スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いとしのソヨン」31話・32話あらすじ

開けましておめでとうございます。
今年も、あらすじをこちらのブログに書いていく予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします。


本宅のなんじゃもんじゃ の方には2012年に私が見たドラマの総括などもしていますので、そちらの方もお読みいただければ幸いです。


さて、このドラマ、ドロドロ系になりそう?とここ数週間視聴意欲が減退していたんですが、

やっぱりおもしろいです!

何が面白いと言うと、秘密の使い方がめちゃくちゃ面白いんです。

このドラマの中の登場人物はそれぞれ、〈秘密〉について胸にしまい込んでいる、と書きましたが、それだけじゃなく、〈秘密〉について知っても、その全部を知っている訳じゃないんです。
自分の知っているところから、思い込みに陥っていて、それぞれ違う〈真実〉を見ていると思っているのですが、今週は見ている私もそうだったんだ、と気付かされたんですね。
自分の知った事実から<こういう事ね>と思っていたことが、実は事実と違っていたようです。
今までのドラマでは、秘密と言えば一枚岩で、知るか知らないか、しかなかったんですが、このドラマでは違うんですね。
考えてみると、リアルな世界では、こちらの方が自然だなあ、などと思いつつ見ています。


それでは、あらすじです。
20121229020508_0.jpg


31話
サンウの結婚式で家族写真を撮るのを見守っていたソヨンは、見つからないように、サンウたちが新婚旅行に旅立つまでを見守っています。
サンウは車中でホジョンから、ホジョンの父母とソヨンの義両親が友達の間柄、と言うことを聞き、車を止めてソヨンに電話をかけるのですが、電源を切っているソヨン。
51927.jpg
そのままスキー場にあるホテルへとやって来るサンウとホジョンです。
何をする?という話になり、当然スキーの話になるのですが、サンウがスキーをしたことがない、と聞くと、私もスキーはできないし、運動音痴だから怖い、と言うホジョン。
でも、他にすることもなく、ご飯を食べると早々に部屋に入る二人です。
ホジョンは昨日は眠れなくて疲れていて鼾をかきそうだし、歯ぎしりもする、と隣の部屋で寝たい、とお願いします。
2012122921561790_1_rstararm.jpg
夫婦じゃないか、と言うサンウなのですが、もう部屋も取った、と言って隣の部屋に入るホジョンです。
ところが、眠れず、ロビーに出てきたサンウは、ホジョンが子供相手に、スキーのアドバイスなどしているのを聞いてしまいます。
ホジョンに声をかけ、スキーをしに行く二人。
201212292049052579917A_11.jpg
ホジョンは滑れないふりなどしようとするのですが、嘘は嫌いだ、と言い、教えてくれたら赦す、と言うサンウに、ようやくスキーを楽しむことになる二人です。
201212292049052579917A_123.jpg
その後、一つのベッドで寝る二人なのですが、まだ、慣れない二人って感じでホジョンが寝たふりをしているうちにサンウは眠ってしまったようです。
201212292049052579917A_12.jpg

ウジェがソヨンをサンウの結婚式に行かせたのは、やはり、ソヨン父に言われた、最後のチャンスを与えるためだったようです。
そのことを友人に話している時。友達に、もしそれでも話さなかったら?と訊かれ、話すだろう、と言っていたウジェです。
そのまま出張に出かけたウジェの元には、ソヨンが携帯を切っていて繋がらない、などと母親からの電話が入るのですが、今日は遅くなると言っていたから、遅くなっても怒らないでやってくれ、と言うウジェ。

一方、先に新居に入っているように言われていたソヨンの父は、やはり前の家にいて、ソヨンのために作ったベッドを解体して燃やしています。
戻ってくることもないし、戻ってきたらいけないんだ、と呟くソヨン父です。

ミギョンの方は病院でもぼうっとしていて、食事をとっていないことを聞いたギョンホに、アシスタントが1時間後だ、と食事をして食堂に人にサインをもらってくるように命令されたりしています。
仕事が終わると、ひとりカラオケで歌いまくり呑むミギョン。
そこに、電話で呼び出されたソヌがやって来ます。
やって来たソヌに、あなたのせいよ!ソヌがお兄さんと結婚していたらこんなことにはならなかったのに、などと言って酔いつぶれるミギョンです。
2012122922322877_1_rstararm1.jpg
ミギョンを家に連れて帰ったソヌは、明かりのついていない部屋の片隅にソヨンがほんやりと座っているのを見て、何があったんだろう、と思っている様子。
2012122922322877_1_rstararm.jpg

朝になり、小さな箱にしまっていた通帳を取り出すソヨン。
その時、ウジェ母から呼ばれ、ちゃんと箱を閉めないまま元の場所に戻して階下に降りるソヨンです。

ソンジェの方は演技の練習もいいけれど、肌が輝いていないと、と言ってホジョン父をいつも母と来ているエステに来ています。
そのエステの別室にはウジェ母がホジョン母と来ています。
店の人に、最近は息子さんとお見えにならないんですね、と訊かれ、嬉しそうに、息子は忙しくって、と答えています。
それを聞き、血の繋がっていない息子と仲がいい事を訝しむホジョン母。
ウジェの母はソンジェを、天からの授かりもの、と話しています。
ソンジェは家の前に捨てられていた子だったのね。
警察に渡せと言っていたウジェ父なのですが、ソンジェが自分に微笑んでくれたのが嬉しかったウジェ母が強引に引き取ることにした経緯があるようです。
2012122922141244_1_rstararm1.jpg
ウジェ母は政略結婚だったけれど、ウジェ父に一目ぼれして結婚したのね。でも、ウジェ父の方はそんな感情はなく、寂しかったウジェ母。
そんな時に微笑んでくれた子を自分のように悲しい目をしている、と思って引き取ったようです。
家に帰ったウジェ母は部屋にしまっていた、幼いソンジェが身に着けていたものを収めた箱を取り出し、そのことを思い出しています。
その中には長文の手紙が入っていて、自分は育ててはいけない子を産んでしまった、と書き、生まれたすぐ後の写真と百日目の写真を添え、病気がないことなどを書いている手紙です。
そんな彼女の元にやって来る秘書室長。
スピーチの原稿を持って来たのですが、ソヨンが彼女に対し、お義母さんにあれこれ指図するのはやめてください、と言っていたのを思い出し、原稿の修正をさせるウジェ母です。

一方、ようやくソヨンと連絡のついたサンウはホテルからの帰り、ホジョンを車に残し、ひとり彼女と会っています。
2012122923085620_1_rstararm1.jpg
この前は結婚のことを言いに来たんだと気づいたソヨンは、言ってくれればよかったのに、と言い、それはともかく、と結婚のお祝いを言います。
そして、通帳を渡そうとするのですが、もう自分は医者で自分で稼げるから、と通帳を差し出す前にお金の心配をしないようにと言うサンウです。
そんなソヨンが何となく元気がないように見えたサンウ、何もないんだろう?幸せなんだろう?と聞くサンウ。
2012122923085620_1_rstararm.jpg
ソヨンは無理に笑顔を作って、もちろん、と答えています。
サンウは父親のことを、彼がすっかり変わっ手以前の父じゃないんだ、と話すのですが、想像できない、と言うソヨンです。
車に戻ったサンウはホジョンとともにホジョンの実家に挨拶に行きます。
新婚旅行から帰ってきた日には妻の実家に泊まるのが通例なのですが、泊まらずに帰ると言うホジョン。
何とか泊まって行くように言う母親なのですが、父親は、それは妻の家で結婚式をして翌日夫の家で結婚式をしていた頃の名残だから、今の時代そんな事はしなくてもいい、と言ってくれ、そのまま帰る二人です。
でも、二人が向かったのは新居ではなく、サンウが父と暮らしていた家です。
サンウ達より前に新居に入りたくなかった父親の心境はお見通しで、父と一緒に新居に行くサンウたち。
新居にはこぎれいな父の部屋も用意されていて、感激する父です。

出張から帰って来たウジェは部屋で片づけをしている時にソヨンが通帳を取り出した箱を落としてしまいます。
ちゃんとしまっていなかったため、中身が床に散らばってしまい、それを拾い集めるウジェ。
その時ウジェはその中に薬があるのを発見します。
箱も袋もない薬ですが、疑念を抱き、ネットで何の薬かを調べるウジェ、それが避妊薬であることを知ってしまいます。
ソヨンに、結婚式には行った?と訊くウジェ。用があって行けなかった、と答えてしまうソヨン。
ウジェは別れよう、と言い出します。
お前とは暮らせない、と言い、自分が子供を欲しがっていたのに避妊薬を飲んでいたなんて、と非難するウジェ。
2012122923133985_1_rstararm.jpg
今は飲んでいない、と言うソヨンに、お前の勝手で?と言い、いつもお前はお前の都合で行動して、薬を飲みながら病院に言っていたのか?と問い詰めるウジェ。
一体お前はどんな人間なんだ、と言い、親に知られて面倒になる前に別れようと言うウジェです。

一方、ウジェ母は秘書の訂正の入った原稿でスピーチの練習をしていたのですが、秘書の手書きの文字を見て、ふと何かを思いついた様子です。
箱にしまっていたソンジェが家に来た時に持っていた手紙の文字と見比べるウジェ母。
あちらこちらに同じ癖があり、ハッとした表情を見せるウジェ母です…。
2012122922141244_1_rstararm.jpg

32話
秘書室長の筆跡がソンジェが捨てられていた時に置かれていた手紙の筆跡と同じだ、と確信したウジェ母は、それまでのソンジェを巡る秘書の言動を思い出しています。
そして、ソンジェが家に来たころには秘書が会社を辞めていて、たしか、ソンジェが家に来てから離婚して会社に復帰した、などを思い出しているウジェ母です、

ウジェから離婚を切り出されたソヨン。
愛も信頼もない以上、これ以上結婚生活を置続けられないと言うウジェ、どうしてこんな人間と結婚したんだろう、とまで言っています。
2012123021180181_1_rstararm.jpg
私がどんな思いをして結婚に踏み切ったのよ、と言うソヨンですが、俺がソヨンと結婚生活を続けなければいけない理由を言え、と言うウジェに答えられないソヨン。
彼女を置いて家を出て行くウジェです。

翌朝、会社にウジェの着替えを届けに行くソヨン。
相変わらず、ソヨンを邪険に扱うウジェに、一つだけ聞きたい、とソヨンは言います。
そして、心変わりが本心であり、他に理由がなく、考え直す余地がない、と聞くのですが、ウジェはそれを肯い、一日でも早く終わればいい、と答えます。
ウジェが本心からそういうのであれば、そうしよう、と離婚に同意するソヨンに、明日裁判所に行こうと言うウジェ。
分かった、と答えるソンジェです。
その帰り、車の中で号泣し、父に無言の電話をかけるソヨンです。
ソヨンからだ、と気付いた父は他の人との電話が伝播が悪くてよく聞こえないふりをして、電話を引き延ばしています。
PS12123100023.jpg
しばらく、受話器をそのままにしていたソヨンですが、何も言わないまま電話を切ります。
その直後、今度はウジェ母からの電話がかかって来ます。
ソヨンは原稿の修正文字と手紙の筆跡をソヨンにも確認してもらいます。
ソヨンも同じ人の筆跡だ、と言うのを聞いて、激しく動揺するウジェ母。
彼女はソンジェを返せと言われるのではないかと恐れているようです。
ソヨンもソンジェが義両親と血のつながりがない、ということを聞きます。
秘書がそこに呼ばれ、手紙と原稿を見せられ、自分がソンジェの生母だと認める秘書。
2012123021525674_1_rstararm1.jpg
ウジェ母はソンジェを自分たちの家の前に置いて行ったわけを聞くのですが、半狂乱のウジェ母を置いて、逃げるように帰ってしまう秘書です。
2012123021525674_1_rstararm.jpg
ウジェも呼ばれ、対応を話し合う三人。
ウジェ父が知ったら黙ってはおかないだろう、と密かに秘書の元夫を探すことになります。
2012123021563859_1_rstararm.jpg
ソヨンが動くことを不快そうにするウジェなのですが、自分はまだ義母の嫁で、義母に頼まれたことだ、といい離婚を延期することを申し出ます。
でも、離婚することは取り消さないので心配しないように言うソヨン、母が大変な時に他の事で心痛を与えたくないだけだ、と言うソヨンです。

結婚して新居に入ったホジョンは妻らしいことをしようと朝食の準備に起き出すと、すでにサンウ父が朝食準備を終えています。
サンウを送って行って戻ってみると皿洗いを始めているサンウ父。
ホジョンは自分がやる、と言って新た始めるのですが、馬鹿丁寧な仕事に水道代を気にするサンウ父…。
サンウ父は大家さんの木工所で木切れをもらってきて表札を作り始めるのですが、その余りをもらってホジョンも何か作り始めています。
慣れないながらも、幸せそうな顔のホジョンです。
2012123021385965_1_rstararm.jpg

ホジョン父の方はオーディションに合格、ソンジェと祝杯を挙げています。

一方、仕事に全く集中できない様子のミギョンに声をかけるギョンホ。
ミギョンは式に出席した同僚から、ギョンホがホジョンの兄だと聞いたことを思い出しています。
ギョンホは妻と結婚して暮らすためにアメリカに行ったのに、たった1年で妻がなくなってしまったことを話し、人生はこんなもんだ、と言って泣くのならトイレに言って泣け、といいます。
ホジョンの兄だと知ったことを話すミギョンに公私混同はするな、といい、いまはつらいだろうけれど、サンウも間もなく病院を移ると言うギョンホ。
その話が初耳だったミギョンはサンウにその話をしているのですが、そこにやって来たのはソヌ。二人の話していることをよく分からないながらも興味津々、といった様子で聞いています。
何しに来たの?と訊くミギョンに、ついでがあって、などと言いつつ酔ったミギョンが言ったソヌがお兄さんと結婚していたらサンウと別れることもなかったのに、と言った言葉の意味を訊いてきます。
酔っていたから、とごまかすミギョンですが、納得していない様子のソヌです。

翌朝、秘書室長は会社を休んでいます。
秘書室長が入社のときに提出した時の書類を調べ、彼女に結婚歴のないことを知るウジェ。
ウジェは父親の子供だ、とピンと来たようで、父の部屋へと行きます。

ソヨンの方もそのことを事務所経由で知ると、彼女は秘書が事実婚だったと思ったのね、そのことをそのままウジェ母に伝えます。
ウジェ母はそのまま会社へと出かけ、ウジェと一緒にいるウジェ父の元へと来ると、ウジェに外に出ているように言います。
ウジェが出ると、秘書室長とはどんな関係?ソンジェはあなたの子?と叫び出すウジェ母。
ウジェ母は秘書と夫が芝居をして自分にソンジェを引き取るように仕向けたと思っているようですね。
それを聞いて、自分の子だったら責任を取っているし、何も隠して育てたりしない、と言うウジェ父なのですが、興奮して声を荒げるウジェ母。
ウジェ父は秘書父に確認しよう、と秘書を呼び、家で3人で話すことにします。
2012123021591779_1_rstararm1.jpg
やって来た秘書は、ソンジェはあなたの子供?と聞かれるとそれを認め、ウジェ父は、彼女の元夫の名前を聞こうとします。
答えない秘書に、ソンジェの父親は誰なんだ?と聞くウジェ父。
ようやく口を開き、ソンジェの父は社長だ、と言う秘書。
虚を突かれ、何?と問い返すウジェ父に、再び、父親は社長だ、と答える秘書室長…。
2012123021591779_1_rstararm.jpg





ソンジェの出生の秘密には驚きました。
考えてみると、秘書はは登場人物の誰にも自分がソンジェの母とは言っていないんですね。
家族は知っていてあえて触れないとばかり思っていましたが、これは勝手に解釈していることだったんですね。
しかも、ウジェ父がソンジェの実父だという選択はありえないと思っていました。
実父なら当然知っているはず、という思い込みがありました…。

こういうミスリードするような展開、私は大好きなんですよ。


そうそう、先週分で、父親とソンジェの約束、月曜日まで、なんて書いていましたが、思い違いでしたね。
すいません。訂正しておきました。
関連記事

この記事へのコメント

- みう - 2013年01月03日 17:06:03

こんにちは=*^-^*=

あらら、意外な展開・・・ソンジェは秘書と社長の子だと勝手に思っていました(-"-;)
ウジェ母が可愛そう(;´∩`)
結婚って、恋愛結婚でなくても相手を思いやれば一生添い遂げられると思います。なぜなら、まだ見合いも存在するし、大昔は写真1枚で嫁いだ人も多数いましたから。思いやりと感謝の気持ちが必要です。

脚本家って、新しい展開を描いて・・・すごいです。
ウジェ以外口外している人はいません。

ウジェ母はウジェ父を愛しているのに、ウジェ父は全く優しくなくこら!って思います。一言優しい声をかければ態度も変わったのに・・・ギスギスおばさんになったのもウジェ父のせいもありますね。
この女優さんの悪い男(赤と黒)凄かったですね~!

ミギョンが嫌な女に見えて、もともと他の番組のせいで見えていた部分もあったのですが、あのホジョンと結婚、なんかホジョンが可愛く見えます←ああ怖い(苦笑)
ホジョンが洗っている時「水道代がもったいない」って思ったのですが、サンウ父も当然思ったのですね。

ソヨンも嘘を話して別れればいいのに、ウジェから見ると貧乏だけど真面目な父にレジデントの弟で何が恥ずかしいのか理解できないのでしょうね。ピルまで飲んでて・・・昔のソヨン父を知らないから・・・

ホジョンが他の女優さんだったらなぁって、、、もう少し天然の入った次元の違うって思うのは私だけでしょうか?

また、私の娘ソヨンが気になりだしました。
いとしのソヨン・・・誰がこんな内容とそぐわない題名を付けたんだぁ・・・やだ(>_<)

管理人のみ閲覧できます - - 2013年01月03日 19:21:28

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし - kirikorori - 2013年01月04日 09:44:39

みうさん、こんにちは。


> 結婚って、恋愛結婚でなくても相手を思いやれば一生添い遂げられると思います。なぜなら、まだ見合いも存在するし、大昔は写真1枚で嫁いだ人も多数いましたから。思いやりと感謝の気持ちが必要です。

その通りだと思います。
このドラマでは、その姿をサンウとホジョンが見せてくれるもの、と期待しています。

ウジェ母、可哀そうなんですよね。
実はわたし、このドラマの彼女は結構好きなんです。
あんなヒステリックな人が身近にいたら、やっぱりいやですけれど、ドラマの中の彼女は案外可愛くって世間知らずだけれど、根はいい人って感じがあるんですよね。

> この女優さんの悪い男(赤と黒)凄かったですね~!

あの時は、ほんとに、めちゃくちゃ怖い人でした~~。

> なんかホジョンが可愛く見えます←ああ怖い(苦笑)

だいたいの視聴者にはそう見えているんじゃないかな?と思います。
こういうところも脚本家の力なんでしょうね。
この脚本家さん、なかなかすごい技をいろいろ使っている、と思います。

> ソヨンも嘘を話して別れればいいのに、ウジェから見ると貧乏だけど真面目な父にレジデントの弟で何が恥ずかしいのか理解できないのでしょうね。ピルまで飲んでて・・・昔のソヨン父を知らないから・・・

ソヨンは嘘を告白する決意までしていたのにね…。
ウジェが昔のソヨン父の姿を知らなくて、素晴らしい人だと思っているのも大きな問題ですよね。

> また、私の娘ソヨンが気になりだしました。
> いとしのソヨン・・・誰がこんな内容とそぐわない題名を付けたんだぁ・・・やだ(>_<)

同感です。


Re: タイトルなし - kirikorori - 2013年01月04日 10:18:23

ファッションについて、教えてくださって、ありがとう。

黒い髪が似合う人って、素敵ですね。
私も、いくつかパーソナルカラー診断を受けましたが、そんな中で感じるのは、日本人のほとんどが黒髪なのに、実は今の日本人の顔には黒髪があまり似合わなくなってしまっている感じがありますね。
いつの間にか、日本人の顔からインパクトが失われているような気がします。

> イ・ボヨンが白く、メークもかなり控えているので、本来地味になりがちな色彩のお洋服が素敵に見えます。と言うより、イ・ボヨンを綺麗に見せているようです。

グレーのワンピース、素敵ですね。

> 話しは変わりますが、一体ウンスはなんのために登場したのでしょう?

いまいち、まだウンスがよく分からない存在ですよね。
そのうち、彼女が大きくクローズアップされるところが出てくるのかしら?とは思うのですが、それはそれで、彼女の演技力のなさが心配です…。

> ソンジェは新人だけどビジュアルOK!
> ただ、母親に抱き着いたりキスしたりきもい。

ソンジェ、可愛いですよね。
ただ、ただでさえ、韓国ドラマの母と息子の関係って、日本人から見ると濃厚なのですが、 このレベルになると、ちょっと引いてしまいますよね…。

Kの結婚の話は日本での活動再開に向けて流された噂、との話もありますが、実際どうなんでしょうね。
日本女性と韓国人男性との結婚は難しいとの話もよく聞きますが、それも一般論ですからね。
乗り越えられる道はあるでしょうし、傍であれこれ言っていても仕方のないこと、当事者が努力することで傍であれこれ言っていても仕方ないんじゃないかな。

韓国は現在休戦中とはいえ、戦時下です。
日米同盟より米韓同盟が強いのは当然だと思います。
また、TPPもで日本にとってデメリットの方が私には多く感じられ、私はTPPには反対、と思っています。
もっとよく考える必要のある事じゃないですかね。
でも、日本の経済が元気になってくれないことには困るのは確かなので、何らかの対策は必要だと思いますが。

> 日本も段々、小さいながら格差社会になっています。

最近、そういう部分がかなり見えるようになってきましたね。
あまりアッパークラスの方は見る機会がないのですが、本当のアッパーは案外地味な生活をしている、などと言う話もありますね。実際どうなのかしら。
元々お金持ちは存在していて、そういう方々は庶民の目には触れないところでお金を使っていらして、庶民の目に触れるところでお金を使う人たちは成金とちょっと軽蔑されていたのであまり感じなかったのかもしれません。

それに比べ、貧しい層はお金を使う使わない、ではなく使えないですからね…。
なかなか難しい時代になっていると思います。


管理人のみ閲覧できます - - 2013年01月04日 14:20:26

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし - kirikorori - 2013年01月04日 21:56:38

韓国の俳優さんは一見華奢に見えてもかなり体格のしっかりした人が割にいらっしゃいますね。

ピとキム・テヒは休暇中だったら問題なかったと思います。
ピの場合、芸能兵ですから、公務で出張するついでのように会っていたようで、それが問題になっているようですね。

- みるく - 2013年01月05日 17:38:29

あけましておめでとうございます^^
今年もよろしくお願いします!!

一時期私もウジェのイライラした状況が長くて観るのがつらくなる内容でしたが、やっといろいろと動き出して、今は展開が気になって仕方ありません。

まず、ソンジェの父親が社長だという事実を、社長本人が知らなかったってところが意外でした^^;
今まで知らずに「他人の子」という認識で育てていたなんて、社長ちょっとかわいそうですね。
今まで厳しく(無関心?)当たっていたソンジェに対して今後はちょっと変わるのかな?
また、この週はソンジェの切ない生い立ちが判明される背景で、ソンジェの無垢な?明るさをより引き立てるような演出が多くて、見ていて切なくなりました。
(すみません、ソンジェメインで観てしまってます^^;)

ソヨンの方は、離婚という話が出ていて、このあとどうやってつないでいくのか?
ウジェは完璧にソヨンを拒否しちゃってますし、何かきっかけがあるんですかねぇ?
やっぱりソヨンの妊娠発覚とか??

あと、サンウとホジョンは結婚してしまいましたし、この状況だと、このままだとミギョン×ギョンホという展開になりそうですよね~
でもちょっと身近な人間で固まりすぎじゃないか?!とも思いますが(笑)

ともあれ、今後の展開が楽しみです!
今日はどうなってしまうのかなぁ~♪

- みう - 2013年01月05日 20:35:10

みるこさんのコメントを拝借させて頂きます。

<でもちょっと身近な人間で固まりすぎじゃないか?!とも思いますが(笑)
身近だから、嘘がどのようにばれるのかが面白い?汗。だと思いますが・・・

ウジェに事実を知られたと思っていないし、父親が改心した何て、まさかウジェと面識が?もっと親密ですよね。だなんてソヨンは知らないから・・・
ソヨンも可哀そうです。
ウジェもお父さんのことなぜ言わなかった?っと聞かないし、みんな心で秘密をもって、ウジェは友達に相談していますが、今更なんですよね。
言えたら、結婚の時に言えましたよね。
でも、ソヨンには幸せになって欲しいし、サンウとホジョンも思いやりのある人間同士だから幸せになると思います。
ホジョンがサンウにべた惚れだから、余計上手くいくのでは(笑)

今日はどんな展開になるのでしょうか!?
ワクワクします。

メイクイーンで最後にがくっときたので、綺麗にまとめて貰いたいのが希望です(苦笑)

- みう - 2013年01月05日 20:36:31

ごめんなさ~い、みるくさん <(_ _)>みるこになっていました。
失礼しました。

Re: タイトルなし - kirikorori - 2013年01月05日 23:55:37

みるくさん、明けましておめでとうございます。
こちらの方こそ、今年もよろしくお願いいたします。

お話が動き出して、よかったですね!
また、次が気になる展開になって来ました!

> 今まで知らずに「他人の子」という認識で育てていたなんて、社長ちょっとかわいそうですね。
> 今まで厳しく(無関心?)当たっていたソンジェに対して今後はちょっと変わるのかな?

お父さんの方はウジェにも思いっきり厳しかったですからね。
それよりも、お母さんの方の変化が怖い私です。
赤の他人なら可愛くても、夫と他の女性の間にできた子は憎いという話は韓国ドラマではよくある感じなので…。

> また、この週はソンジェの切ない生い立ちが判明される背景で、ソンジェの無垢な?明るさをより引き立てるような演出が多くて、見ていて切なくなりました。

言われて見れば、ほんとにそうですね。
いつも以上に無邪気で明るいソンジェくんでした。

ソヨンの方ですが、

> やっぱりソヨンの妊娠発覚とか??

これはなくなったんじゃないかな?
ソヨンはサンウが子供がいれば…と言う話を聞いて薬を止めたと思うんですが、その時にはもう、ウジェの気持ちが冷え切っていたので無理じゃないかな、と思っています。

このドラマは少し独特な進め方をしているので、案外二人が離婚となる前に親たちが知ってしまってますます離婚に向かって行くんじゃないか、などと考えています。
そして、そうなった中でウジェの方が誤解を解いていくとか…。

> あと、サンウとホジョンは結婚してしまいましたし、この状況だと、このままだとミギョン×ギョンホという展開になりそうですよね~

ミギョンとギョンホはラブライン成立なんでしょうね。
今までの話の中で、そうでないことには、全く無駄になってしまう伏線のような部分がかなりたくさん入っていると思います。

> でもちょっと身近な人間で固まりすぎじゃないか?!とも思いますが(笑)

ドラマの定番ですからね…。
実際の生活ではまず起こらないですけれど、ドラマの中ではしばしばこういう事になってしまっていて、ついつい、どれだけ世間が狭いんだ!などと突っ込みたくなりますね(笑)

さて、次はどういう展開を持ってくるか、ほんとに楽しみです!


Re: タイトルなし - kirikorori - 2013年01月06日 00:02:16

みうさん、こんばんは。

みるくさんのおっしゃっているのは、ドラマ世界に対してのつっこみだと思いますよ♪
ドラマ世界では、毎度のことで、現実の世界ではありえない世間の狭さに、またこう来る?といった感想をついつい私など、持ってしまいます。


> でも、ソヨンには幸せになって欲しいし、サンウとホジョンも思いやりのある人間同士だから幸せになると思います。

ほんと、そうですね。
みんなハッピーな結末を迎えられるといいな、と思います。

> メイクイーンで最後にがくっときたので、綺麗にまとめて貰いたいのが希望です(苦笑)

ほんと、お願いだからラストでこけるのだけは避けて欲しいですよね。
今週も期待しています!


- みう - 2013年01月06日 12:32:24

kirikororiさん
今ショックで(;´∩`)
チェ・ジンシルの死も青天の霹靂だったのですが、今度は元旦那も首つり。
子供はどうなるのでしょう!

火の鳥に出た女優さんも綺麗でまるで信じられない死だったし、パク・ヨンハの時もショックで、性上納させられいた女優さんの自殺もショックで、
韓国って性犯罪と自殺が多い国で、電気足環を20年つける判決も出たり、楽しくドラマを見ている国のある意味での異常者はなぜ多いのでしょうか?

チェ・ジンシルのドラマは結構見たので、その元旦那さんまでとは衝撃的すぎます。

Re: タイトルなし - kirikorori - 2013年01月06日 13:32:04


私もちょうど今、ニュースを見て驚きました。

両親を二人とも自殺で亡くした子供たちのことを考えると、言葉になりません。

- みう - 2013年01月06日 15:36:18

http://d.hatena.ne.jp/kangazi20/20090130/1233264658

心を痛めています。
スターでお金があると何を言われるのか分からない韓国のインターネット。
彼も苦悩したのですね。
親権放棄まで社会がさせました。
子供を本当に愛していたのかもしれないのに、韓国のネットは怖いです。
日本では2ちゃんねるだけで流れるくらいで、個人の誹謗・中傷なんかほとんど受けることはないし、バリアを張ったりできるようになっているので安心です。
閲覧不可にできるのです。
韓国はネットユーザーの反響でドラマの延長が決まったり内容が変わったりするようですから、チェ・ジンシル亡き後の騒動は存じませんでした。
心を痛めてます。

心から冥福をお祈りいたします。

涙が出てきました。両親ともども首つりだなんて可哀そうで気の毒で。

- みう - 2013年01月06日 20:41:10

チェ・ジンシルの弟も首つり自殺したと聞き、涙が止まりません。

子供が可愛そうで・・・・

Re: タイトルなし - kirikorori - 2013年01月06日 22:23:24

> チェ・ジンシルの弟も首つり自殺したと聞き、涙が止まりません。

そうでしたね。
すっかり忘れていました。

余りにも自殺される方が多いから…。

自殺される方が出るたびに、ネットの問題が指摘されますが、繰り返されてしまいますね。


それから、みうさん、一つお願いがあるのですが、これから、もし、記事と直接関係ない話題の時にはブログの右側にある、カテゴリー内のフリーコメントのところをクリックして、そちらにコメントを頂けるとありがたいです。
ご面倒なお願いをいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

- みう - 2013年01月07日 08:45:07

貴女様にとっては迷惑な投稿でしたね。
申し訳ありませんでした <(_ _)>
すべて削除してください。
よろしくお願いします。

お手数をおかけします。
つい、共感できる人を知らないので書きこきました。
私の常識不足でした。

迷惑をかけている意識がありませんでした。
社会人としてお詫びいたします。
投稿出来るところが分からなくて・・・

Re: タイトルなし - kirikorori - 2013年01月07日 09:45:56

みうさん、おはようございます。

迷惑だなんて、とんでもないです!
ただ、コメント欄に違う話題が次々続くのも、人によっては快く思わない人もいらっしゃるかもしれない、と思ってしまったんです。
特にこのブログは、日本で放送されたときになって初めてその記事をご覧になる方も多いので、その方たちにはいま、リアルタイムで話していることが何の事だかよく分からなくなることもあるかな、と思うんですよ。
そんなことがあって、ちょっと交通整理のようなことをしようと思ったまでです。

そういう事情でお願いしただけで、今回のコメントはそのままにさせていただきますね。
次回から、何か、ドラマ以外のことで話題にしたいことがおありになれば、いつでも、フリーコメント欄にお寄せ下さい!

管理人のみ閲覧できます - - 2013年01月07日 13:46:20

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし - kirikorori - 2013年01月07日 15:34:40

フリーコメントは
記事の右側のカテゴリー欄をクリック、
現れた記事の「フリーコメント」をもう一度クリックするとコメント書き込み欄が現れます。
分かりにくくってごめんなさい。

返信ありがとうございます^^ - みるく - 2013年01月08日 17:25:14

みうさん、kirokoroさん、ご返信ありがとうございました^^
私はCNBLUEのファンなので、韓国ドラマは数えるほどしか観たことないんです~
なので、「身近でまとまり過ぎだろ!」は、ドラマをあまり観ない者からの軽いツッコミと思ってください^^;

33話、34話も大変なことになってますね!
そちらは33,34話の記事の方にコメントさせていただきます~

あと、チェ・ジンシルさんの件もフリーコメントの方に入れさせていただきますね!

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。