スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「総理と私」10話・11話あらすじ

私はK-POPには疎いので、有名な人なのか、そうでないのか全く分からないのですが、今週はEXOのスホの特別出演が話題になっていました。
2014011506002439_1_rstarkja.jpg
ユルの娘が一目ぼれする教会のお兄さん役です。

それでは、今週のあらすじです。



10話
ユルとダジョンが入った部屋ですが、実は彼らが入る前にジュンギの妻が取り巻き連中を連れて入っていました。
ジュンギ妻はジュンギとヘジュの浮気現場だ!と思い込んでやって来ていたのね。
2人が入って来る物音を聞き、クローゼットに隠れるジュンギ妻たちです。

そこで先週の続きです。
ダジョンを抱きしめ、ただ自分に怒っているだけだ、と言い、こんな騒ぎに巻き込みすまない、と謝るユル。
ダジョンはケイヤクケッコンのことを口にしかけるのですが、その時ユルは、クローゼットの扉に挟まったコートの裾を発見します。
2014011401362659_1_rstarkja.jpg
止めろと言うのに、話を止めようとしないダジョンに困り、今度はユルが唇でダジョンの口を塞ぎます。
2014011401362659_1_rstarkja1.jpg
そして、クローゼットを開け、ジュンギ妻たちに何をなさっているんですか?と話しかけるユル。
ジュンギ妻たちは、部屋を間違えて…などと言い訳にもならないことを言って逃げ出します。
2014011401362659_1_rstarkja2.jpg

2人になると、どうしてジュンギ妻がいたんだろう?と話す二人ですが、話がキスのことに及びます。
ジュンギ妻がいると分かっていてキスしたの?と訊くダジョンに、当然だ、と答えるユル。
どうしてキスまで?と訊くダジョンにはうまい答えができないユルです。
抱きしめたのも、自分が間違っていた、と言ったのもジュンギ妻がいたから?と訊くダジョンにも、当然、仕方なくだ、と答えるユルですが、ユルが気付いたのはキスの直前のようでしたね。
キスは契約違反だ、と言うダジョンなのですが、ユルは、ダジョンの方が先に契約違反をした、と、前にダジョンがやはり口を塞いだときのことを思い出させます。
でも、前の時とは同じじゃない!と言って怒ってしまうダジョンです。

イノの方はジュンギのところへと向かいます。
制止するボディーガードを投げ飛ばし、ジュンギの前へと現れるイノ。
2014011401513669_1_rstarkja.jpg
ダジョンはターゲットではないと言ったはずだ、と怒るイノですが、私がどうしてそんな話を聞かないといけないのか?と開き直るジュンギ。
するとイノは録音機を取り出し、総理の結婚が契約結婚だと言う証拠を持って来い、とジュンギが入っている部分を聞かせます。
もちろん録音はこの部分だけではなく、今までの会話は全部録音している、と言い自分たちの関係がここまでだ、と言って帰って行きます。

ダジョンは帰りの車の中でもまだ、怒っています。
運転手に車を止めさせ、通りを歩きだすダジョン。
それをユルとガードマンたちが追いかけて行くのですが、ダジョンはクラブに入ってしまいます。
ユルたちは30歳以上は入店禁止だ、と見せん人に止められ、入れません。
食い下がるユルですが、背広では絶対に入店禁止だ、と言い張る店員に阻まれてしまいます。

ユルたちから離れたダジョンは一人で酒を飲んでいるのですが、彼女に近づき、声をかけて来る男。
夫がいる、と言って断るダジョンですが、しつこく絡んできます。
困っているダジョンなのですが、そこに現れるユル。
2014011402051477_1_rstarkja.jpg
ユルもボディーガードも、革ジャンに着替えています。
自分の妻だ、と言って連れ出そうとするのですが、まだあきらめようとしない男。
結局、総理のボディーガードに痛い目にあわされる男です。
ダジョンはまだ怒っていて帰りたがらないのですが、ボディーガード達に掴まり、無理やり家まで連れ帰られます。
こんな風にするなんて!と怒るダジョンに、すまない、と素直に謝るユル。
自分の方が間違っていた所が多かった、いや、自分が悪かった、と言う総理に、じゃあ、その失礼な口を一発殴らせて、とダジョンは言います。
分かった、と言い拳を受ける準備をするユルに、拳を振り上げるダジョン。
でも、結局殴るのはやめて仲直りする二人です。

帰って来た二人を見て、驚く子供たちとお手伝いさん。
ユルの格好に驚いたのね。

翌日、イノは総理に写真を見せるのですが、自分のせいで起こったトラブルだ、と言う総理。
どういう事か気になりませんか?と訊くのですが、契約結婚だから、と総理は答えつつ、昔の妻とイノ兄との写真のことを思い出しています。
そして、それに何の意味があるのだ、すでに心は離れたのに…と呟く総理です。

その後、ダジョンと顔を合せるイノ。
イノはダジョンにも謝り、ダジョンがお父さんのために契約結婚した事は知っている、と言い、その為にこんなことまで巻き込まれていいものだろうか、と言うイノです。
じゃあどうすればいいの?と言うダジョン。自分は最初からこの結婚でいい事だけが起こるとは思っていなかった、と言います。
そして、単純かもしれないけれど、いい事だけを考える、と言うダジョン。
それに、自分は好きでここにいるんだ、と言うダジョンです。
ダジョンはイノを朝食に誘うのですが、友達口調から仕える者の言葉遣いに変えるイノ。
自分のせいでこれ以上、ダジョンを困らせることはない、と言うイノです。
以前のように楽に接して欲しいと思うのは都合よすぎるわね、と言って先に立ち去るダジョンです。

一方、ジュンギの妻の方はホテルで騒動を起こしたことがジュンギに知られないかと不安になり、ダジョンを呼び出しています。
ジュンギがヘジュと会うと思った、と説明するジュンギ妻に、何が良くてヘジュみたいな人がジュンギなんかと?と言うダジョン。
気分を害するジュンギ妻ですが、ダジョンにしゃべられたら困る彼女は我慢し、その上ダジョン主催のチャリティーイベントにも参加を約束させられています。

夜になり、ダジョンが末っ子君を負ぶって寝かしつけているところに帰って来たユル。
チャリティーに出すぬいぐるみの仕上げをしているダジョンなのですが、よく見ると手の位置が変です。
それに気づき、正しいつけ方を指導しながら手伝うユル…。
ダジョンは針を動かしながら、この前言っていた宿題はうまく行っていますか?とユルに尋ねます。
上手く解決しそうだ、答えを見つけた、と言うユル。
ダジョンはもしかして、宿題はジュンギのことかと聞き、仲直りは出来ないのかと聞いてきます。
そうなれば、どれだけいいか、と言い、でも難しいんじゃないかと思う、と答えるユルです。
そんなユルに、今度の土曜日がほんとの結婚100日目だって知っている?と訊くダジョン。
知らない、と言い、残りは一人でしろ、と言って部屋を出て行くユルです。

そして、チャリティーバザーです。
ユルはダジョンに、人形が全部売れたらおいしいものを食べに連れて行ってやる、と約束しています。
スキャンダルニュースの独占取材が入っているのですが、これはダジョンとイノの写真に関して、彼女の同僚記者と高麗日報記者の会話を編集長が聞いてしまっていましたから、それを材料に得た独占取材なんでしょうね。
でも、大したイベントじゃない、と不満げな編集長です。
いつもは仕事を逃げるジュンギ妻ですが、この前のことがあるので、今回は仕方なく付き合っています。
でも、陰ではやはり妨害をしているようで、ダジョンが作った人形を買わないようにと圧力をかけているのね。
イベントが終了なのに、全く売れていない人形を手にがっかりしているダジョン、その上、雨まで振り出します。
ダジョンにわざとぶつかったジュンギ妻のせいで落ちてしまった人形を拾うダジョン…。
2014011402122246_1_rstarkja.jpg
それを見つけたイノは傍に行き、人形を拾い集めてくれます。
その後、サンドイッチショップに行き、ようやく笑顔の戻るダジョンです。
ふたたび、以前のように戻れたらいいのに、と願うダジョンに、友人でも守護天使でも、ダジョンが望むのならやってやる、と言うイノです。
そんなところに人形が全部売れた、との知らせが入り喜ぶダジョン。
実は、話を聞いたユルが人に頼み、買いに行かせたのね。
その上ユル、パソコンで雰囲気のいい店、だとか、結婚100日イベント、などを検索しているようですよ♪
意気揚々と帰って来たダジョンに、週末食事に行こうと誘うユル。話もあるし、と言っています。

一方、ダジョンから、ジュンギ妻がホテルに来た騒動のことを知ったヘジュは、もちろん、イノとのスキャンダル騒動を仕組んだのがジュンギだと分かり、目には目を、の復讐です。
ジュンギを呼び出すと、今日は後輩として来た、と言い、昔のようにとジュンギの隣の席に座るヘジュ。
そして耳元で、ジュンギのところに行けば復讐をやめると言う話はまだ有効?と訊くヘジュに驚くジュンギです。
ところが、そこに現れるジュンギ妻。
それを確認し、ジュンギの服の埃を取るヘジュ。
ヘジュに殴り掛かろうとする妻を止めるジュンギに、妻はますます怒りを募らせます。
そのまま立ち去るヘジュを追いかけるジュンギ。
ヘジュは、イノとダジョンにしたことをもう忘れたの?と言い、ホテルの部屋じゃなく、これぐらいで終わらせたことをありがたく思え、と言って立ち去ります。
ヘジュを追いかけたことで、妻はますますジュンギの浮気を疑い、平手打ち、です。
2014011409094159_1_rstarkja.jpg

ユルの家では長男が外出。
娘がダジョンに、教会に行くと言っていたけれど怪しい、と言います。
長男の後をつけるダジョンなのですが、娘もついてきます。
でも、長男は本当に教会に入って行くのね。
続いて入って見ると、ピアノ伴奏に合わせ、歌を歌う長男の姿があります。
娘の方は、その伴奏者にどうやら一目ぼれした様子です。
2014011408405590_1_rstarkja.jpg

イノの方は施設へ出かけています。
ダジョンの父と話をしているイノでしたが、病室に戻ってみると、兄がいません。
探し回るイノの前に、兄の車いすを押すジュンギの姿が!
2014011408470644_1_rstarkja.jpg
復讐の理由はこのお兄さんのためか?と訊くジュンギです。

一方、ダジョンを連れ、レストランへと連れて行くユル。
2014011408563425_1_rstarkja1.jpg
お客さんが歌を歌うレストランのようですね。
そこで次の歌い手として呼ばれるユル(偽名ですけれど…)
これはユルの頼んだことではないようですね。
イベントだから歌ぐらい歌わないと、と独り言を言っている運転手さんの姿がありますから、彼の考えのようです。
最初は断ろうとしていたユルですが、結局マイクを手にするユル。
結婚する時、お義父さんからダジョンを泣かせないでやって欲しい、と頼まれたが、自分のために何度も泣かせた、とユルは話します。
だけど、その泣き顔も似合う、と言い、自分のためにたくさん泣いた妻に、と言って歌を歌うユルです。
2014011408563425_1_rstarkja.jpg

11話
ユルに歌まで歌ってもらい、気分よく家へと帰って来るダジョン、その上、ダジョンの望みを何でも聞こう、と言うユルです。
ダジョンは子供たちの毎日の行動を記してきた日誌を書くのをやめさせてほしい、と言い、それを認めるユル。
他にないか?と問われ、ユルの頭をこのままにして欲しい、とダジョンは言います。
クラブに入った時から前髪を下ろしたままだったユルの髪型が気に入っていたダジョンなのね。
それも、そうしようと言い、まだ望みを聞くユル。
ダジョンは、今度のは少し実現困難なことだ、と言って、長男が音楽をやることを認めてやって欲しい、と言います。
これに対しては、じっくり考えてみよう、と答えるユル。
そして、今度は私の番だ、と言い、ダジョンが官邸から出て行かないといけない、とユルは言います。
子供たちと離れることだ、と言われ、突然のことに驚くダジョン。
理由を訊くダジョンに、前にも言ったように重荷なんだ、と答えるユルに涙を流すダジョンです。
2014011503155367_1_rstarkja.jpg
でも、ユルが抗する本当の理由は他にあるのね。
ユルの弱点がダジョンだと知ったジュンギがダジョンを傷つけることから守ろうとしての決断です。
ダジョンは父の施設に行くことになります。

一方、施設で自分の兄の車いすを押しているジュンギと顔を合わすイノ。
総理の傍にいるのはこのお兄さんのためか?と聞き、イノの個人的理由が何であるかを聞こうとするジュンギです。
イノは、兄をこんな風にしたのは総理だ、と言うのですが、どうしてユルが?と理由が分からない様子のジュンギです。
知ったら驚くはずだ、と言うイノですが、それ以上の話はしないつもりのようです。

兄の事故当時のことを思い出すイノ。
当時はイノは軍隊にいたころで、彼に面会に来た兄が彼女とのことが彼女の夫に知られた、と打ち明けています。
別れろ、と言うイノでしたが、できない、と言い彼女と一緒にアメリカに行くと話していた兄です。
2014011503213372_1_rstarkja.jpg
そして、事故の後、事故のことを調べていたイノは、119に電話をかけて来たのがユルだと、聞かされます。
二人の車の後をユルが追っていたようだ、と聞かされていたのね。
その上、兄は、彼女の夫が会おうと言ってきているが怖くて仕方がない、とイノに言っていました。

官邸に残ったユルは子供たちに手こずっています。
ダジョンのいないことが不満の子供たち…。
そこにヘジュがやって来て、見事な料理を作るのですが、子供たちはダジョンの料理がいいみたいなのね。
2014011503401174_1_rstarkja1.jpg
その上、いつでもまた子供たちの世話をする、と言うヘジュの申し出をきっぱりと断られ、涙を流すヘジュです。
2014011503401174_1_rstarkja.jpg

施設へとやって来たダジョンはイノと会うのですが、イノの兄が発作を起こします。
時々あるんだ、と言うイノに、きっと良くなる、と励ますダジョン。
イノは、すべきことをするためにも頑張らなくては!と言いながらも、でも、それをすると悲しむ人がいて、悩む、などと言っているイノです。
ダジョンは、なんだかイノのしようとしていることが良くないことみたい、と言うのですが、イノは、ダジョンはお父さんのことだけ考えろ、と言って帰って行きます。

ダジョンはそのまま、施設の父親のところにいたのですが、それが長くなってくるとダジョン父が不審に思い始めます。
そして、総理が浮気したに違いない!などと言いだすお父さん。
違うわよ!と否定するダジョンでしたが、ダジョンが目を離したすきに施設を抜け出てしまうお父さんです。

携帯に電話をしても出ないお父さん、ダジョンは父が直前にユルのことを言っていたため、官邸に向かいます。
泣き顔で父がいなくなったと話すダジョンに心配するな、と言い、すぐさまダジョン父を探させるユル。
ほどなく国会前でイノに保護されるお父さんです。
官邸に着くなり、話がある、とユルを別室に連れて行くダジョン父。
浮気に違いない、と言う父親の前で、ユルと手を組んで見せたりするダジョンですが、なかなか納得しない父でしたが、子供たちがやって来て、ほんとだ、キスしてた、と言うのを聞きようやく納得したようです。
2014011503465774_1_rstarkja.jpg
でも、末っ子君がダジョンと寝ていると聞くと、それは良くない、と言い出すので、ユルと久しぶりに同じ寝室に入るダジョン。
今日は驚いたでしょう?と言うダジョンに、自分の考えが浅はかだった、と謝るユル。
お義父さんのところに行けば安心だと思ったが、お義父さんが心配することまでは考えなかった、と言うユルです。

一方、大統領が決定を覆し、再調査を命じていた件はジュンギ妻の父親の会社に警察の捜査の手が入ることになります。
それを知り、ユルのところにやって来るジュンギ。
自分との争いだと思っているジュンギに、これは不正をただすことで、ジュンギとの個人的な事とは関係のない事だ、と説明するユルです。
ジュンギは、ユルが手を出したのは自分ではなく、大財閥のナ会長だ、と言い、彼がそのまま放っておくはずがない、と警告します。
それとともに、身近な人間の管理をしっかりしておけ、とイノを見ながら言います。
2014011506223364_1_rstarkja.jpg
ユルを打ち負かしたい人間は自分だけではない、と言って帰って行くジュンギです。
ヘジュはイノに、総理を打ち負かしたい人間って誰だろう?などと問いかけると、それは僕だ、と答えるイノ。
一瞬驚くヘジュですが、冗談だと思うヘジュです。

ダジョンの方は父親と、ユルの娘と末っ子君を連れて教会のミサです。
娘が行きたがったようですね。
長男の歌の伴奏をしていた男の子と言葉を交し、名前を聞き出すことに成功した娘です。

官邸に戻って来たダジョンはユルの部屋に近づきます。
ところが中には先にヘジュが来ています。
2014011506074529_1_rstarkja.jpg
ユルが、ダジョンが父親の傍にいられないならここにいるのがいいと思う、と言うのに対し、結局戻って来るのね、と言うヘジュ。
それなら婚姻届を出すのはどうか、と言うヘジュ。
ダジョンをジュンギから守ろうとしているは分かっている、というヘジュの声が聞えてきます。
続いて、ダジョンが好きなんでしょう?と訊くヘジュに、特別な感情はない、自分のためにこんな状況にまでなったのだから守るのは当然だ、と答えるユル。
本当の結婚など考えたこともないと言うユルの言葉を聞き、そのままドアから離れるダジョンです。
2014011506074529_1_rstarkja1.jpg
でも、話にはまだ続きがあります。
もし本当に好きだとしても結婚できない、と言うユルの言葉にを聞き、ヘジュは悲しそうに部屋を出ます。
結局好きってことじゃない、と呟きながら涙をこぼすヘジュです。

庭に出ていたダジョンのところにユルがやって来ます。
ずっと官邸にいろと言うユルに、可哀そうだから?と言うダジョン。
そんなんじゃない、と言うユルにダジョンは、どっちにしても、人の目もあるし、父親のこともあるからここにいる、と言っています。
だから可哀想だなんて思わないで、と言うダジョンですが、そんな風に思っているんじゃない、と言い、何かを言いかけるユルですが、それを遮り、すまないなんて思う必要はない、と言って去って行くダジョンです。

翌日、ダジョンの父は施設に帰ることになります。
仕事に行かなければならないユルは、先に挨拶をします。
ダジョン父は、結婚式でつないだ手はぜったいに話しては駄目だ、と言ってユルを送り出しています。

お父さんはダジョンが施設に連れて帰っています。
そこでテレビのニュース速報が入ります。

ユルに反対する人たちがデモをしているのね。
デモを解散させる、と言う警察に対し、それを止め、デモをする人たちの前に立つユル。
ユルは反対派も国民の意見だ、と尊重しつつも子供たちの未来を考えなければならない、と演説し、反対派からも拍手が湧きあがります。
ニュースを見て心配になったダジョンも急いで引き返し、其の場に来ています。
そんな中、一人の男がナイフを手に首相に近づいてきます。
そして、ぶつかったと思うと腹から血を流しながら倒れるユル。駆け寄るダジョン…。
そのまま気を失うユルです。
2014011506152074_1_rstarkja.jpg





ユルの怪我は刺されたのがお腹なので、大丈夫そうですね。
警告の意味で刺されたのかな。

そして、イノ兄の事故の様子がまた、もう少し明らかになりました。
ジュンギは妹(ユルの亡妻)の不倫の事はまるで知らないようですね。
彼がそれを知ったら、彼の怒りはユルからイノ兄へと向かいそうなんですが…。

ただ、事故に関してはまだ、真実には遠そうな感じですね。
イノはユルがイノ兄たちを追い詰めた、と思い込んでいるようですが、ユルが何度か心で呟いていることの内容からは、イノは妻を手放そうとしていたようですし…。
ドラマ的には、事故は誰かに仕組まれたもの、なんてことが出てくるのかしらね?
そういう展開になれば、ジュンギ妻父あたりがその犯人なんてことになるのでしょうか?
ユル妻はジュンギの妹なので、彼女のスキャンダルはジュンギを利用しようとしている彼にとっては都合の悪い事だと思うのですが…。

さて、今回の予告では、ヘジュがジュンギの補佐官となった姿がありましたが、彼女の真意は何なんでしょうね?
とても気になって、来週がまたもや、待ち遠しいです。

関連記事

この記事へのコメント

- なお - 2014年01月16日 09:38:12

いつもくわしいあらすじを
ありがとうございます! !

ユルとダジョンは本当に
もどかしいですよね…
イノとへジュもますます
辛そうですし(´-`).。oO

事故のほうもだんだんと明らかになってきたのでそっちも見どころですね! !

予告でのジュンギの秘書となったへジュの目的?も気になります!

来週も楽しみです!


ほんとうにいつも助かっています!
ありがとうございます*\(^o^)/*

Re: タイトルなし - kirikorori - 2014年01月16日 23:25:33

なおさん、こんにちは
こちらの方こそ、あらすじにおつきあいくださいまして、ありがとうございます。

ユルとダジョン、もどかしいんですが、じらされる楽しみもあるかも?
こういうタイプのドラマだと、サッドエンディングはまずありえないので、安心です♪

今週はとくに、ヘジュがつらい立場でしたね。
こんなことがあってジュンギの方に行くの?なんてことも想像しちゃうんですよね。

いろいろ想像が膨らみますが、実際のストーリーはどうなるんでしょうね♪
気になって仕方がありません。

管理人のみ閲覧できます - - 2014年01月17日 13:09:13

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 総理と私 - kirikorori - 2014年01月17日 16:50:05

鍵コメさん、こんにちは。

読んでくださっていて、ありがとうございます。
こちらの方こそこれからもよろしくお願いいたします。

- ペコ - 2014年01月22日 16:10:48

こんにちは(*^_^*)
いつも あらすじを読ませて頂いています。ドラマを観て、その後、あらすじを読むことで、本当に助かっています。あらすじの書き方も、とてもお上手ですね。読みやすく、映像のカットも沢山あるので、大好きです\(^o^)/

Re: タイトルなし - kirikorori - 2014年01月23日 00:48:08

ペコさん、こんにちは。
お読みくださった上に、お褒めの言葉まで頂戴いたしまして、ありがとうございます。
今後とも、よろしくお願いいたします♪

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。