スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『まだ結婚したい女 』あらすじ5話?最終話

こちらはネタバレの内容を含むサブブログです。
ネタバレなしの感想本編は   →こちら。 
をお読みくださいね。
また、15話と最終話は反転させないと読めないようにしていますので、本文部分はクリックしながらお読みください。




5話6話
さて、計画実行の日。シニョンは酔っぱらったふりをして、成功目前。ミンジェはツーショット写真を撮ったものの、ピンボケに。そこへ、局長が現れ、負ぶって帰ろうとするミンジェを止め、シニョンは担架に載せられちゃいます…。
負ぶわれて帰るのを見届けるはずのサンウは、ストーカーと思われて、警察に連れて行かれちゃうんですけどね。
再度、食事を、ということになったんですが、一度はシニョンがうたた寝をしてキャンセル。次は、シニョンがインタビューを取ろうと、相手の家の門前に貼りついていて、行けなくなっちゃう。
ところが、そこへミンジェが温かい物をいっぱい持ってやってきます。その上、焼き芋屋さんまで引っ張ってきました。で、なんと、ミンジェの説得でインタビュー相手は取材にOKします。ミンジェは喜ぶシニョンとのツーショット写真を取るのに成功。ショックを受けるバンソクです。
さて、シニョンの友達のブギにはアタックをかけている妻帯者がいるのね。ブギ、その男の妻に興味を示し、接触します。
そして、ブギのプロデュースする新しいレストランのオープンパーティにシニョンはミンジェを呼び、シニョンとやり直したいサンウは、ダジョンに頼みこんで入り込んでます。それに気付いたシニョンはミンジェに、今日は親しいふりをして、と頼むのね。で、ミンジェはシニョンにほとんどキスと見えるような接近をします。目が点のサンウ…。
パーティではシニョンに親しくしていたミンジェだけど、次に放送局で会うと、知らんぷりなのね。ミンジェの手なんだけど。で、スタジオまで会いに行くシニョン。
ところが、ミンジェの説得でようやくインタビューを取ったネタがつぶされそうになって、慌ててそちらへ向かうシニョンに、ちょっとびっくりのミンジェ。自分がやってる、じらす手口と奇しくも同じ格好になっていますからね。
さて、インタビューなんですが、いつものずるい先輩のせいで没になっちゃっいます。チームの仲間とやけ酒を飲むシニョンでしたが、そこに、ミンジェが現れて連れ出し、スケートに。最初は乗り気じゃなかったシニョンでしたが、すっかり気分がよくなり、また親密な雰囲気です。
一方のダジョンは一転、結婚なんてしない宣言。ですが、いくらも続かず、また、恋愛成就のジンクスを実行していますよ。
そして、ロンドン出張で彼女のことが気にいってアタックしてきたのがなんと、あの、漢方医のバンソクです。彼、タジョンから名刺を貰うのに成功します。そして、その話をミンジェにするのですが、今度はミンジェのアドバイスなんて受けない、と自ら頑張ってお酒に誘い、何だか意気投合しています。そして、タジョンは家まで送ってもらうんですが、そこでシニョンと顔を合わせるバンソク…。
一方、ブギが接触した妻はブギが待っているという言葉をしばらく考えていたのですが、ブギの前へ姿を現します。ブギは彼女に何かをさせたいみたいなんだけど、一体何なんでしょうかね。

7話8話
シニョンとハンソクが顔を合わせたことから、ハンソクがチョコレート男だと分かったのだけれど、タジョンは相手の女によるわよ、と気にせず。ある意味、この二人の呼吸は、ぴったりなのよね。
一方、シニョンの元には相変わらず、ミンジェがうろついています。で、シニョンの取材の助けをいろいろしてくれるの。が、ある時、潜入レポに行った車がそのまま発車、ミンジェがいつまでたっても帰ってこない、と言う出来事が。
シニョン、自分がいかに利己的な人間だったか思い知り、ミンジェが心配で涙を流すのですが、そこにミンジェが帰ってきます。心配してもらおうとわざと電源を切ってたんですって。
最初は意地を張っていたのですが、とうとうシニョンは自分の気持ちを正直に話します。
幸せな気分いっぱいのシニョンはルームメイトたちと幸せを分かとう、とするのですが、そこへ帰って来たダジョンが、ミンジェはだめ、と。
ダジョン、ミンジェがハンソクとの賭けでシニョンに近付いた、という話をするの…。ブギはミンジェの目は本気よ、とシニョンをなだめようとするのですが、いっきょに奈落に落ちたシニョンです。
携帯にも出ず、ミンジェと顔を合わせばサンウと親しげにしたりするのね。で、会社では結婚していないことでいろいろ言われるのも嫌だしということもあって、サンウと結婚しようかと考え始め、サンウにもそのように持ちかけます。でも、恋愛感情がないのは明らかで、サンウはさびしげです。
一方のミンジェは母親が反対している音楽活動を続けていることを知られ、家に戻るように言われるのね。ミンジェはハンソクの家に転がり込むのですが、そこで、シニョンが突然態度を変えたわけを知ります。でも、ショックを受けるよりは喜んでいます。確かにねえ。シニョンの態度は心が動いていることを証明しているものねえ。
とはいえ、一度閉じたシニョンの心はすぐ頑なになっちゃう。ミンジェのロマンチックな演出で再びときめくのですが、ミンジェが軽い気持ちでシニョンの白髪を抜くのね。それでまた、ひどいショックを受けちゃう…。
溺愛している息子のミンジェがシニョンと付き合っているなんて知ったら、ひと騒動ありそう…。
さて、サンウの方にも動きが…。サンウが新居を借りようと訪れたのがミンジェが住んでいた部屋で、サンウ、対応に出たお母さんに一目ぼれって感じです。お母さんの方も何だか感じるものがあったって様子なのね。
ところで、ミンジェの母親はあの、ブギが接触した妻、なのね。ブギのレストランの料理教室でシニョンとダジョンに顔を合わせているんだけれど、二人が喧嘩状態の時なので、シニョンに対する印象は最悪って感じ。
一方のダジョンはハンソクの父母に紹介されることになって出かけましたが、お母さんは現れず。そして、ハンソクが席を立った間に、お父さんはタジョンを全否定するようなことを言って、ハンソクとは別れろ、と。
ショックを受け、寝込んじゃうタジョンですが、その訳は話しません。
さて、シニョンに再び拒絶されたミンジェですが、諦めませんよ、もちろん。翌日テレビ局に現れたミンジェは髪をグレーに染めてます!

9話
ふたたびアタックするミンジェですが、拒絶するシニョン。自分のことが嫌いなの、と問うミンジェに、うなずきますが、去っていくミンジェをやっぱり手放せないのね。
10日間、恋人のように過ごす約束をします。
一方のダジョンのところには、お父さんがダジョンにつらく当たったことをようやく知ったバンソクが、やってきます。バンソクを絶対逃がすものかと思うダジョンは演技しまくりでバンソクの同情を引くのね。
でも、バンソクの病院でお父さんとお父さんがバンソクに紹介した女性と出くわして、また、落ち込んじゃう。
サンウの方は冗談じゃなく、ミンジェのお母さんが気になっているようです。フライト先のパリでも彼女に送るメールの文面にああでもない、こうでもない、と悩んでいますし、帰国するとすぐに会いに行って、お土産を渡しています。そして、お母さんに会う口実を必死で探していますよ。
で、買い物に出ているという彼女と待ち合わせて会うのですが、自分の存在を認めてくれるサンウに、そんな風に言ってくれるのはあなたしかない、っていうようなことを言われて、ミンジェのお母さんはいっそう心が動いているようです。
でも、彼、彼女を独身だと思っていたのね。大学生の息子がいると聞いて、ちょっとショックを受けているみたい。
シニョンの方は、10日の約束も残り3日となってしまいました。そして、今日は家に帰さない、というミンジェ。行った先はチンチルバンなんですけどね…。
ミンジェの腕枕で寝転んでいるところへ、偶然サンウがやって来て、見つけてしまいます。目が合う二人、さて…。

10話
サンウには見た通りのこと、と弁解しないシニョン。そのまま帰るサンウですが、ミンジェ母が慌てた様子でタクシーに乗り込むのを見て後をつけます。
向った先はホテルの一室。夫の浮気相手との現場、なのね。夫の浮気はいつものことなんだけれど、相手の女性と顔を合わせたのは初めてだったみたい。そこへやって来たサンウが、彼女をいたわります。そして、深い関係に…。
そして、その後、シニョンはサンウと会って、ミンジェが好きなこと、10日の付き合ってたけど、別れたくなくなった、といって、謝ります。そして、サンウの方も詳しいことは言わないものの、混乱している状態にあるってことを言います。
そして、ダジョンの誕生日が来ます。ダジョンはバンソクのプレゼントを楽しみにしていたんですが、彼のプレゼントは「真心のこもった手作りケーキ」。実は、高価なスーツも用意していたんですが、何と当日ダジョンが着ているのと同じもの! そちらは渡しそびれちゃったのね。
ダジョンは見栄を張ろうと閉まっている店に行きますが、朝にならないと無理だと言われ、チンチルバンに泊って買い物をしてシニョンとブギに見せびらかします。
そして、翌日は三人組とバンソク、ミンジェが集まってパーティを開くのですが、その席で、ブギがバンソクからのプレゼント(だとダジョンが見せびらかしたもの)の話をしちゃうのね。
それが原因で喧嘩になっちゃう二人。
そして、ミンジェ母は夫と不仲といえども結婚しているわけで、つらいサンウはシニョンのところに行きます。ミンジェのことは理解するから自分を受け入れてくれ、と。でも、シニョンはミンいぇのことがほんとに好きと、拒絶するのね。
それを偶然聞いていたミンジェはそれからシニョンを連れ出します。
ミンジェは自分の片思いじゃなかったと初めて知るのね。
素直に自分の気持ちを正直に告げた二人はブギのレストランで待ち合わせ。花束を持って現れたミンジェです。
ミンジェがキスしようとしているところにミンジェの母が…。

11話12話
ミンジェ母は親しげにしているミンジェとシニョンを見て、ショックを受けます。ミンジェに、彼女と別れるように言います。
そして、シニョンのところにもやって来て、別れるように言います。
だけど、二人がまた一緒のところにサンウとやってきます。そのまま店を出るミンジェ母、サンウが少し離れている間に、夫の会社の人たちに遭遇します。その人たちが、同窓会なんて言っているけど、さっき男と一緒だった、なんて話しているのをサンウが聞くのね。
サンウはシニョンを呼び出して、話を聞いてくれ、と。ところが、サンウのマンションの玄関から肩を組んでサンウの部屋に上がっていくところをミンジェ母が目撃してしまいます。
ミンジェ母は以前、サンウから聞いた話から、シニョンがサンウの昔の恋人だと気付きます。
そして、サンウと別れようとするのね。わたしのために、昔の恋人とやり直して、なんて言って。
そして、ダジョンとバンソクは結婚式の日を迎えます。
もちろん、サンウもミンジェも出席しています。
ダジョンとバンソクなので何か、とんでもないアクシデントがあるかとも思ったのですが、そういう展開にはならず、彼らの結婚にかこつけてシニョンとミンジェがより愛を深めている感じですね。
一方のミンジェ母はサンウの部屋を訪れ、サンウが引っ越したことを知るのね。そして、結婚式場にいるサンウに電話をかけてきます。つらいから、部屋を出た、と言うサンウに、元気でね、と電話を切ろうとするミンジェ母。でも、サンウは結婚式場の場所を告げて、そこにいるから、と。
サンウに会いたい気持ちを抑えれないミンジェ母は結婚式場へと駆けつけます。そして、サンウと抱き合っているところを、今度はシニョンが目撃します。

13話14話
サンウはミンジェ母に息子さんと会おう、と言いだします。もちろん、彼はその息子がミンジェだとまだ、知りません。
母から呼び出されたミンジェは待ち合わせ場所にいる母とサンウにショックを受けます。
シニョンに電話をかけ、一緒に待ち合わせの場所に来るミンジェ。
ミンジェはサンウのことを絶対認めない、と言って席を立ちます。
でも、今までの結婚生活で一度として幸せだったことがない母の幸せを考えて、サンウを受け入れようとし始めます。
でもそれで、シニョンとミンジェが結婚ということになったら、舅と嫁が同じ年で元恋人と言うことに…。
でも、別れるつもりはない二人、ミンジェは家を出て、しばらくは大学の練習室にいたのですが、追い出されて、シニョンのところに転がり込んできたのね。そこに、突如、ブギがミンジェ母を連れてやって来ましたよ。
一方のバンソク・ダジョンカップルは。
パスポートを忘れてモルジブへの新婚旅行に行きそびれます。ダジョンにはみえがありますから、ホテルに泊って海外旅行に行ったふり、の工作を…。
でも、ミンジェが忘れていったパスポートを見つけて、バレちゃいましたが。
シニョンの家にやって来たミンジェ母ですが、ミンジェは隠れて、無事、ばれずに済みました。
一方、本格的な新婚生活に入ったダジョンはバンソクの親戚との付き合いに爆発寸前なのね。
バンソクの妹が当然のように、子供に英語を教えさせるわ、自分のすべき家事をダジョンに押しつけるわ…。
ミンジェ母ふたたびシニョンのアパートに来て、シニョンの部屋にいるミンジェを発見、キレるミンジェ母を置いて、シニョンを連れて部屋を出たミンジェは結婚しよう、と。

15話
ミンジェは二人でどこかへ行こうとするのですが、シニョンはこんなやり方は違う、と言って家に戻ります。家に戻るとミンジェ母が作ったおかずが冷蔵庫に入っています。そして、ミンジェに渡して、との伝言が。
ミンジェ母はシニョンがミンジェに残した書き置きを見て、誤解を解いたのね。
ミンジェも母親の誤解を解こうと、家に帰ります。
それでも、家に帰ることになったミンジェ。今晩が最後、という日、バンドの仲間やアイドルと一緒に会食を誘われ、断り切れずに出るのね。アイドルの子が、昼間シニョンが見ているところでもそうだったんですが、ミンジェに積極的にアタックしています。
シニョンの方はミンジェとの最後の夕食だし、と思い、会社の仲間との会食を断って、夕食の準備をしていたのね。なのに、遅くなるとのメールが。その上、会社の仲間の行った先でミンジェ達を見かけるのね。ご丁寧にもミンジェとアイドルとのラブショットの写真などを送ってくれます。
遅くなって帰って来たミンジェに機嫌の悪いシニョンですが、若い女の子に対抗して、嫉妬心丸出しにするわけにもいかず…。
ミンジェに、すぐに家に帰れというのですが、ミンジェ、10分だけ、と、シニョンの横に寝転がって、そのまま眠っちゃって朝になってしまいます。
喧嘩別れは避けられたけれど、翌日は誰もいないがらんとした部屋にひとりのシニョン、どうしても結婚したくなっちゃう気持ちが分かる、と思っちゃいます。
そんな時にシニョンに特派員の打診が入ります。行けば3年は帰って来れないのね。キャリアのためにはいい機会だけれど、帰って来た時には37歳という年を考え、二の足を踏みシニョンです。
一方、ミンジェの母はサンウの母親と会います。サンウ母の、結婚は止めることができないけれど、自分もサンウの父もし結婚式には出席しない、との言葉にキレたサンウは、ミンジェ母の手を引っ張って家を飛び出します。
そう。ミンジェとシニョンと全く同じシチュエーションです。
しばらく一人で考えていたミンジェ母ですが、サンウに別れを告げるのね。
母親から、サンウと別れたと聞いたミンジェはサンウに会いに行き、離婚させて置いて捨てるだなんて、結局はそれだけの男か、となじるのですが、サンウから逆に、シニョンのことを心配しろ、と、シニョンの特派員の話を聞かされます。
そして、シニョンのところに駆けつけたミンジェはシニョンに、行け、と言うのね。
うん、と言うシニョン。そして、別れを切り出しました。3年後もお互いが同じ気持とは限らないし、約束して行くのは気が重いということなのね。


最終話
シニョンとミンジェは別れたのね。でも、シニョン、ミンジェの幻まで見ていますよ。
ミンジェは待とうと思っているのに、それを振り切ろうとするシニョンなのね。
一方のダジョンは親戚づきあいに耐えきれません。
バンソクの妹は毎日訪ねて来てはなにもかも、ダジョンにやらそうとするし、バンソク父からは赤ちゃんを授かるようにと補薬がど?んと届きます。
バンソクに訴えますが、バンソク、簡単じゃないか、ダジョンが考え方を変えればいいじゃないか、と軽く言います。
耐えかねたダジョンは家を出るのね。ところが、妊娠が判明します。
バンソクはダジョンは自分が愛する相手じゃなかったんだ、と自分を納得させようとしますが…。
結局、妹にプライバシーを侵害するな、と怒り、ダジョンを迎えに行きます。そして、ダジョンから妊娠を知らされ、大喜び。
ミンジェはシニョンが出発、と言う時にオートバイの事故に遭うのね。すでに飛行機に乗っていたシニョンは乗務員に頼みこみ、飛行機を下してもらい、病院に駆けつけます。
でも、ミンジェの無事を確認すると、そのまま行ってしまうのね。でも、ミンジェのお母さんがその姿を見ています。
退院後、母親からシニョンが病院に来ていてくれていたことを知ったミンジェ。
ミンジェは連続コンサートを企画。そのタイトルは"Waiting for You"その消息はストックホルムのシニョンの元にも届きます。シニョンはその最終日の会場にそっと現れ、そのまま去っていきます。(一時帰国したということかな?)
サンウはやはり、ミンジェのお母さんを諦められません。
そして、会った頃に話したパリの話。ミンジェ母を案内したい、と飛行機のチケットを手渡すサンウです。
行かない、と言っていたミンジェの母でしたが。
飛行機に乗っています!

そして、シニョンが帰国します。
放送局のパソコンには、「あなたは今も僕の愛する人です」のメッセージが。
ミンジェは「待っているよ」という曲を作っています。
そして、感激の再会です。
そして、ダニョンの出産シーン。(これ、二人目ですよね?)
そして、ミンジェのコンサートで紹介されるシニョン…。

と、ひとたびは別れたり、別れそうになった3組のカップルはみな、それぞれハッピーエンドを迎えます。
ネタバレの感想を一言。
ミンジェの母の立場が面白いですよね。
シニョンと全くおんなじ立場になって、しかも、自分の恋人が息子の恋人の元カノなんて。
作りすぎだろうと言えばそうなんですが…。
関連記事

この記事へのコメント

よかった-♪ - mi-ko - 2011年02月07日 02:04:25

『恋愛マニュアル~まだ結婚したい女』あらすじ面白かったですっv-16v-350
また気になるドラマあったら見にこよ-と思います!!!

mi-ko さん、こんにちは - kirikoro - 2011年02月07日 16:56:54

あらすじをお読みくださって、ありがとうございます。

どうぞ、今後ともよろしくお願いいたしますね!

感想 - 美紗緒 - 2011年05月17日 09:13:38

まぁ、ミンジェ母にはイライラさせられましたね!!でも、最後にはみんなHAPPYに終わったので良かったですv-238

美紗緒さん、感想ありがとうございます - kirikorori - 2011年05月17日 19:11:56

ほんと、ミンジェ母には…。
だけど、韓国ドラマの母親にしては、ましな方だったかも。

ラストはあんまりすんなりいきすぎても、がっかりだと思うんですが、やっぱりハッピーなのがいいですよね。
その点、甘すぎないラストで、私もよかったと思います!

- とっこさん - 2013年10月26日 01:18:39

最終話の録画をやっと見終わりました。

パク・ジニさんを、とっても好きですねえ。「おんな友達の雰囲気の人」と
俳優プロフィールにあったのが、よくわかります。反感をみじんも抱かせ
ないです。口元に漂った笑みが、押し寄せる小波のように目元にも波及して
いくような感じがとても素敵です。年令不詳的容貌でもありますね。部屋にピンナップされているボム君と並んでのショットにも、世代ギャップなどの違和感がまったくなかったですね。こんなに気に入った女優さんも珍しいです。役柄のせいがあるとしても。ク・エジョンのように、イ・シニョンも忘れられない名前のひとつになりそうです。

結局は、このドラマでは、シニョンからこぼれ落ちた男性陣がダジョンと
ミンジェ母とに振り分けられたわけで、とっても狭い交友関係のなかで
カップルが成り立ってしまったストーリーなんですが、お手軽さとか
イージーさを感じさせなかったのは、うまいドラマということになるんでしょうね。

どのキャラクターにも文句はないですが、ミンジェ母が、サンウ母からつらい言葉を聞かされているときに、自分もシニョンに同じことを言ってしまったのであり、しかし、それは不当な言葉なのだと気づいていないように見えたのには、少しイラッとしました(最後には気づいたことになるんでしょうが)。思えば、仕事にバリバリの三人の女性の恋愛模様であり、男性でなく、女性が仕事で外国に行くというかたちの恋の別れが問題になるご時世というのが反映しているドラマであることを思えば、ミンジェ母は、従来の古風な女として登場ということになり、それはそれで、ひとつの人間模様になるのかもしれませんね。

しかし、イ・シニョン!うらやましすぎです!いいなあ、いいなあ、と繰り返すばかり(笑)。

久々のロマンチック・コメディの快作でした。私は、☆4つは進呈したいですね。パク・ジニさんと新星ボム君に出会えたことで、☆ひとつ追加です♪

Re: タイトルなし - kirikorori - 2013年10月26日 13:03:29

とっこさんさん、視聴お疲れ様でした!

パク・ジニさん、こういう自然体の役、とってもいいですね。

>とっても狭い交友関係のなかで
> カップルが成り立ってしまったストーリーなんですが、お手軽さとか
> イージーさを感じさせなかったのは、うまいドラマということになるんでしょうね。

ドラマでは、よくある狭い人間関係ですが、突っ込む隙を見せませんでしたね♪

> どのキャラクターにも文句はないですが、ミンジェ母が、サンウ母からつらい言葉を聞かされているときに、自分もシニョンに同じことを言ってしまったのであり、しかし、それは不当な言葉なのだと気づいていないように見えたのには、少しイラッとしました(最後には気づいたことになるんでしょうが)。

このドラマの面白いところでもあるんですが、やっぱりいらっときますよね!!

新旧の女性像・・・まさにそうですね!

> しかし、イ・シニョン!うらやましすぎです!いいなあ、いいなあ、と繰り返すばかり(笑)。

キム・ボムくんのロマンチック攻撃に落ちましたね♪
わたしは、ここで落ちなかったために、普通の評価になってしまいました。
ちょっと、残念…。

- とっこさん - 2013年10月26日 21:13:18

>キム・ボムくんのロマンチック攻撃に落ちましたね♪

そういうことになるんでしょうか(笑)。
でも、彼がどんなロマンチックなことをシニョンにしたか、
言ったかとなると、はっきり思い出せないんですよね。

それよりも、なによりも、ボム君の目の鋭さが尋常でないのに
惹きつけられたのかな。一見、おさなげで、かわいくもあるので、
この落差がね。彼が「まだ好きだよ」とシニョンにささやいての、
二人の再会の熱い抱擁の時も、彼の目の鋭さはかわりませんでしたね。

母ミンジェに、彼女との約束を破ってミンジェと同棲していると誤解され
問い詰められているシニョンの手をとって飛び出したミンジェが、
唐突に、いきなり、「結婚しよう」とシニョンに迫ったときの顔!
この時のボム君の顔が、一番こわかったですね。
こんなこわい顔で「結婚しよう」と言った俳優を見たことが
ありません。どんなシチュエーションのドラマであれ。

ボム君、どんなロマンチックなことを言ってもしても、
笑っても、目が鋭いんですよ。これが彼流ロマンチック
攻撃ということになるのかな。
では、完落ちですね(笑)。

Re: タイトルなし - kirikorori - 2013年10月27日 06:38:39

とっこさん、さんこんにちは。

完落ちですか♪
いいですね!

ボムくんの目の鋭さ、確かにそうですね。
私は逆に、そこに嵌れなかったのかもしれないなあ、ととっこさんさんのお話を読んでいて思いました。
そのうちに、彼にも嵌れる日が来るといいなあ。

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。