電話をかけてみるのですが、出ないイノ。
ところが、ダジョンが家に帰りかけたところにイノからの電話が入ります。
イノは相当具合が悪そうで、家まで訪ねて行くダジョン。
イノはかなりの高熱が出ているようで、他に助けを求められるところがなくてダジョンに連絡した、と謝っています。
ベッドサイドテーブルに鞄を置いた時に、ナヨンの書類が入った封筒を落としてしまうダジョン。
ナヨンの写真が飛び出すのですが、気づかないダジョンです。

一方、ジュンギは正式に赴任したようで、ヘジュを連れた彼と顔を合せるユル。
ユルはジュンギに、少しヘジュと話をさせて欲しい、と申し出て、二人になります。
ユルに何か聞かれるか、と身構えるヘジュですが、ユルはただ、ヘジュの顔を見て話したかった、と言います。
謝罪と感謝、そして励ましの言葉をかけるユルに、ユルの傍にいた時間に後悔はない、と言うヘジュです。
そして、去り際に、イノに気をつけろ、と言うヘジュ。

ダジョンはお粥を作ったのですが、その間に眠ってしまったイノ。
ダジョンはイノが目覚めるまで傍にいます。
目覚めたイノに、何があったのかと訊くダジョン。
イノは、この前言っていた、死んだと思っていた人は兄の恋人だ、と話します。
そして死んだと思っていたのに生きていた、と言うイノ。
暗い顔をしているイノに、それっていい事じゃないの?と訊くダジョンに、いい事なんだけれど…そう思わないといけないのに…とイノは言います。
お兄さんをあんなふうにしたのがその人なんだ、と言うイノ。
復讐しようとしていたのに、それが間違いだった、信じられない…と言うイノです。
ダジョンは、イノのお兄さんの望むことは何だと思う?と言います。
復讐を喜ぶと思う?たった一人の弟が苦痛の中で生きることなど、お兄さんは望んでいないはずだ、と言うダジョンです。
そして帰ろうとして、ナヨンの写真に気付くダジョン。
ダジョンはスキャンダルニュース社に勤めていた時ナヨンの写真を見ていて知っているのね。
どうしてここに総理の奥さんの写真が?と言うダジョンに、失踪届けを出す手続きをしていて、その参考になるかと思って、と話すイノです。

ダジョンの帰りをユルは外に出て待っています。
温かく迎えるユルに、心配じゃないの?とちょっとすねて見せるダジョン。
嫉妬して欲しいのか?オレがそんな人間に見えるのか?と言うユルなのですが、一転、当然嫉妬した!男じゃないとでも思ったのか?と続けるユル。
今回だけは見逃してやる、などと言っているユルです。
笑顔のダジョンですが、じぶんも気分が良かった、と言うユル。
待っている間、心がときめいたのは久しぶりの事だった、と恋愛モード全開の2人です。

イノの方は、ダジョンが帰った後、ナヨンに電話をかけ、会う約束をしています。
ナヨンと前に会った時に聞いた話を思い出すイノ…。
事故はアメリカに行こうとしていたその日に起こったようです。
でも、もちろんユルのせいではありません。
イノ兄は、車の中でアメリカ行きをやめると言い出したのね。
子供も置いて出てきたナヨンはいまさら帰れない、と抵抗。
行かないんだったら死ぬ、と走っている車から降りようとしたようです。
2014012803200378_1_rstarkja1.jpg
それを止めようとしていた時に、イノ兄は運転を誤り、崖から転落したようです。

一方、ヘジュはジュンギの書類の中にユルのところの機密書類があるのを発見。
2014012801160788_1_rstarkja.jpg
イノはやはり、本当にスパイまでしていたんだ、とあきれます。
そして、スホについて調べた書類を続いて見つけます。
彼女は彼がナヨンの精神科医だと知っているのね。
けれども、そこでジュンギが入って来たため、書類の内容までは見られなかったのですが、カン・スホ、という名にイノ(インホ)との関連性を感じるヘジュ。
イノの履歴書を見て、スホが彼の兄であることを知ります。
2014012801160788_1_rstarkja1.jpg
そして、ナヨンに男がいたとしたら?と言っていたジュンギの言葉を思い出し、彼がナヨンの男だったんだ、と気付くヘジュです。

そして、ユルはダジョンと共に施設にいるダジョン父のお見舞いに行きます。
それも、ただ見舞いに来た訳ではないのね。
ダジョンと本当の夫婦になろうと決めたユルは、ダジョン父を官邸で面倒を見る、と決め、それを言いに来たようです。
感激するものの、自分はここが楽だからここにいるというダジョン父。
彼は彼で、自分のためにユルに迷惑をかけたくないと思っているようですね。

一方、ユルもまた、施設に来ています。
ナヨンとはここで話そうと約束していたようですね。
ユルはナヨンに、ユルたちの前に現れないで欲しい、と頼んでいます。
ユルは結婚した人の事を愛しているのか?と訊くナヨンに、とても愛している、と答えるイノ。
どんな人かと訊かれると、いい人だ、温かくていい人だ、と答えるイノです。
残酷だけれど、戻らないで欲しい、と再び言うイノ。ナヨンが現れたら、彼女が泣くことになる、と言うイノです。
ナヨンは、自分は子供を捨てた女だ、と、出てくる考えのない事を言いますが、イノのお兄さんだけは見守らせてほしい、と答えています。
2014012803200378_1_rstarkja.jpg

医者に呼ばれ、一人そちらに行っていたダジョンは、ナヨンが帰ろうとしているところを見かけます。
ナヨンだと気づきたダジョンはその後を追います見失ってしまいます。
イノの方も、施設の人からダジョンが来ていると聞き、慌ててダジョンを探しに来ます。
総理の奥さんを見た、と言うダジョンにそんなはずはない、思い違いだと言うイノです。
イノはダジョンから、総理も来ている、と訊き驚きます。
そこに現れるユル。
2014012801264715_1_rstarkja1.jpg
イノ兄にも会って行くようにと言うダジョンでしたが、時間が無いので今度にしよう、とそのままダジョンと帰って行くユルです。

イノは何事もなかった、とほっとしているのですが、実はユルはイノ兄の病室まで来ていたのね。
偶然見かけた妻の浮気相手の顔を見て部屋に入り、ベッドの名前を見て確認。
彼が、イノの兄と気付いたユルです。
2014012801264715_1_rstarkja.jpg

ユルはダジョンに、人はどこまで信じられるんだろう、と言っています。
2014012803290176_1_rstarkja1.jpg
考えていた人と違っていた…と言うユルの話に、ヘジュの事かと訊くダジョン。
違う、と答えるユルに、でもその人の事を信じたいんでしょう?それなら信じなさい、とダジョンは言います。
条件も付けず、ただ信じるようにと言うダジョンに戸惑うユルですが、信じられる人にしたいのなら、先ず自分が信じるのだと言うダジョン。
そして、もし裏切ったとしても、それは総理のせいじゃない、と言うダジョンです。
ダジョンの方はお義父さんの事で礼を言うのですが、もう、本当の家族なのだから当然だと答えるユル。
本当の結婚をしよう、とプロポーズです。

ユルはダジョンのアドバイスを受け入れ、イノを呼びます。
イノを随行課長に選んだのはその眼の光のためだった、と言うイノ。
眼の澄んだ人は傷を隠せない、と言い、その傷がどんなものかは知らないけれど、イノがこれからは笑ってくれたらいいと思うし、幸せになって欲しい、と話すイノです。
自分も人からその言葉を言われ、楽になったので、その話をしたかったんだ、と言うユルです。
2014012803290176_1_rstarkja.jpg

一方、末っ子君の幼稚園にはナヨンが来ています。
末っ子君のボールがナヨンの足元に転がって来て、それを手渡すナヨン。
2014012803430563_1_rstarkja1.jpg
末っ子君は彼女を見て、また会ったね、と話しかけます。
わたしを知っているの?と言うナヨンに、何度も見ている、と言い、誰のお母さん?と訊く末っ子君です。
マンセ、と名前で呼びかけるナヨンに、名前も知っているの?と驚く末っ子君の前で泣き出してしまうナヨン。
その時、ダジョンが末っ子君を迎えに来て再びナヨンの顔を見ます。
逃げ出すナヨンを追いかけるダジョンでしたが、ナヨンは隠れ、見つけることができないダジョンです。
2014012803430563_1_rstarkja.jpg
ダジョンはイノに、総理の奥さんを見た、と電話をかけます、

イノの方は彼がスパイだと思ったヘジュに呼び出されているところです。
ナヨンを見るはずがない、と打ち消し、一旦会おう、と答えるイノの言葉をヘジュも聞いています。
どういう事?と聞いて来るヘジュに、ナヨンが生きていることを話すイノです。

ユルの方はダジョンを結婚指輪を手に、教会でダジョンを待っています。
なかなか現れないダジョンを不審に思い始めたころ、ようやくダジョンがやって来ます。
泣きそうな顔をしてユルに近づくダジョン。
倒れ込むようにユルの胸に飛び込んでくるダジョンを受け止めるユルなのですが、その時に、ユルの手を離れ床に落ちてしまう指輪…。

15話
ダジョンはプロポーズを断ったようですね。
2014012901314267_1_rstarkja1.jpg
ユルは、ダジョンが結婚するという事は、自分の妻になるだけじゃなく、子供たちの母親になるという事でもあるので、簡単な事じゃないのに、と言っています。
本当の結婚式は、もっと後になってしよう、と言い、その時は泣かない事!とダジョンに言うユルです。

一方、イノからユルの妻ナヨンが生きていることを聞いたヘジュは、その足で総理のところに知らせに行こうとします。
ナヨンが望まないとしても、知らせないといけないのか?と止めるイノ。
そして、総理の妻が生きていたと知られれば、政界人としての総理にとって致命的な事だ、と言うイノです。
イノはダジョンの事だけ考えているでしょう?と言うヘジュに、それはそうだが、総理の未来が心配だというのも口実じゃない、と答えるイノ。
でも、ヘジュがユルのためにと考えていることは分かっているので、彼女に選択を任せ、立ち去るイノです。

教会では、ユルが落としてしまった指輪を探す二人。
ダジョンが見つけたのですが、そのことを言い出せず、遅くなったから、明日また探しに来る、と言ってそのまま帰る二人です。
2014012901314267_1_rstarkja.jpg

官邸にはヘジュがやって来て、総理を待っています。
結局ヘジュは、話すことが正しい、と思いやって来たのね。
でも、なかなか帰ってこない総理に帰ることにするヘジュです。
帰り際に、ユル長男に、お母さんには会いたくないかと訊くヘジュ。
会いたいけれど、いつまでも泣いている訳にもいかない、と答える長男です。

一方、ジュンギ義父の会社の捜査の方なのですが、大統領はユルに、適当なところで終わらせろ、と指示。
抵抗しようとするユルに、首相の交替をほのめかす大統領です。
大統領のところには入れ違いにジュンギがやって来ます。
ジュンギは大統領にユルに対しての対応策を準備することを話しているようですね。
青瓦台で顔を合せたイノに、結局ユルには話せなかったことを言うヘジュです。

ユルの娘の方は、失恋のショックに陥っています。
教会のお兄さんが神学校に行くと知ったのね。
新婦になったら結婚できない~~と言う娘に、神学校に行ったからと言って、必ず新婦になる訳じゃない、と慰めるダジョンです。
でも、ダジョンに不機嫌をぶつけてしまう娘。
それを見ていた長男が、ああは言っても、妹はダジョンのことが好きなんだ、と言います。
この前教会で彼女がダジョンにお母さん、と言ったことを持ち出し、妹は母親が死んでからお母さんなんて言葉を一度も口にしなかったんだ、と言う長男です。
それを聞いたダジョンから、お母さんに会いたくない?と訊かれ、最近、同じことをよく聞かれる、と言う長男。
長男は、それは会いたいけれど大丈夫、と答えます。
2014012901241199_1_rstarkja.jpg
続けて長男は、自分は顔を覚えているからいいけれど、妹弟たちは顔も覚えていないから可哀想だ、と言います。
母が戻って来るなら、何でもしたいけれど、どうにもならないから、と言って席を立つ長男です。

コーヒーショップで一人考え込んでいたダジョンですが、窓の外をイノが通りがかります。
イノも気が付き、手を振り招き入れるダジョン。
イノが話していた人は、ナヨンさんで、復讐しようとしていたのは総理でしょう?と訊くダジョン。
イノはそれを認め、でも、誤解だったんだ、と言います。
恨みも消えた、と言うイノに、ナヨンさんが生きているからでしょう?と言い、ナヨンと会いたいと言うダジョンです。
すべき話がある、と言うダジョンなのですが、絶対にダメ、と言うイノ。
でも、ダジョンの決心は変わりません。
他の事はともかく、ナヨンは子供たちのお母さんじゃないかと言うダジョン。
じぶんも幼い頃に母親を亡くしたから、子供たちの気持ちは痛いほどわかる、放っては置けないと言うダジョンです。
それじゃあ、ダジョンは? ダジョンは総理と幸せにはなりたくないの?と訊くイノなのですが…。

一方、ジュンギの秘書はヘジュがイノと会っていたこと、また昨夜は総理官邸に行っていたことを報告します。
怖い顔をしながらも、そのことはいいから、とナヨンの交通事故の再調査を働きかけるようにと指示するジュンギです。

ダジョンはユルのところまでやって来るのですが、会いには行かず、遠くから見守っています。
そこにかかってくるユルからの電話。
ダジョンは友達と飲みに来ていて、遅くなる、などと答えるのですが、ユルが彼女を見つけるのね。
2014012902051099_1_rstarkja1.jpg
声をかけられたダジョンは、忙しそうだったから、と言い訳をしています。
屋台に行く二人なのですが、屋台に来るのは初めてだ、と気付きます。
2014012902051099_1_rstarkja.jpg
いっしょにしたことがほんとに少ない、と言うダジョンに。これからしよう、と言うユル。
時間はたくさんあるから、ゆっくり、一つずつやって行こう、と言うユルです。
そんなユルに、もし時間があまりないとしたら?と訊くダジョン。
明日別れるとしたら?と言うダジョンに、それだったら、時間を止めなくちゃ、と答えるユルです。
だけど、もし、というのはいいことだけ考えるんだ、と言い、絶対別れないから心配するなと言うユルです。
私たち、遠いところに逃げたら駄目かな?と言うダジョン。
遠くには行けないし、遠くに行ったとしても戻って来るんじゃないか?とユルは言います。
そうね、と言うダジョンに、今度は私の方が行く、と言い、以前海岸でダジョンがしたように、一歩ずつ、ダジョンの方へと近づくユル。
そしてダジョンに差し出す手に、ためらいながらも自分の手を重ねるダジョンです。

ヘジュの方は、再びイノと会っています。
ダジョンをナヨンに会わせると言うイノに、二人だけの胸に収めておくと言ったじゃない、と言うヘジュ。
自分もそうしたかったけれど、と言うイノです。
でも、イノの方は他に伝えることがあって来たのね。
イノはナヨンの事故の再捜査がジュンギの指示で始まったことを伝えます。

2014012901534292_1_rstarkja.jpg
ジュンギのオフィスに忍び込み、その書類を探すヘジュでしたが、突然明かりが点き、ジュンギが現れます、
そして探しているのはこれか?と書類を見せます。
2014012901534292_1_rstarkja2.jpg
そもそもヘジュが自分のところに来たことが変だとは思ったが、こんな形で不意打ちを喰らわすとは…と言うジュンギ。
ジュンギに封筒を手渡され、開けるように言われたヘジュが中を見ると、首相解任建案が入っています。
驚くヘジュに、ユルの解任と同時に事故の件も明らかにしようと思っていたが、明日にでも事故の件は公開する、と言うジュンギ。
そんなことをすればユルは終わりだ、と言って、とうとうヘジュはナヨンが生きていることを話します。
2014012901534292_1_rstarkja1.jpg

ダジョンは施設の父のところです。
元気が無く、食欲もない様子のダジョン父。
ダジョン父はベッドに横になりながら、ユルの子供たちのことを話します。
あの子たちを見ているとダジョンの幼い頃を思い出す、と言う父親。あの子たちに良くしてやれ、と言う父です。
ダジョンは、よくしてやっている、と言い、子供たちにすてきなプレゼントをするつもりだ、と話しています。
ダジョンはやはり、ナヨンを子供たちの母親の座に戻そうと思っているようですね。

翌日、ナヨンと会うダジョン。
ダジョンに会ったナヨンは、自分が現れることが心配で会いに来たんだったら、戻るつもりはないからと言います。
でも、私が会いに来たのが、その反対の理由だとしたら?と言うダジョンです。
本当は知らなかったことにしたかった、総理の傍を離れたくなかったから、と話すダジョン。
でも、いくら考えても、こうして生きているのに、どうしてそんなことができる?それに、子供たちのお母さんだ、と言うダジョンです。
元いた場所に帰ってください、と言うダジョンですが、そんな話だったら、聞かなかったことにする、と言って立ち去ろうとするナヨン。
2014012901241199_1_rstarkja1.jpg
ダジョンは、子供たちが会いたがっていると言い、この理由だけでも戻らないといけない、と言って先に立ち去るダジョンです。

ダジョンが去って行った後に、ジュンギがヘジュとともにやって来ます。
ナヨンの顔を見ると、どうしてこんなことができるんだ、と言って近づいて行くジュンギ。
泣きながら、自分が悪かった、と言うナヨンを、抱きしめるジュンギです。
2014012907550686_1_rstarkja1.jpg

ユルに時計のプレゼントを買って家に戻ったダジョン、ユルからのカスミソウの花束をプレゼントを受け取ります。
2014012909112448_1_rstarkja.jpg
花束はダジョンが言った、してもらったことのないことの一つです。
カスミソウの花言葉は澄んだ心だ、と言い、これから今までできなかったことを一つずつしていこう、と言うユル。
プレゼントを喜びながらも、カスミソウのもう一つの花言葉を思い出すダジョン。
ダジョンは、ユルが時間を止めたい、と言ったけれど、別れることになっても時間を止めないで欲しい、と言います。
もう会わない人のようなことを何故、と言いながらも、ユルはあまり深刻には受け止めていないようです。
いつものように仕事をするユルの姿を、愛おしそうに、ただ見つめているダジョン。
2014012908563749_1_rstarkja.jpg
それに気づいたユルにダジョンは、真実は必ず知らないといけないものなんだろうか?と問いかけます。
どうしてそんなことを聞く?と言うユルに、真実を知ることがむしろ、苦しみになることもある、と言うダジョンですが、自分なら真実を知る方を選ぶ、と迷いもなく言うユルです。
そんなことを聞くダジョンを不思議に思うユル。
どうしてそんなことを?と訊くユルですが、ダジョンはもう一つのカスミソウにはもう一つ花言葉がある、と言い、カスミソウにまつわる伝説を話すダジョンです。
恋人を戦争で亡くした女性がその後、時間が経って、新たな恋人ができたのですが、そんな時に死んだとばかり思っていた前の恋人が生きて帰って来た、という話をするダジョン。
だから、カスミソウのもう一つの花言葉は永遠の哀しみなのだ、と言うダジョンです。

そして。
ユルはダジョンにと以前彼女を連れて行った大学のホールで待ち合わせです。
ところが、その場所にいたのはナヨンです。
ユルを見て驚くナヨン。
2014012907550686_1_rstarkja.jpg
ユルに会おうと思って来たんじゃない、あの人がもう一度会おうと言うからここに来たんだ、と言って、ナヨンはホールから走り去ります。
追いかけるユルでしたが、見失ってしまいます。

ダジョンは官邸に戻ると、見つけた指輪をユルの机の上に置き、さようなら総理・・・と呟いています。
2014012908563749_1_rstarkja2.jpg
荷物をまとめ、ダジョン父のところに行くから、と子供たちに説明するダジョン。
末っ子君はそんなに長くはならない、と言うダジョンに納得するのですが、上の二人はダジョンを送りい出しながらも、なんか変だ、と思います。
2014012908563749_1_rstarkja1.jpg
長男はユルに、ダジョンの様子が変だった、と電話をかけます。
それを聞き、駆け出すユル。
ボディーガードが待っているところまで戻って来ると、車を奪うようにして、ユルはダジョン父のいる施設へ向かいます。
ダジョンの方は、施設についたものの、ここに来ればお父さんが心配する、と中には入らないで、そのまま引き返します。
ユルの車が去って行くダジョンとすれ違うのですが、そのまま通り過ぎるユル。
でも、すぐにUターンしたユルの車がダジョンの前に止まります。
車を降り、行こう、とっ車に乗せようとするユルですが、官邸には戻らない、と言うダジョン。
でも、そのダジョンの手をとり車に乗せようとするユルです。
2014012909025261_1_rstarkja.jpg



自分が面白くなってくると、あらすじがあらすじと言えないぐらい長くなってしまいます(汗)
簡潔に、と思っているんですがね。

さて、来週のラストに向け、どうなるんでしょうか?
結末を予想したくなりますね♪

ここで、ダジョンがナヨンのために身を引こうとした、という事は、ラストはやはり、ハッピーエンドだと思います。
でも、そのためにはナヨンの事を解決しなければなりません。

ユルとダジョンの性格からして、またドラマのお約束として、ナヨンは法的にはユルの妻に戻らないといけないと思うんですね。
でも、そうなればユルにとって総理としては致命的な事ですよね。
そのユルを助けることになるのはジュンギだと思います。
元々ユルとジュンギは仲の良い友達で、ナヨンが生きており、しかも事故がナヨンの浮気に起因することを知ったとなると、ジュンギはユルを憎む理由がありません。
ユルも、ずっとジュンギと元の関係に戻れることを望んでいましたからね。
さて、ユルの解任建案まで指導している状況で、ジュンギはどう動くのでしょうか?

そして、ナヨンはやはり、元の場所に戻る、という訳にはいかないと思います。
(浮気して出て行った女が主人公たちを引き裂くなんてラスト、視聴者は認めませんよね)
ユルは離婚して、ダジョンと再婚、という事になるかな?

そうなると、子供たちは…。
子供たちに、母親が自分たちを捨てた、という事は子供たちには知らせたくはないですよね。
だけど、ドラマ的には、子供たちとナヨンは、どんな形であれ、自由に会える関係にならないといけない、と思うですよね。
そのためには、母親の罪を隠したまま、子供たちがナヨンではなく、ダジョンを選ばないといけないと思うのですが、どう解決するのでしょうか?

ハッピーエンドのためには大きな問題が残っていると思うのですが、ジュンギとユルの活躍に期待したいと思います♪
関連記事

この記事へのコメント

- そらまめ - 2014年01月30日 11:12:05

いつも 読ませてせていただいています。

言葉がわからないので雰囲気で察しながら見ているので、こちらを拝見して、詳しく話がつながり、そうだったのかと納得しドラマを楽しんでいます。
だからアップされるまで、まだかまだかと何度ものぞいちゃいます。

細部まで知りたい私には、今回は特に詳しくて、すごくよかったですよ。
ありがとうございます。 

切ない展開、来週どんなふうに終わらせるのか楽しみです。

- なお - 2014年01月30日 12:56:26

とても詳しいあらすじを
ありがとうございます! !
詳しく内容を知ることができました! !

ハッピーエンドになるとは思ってはいるもののどうやってハッピーエンドに向かっていくのか想像できないです!

ジュンギがキーとなってきそうですね。
視聴率はいいとは言えませんが
とても面白いです。

来週で終わってしまうのは寂しいですが幸せな結末が楽しみです!


Re: タイトルなし - kirikorori - 2014年01月30日 17:08:01

そらまめさん、こんにちは。

何度もお越しいただき、ありがとうございます。
リアルタイムでご覧になっている方は詳しい内容がお知りになりたいんですね♪

長くなると、書く時間も長くなってしまい、結構キツいんです。
そこそこのところで…と思っているのですが、削れなくなっちゃうんですよ。

基本的にはご期待には沿えそうもありませんが、長くても読んでいただいていると知り、心強いです。

残り1週となりましたが、来週もよろしくお願いいたします!


>

Re: タイトルなし - kirikorori - 2014年01月30日 17:11:18

なおさん、こんにちは。
こちらの方こそ、長いあらすじにおつきあいくださいまして、ありがとうございます。

> ハッピーエンドになるとは思ってはいるもののどうやってハッピーエンドに向かっていくのか想像できないです!

そうなんですよね!
もっとも、視聴者が簡単に予想できるようなドラマじゃダメなんですけど…。

> ジュンギがキーとなってきそうですね。

そこは間違いないと思っているのですが、どうなりますか?

> 視聴率はいいとは言えませんが
> とても面白いです。

このドラマは、日本では絶対受けるドラマだと思います♪

> 来週で終わってしまうのは寂しいですが幸せな結末が楽しみです!

結末を楽しみにしながらも終るのが惜しい、そんなぜいたくな悩みの中の日々ですね。
次回がほんと、待ち遠しいです!

色んな気持ちが切なかったな。 - ゆき - 2014年01月30日 17:49:25

Kirikororiさん、こんにちは。
今回も詳しいあらすじありがとうございます。

いよいよ、来週最終回を迎えますね。
それが寂しいのと今週のダジョンのユルと3人の子供への気持ちが切なくて・・・。

私も韓国語は話せませんが、ネットで韓国ドラマを見ているので(オリジナル版、字幕なし)
何度も何度も見ては、台詞を聞き直しているんですが、
分からないことが多くて、Kirikororiさんのあらすじがアップされるのを待っているひとりですよ。

私も最終回を予想しているんですが、
もちろん、ダジョンとユルのハッピーエンドを望んでいます。
その鍵を握るのは、やっぱり3人の子供達で彼らがダジョンを選ぶことでハッピーエンドになるのがいいな~って思っています。
ウリの台詞にもあった様にナラとマンセは、既にダジョンを『オンマ』と受け入れている様な気がしますね。
後は、生母の記憶もあるウリが、生母が生きていることを知って、尚且つダジョンを継母として受け入れるのかが気になっています。

ダジョン父子のおかげでユルとその子供達が
何ていうんだろう、普通の家族に戻れたような気がします。
来週の予告では、そんなダジョン父子に何かが起きそうな気配もあるし・・・。

指折り数えて、月曜が来るのを待っている状態です。
Kirikororiさん、私も好きなドラマになるとコメントが長くなってしまいます。(笑)
お許しください。

- k - 2014年01月30日 21:52:53

毎回楽しみに読ませていただいています。
ネット視聴していますが、ダジョンが泣いてる場面など一緒に泣いてます。言葉が判らなくても伝わる物があるんだな・・・と思い、詳しいあらすじをこちらで拝見して、納得しています。あと2回で終わるのが残念!!

- アズキ - 2014年01月30日 22:42:50

こんばんは~

今週は周囲が思いっきりザワツキまくっているにも関わらず、なにも知らない総理のラブラブモードがちょっと気の毒でした…来週は総理も全てを知る上、お父さんが亡くなってしまうようですね(T_T) 公式HPによると総理は辞職しナヨンさんを戻す決断をする的な事が書いてあったのですが、孫達がお父さんと一緒にいるところを見ると…展開が読めませんね…終わってしまうのは寂しいけれど、ハッピーエンドにちがいない?ので楽しみです♪

Re: 色んな気持ちが切なかったな。 - kirikorori - 2014年01月31日 07:32:26

ゆきさん、こんにちは。
あらすじを待ってくださっていて、ありがとうございます。

最終回を前にして、切ない展開になりましたね。

> その鍵を握るのは、やっぱり3人の子供達で彼らがダジョンを選ぶことでハッピーエンドになるのがいいな~って思っています。

ナヨンと離婚してダジョンと結婚、というのはユルとダジョンだけで出来ますけれど、それじゃあ、話が収まりませんよね。

> ウリの台詞にもあった様にナラとマンセは、既にダジョンを『オンマ』と受け入れている様な気がしますね。
> 後は、生母の記憶もあるウリが、生母が生きていることを知って、尚且つダジョンを継母として受け入れるのかが気になっています。

顔も知らない下の子二人にとってはダジョンが初めてのお母さんと変わりませんが、ウリは複雑ですよね。
また、記憶がないと言え、ナラも思春期ですから、実母が生きていると知り、すんなりとダジョンを受け入れるとは思いません。
やはり、ダジョンは一度離れ、子供たちの方から彼女を迎えに行くという展開かしらね?

> ダジョン父子のおかげでユルとその子供達が
> 何ていうんだろう、普通の家族に戻れたような気がします。

同感です。

> 来週の予告では、そんなダジョン父子に何かが起きそうな気配もあるし・・・。

ドラマでの時間がどれだけ経ったのか分かりませんが、お父さんの余命は長くないですからね…。

> Kirikororiさん、私も好きなドラマになるとコメントが長くなってしまいます。(笑)
> お許しください。

いえいえ、語りたいドラマってありますよね!
思いっきり書いてくださいませ♪

Re: タイトルなし - kirikorori - 2014年01月31日 07:34:37

kさんmこんにちは。

今回はとくに、ダジョンが切ない回でしたね。

> 言葉が判らなくても伝わる物があるんだな・・・と思い、

感情はひしひしと伝わってきますよね!
名残惜しいですが最後まで楽しみましょう♪

Re: タイトルなし - kirikorori - 2014年01月31日 07:39:47

アズキさん、こんにちは。

> 今週は周囲が思いっきりザワツキまくっているにも関わらず、なにも知らない総理のラブラブモードがちょっと気の毒でした…

総理が何も知らない分、余計にダジョンが切ないですよね~~

> 公式HPによると総理は辞職しナヨンさんを戻す決断をする的な事が書いてあったのですが、

そうなんですか!
でも、今週の展開からすると、それは仕方がないですよね。
だけど、そんなところで終わる訳がありません!(と思う…)

さて、ここからどうやってハッピーエンドに持って行くのか?
楽しみですね♪

- GG - 2014年01月31日 16:49:11

Kirikororiさん、お久しぶりです。
今週のあらすじ読ませていただきました
ありがとうございます^^

皆さんも気になる結末ですが、先ほど韓国の記事を読みましたら、「明らかな結末ではない」と製作陣が語ったと書いてありました。

私的には「明らかなハッピーエンド」に期待していたのですが、そうではないのかも・・


最終回終了5分前に再会して終わり!だけはやめてほしいです。

Kirikororiさんはどうですか?

Re: タイトルなし - kirikorori - 2014年01月31日 20:36:49


GGさん、こんにちは♪
こちらの方こそ、お読みくださって、ありがとうございます。

> 皆さんも気になる結末ですが、先ほど韓国の記事を読みましたら、「明らかな結末ではない」と製作陣が語ったと書いてありました。

そうなんですか!

> 最終回終了5分前に再会して終わり!だけはやめてほしいです。

私も同感です!
単なるラブストーリーだと、それでもいいかもしれませんが、このドラマはダジョンを含めたファミリーをきちんと築いている姿が見たいです。
韓国ドラマでよくある、○○年後は蛇足じゃないの?と思うんですが、このドラマにはそういうのもあっていいんじゃないか?と思うぐらいです。

などと言っていますが、予想していなかった結末でも、上手く描かれていたら、なるほど…と思うことも多いので、どんな結末でも、納得できるラストを見たいと思っています。

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。