スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「王(ワン)家の家族たち」25話・26話あらすじ

ホバクとクァンバクの苦しみは今週も続きます…。
2013112500081512_1_rstararm.jpg
2013112500081512_1_rstararm1.jpg

ところで、ホバクが行っているジムの館長さん、ホバクのことが好きみたいだと思えるんですが、これから、ホバクとセダルの間に波乱を起こすのでしょうか?


それでは、あらすじです。


25話
クァンバクはご飯も食べれず、ただバイトをして何も考えないようにしていたのですが、手の靭帯まで痛めてしまいます。
見かねたテバクがサンナムのところに行き、クァンバクが心身共に参っているというのですが、硬い表情をしたまま動かないサンナムに、テバクは失望して帰ってしまいます。
クァンバクの姉妹も集まり、何とかならないものかとクァンバクと話をするのですが、解決策は見つかりません。
ミンジュンも、クァンバクが恋煩いで死んでしまいそうだ、と聞き、サンナムに会いに行って、運命の出会いなんて何度もないんだ、と考え直すように説得するのですが、自分にはどうにもならないことで反対されたら努力のしようがない、と言い、これ以上クァンバクを苦しめたくないと言って考えを変えません。

セダルの方はミランと優雅に楽しんでおり、ホバクは店の仕事を頑張っています。
戻って来ると、また散らかり放題の家にホバクはついに、セダル母とヨンダルに、笑顔で家事の分担をしようと提案しています。

ホバク父は再びセダルを呼び出します。
また殴られるんじゃないか?と、びくついているのですが、ホバク父はこの前のことと、今までの家での扱いを謝ると、家に帰ってほしい、と頼みます。
それを聞き、帰って行くセダルですが、途中でホバク父の、年老いて面倒を見てくれるのはだれかと考えてみて欲しい、と言われたことを考えてみます。
悲惨なホバクとの未来と、贅沢な老後を送るミランと一緒の未来を考え、突然車をUターン。
ホバクの働く店へと行くと、1カ月も待てない、すぐに離婚しよう、と言い出すセダルです。

スンジョンの方は、また病院に出かけ、ミンジョンの妹と顔を合せます。
ミンジュン妹はスンジョンのことを知っているのね。
ミンジュン妹はミンジュンがスンジョンと結婚していたら…という思いがあるようです。
彼女はスンジョンに、ミンジュンがスンジョンのことを一日でも早く忘れようとして見合いで結婚したものの、ミンジュンの結婚は不幸な結婚だった、と言っています。
2013112400504255_1_rstararm.jpg

スバクの方は元恋人の投資話に乗り気ながらも、二の足を踏んでいるのをですが、そんな彼女を見て旅行に誘う元恋人です。
2013112400483669_1_rstararm.jpg
スバクは朝帰りしたかと思うと、両親の部屋を漁り、家の登記権利書を持ち出しています。

そして、街には雪が降り始めます。初雪です。
サンナムはお見合いです。
相手はサンナムの事情を全部知ったうえで、べつにかまわない、と言っています。

その頃、クァンバクはサンナムと初雪が降ったら、ここでキスしよう、と約束した街灯の下にずっと立っています。
いくら待っても現れないサンナムに、一旦は帰ろうとするクァンバク。
でも、もう一度街灯の下に戻ると、そこにはサンナムがいます!
嬉しくて駆け寄ろうとするクァンバクなのですが、声も掛けず、そのまま帰って行くサンナム…。
2013112402470242_1_rstararm.jpg

病院にはミンジュンが帰って来ます。
スンジョンの身の上話を聞き、涙を流していたミンジュンなのですが、雪に気付き、病院の庭に出て、雪遊びをする二人。
楽しい一時を過ごして帰って来た二人なのですが、ロビーでスバクとばったり顔を合せます。
誰なの?とミンジュンにスンジョンの事を訊くスバクです。

26話
スンジョンを見て、誰なの?と訊くスバク。
ミンジュンが答える前に、看病人です、と言って先に病室の方へと行くスンジョンです。
2013112500003475_1_rstararm.jpg
ところで、スバクはお金を持って来たのね。
看護費だ、とミンジュンにお金を差し出し、義父には会おうともせず帰ってしまうスバク…。
スバクはそのまま家に帰らず、朝です。
一旦着替えに帰ったミンジュンはスバクが帰って来ていないことに気付くのですが、誤魔化すスバク母。
ところが、門を出たところで帰ってきたスバクと顔を合せます。
再び家に帰り、話を聞くミンジュンなのですが、そこにスバク母が入って来て、こんな時間まで働いているスバクに感謝すべきだ、と擁護。
2013112500033337_1_rstararm.jpg
それ以上何も言えないミンジュンです。

セダルの方は今度は離婚書類を持ってホバクの店を訪ねるのですが、破り捨てるホバク。
ホバクは息子が学校で発表をするのを見に行く約束をしていたのに、会議が入ってしまい行けなくなってしまっていたのね。
子供のところにでも行け、と言うホバクなのですが、まるで耳に入っていない様子のセダルです。
会議を終え、急いで学校に駆けつけるホバクなのですが、すでに発表は終わり、みんな帰るところです。
拗ねている息子を慰め、弟も連れ、ピッツァを食べに行くホバク。
そこで、もしお父さんが1年ぐらい帰ってこないとしたら?などと訊いてみます。
弟はお父さんがいないと、と言っているのですが、上の息子は、お母さんが幸せだったらいい、などと言っています。

夜になり、眠れないクァンバクはやはり眠れないホバクと出会い、一緒に屋台で酒を飲みます。
二人ともつらくて、泣いてしまっています。

翌日、ミンジュンは配達途中で、スンジョンの姿を見かけます。
車を止め、送って行く、とスンジョンを車に乗せるミンジュン。
2013112500112224_1_rstararm.jpg
スンジョンは付いて行ってもいい?とミンジュンの配達に付合い、自分でも荷物を運ぶのを手伝っています。

ところが、ミンジュンがスンジョンをウkる間に乗せるところをスバク母が見かけていたのね。
スバクに、その話をするのですが、いまや元恋人に夢中のスバク、ミンジュンのことなど眼中になく、軽く無視しています。

一方、サンナムは笑顔ひとつ浮かべないまま、見合い相手との結婚話をどんどん進めています。
見合い相手を家にも連れてきているのですが、それが気に入らないミホ。
ミホはテバクに、サンナムが結婚する、と話します。
それを聞き、サンナムjに会いに行くテバク。
2013112400433743_1_rstararm.jpg
テバクを見て、クァンバクとは関係なく、いつでも自分のところに来い、と言い、握手の手を出すサンナムなのですが、それを拒否、冷たく結婚祝いを言い、愛がそんなものなんだったら、自分は人を愛したりしない、と言って立ち去るテバクです。

テバクはミホから、クァンバクには言わないようにと言われていたのですが、クァンバクは道で偶然、ウェディングどおレスを見ているサンナムと見合い相手と出会ってしまいます。
クァンバクに気付きながらも、無視して婚約者と行ってしまうサンナム…。
でも、夜中にクァンバクの家の前まで来ているサンナム。
クァンバクはベッドで泣いていたのですが、突然起き上がると家の前まで出て行きます。
でも、そこにはサンナムの姿はありません。
サンナムは物陰に隠れていたのね…。
そのあと、クァンバクに電話をかけて来るサンナム。
2013112503311682_1_rstararm.jpg
恐らくこれが最後の電話になると思う、と言うサンナムに会おう、と言うクァンバク、でも、会わない、と言い、自分のことなんて忘れろ、と言って電話を切ってしまうサンナムです。
そして、翌日には宅配便で届く、写真や思い出の品々。添えられたカードには結婚する、と書かれています。
クァンバクは川岸に来て写真を燃やし、ペアリングの箱に自分の指輪もしまい、その箱を川に投げ入れようとしています…。

一方、ぜいたくな暮らしを堪能していたセダルでしたが、そろそろ、慣れた味が恋しくなってきています。
ミランはそういうのが大嫌いで、持って来たお惣菜やキムチは捨てられてしまっていますから、ちょっとつらいのね。
ミランが一人出掛けると、母親に電話をかけ、キムチを持ってこさせるセダル。
セダル母とヨンダルがセダルのところに向かうのですが、セダルからの電話を聞いていたホバクがその後をつけています。

そして、サンナムと見合い相手はとうとう、両家顔合わせの日を迎えます。
笑みひとつ見せないサンナムが心配なスンジョンは、こんな風に結婚してはいけない、とサンナムに言うのですが、聞こうとしないサンナム。
2013112503332627_1_rstararm1.jpg
スンジョンはクァンバクにも会いに行きます。
2013112503332627_1_rstararm2.jpg
スンジョンはサンナムが両家顔合わせに行くことを伝え、大丈夫なの?と訊くのですが、涙をこらえ、お幸せに、と伝えてください、と答えて踵を返すクァンバク。
ところが、何歩も行かないうちに倒れてしまうクァンバクです!
2013112503332627_1_rstararm.jpg



倒れちゃったクァンバク! 定番通りだと、来週はサンナムが病院に駆けつけ、やっぱり諦められない、という展開にあると思うのですが、どうなるでしょうか?

ところで、あらすじからは抜いちゃっているのですが、サンナム父とセダル母もなんだか恋愛関係に発展しそうな気配が…。
この二人は独身ですから問題はないのですが、サンナム父って、金に汚そうな女の人に弱いんですかね?

一方のスバクの方はますますやばい感じになって行っていますね。
この元恋人ですが、デート商法的要素も織り込んでの詐欺を働いている感じですね。

まあ、いつまでも「ミスコリアに出場した女」が口癖の人ですから、引っかかり易そう…。

ところで、いい年をしてこんな口癖の女、日本では間違いなく痛い女ですが、韓国でもやはりそうですよね?
さっさと痛い目に遭って、気づいてほしいです…(でも家族には迷惑をかけて欲しくないですが)

それにしても、ワン家のお母さんって強烈ですよね。
こんな家と姻戚になるのは相当つらそう…。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。