スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イ・サンヨプ、ソ・ジソクの「愛してもいいんじゃない(愛するのは自分のため)」1話・2話あらすじ

ss04.jpg

このドラマ、あらすじを書いて行くことにしました。
1話・2話のあらすじは登場人物とキャストを混ぜ込んで書いています。

2話までのざっくりした感想はなんじゃもんじゃの方に書いていますので、そちらの記事もお読みいただけると嬉しいです。



2013092823121212_1_rstarrsm.jpg
1話
銀行の契約社員のソン・ミジュ(ホン・スヒョン)が友人たちと食事をしていると、その店に彼女の恋人チョン・ジェミン(イ・サンヨプ)が入って来ます。
0無題
思わず顔を隠すミジュですが、彼女には目もくれず、他の女性に花束を差し出し、プロポーズをするジェミン。
怒って席を立ってしまう女性を追いかけて店の前で彼女をなだめるジェミンなのですが…なんだか様子が変。
彼、アルバイトで代理プロポーズをしていたところだったのね。
店から出てきたミジュに気が付き、声をかけるジェミンなのですが、知らない人のふりをするミジュ。
二人は付き合って2年になるのですが、働く気はあるものの職が決まらずバイトで暮らしているジェミンのことミジュは友人達にも話せず、ジェミンの方も家族に紹介もできないでいます。
そのことで喧嘩になる二人…。

ジェミンには父(パク・グニョン)と二人の姉がいます。
上の姉ユジン(ユ・ホジョン)は結婚していて、夫のソンフン(キム・スンス)と娘と息子の4人で暮らしています。
ユジンは子供のことに全神経を傾けているタイプの母親で、ユジンと恋人のように過ごす時間の欲しいソンフンは、少しそれが不満そうです。
2013093004263651_1_rstarrsm.jpg
そのユジンの娘のバイオリンの発表会があり、久しぶりに家族が集まったのですが、下の姉ミラ(ハン・ゴウン)とジェミンは顔を合わすなり大ゲンカ。
無第1

ミラはともかく、ジェミンが気に入らないようです。
ユジンは家族みんなで食事に行こうとしていたのですが、この二人の不仲のために、結局中止となってしまいます。
ユジンと二人になったソンフンは、ユジンがミラにばかり気を使っていて、弟に冷淡だ、と言っています。
ユジンは自覚していないようですが、何らかのわだかまりがある感じですね。
ミラもまた、別の場所で暮らしているようで、ジェミンは父と二人で暮らしているようです。

就職をしないジェミンに父が文句を言うのですが、自分が何も考えず生きているとでも?と怒ってしまうジェミン。
ジェミンは三流大学卒で、しかも大学の時の成績もよくないため、面接を受けても相手にされないという状態が続いているのね。

一方、ミジュは家を出て一人で住んでいます。
実家の父(カン・ソグ)はミジュの母親と離婚し、ヨニ(キム・ナウン)と結婚。二人の間に生まれた娘ウンジュ(ナム・ボラ)と3人で暮らしています。
2無題
10.jpg
ミジュの実母スネ(チャ・ファヨン)はジェミンの家の近くでお惣菜屋をやっていて、ジュミンの父も客なのですが、彼のスネに対する印象はあまりよくない感じ。
そのスネはミジュの家に来ていた時に、ジェミンからミジュにかかって来た電話に出てしまいます。
相手を確認せず、ミジュだと思って話しかけるジェミン、ミジュじゃないと分かると慌てて電話を切ってしまいます。
彼氏?と訊く母親に、女友達の彼氏が冗談出かけて来たんだ、とごまかすミジュです。
ところで、ドラマにはまだ出ていないのですが、ミジュ実母には息子がもう一人いるようですね。

そんなある日、代理運転のバイトをしていたジェミン、そのお客さんが到着前に男に襲われそうになる、という事件に巻き込まれます。
すぐさま気付いたジェミンが助けに入り、男を警察に突き出します。
2013092901214469_1_rstarrsm.jpg
被害に遭った客の名前はウン・ハギョン(シン・ダウン)
彼女の両親(チェ・ジョンウとユ・ジイン)も慌てて警察に駆けつけてきて、ジェミンにお礼を言い、慌てていたので今はお礼ができないが一度訪ねて来てくれ、と名刺を渡すハギョンの父です。
ハギョンには、会社を継がないでレストランをしている兄ハリム(ソ・ジソク)がおり、彼が会社でするはずだった仕事をハギョンが一生懸命している、といった感じです。
その他、ハギョンの家には秘書兼執事(チェ・スリン)のようなことをしている女性がおり、2話ではハジュたちの伯母さん(チョン・ジェスン)が家にやって来ています。
4無題

そして、ミジュは結婚する女友達の独身最後の夜を祝うパーティーに出席しています。
ホテルの一室で下着パーティーなのですが、他の友達は彼女より、恵まれた環境で、話がどんどん自分を見下している方向に向かっていると感じたミジュ、耐えきれなくなって、下着の上にコートを羽織った姿で部屋を出て行きます。
ところが、すぐそばの部屋を訪れるジェミンの姿があります。
ジェミンを下着姿で出迎える女!?
実は、便利屋のバイトで、届け物を持って来たジェミンだったのですが、誤解をしてしまうミジュ。
ジェミンの方も、下着姿でホテルの部屋から出てきたミジュを誤解して、喧嘩になってしまいます。
2013092901552956_1_rstarrsm.jpg
でも、誤解はほどなく解け、仲直りするのですが、ミジュは結婚する友達の話をしながら、自分も30歳だ、と付き合い始めて2年になるのに、お互いの親や友達にも紹介できないという不満をぶつけ、またもや喧嘩になってしまい、別れよう、と言い出すミジュです。

ミジュの言葉を一晩考えていたジェミンは早朝、ミジュの部屋を訪ねます。
そして、突然結婚しようと言い出すジェミン!
2013092901375770_1_rstarrsm.jpg

2話
突然やって来て結婚しようというジェミンに、朝から冗談なんてと言うミジュ。ジェミンは結婚する用意のできていない人じゃないか、と言います。
キャプチャ1
2年たってもジェミンのことは何も知らないし、親にも会わせられないじゃない、と言うミジュに、今から話しをする、と言うジェミン。

ジェミンは家に帰ると、父親に結婚するから準備をしてくれ、と言います。
真っ先に相手が妊娠したのか?と訊く父。
それを否定すると就職もしていないのに、と反対する父に、慎重に考えた末のことだ、と言うジェミン。
逆に、父親が昔、母親を裏切った、と責めるジェミンです。

ジェミンの父はジェミンの上の姉のユジンに、ジェミンが結婚すると言い出した、と話をします。
それを聞くなり、誰に似て…と口走るユジンですが、はっと気づいたように口をつぐんでいます。

ユジンは直接ジェミンから話を訊こうと呼び出します。
ジェミンの顔を見るなり、何カ月?と訊く姉に妊娠を否定するジェミンですが、それならなぜ、結婚なのかと訊くユジン。
ジェミンは今結婚しないとミジュを失うことになる、と訴えます。
ともかく相手の人に会ってみないと、と言い、土曜日に家に来るように彼女に伝えろ、と言って帰るユジンです。
下の姉のユラもその話を聞くのですが、いきなり怒り出しています。
ユラはジェミンのことをただただ憎んでいる、と言う感じですね。

ジェミンの方は結婚するとなると何としてでも安定した職が必要です。
昨日、ハギョンを助けた時に彼女の父にもらった名刺を取り出し、考えています。
名刺をもらった時にはお礼をもらおうなんて思ってもいなかったのですが、一度会いに行ってみよう、と思うジェミン。
ところが、会社の受付に、社長に会いたい、というと、面接を受けに来た人だ、と間違えられてしまうジェミン。
履歴書の提出を求められ、変だとは思いながらも、履歴書はいくつも書いて常備しているジェミン、それを提出しています。
その面接とは、昨日の事件で娘のことが心配になったハギョンの母の提案で、彼女にボディーガードをつけることになったのね。その面接です。
入室したジェミンのことをやはり、面接に来た、と思っているハギョンの父母。
ジェミンは求められるままにテコンドーの型などを披露しています。
キャプチャ2
でも、いくらなんでも変だ、と誤解されていることに気付くジェミン。
昨日貰った名刺を出して、訪ねてくるようにと言われたので来た、と言います。
すると、いくら出せばいいの?と冷淡に訊くハギョン母。
ジェミンはお金を貰いに来たんじゃない、と言って席を立とうとするのですが、呼び止められると、実は就職口が欲しい、と言うジェミン。
結局、アルバイトでボディーガードをすることになるジェミン、さっそく仕事をすることになります。
忙しく働いているハギョンの仕事はなかなか終わりません。

一方、ミジュの妹のウンジュは大学を休学中でアルバイトをしているのですが、その店がハギョンの兄のハリムの店のようですね。
キャプチャ3


ジェミンはちゃんとプロポーズしようと、店を予約して、ミジュと約束をしているのね。
別れる、と言っていたミジュですが、ちょっと考え直し、店にやって来たところ、イベント用に飾り付けられた部屋を見て、ちょっと感激しています。
でも、遅れる、との連絡ばかりで現れないジェミン。
食事はジェミンが来てから、と思うミジュでしたが、待つことに疲れはじめたミジュはワインを飲み始めます。
2013093004561436_1_rstarrsm1.jpg

ハギョンの方は自宅までジェミンを遅らせるのですが、そこを自宅と言わず、ここが友人とパーティーをする場所、と嘘をつき、そのまま待たせます。
すぐにでもミジュのところに行きたいジェミンですが、この職を失う訳にはいかない、と待ち続けています。

何時間もたってから、まさかまだ待っているんじゃないでしょうね、などというハギョンの電話がかかって来ます。
自宅に送り届けるまでは帰るわけにはいかないから、と答えるジェミンに、やっとそこが自宅だと伝えるハギョンです。
慌ててレストランに駆けつけたジェミンですが、そこにはもう、ミジュの姿はありません。
2013093004561436_1_rstarrsm.jpg

一方、下の姉のユラは男の作った料理を部屋で一緒に食べています。彼はチャン・ユンチョル(チョ・ヨヌ)という名のようです。
2013093005100617_1_rstarrsm.jpg
料理に感動して、じゃあ、結婚しようか?とユラが言うと一瞬、沈黙が流れます。
でも、そうしよう、と答えるユンチョル。それじゃあ、離婚からしないと行けないから待たせることになる、と言う男に、私の方も結婚して離婚してからになるから、待たせることになる、などと返しているユラです。
弟がいるの?と訊くユンチョル。どうして、とユラが訊くと、弟がお父さんよりも怖い、と言う男に、自分の家は父親が凄く怖い、と言うユラ。
でも、そのあと、でももしかしたら、父親が誰よりも理解してくれるかもしれない、と言うユラです。

一方、ジェミンが現れず、ショックのミジュは、そのまま自分の家に帰らず、実母のスネの家へとやって来ています。
スネの膝でしばらく横になっているミジュ。
ジェミンと別れる決心を具体的なことは何も説明せずに、母親に語っているミジュです。
ミジュの新しい家族との関係などを気にしながらも、いっしょに住まない?などと誘うスネに、考えてみる、と答えるミジュです。

泊まって行け、と言う母なのですが、自分の家へと帰って来るミジュ。
マンションの前にはジェミンが待っています。
謝るジェミンに、再び別れよう、と言うミジュ。
ジェミンは別れない、と言うのですが…。
2013093004301413_1_rstarrsm.jpg




こんな感じのスタートです♪

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます - - 2013年10月02日 20:54:44

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし - kirikorori - 2013年10月02日 22:47:24

鍵コメさん、こんにちは。

お読みくださって、コメントもくださってありがとうございます。
何だか面白そうで、私もこの先が楽しみです♪

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。