「いとしのソヨン」43話・44話あらすじ

韓国では正月は旧正月で祝いますから、今年は2/10が正月で、2/9~11が正月休み。
殆どリアルタイムに近い状態で作っている韓国ドラマではお正月のシーンを入れることが多いのですが、このドラマでも、韓服を着ての正月行事の場面がありました。

201302071441162510_1.jpg

そういった楽しみがあるのですが、日本と同じように帰省する人が多いので、この時期の視聴率はどうしても低くなってしまいます。

ところで、今回の話に出てきた"タルゴナ”というお菓子を型抜きする遊びですが、これ、日本にも昔、似たような遊びがあったように思います。
私はやったことがなくて、ちらっと見たことがある程度なんですが、もっとカラフルな、噛む前のガムのようなもので、抜く形はもっと複雑だったような…。
201302102132471.jpg


それでは、あらすじです。




43話
ソンテに誕生日プレゼントに写真を撮ってあげると言われ、笑顔になるソヨン。
その彼女の顔を厳しい表情をして見ているウジェでしたが、ソヨンの方も彼に気付きます。
でも、ウジェは笑顔になってソヨンに近づき、近くに寄ったから、とワカメスープとともに、誕生日のプレゼントを渡します。
どうしてウジェが?と訊くソヨンには答えず、ソンテには失礼しました、と言って帰って行くウジェです。
それを見ていてソンテは、不倫をしている気分だ、と言い、本当に終わっているの?と言って、気にかかるんだったら追いかけるとかすれば、と言います。
ウジェは追いかけないけれど、ソンテにも、ここで帰って、と言って一人部屋に戻るソヨンです。
2013020922210340_1_rstararm.jpg
わかめスープを一口飲んだソヨンは、お手伝いさんの味じゃない、と、ウジェが作ったものであることに気付きます。
ウジェがどうして自分にそんなことをするんだろう、と不思議に思うソヨンです。
2013020922210340_1_rstararm1.jpg

一方、家に戻って来たサンウとホジョン。
ホジョンは渡し損ねた誕生日プレゼントのお医者さんの履くスリッパを贈ります。
靴を贈ったら逃げ出すと言うのに?と言うサンウに、私もサンウに靴をもらったけれど、逃げないでここにいるじゃない、と笑顔のホジョン。
サンウは覚えていないようですね。
ホジョンが部屋を出て行ったとき、ホジョンが開きっぱなしにしているパソコンに気付くサンウ。
そのパソコンを触っていると、ホジョンのブログが現れます。
ホジョンは新婚生活をブログに書いていて、そこにはホジョンの小さな願いが詰まっています。
2013020922484651_1_rstararm1.jpg
いっしょに料理をすることや、お見送りのキスなど、あれこれ書かれていて、その最後に、愛しているって言葉を聞くこと、という項目があります。
そして、翌朝、サンウが出勤して行くのですが、歩き出したサンウが振り返ってくれます。
これもホジョンの願いなのね。
願いがかなって、ほんとに幸せそうなホジョンです。
2013020922484651_1_rstararm2.jpg

ソヨンの方は無料相談にやって来たおばあさんの依頼を受けたようで事件のことを調べ始めています。
少年がお酒を飲んで車に乗って二人の人に怪我を負わせた、という事件なのですが、少年が一言も話さないのね。
その少年の母は2年前に家出、父親は数年前から働きもせずぶらぶらしている、ということを知るソヨンです。

一方、ユン元秘書はソンジェの留守を見計らい、ウジェ母に会いに来ます。
ソウルを離れることを伝える元秘書、ソンジェにソウルを離れてくれと頼まれた、と語ります。
ソンジェは自分よりずっと大人で、よく育てられたと思うと言う元秘書。
元秘書は先日の自分の言動を謝り、行き先を聞くウジェ母に、自分はお金も溜めているし、ビーナスで事業するにしても店をするにしても充分なだけのことは学ばせてもらったから心配には及ばない、と今後のことについて何も言いません。
ちょうどそこに帰って来たソンジェ。
ウジェ母はソンジェに元秘書を送らせます。
元気で、と別れの言葉を告げる元秘書の手を取り、元気で暮らしてください、との言葉をかけて送り出すソンジェです。
2013021000164951_1_rstararm.jpg

サンウの方は昼休み、病院を抜けてソヨンの事務所へと来ています。
ところが、その事務所のあるビルへと入って行くウジェの姿を見るサンウ。
サンウはソヨンのところに行くのをやめたようですね。
ウジェはソヨンを食事に誘いに来たようです。
あんなに酷い事をした自分なのに、悔しくないの?と問うソヨンなのですが、自分が別れたのはソヨンが幸せになって欲しくてだった、と言い、だからと言って未練で付きまとっているんじゃないと話すウジェ。
本当のソヨン、人間としてのソヨンを知りたいのだと言うウジェです。
私みたいな人間のことは忘れて、いい人に…と言うソヨンに、気楽な友達になろうと言うウジェ。
そんな風になれると思っているの?と言うソヨンですが、それぐらいできないと今まで生きてきた歳月が惜しい、精神的慰謝料だと考える、と言うウジェです。

ソヌの方は先日のウジェとの会話で、すっかりウジェへの未練を断ち切ったようです。
その話には続きがあったのね。
自分のせいでソヨンの嘘が両親にばれてしまったことを謝るソヌに、災い転じて福となるって言葉もあると言うウジェ。
おかげでソヨンについて何も知らないままに別れずに済んでよかった、とウジェに言われ、ソヌはヨニの電話番号を渡し、ヨニがソヨンと一緒に新しい事務所をやることになったことを教えています。
ウジェが事務所や自宅を知っていたのも、ヨニが教えていたのね。
ヨニはウジェの思いを知って、陰で彼の味方になっているようです。

病院では病院オーナーの息子からの花束がミギョンに届いています。
暗い顔をして花束を持って歩いていると話しかけてくるギョンホ。
人がミギョンになぜ怒っているのか分かっているのか?と言ってくるギョンホのきつい言葉に、とうとう切れて、アメリカ帰りだと分からないけれど、韓国では先生のように人情味がないのは問題だ、と言うミギョン。
ギョンホは、自分は地方の軍医官出身なんだけど、と謎の言葉を残して去って行きます。
サンウの方はミギョンを同僚の先生たちと仲直りさせようと、自分の引っ越し祝いだ、と食事会を開きます。
帰ったら自分の引っ越し祝いにケチをつけたってこと、と言うために帰るわけにはいかない他の先生たち。
ようやく、自分の気持ちを少し話せるミギョンです。

ホジョンの方は家具店で働くサンウの父のところにお弁当を届けに来ます。
結婚前に、ホジョンがサンウたちの邪魔をしたとひどいことを言ったことを思い出し、謝るサンウの父。
サンウが分かってくれていたし、誤解はいつか解けると思っていたので、なんという事もなかった、とまるで気にする様子もないホジョンの心根に感激するサンウ父。
ホジョンに自分の通帳を預け、管理してくれるようにと言っています。
それを見たホジョン、お父さんが月に1万ウォンも使っていないことを知り、帰ってきたサンウに告げています。
それを聞き、父のところに話に行くのですが、話はソヨンの事務所の前でウジェを見かけた話です。
ソヨン父の方も、別れた後で自分のところにやって来て、自分をお父さんと呼んでいたことを話します。
そして、ホジョンのことを話す父。
サンウはソヨンのためにだけ、ホジョンと結婚したわけじゃない、と言い、ホジョンは自分には過ぎたいい人だと話しています。
そして、寝室に戻ったサンウ、今度はホジョンに腕枕です。
至近距離になった二人、お互いにドキドキしているようですね。
2013020922484651_1_rstararm.jpg

一方、無料相談の事件の少年に面会に行ったソヨンなのですが、頑なに口を閉ざしている少年。
和解を進めようと、少年を病院へと連れて行っても怒り狂う被害者少年の母が謝れと言っても謝罪の言葉を口にしない少年です。

ウジェ母はクリーニングから戻って来たソヨンの服をソンジェに持って行くようにと頼んでいます。
住所を聞こうとウジェに連絡するのですが、自分で届けるウジェ。
荷物を運んで部屋に入ったウジェ、台所に洗い物がたまっていたり、脱いだままの服が置いたままになっているのを見て、楽そうに見える、と言っています。

ウジェの母の方はパン屋を出たところで財布を拾います。
中を確認すると、あのマジシャンの財布です。
財布を拾ったことを電話で伝えるウジェ母。マジシャンは今からマジックショーがあるので、とそちらに持ってきてくれるようにとウジェ母に頼みます。
ホテルでショーを開く準備をしているマジシャンのところへとやって来るウジェ母なのですが、人にぶつかられて持っていたコーヒーがマジシャンのシャツにかかってしまいます。
慌てて拭こうとするのですが、その時シャツがほつれてしまいます。
2013021000184318_1_rstararm1.jpg
マジックの仕掛けのある服なので、他の服に替える訳にもいかない、と困った様子のマジシャン。
ウジェ母にシャツをつくろってくれるようにとお願いして、ホテルの部屋に入ります。
シャツを脱ぎ、バスロープ姿になっているマジシャン、そこに警察を連れた女が乗り込んできます。
2013021000184318_1_rstararm2.jpg
姦通罪、と写真を撮りながら騒ぎ出す女に、そんなんじゃない、と否定するウジェ母なのですが、なんとマジシャンはそれを認めてしまいます。
201302100538231710_1.jpg
警察へと連れて行かれるウジェ母…。
2013021000184318_1_rstararm.jpg

44話
ウジェはソヨンを食事に誘い、何とか連れ出すことに成功していたのですが、そのソヨンの元にウジェ父からの電話が張ります。
誰にも言わずに警察に来てくれ、と言うウジェ父の言うとおり、そのまま用ができたと警察に行くソヨン。
ウジェ父は警察に着くなり、ウジェ母を心配するより先に、相手にビーナスの社長夫人だと言っていないことを確認です。
そこに到着したソヨン。ウジェも母の連絡を受けてやって来て、ソヨンを見て驚いています。
2013021021453446_1_rstararm1.jpg
ウジェ父はソヨンに、1にも2にも口止めすることだ、と、あとの処理をソヨンに任せ、ウジェ母を連れてウジェと一緒に帰って行きます。
2013021021453446_1_rstararm.jpg

帰りの車中で、どうしてソヨンを呼んだの?と悔しそうなウジェ母に、他の弁護士を呼んで噂になったら困る、と言うウジェ父。
そして、不倫、それもマジシャンと!?と言うウジェ父に、私のことを信じてないの?とショックのウジェ母です。

翌朝、家族を皆呼び集めると、離婚をすると宣言するウジェ母。
2013021021591432_1_rstararm.jpg
ウジェ父が私が浮気したと言うから、と言って、以前に破いた離婚届けをテープで補修したものをウジェ父に突き付けます。
201302102030481710_1.jpg
1週間以内にハンコを押してくれないなら訴訟だ、と言ってスーツケースを持って家を出ていくウジェ母。
追いかけて来て、いっしょに出ていく、と言うウジェに1週間待て、と言う母。
どこに行くつもりなの?と訊かれ、ホテルに行くつもりだと答えるウジェ母に、ホジョン父が今家にいないから、とホジョン母のところに行くようにと話すソンジェです。
ソンジェが戻って来ると、放っておけ、と言って何事もなかったかのように出勤準備を始める父です。

ソヨンの方はウジェのオフィスへと来ています。
昨日のことでやって来たんだ、と言い、もしかして、ウジェ父かウジェ、それか会社に悪感情を抱いている人はいないかと訊くソヨン。
それだけ聞くとソヨンは自分の事務所に戻ります。
事務所にはすでに、昨日のマジシャン妻が来ています。
昨日の現場で撮った写真をちらつかせ、10億を要求するマジシャンの妻。
2013021022353895_1_rstararm.jpg
相手の経済状況からすると1千万がやっとだ、と言うソヨンに、あんな大きな会社の奥さんなのに1千万だなんて、と口走る妻に、どうして大きな会社だと知っているのかと訊くソヨン。
服や車を見て、それぐらいは分かると言い逃れをするマジシャンの妻に、昨日の行動を事細かに訊くソヨンです。
そうなって来ると、あちこちボロが現れ始め、ソヨンのひっかけにかかってしまう妻。
そこで、会話を録音していることを示し、10億を払ってもいいけれど、そうすれば脅迫罪になると言い、誰に頼まれたのか本当のことを話すように迫るソヨンです。
結局、ウジェ父に冷淡に切られ、不渡りを出す寸前となっていた下請け業者の社長の仕業と知ったウジェは、その社長と会います。
彼の話を聞いていたウジェは、ソヨン父と会った時に彼が会社がつぶれて職を失った時も、社長にすまないとひと言言われたために恨みに思うことがなかった、と語っていたことを思い出します。
結局、驚く社長を前に、融資を約束するウジェ。
それを聞いた父は激怒するのですが、副社長にはそれぐらいの裁量もないのですか?と涼しい顔で受けているウジェです。
ウジェ父はウジェ母に電話をかけ、誤解だと分かったから帰って来いというのですが、ウジェ母の態度は変わらず、印鑑を押せ、と要求しています。
これからはビーナス社長夫人ではなく、私自身として生きるんだ、と言っているウジェ母です。

そして迎えるお正月。
ホジョンはソヨン父と準備を整え、サンウとともに正月の挨拶をします。
初めてのお正月の挨拶だから、と写真を撮るホジョン。
ソヨンの方は、サンウが事務所までやって来て、お母さんのことも考えて、と来るように誘っていたのね。
門の前までやって来たソヨンなのですが、入る決心がつかず、そのまま帰ろうとします。
ところが、そこにゴミを出しに来たホジョンがやって来て、ソヨンだと気が付きます。
声をかけて、家へと招き入れるホジョン。
2013021023240667_1_rstararm1.jpg
台所で、準備を一人でして大変だったでしょう?と言うソヨンに、お父さんに教えてもらって一緒にやった、と答えるホジョン。
ホジョンは家事は全部、お父さんに教えてもらった、と話しています。
そして、通帳も預かったんだ、と見せながら、お父さんはぜんぜんお金を使わない、などと言っているホジョン。
ソヨンはその話を聞いて意外そうな表情を浮かべています。
2013021023240667_1_rstararm.jpg
母の祭壇に礼をするソヨン。
涙を浮かべ、そのまま帰ると言って走り去ってしまうソヨンです。
追いかけようとするサンウなのですが、そのまま行かせろ、と言う父…。

ウジェの方は父に母と別れても大丈夫だという自信があるのかを聞くのですが、引き留める気はない、と言うウジェ父。
ウジェはソヨンの家の前へと出かけてしまいます。
戻って来たソヨンに、母が家を出たことを話すウジェ。
2013021023261589_1_rstararm1.jpg
気が滅入るのだけれど、行くところがないし、話せいる人がソヨンしかいない、と言ってソヨンに気晴らしに付合ってくれるようにと頼みます。
郊外に出かけ、母親にどうしてあげればいいんだろう、と訊くウジェ。
2013021023261589_1_rstararm.jpg
ソヨンは父親にの自分より、母のことを分かっているから、と話すウジェです。
お父さんが少し変わればいいんだけれど…と言うソヨンに、父は絶対に変わらない、と言うウジェ。
ソヨンは今日ホジョンに聞いた現在の父の様子を思い出し、世の中には絶対なんてことはない、と言っています。
そして、屋台のタルゴナ(カルメラの星抜き)を見つけるウジェ。
星をとってあげる(韓国では至難の業、という意味のことわざに「天の星取り」と言うのがあって、それを下敷きにした言葉です)と言って星抜きに挑むウジェです。
20130210213247.jpg
そのウジェに、自分が幼かった頃の父の姿を思い出すソヨン…。
687100_79504_2825.jpg
ところが、いつまでたっても成功しないウジェにしびれを切らし、カルメラの板を取り上げ、パキパキと回りを除いて行き、あっという間に星抜きに成功するソヨンです。
驚くウジェに、小さい頃、たくさんやった、と言っているソヨン。
自然に笑顔で話している自分たちに気付き、今日は友達らしかった、と言うウジェ。ソヨンも同意しています。

ソヌはミギョンのところに来ています。
ミギョンはソヌに、自分の正体が病院にばれて初めて、ソヌの言っていたソヌの立場、という話が分かった、と言います。
ソヌやソヨンの、言いわけのできない立場というのが自分にも分かったと話すミギョンです。
ミギョンの方はサンウへの未練は断ちきったのかと訊かれ、ソヌの姿を見て怖ろしくって、完全に諦めた、と答えています。
それを聞いて、ミギョンは元々冷めやすいんじゃない?と言って、高校の時に家出した時に出会った軍医に憧れて医大を目指したくせに、少し経てば、名前も忘れていた、と昔話をするソヌです。
それを聞いて、ハッとするミギョン。
201302102115121710_11.jpg
もしかして、その軍医の名前を憶えている?とミギョンに聞かれ、チェ・・・なんだっけ?と答えるソヌ。
すぐさまギョンホのところに行って、そんなはずはないですよね?と訊くミギョンに、お前の考えていることが当たっていると言うギョンホ。
そんなはずない、温かくって、顔も素敵だった…などと言っているミギョンです。
201302102115121710_1.jpg

一方、ソヨンのところにはサンウが正月の料理をホジョンが持って行くようにと言って届けに来ています。
正月の写真も撮った、と言って携帯の写真を見せるサンウ。
ソヨンはどんどん写真を見ていて、どんどん以前の写真まで見ています。
そして、そのうち、サンウとミギョンが父と一緒に写っている写真を見てしまうソヨン…。
PS13021100024.jpg




やはり、マジシャンの接近には訳がありましたね。
韓国では姦通罪がまだ生きているのですが、立件は難しいらしく、ネットの記事を見ていると、この程度の状況じゃ警察に行くことにはならないのでは?というようなことが書かれていました。

さて、とうとう本気で離婚を考えているウジェ母。
彼女は、自分自身として生きたい、と願っているところはソヨンと同じで、夫にささやかな夢を抱いている、というところはホジョンと全く同じ立場です。
それだけに、彼女の今後が一段と気になるのですが、やはり、彼女の幸せのためにはソヨンの言っているように、ウジェ父が変わらなければならないんですよね。
ホジョンの幸せそうな姿を見ると、いっそう、ほんの小さなことで彼女も幸せになれるのに、と思ってしまいます。
でも、正月に一人家に残されたウジェ父の寂しそうな様子を見ていると、今後、彼も変ることが期待できそうです。

そして、少年の事件なのですが、彼の姿も昔のソヨンと重なります。
昔のソヨンを考えると、彼も絶望してどうにでもなれ、と思っているんでしょうね。
たぶん、彼の罪は濡れ衣で、ソヨンがそれを晴らしてくれる、と私は予想しています。

残りはあと、3週分。
最後の秘密だった(ですよね?)サンウとミギョンの事もソヨンが知り、すっかりまとめの段階に入ったようですが、どういうラストになるのか、期待が膨らみます。

関連記事

この記事へのコメント

みう : 2013/02/13 (水) 09:02:56

こんにちは=*^-^*=

ホジョン可愛いですね。
以前のパーマはダサかったけど、いまのはしっくり。
サンウもドキドキでしたね。kawaii!

マジシャン、、、車の近くに落し物、妙に感じました。コーヒーを誰かがぶつかってこぼれたのも何だか不自然だと、シャツが破けてる?怪しいと思っていたら姦通罪?ハァ~って思いました。
それに対応したソヨンは流石ってカッコ良かったです。

ウジェ父は、相手に優しくなれないですね。特に妻にも
ウジェ母も長年の不満・怒り、、、難しいです。

ソヨンが遂にミギョンの件をしってしまいましたね。

あと少しで終わりとは淋しいものです。

kirikorori : 2013/02/13 (水) 22:06:25

みうさん、こんばんは。

ホジョンとサンウ、今では見ていて楽しいですね。
マジシャンは、やっぱり・・・という感じ。
もう少し世間ずれした人だと、怪しいと思うんでしょうけれど、ウジェ母はそういう世間知がまるでない人ですからね。
ウジェ父はこれからどうなるか、見ものです。
最後でバタバタと言い人になっては欲しくないので、来週あたりから、変化の兆しが欲しいですね。

> あと少しで終わりとは淋しいものです。

ドラマも終わりになると、そんな感じがしてしまいますね。
ゆっくり最後まで楽しみたいと思います。


keiko129 : 2013/02/13 (水) 22:40:27

こんばんは。更新ありがとうございます。楽しみに待っていました。

本放送の方は、つらい悲しい時期ですね。
日本のKBSでは、お互いの気持ちが通じ合いそうなドキドキな時期でキュンキュンしながら、毎週見ています。
私のお気に入りのドラマで、「千万回愛してます」もこんな風に別れて、でも最後は復縁したので、この二人も早くもどってほしいですね。

ホジョンは同じ女性から見てもかわいい女の子ですね。

あと6話だと思うと寂しいです。
またお邪魔しますね。

kirikorori : 2013/02/14 (木) 08:03:02

keiko129さん、おはようございます。

本放送は、一番つらい時期は過ぎた感じで、希望が見えてきました。
日本の放送では、ウジンの熱烈攻勢が続いているころですね。

> 私のお気に入りのドラマで、「千万回愛してます」もこんな風に別れて、でも最後は復縁したので、この二人も早くもどってほしいですね。

あの彼も、ヒロイン一筋の猪突猛進な感じでしたね。

> ホジョンは同じ女性から見てもかわいい女の子ですね。

ほんとにいい子だなあ、と思います。

残りがわずかになって来て、どんどんさびしいような気分が募って行きます。
素敵なラストを見たいものです!

みるく : 2013/02/16 (土) 21:43:20

こんばんは!ご無沙汰しています。リアタイできなかった週もあったので、あらすじ本当にありがたいです♡

ウジェ母の方はあっという間にソヨンが解決しちゃいましたね。
事件的にあっけないなーって思っていましたが、ウジェ母の離婚決意のきっかけになるものだから、こんなものなんですかね^^;
私は当初、マジシャンとラブライン?!なんて思っていたので(その前の回でカードの仕掛けを見てからは変わりましたけどw)、ビックリでしたw

そして、ソンジェと元秘書の別れは泣けました。
ドラマでは描かれないと思いますが、いつかソンジェが元秘書を訪ねる日が来るといいな、と思います。
ソンジェもドラマスタートの時に比べてだいぶ大人になったんだなーとしみじみしちゃいました。

ウジェ父の一人ぼっちのお正月は観ていてちょっと笑ってしまいました。
あれが変わる前兆なんでしょうかね。
今日(2/16)の放送ではウジェ母と立場が逆転してるようなカンジも見受けられました。
この夫婦の今後も期待ですね♪

あ、型抜きは日本にもありますよね!私もあれを観て、韓国にもああいう遊びがあるんだ~って思いました。
お祭りとかでよくやっていて、たしか砂糖と小麦粉を固めたものでしたね。
星とかじゃなくて傘とかすごく複雑で、抜けたためしはありませんでしたが(笑)

残り6話、最後はどうなっちゃうのかなー、楽しみです!!

kirikorori : 2013/02/17 (日) 16:28:32

みるくさん、こんにちは。

> ウジェ母の方はあっという間にソヨンが解決しちゃいましたね。
> 事件的にあっけないなーって思っていましたが、ウジェ母の離婚決意のきっかけになるものだから、こんなものなんですかね^^;

なんだかこのドラマ、他のドラマと重点の置かれているポイントが違うと言うか、引っ張りそうなところで結構すんなり終わってしまう部分が多いですね。
そんな意表を突かれるところも、私は好きです!

> 私は当初、マジシャンとラブライン?!なんて思っていたので(その前の回でカードの仕掛けを見てからは変わりましたけどw)、ビックリでしたw

私もラブライン的な話になるとばかり…。

> そして、ソンジェと元秘書の別れは泣けました。
> ドラマでは描かれないと思いますが、いつかソンジェが元秘書を訪ねる日が来るといいな、と思います。
> ソンジェもドラマスタートの時に比べてだいぶ大人になったんだなーとしみじみしちゃいました。

成長が上手く描かれているドラマですよね。
今は育ての母を支えなければなりませんが、彼女が安定すればこっちの母との関係も進展するんじゃないかなあ?

> ウジェ父の一人ぼっちのお正月は観ていてちょっと笑ってしまいました。
> あれが変わる前兆なんでしょうかね。

彼には変わってもらわないと!!
彼の反省する姿をぜひみたいです。

> 今日(2/16)の放送ではウジェ母と立場が逆転してるようなカンジも見受けられました。
> この夫婦の今後も期待ですね♪

結局は、この夫婦がしっかりと和解しないとこのドラマは終われませんよね。
>
> あ、型抜きは日本にもありますよね!私もあれを観て、韓国にもああいう遊びがあるんだ~って思いました。
> お祭りとかでよくやっていて、たしか砂糖と小麦粉を固めたものでしたね。
> 星とかじゃなくて傘とかすごく複雑で、抜けたためしはありませんでしたが(笑)

みるくさんは実際になさったことがあるんですね♪
私は、ちらっと見たことがあるぐらいだったので、記憶が不確かで…。
やっぱり思い違いじゃなかったんですね。
ところで、あれは食べられるのかしら?
砂糖と小麦粉だったら食べられそうですね。
誰も食べていなかったように思いますが…。

管理人のみ通知 :

トラックバック


韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析
インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。
Twitter
一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。
リンク
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
買い注文