スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛するのは自分のため」24話・25話あらすじ

ミジュとの縁が悪縁だ、と言っているジェミン。
ジェミンがハギョンに心を動かされなければ、そんなにひどい悪縁にはならないんですが、ドラマですからね。
どうなるのか、興味津々です。


それでは、あらすじ。

1387626965244.jpg
24話
ソンフンは一方的に自分のことを責めるユジンに、いい加減にお父さんのことを口実にするのはやめろ、と言い、自分たちの結婚が問題なんだ、と言います、
ユジンはお父さんの浮気で受けた傷の補償を受けたくて完璧な妻をこなして来たけれど、自分はどんな時にも自分を信頼してくれ愛してくれる妻を求めていたんだ、と言うソンフン。
彼はお互い時間をかけて考えよう、と提案します。
自分もそうするつもりだったと言うユジンですが、子供を連れて行くことには反対するソンフンです。
納得できない様子のユジンでしたが、そのことをユラに話すと、ソンフンは子供たちを混乱させたくないんじゃないか、と言うユラです。
ユジンは娘と息子に会って、もうしばらく帰れないことを伝えています。

ジェミン父はスネの惣菜屋に行き、娘の問題が解決しことを報告し、お礼を言います。
それを聞き、一瞬喜ぶスネですが、また、硬い表情に戻ります。
また、以前のような関係に戻りたく思うジェミン父なのですが、まだ考えているところだ、と答えるスネ。
すると、そのまま帰ろうとするジェミン父に、いつもそうして問題から逃げているでしょう、と言うスネです。
過去は過去だから、問題は避けず、堂々としていてください、とスネは言います。
そうできないんだったら、もう来ないで!とスネが言うと、すいませんと言って帰って行くジェミン父…。

ジェミンもソンフンの問題が解決したことを知り、ソンフンのクリニックにやって来ます。
ユジンとの問題はこれからだ、と言い、もうしばらくユジンが父の家にいることを聞き顔を曇らせるジェミンですが、そこにジェミン父もやって来ます。
ジェミン父にも、考える時間を置きたいので見守ってください、と話すソンフンです。
自責の念にかられているジェミン父に、過去は重要じゃない、自分を責めないでください、と言うソンフン。
ジェミン父は、自分が何をすべきなのか、今になって分かった、と言い再びスネの店を訪ねています。
ジェミン父はスネに、自分は罪悪感にとらわれ、自分が反省すればいいのだと思い、子供たちとちゃんと話したことがなかった、と言います。
自分でも自分が許せず、子供たちや妻に許してもらおうとも思わなかった、と言うジェミン父。
自分も今から最善を尽くすから、スネとも会いつづけたいと話すジェミン父に、スネもまた、会うことを決心します。
そして、娘の問題が解決したらスネのことを子供たちに話すと言うジェミン父。
残りの人生、子供たちとスネと一緒に過ごしたい、と話すジェミン父です。
201312221039771579_52b643b9998dc.jpg

一方、ミジュ父はヨネを迎えに来て、自宅へと連れて帰ります。
20131221_1387628099_08012700_1.jpg
ハリムの店までウンジュも迎えに来る父親。
ところが、忙しそうなハリムの様子を思い、ミジュも手伝いに来ていたのね。
ウンジュのすぐ後にハリムと手をつないで出てきたミジュを見るミジュ父は、ハリムに興味津々です。
父親をウンジュとそのまま帰そうとするミジュですが、ハリムは皆を車に乗せ、送って行きます。
道中、いろいろとハリムに質問刷る父親の口を塞ぐウンジュです。

携帯に酔っぱらったハギョンからのメールが入り、そちらに向かうジェミン。
ジェミン、関心が無い、などとハギョンに入っていましたが、見知らぬ女性がハギョンに見えはじめ、ちょっと怪しい雲行きになっています。
酔っぱらって、ジェミンに絡むハギョン、突然ジェミンにキスまでしています。
1387629602774.jpg
代理運転を呼び一緒にハギョンの家まで送るジェミン、家の前についたところにハリムも帰って来ます。
ハギョンをハリムに託すジェミンですが、ハギョンの様子に不安そうなハリムです。
ハギョンはハリムと二人になると、付き合っているふりはやめたけれど、自分はジェミンのことを諦めていない、と…。

翌日、家中の皿を洗おうとしているユジンを止め、自分が自分の過ちについてちゃんと話していたらこんなことにはなっていなかっただろう、と言い、ソンフンを自分と一緒にしないように言う父親。
これからは自分も話すから、ユジンも言いたいことがあればその都度話せ、と言う父親です。

勤務中、ハリムの電話をうけ、コーヒーショップにやって来るミジュ。
ハリムは何かを言いたいようでしたが、重要な話はせず、すぐに銀行に戻って行くミジュを見送るとジェミンと会う約束をしています。

25話
ハリムからの電話を受け、ハリムのレストランにやって来るジェミン。
ハリムはジェミンのハギョンに対する気持ちを確認したかったのね。
1387713102884.jpg
ハリムはハギョンの気持ちに気付いているのかをジェミンに聞き、自分たちのために感情を隠しているんじゃないのか、と訊くハリムです。
ジェミンは、自分たちとまたダブルデートをするつもりか?と言い、ミジュと顔を合わすのは嫌だし、向こうもそうだろう、と答えます。
なおも話そうとするハリムを遮り、お兄さんとして気遣っているのは分かるけれど、幸か不幸か自分のハギョンに対する感情は同僚としてであって、それ以上でもそれ以下でもない、と言うと、席を立つジェミンです。

でも、ジェミンの気持ちはやはりゆれているようです。
仕事に戻ったジェミンに晩御飯の話をするハギョンを見ながら、心の中で、どうか自分を放っておいてくれ、心を乱さないでくれ、と願うジェミンです。
そんなジェミンの気持ちも知らず、本当に私じゃダメ?片思いでもダメ?と聞いて来るハギョン。
20131222_1387714978_35061300_1.jpg
一生懸命になれば心を動かせるかもしれない、と言うハギョンに、何が良くておれなんか、と言うジェミンですが、ジェミンが付き合うふりをしようって言った時から好きになったんだ、と言うハギョン。
ジェミンしか目に入らないとハギョンは言います。
ジェミンのことを待っているのも駄目?と訊くハギョンに、女性から告白されたのは初めてなので考えてみないと、と即答を避けるジェミンです。

一方、開店前のハリムのレストランには、ミジュの父親がやって来ます。
ウンジュが止めるにもかかわらず、ハリムに家族のことを根掘り葉掘り聞いて来るミジュ父です。
困ったウンジュは電話でミジュに知らせます。
何としてもお父さんを止めて連れ出して、とミジュに言われ、ヨニのことを言いわけにして何とか父親を帰らせることに成功するウンジュです。

一方、ユジンはソンフンに、あなたの言うとおり、私たち最初からやり直そう、初めて会った場所で待っている、とメールを送り、ブックカフェで待っています。
20131222_1387716002_84935700_1.jpg
ところが、ソンフンはバス停で待っています。
20131222_1387716002_84935700_11.jpg
医大生だったソンフンは実習中の手術室で吐き気を催し、バス停のところで戻していたところ、ユジンが心配してくれたのね。
ユジンの待つブックカフェでは、紹介された男性と会っているユジンのところにソンフンが割り込み、告白をしたところです。
結局、いくら待ってもソンフンは現れず、そのまま帰るユジン。
家の傍まで来たところでスネと偶然出会ったユジンは彼女をお茶に誘います。
お茶ではなくお酒にしよう、とスネが言い、屋台に寄る二人です。
201312222131770430_52b6dbf08b32c.jpg
幸福な子供時代のことを話し出すユジンです
お父さんの浮気でそれが消えたと思っているのでしょう?とスネが言うとそれを認めるユジン。
でも、スンフンは浮気していないじゃないの、と言うスネに、夫は自分が彼のことを愛していないと思っているみたいだ、と打ち明けます。
スネは、子供を泣かせることはするな、とアドバイスし、自分は子供を泣かしたことだけは後悔している、と言っています。
そして、こういう話はお父さんとすべきじゃないのか?と言うスネです。
ユジンは家に戻ると、スネとお酒を飲んできたことを話し、お父さんの言うように生活の中で考えを深めてきた人だと認め、話したら楽になった、と言います。

ソンフンはすっかり風邪をひいて帰って来ます。
ユラは、その少し前にユジンから電話を受け、ソンフンがまだ怒っているみたいですっぽかされた、と聞いていたので、どうなっているの?と聞きます。
ソンフンはお互いに考えていた場所が違ったんだ、と言い、ユジンが気付くまでは話すな、とユラに言っています。
でも、ユジンに電話をかけ、ソンフンが風邪をひいて帰って来た事を伝えるユラ。
ユジンは翌朝、ソンフンのお粥を作りに家に戻ります。
ソンフンは停留所で会った時のことを話し、自分の熱くて情熱的な愛を知っていて欲しかった、と言うのですが、それはユジンがソンフンのことを意識する前で無理な事のようです。
それを言うユジンに、ユジンの愛はいつも冷静で理性的だ、と言うソンフンです。
それは私に失望したってこと?と訊くユジンに、自分のことを愛していない人を一生愛することについて考えているんだと言うソンフン。
愛についてお互いの考えが違うのね、と言うユジンです。

ユラの方はユンチョルと会っています。
以前のように人目を避けずに済むのが嬉しいと言うユラです。
ユラはユジンとソンフンのことを話すのですが、二人のことは心配していない、と言うユンチョル。
彼はクリスマスは子供たちと会う、と話します。
子供たちに理解してもらえるかどうかわからないけれど、上の子には話をするつもりだ、と言うユンチョルです。
これからは家族にもユラにも尽くす、と言うユンチョルに、自分はいいから家族に最善を尽くせ、と言うユラ。

そして、クリスマスです。
ユジンに、子供たちを連れてお義父さんのところに行く、と言うソンフン。
お義父さんは病気だと言っているのに、と言うユジンに、少しの間病気のふりをしてもらおう、と言うソンフンです。
ところがユジンが、クリスマスの準備をしているうちに出かけ、子供たちがやって来ても帰ってこないお父さん。
娘には病院に行っている、と言い訳するのですが、携帯も切ってしまっているお父さんです。

一方、ジェミンたちの会社ではマニトプレゼントのイベントの実行日です。
くじを引き、くじに書かれた名前の人のマニトとなってその人の願いを叶える、というイベント(フィリピン発のイベント?)なんですが、ハギョンはジェミンのくじをゲット、ハギョンに当たった人はクリスマスは忙しいから、とジェミンに押し付けていたのね。
籤に名前の書かれた人は、自分の願いを叶えてくれる人、マニトが誰なのかをその時になって初めて知るという趣向です。
ジェミンの願いはアンジェリーナ・ジョリーのような人を紹介して、というものだったのですが、唇の形のクッションでごまかすハギョン。
そして、ジェミンはハギョンの、クリスマスを一緒に過ごすという願いを叶えることに…。
2013122301065_0.jpg
こうしてクリスマスデートを楽しむことになる二人なのですが、ジェミンは自分たちの少し前方で自分の父親とスネがデートをしているところを目撃し、慌てて隠れます。
20131222_1387718137_39824300_1.jpg
ジェミン父とスネは、クリスマスデートにプレゼント交換にと楽しんでいたのね。
二人はジェミンには気づかないまま行ってしまい、ジェミンとハギョンのデートも続行です。

ミジュもハリムの店に行き、ハリムのネームを刺繍したエプロンをプレゼント、ハリムはサンタの顔のクリスマスケーキを準備しています。
それを見て、母親が一人でいると思うから、それを持って自分の家に行こう、と誘うミジュ。
二人で家へと帰るのですが、母はいません。上がって待つことにするのですが、そこにミジュの兄夫婦もやって来ます。
サプライズパーティーをしよう、と言い出すミジュ兄嫁に、ハリムも乗ります。

ところが、デートから帰って来たスネは、家の明かりが消えているのを見て、ミジュがまだ帰って来ていないと思い、お茶でも飲んで行って、とジェミン父を誘います。
二人で入った途端、明かりがつき、サプライズ!声をかける兄夫婦とミジュとハリム。
部屋に入ってきたスネとジェミン父は家の中の人たちと目が合い、一様に驚きの表情です!



ジェミン、ハギョンに心が動いているようなんですが、どうするのかしらね?
ここで、強引に付き合う方に向かったら、またもや最低の男になっちゃうと思うのですが、ドラマですからね…。
何もないという事も考えられない感じかしら?

それにミジュとのもう一つの悪縁、ミジュの母親とジェミン父とのことも、ミジュもジェミンもまだ、お互いの親だとは知りませんからね~~。
登場人物のそれぞれが、どういう選択をしていくのか、興味深いです。



関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。