スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いとしのソヨン」29話・30話あらすじ

ようやく、暗闇を抜け出せそうな気配がしてきました。
先週まではあまりにつらくって、見続けるのも苦痛だったんですが、今週はまた、少しこれからに期待が膨らんできました。


それではあらすじです。
2012122222255276_1_rstararm.jpg


29話
サンウとホジョンは家の契約を結びます。
サンウの父との同居はサンウはホジョンも一人娘なので、両親に許可を得てから、と考えていたようですが、自分の父には母が母には父がいるから、と言って話を進めたようです。

ソヨンがサンウの双子の姉だと知ったミギョンはサンウと会います。
アルバムを見て、サンウの行動の訳が分かったと話すミギョン。
ソヨンの嘘が赦せないミギョンに、お前も嘘をついていたじゃないか、と言うサンウ。
でも、自分は最後には明かすつもりだったと話し、ソヨンが理解できないと言うミギョンです。
サンウはお前のように生きてきた人間にはわからない苦痛がある、と言うのですが、だからホギョンと結婚するだなんて、と言うミギョン。
それはお前が最後まであきらめないからだ、と言うサンウです。
自分とミギョンのために皆を不幸にするわけにはいかない、と説得しようとするサンウなのですが、これは詐欺結婚だ!と言って、サンウが引き止めるのも聞かず、帰って行きます。
2012122222001710_1_rstararm.jpg

ソヨン父は、自分はサンウたちとは別に住むつもりにしていたのに、サンウたちが勝手に自分と一緒に住むことに決めたと聞き、驚いてサンウに話を聞きます。
どういう事だ?と訊く父に、私が頑固で自分勝手なのは知っているでしょう?と言い、すでに契約を済ませたことを話すサンウです。

ソヨンの方は産婦人科に行ったと嘘をついたことで怒っているウジェに、相手にすまなくて瞬間的に間違ったことをしてしまうこともあるでしょう?と話すのですが、瞬間的にね!などと言ってますます不機嫌になるウジェ。
お前の話はみんな嘘みたいだ、と言うウジェになすすべもないソヨンです。

ホジョン母の方はあっさりとサンウとの結婚を許可したことに、少しばかり、もう後悔をしています。
そんなところに帰って来るホジョン、母は新居の相談をしようとするのですが、すでに決めた、と話すホジョンです。
その上、サンウの父と同居する、と聞きますます心配になるホジョン母…。

翌朝、ミギョンが出勤するのを待っているサンウ。
サンウを見るなり、昨日、うちでどうなったか知りたくて待っていた?どんな大騒ぎになったかお姉さんに聞いてみれば?などと言うミギョンに、そんな軽率な人じゃないことは知っていると言うサンウです。
今度は自分の方に考える時間が必要だから、待っているようにとミギョンは言います。

ソヨンの事務所では、ヨニが食事に誘います。
借金取りはソヨンが怖かったのか、あれ以来現れない、と言ってお礼のつもりで食事をおごります。
事情を話すヨニに、借金の額を訊くソヨン。
ヨニはお金が欲しくて話したんじゃない、と言い、ソヨンが父母がいないと嘘をついて結婚したんだということに気付いていることを話します。
そうでないと、高校生の時まで生きていた父母がいるのに、孤児と言う訳がない、と言うヨニです。
でも、誰にも言わないから、警戒しないで、と言うヨニ。
人生って思うようには行かないわね、と言い、ソヨンの方はそうは思っていなくても、自分の方はソヨンに大きな借りあがると考えている、と話すヨニです。
2012122222595583_1_rstararm.jpg

ウジェ母の方はホジョン母と寺に願掛けに言っていたのですが、思いついてソヨン父母の供養をお願いしています。
帰って来て、それを聞いたソヨンはまた、心臓が止まるような心地です。
出過ぎた真似をしたかしら?と思ったウジェ母はウジェに頼まれた、とソヨンに電話し、大急ぎでそのことをウジェに知らせます。
それを見て複雑な心境のウジェです。

ソヨンの方はその話を聞いて、ウジェが親のことに気付いたかもしれない、という疑いを打ち消します。
そして、帰って来たウジェに、いままでウジェがみんな受け止めていたけれど、不満もあると思う、と言い、気に入らないところがあれば何でも直すから言って、と切り出します。
じゃあ、仕事を辞めて家に入れ、と言うウジェ。
ソヨンは今まで血のにじむ思いをしてやっとなった弁護士ですから、思い悩むのですが、ウジェが一番大事だ、と事務所に辞表を出します。
それを聞いたウジェは、仕事よりも副社長夫人の椅子の方が大事?などと嫌みを言うのですが、私にとってはウジェの妻だと言うことが大事なんだ、と言うソヨン。
ちょっと言って見たこだけの事だ、続けて仕事をするようにと言うウジェに唖然とするソヨンです。
2012122223022343_1_rstararm.jpg

サンウの方はギョンホに呼ばれています。
ミギョンとのことを偶然知ったことを話し、病院内で面倒なことになることを心配するのですが、サンウの方は病院を移ろうと思っていたところだと話します。
病院を移るとまた1からインターンを始めなければならないことになるのですが、でも、それが礼儀だと思うから、と話すサンウです。

一方、ウンスが同じ練習生と知ったソンジェは彼女を食事に誘い、食べた、と断られるとコーヒーに誘い、それも断られるとアイスクリームでも、などと誘っています。
2012122337156661.jpg
それを聞いて、自分と付き合いたいの?と直球で聞いて来るウンスに顔を赤らめてしまうソンジェ。
2012122337243968.jpg
ソンジェは私にときめいているようだけれど、自分はときめかない、と言われてしまっています。
ソンジェが企画社に入ったことを秘書は約束通りソンジェ父には黙っていたのですが、ごまかし切れずに、話すことになってしまいます。
それを聞いたソンジェ父は家に帰って来ると、学校を休学して軍隊に入るか今すぐ家を出て行くか選べ!と言います。
それを聞いて、母と手を取り合って家を出て行くソンジェ…。
ホテルの部屋で乾杯をしています。

ミギョンの方はサンウに、ソヨンの嘘を明らかにして自分たちも結婚しよう、と言い出します。
プライドの高いソヨンが生きてはいけない、と言うサンウなのですが、自業自得じゃない、とミギョン。
サンウは自分が医大に進めたのも、たった3分先に生まれたソヨンが学校を退学してジャージャー麺の配達をしてくれたおかげだ、と話します。
自分たちは苦しい生活をしていて、それを支えてくれたのはソヨンのプライドだったと言うサンウ。
ソヨンのプライドがなければ自分も生きられなかったんだと言います。
そんなソヨンに比べ、自分のことはどうでもいい存在だったのかと問うミギョンに、自分だって簡単に諦めた訳じゃない、と話すサンウ。
ソヨンに話そうとしたのだけれど、父が捨てられなくって、結局ソヨンには何も言えなかったことを打ち明けます。
じゃあ、私の家族は? 一生騙されたまま暮らせと?と言うミギョンに、いつかはばれることにしても、自分の手でソヨンの幸せを壊せないと言うサンウです。
でも、ソヨンの嘘が赦せないミギョンに、もしソヨンがお前の家に生まれていたらそんなことをしなくても済んだんだ、と言うサンウ。
じゃあ、私はどうすればいいの?と言うミギョンに、自分たちはもう別れたんだ、とサンウは言います。
お前とは幸せになれない、と言うサンウに、残酷だ、と言うミギョン。
サンウはミギョンのことを愛して、ありがたく思って、幸せで、すまなかった、と…。

ウジェの方は友人と飲みながら、ソヨンのことを話しています。
仕事を辞めろと言ったのはただ、ソヨンを苦しめたかったんだと言うウジェ。
さっさとソヨンも俗物だったんだと認めて楽になれ、と言う友人。
ウジェはソヨンの嘘が親に知られたら、間違いなく離婚になる事も恐れているようです。
そして、迎えに来いと酒場の前までソヨンを来させるウジェ。
でも、なかなか出てこず、何時間も待たせた挙句、女の人に抱きかかえられて出てくるウジェです。
ウジェを家まで連れて帰ると、一人ワインを飲んで酔っ払っているミギョンがいます。
話をしようとウジェとソヨンを誘うミギョン。
酔っているから、と部屋に行こうとするウジェ、するとミギョンはソヨンに、話があるから、とそこに座るようにと言います。
2012122321302384_1_rstararm.jpg

30話
結局、ウジェも残り、ソヨンはミギョンに、この前私に助けて欲しいと言っていたこと?と尋ねます。
ミギョンはソヨンに冷たい視線を向け、自分は振られた、他の女のところに行った、と言い、どうして私のことを嫌いだと言ったんだと思う?などと言います。
お義姉さんは幸せでしょう?どうしてお義姉さんとウジェの二人だけが幸せなの!と怒りをぶつけます。
そして、彼のお父さんのことも好きだった、と言うミギョン、素朴で温かくって、っていうミギョンの言葉を聞き、突然ソヨンに、ソヨンのお父さんはどんな人だった?と訊くウジェ。
写真はないの? 気になる、などと言って、ソヨンをまた、凍りつかせています。
そこで眠ってしまったミギョンを部屋に運ぶと、寝室に入るウジェとソヨン。
ソヨンはウジェがそんなに酔っていないのに、さっきの酒場の態度といい、ウジェの行動が変だと言います。
それを聞き、ソヨンに飽きてうんざりした、愛が冷めたんだ、と言うウジェです。
ウジェはソヨンがすぐに辞表を出したことを持ち出し、自分の知っていたソヨンはぜったいにそんな人だと思っていなかったのに、失望した、と言うウジェ。
2012122223022343_1_rstararm1.jpg
私はどうしたらいいの?と訊くソヨンですが、書斎に行ってしまうウジェです。

翌日、会社のウジェ父を訪ねてくるホジョン父。
ホジョンが結婚することになり、相手はミギョンの勤める病院のイ・サンウと言う人だ、と報告するホジョン父です。
ウジェもその場にいて、ミギョンと別れた相手だと気づきます。
ウジェはミギョンに会いに行くと、サンウが結婚することは知っているのか?と聞きます。結婚式をするって?と問い返すミギョン。
ウジェは、ミギョンが望むなら、サンウを病院にいられないようにしようか?それとも結婚式をぶっ潰そうか?などと訊くウジェ。
ミギョンは、ソヨンはウジェしか頼れる人がいなかったんだ、というサンウの言葉を思い出し、お兄さんって、それだけの力がある頼れる人なんだ、などと噛みしめるように言っています。

結婚の知らせを聞いたミギョンは再びサンウに会いに行きます。
自分に知られてしまったのに結婚するの?と訊くミギョンに、瞬間的に下した決定だったけれど、自分が選択したことだ、と答えるサンウ。
ミギョンは、どうして私が結婚しないとあきらめないと分かったの?と訊くのですが、お前は今まであきらめたことのない人だから、と答えるサンウです。
それを聞いて、その通りだ、と言い、このままでは放棄できない、と納得するミギョン。
でも、自分の口からはサンウがソヨンの弟だと言うことを言わない、と言いますが、ソヨンは赦せない、と言うミギョン。
お前のことを愛してくれる人が現れる、お前はいい奴だから、と言うサンウです。
2012122223034912_1_rstararm.jpg

ソヨンの方は事務所の所長に出した辞表を撤回し、ヨニを誘ってお酒を飲みに行きます。
ヨニに事情を知られてしまったので、相談できる友達になったようですね。
ウジェの態度が変わってしまったことを相談するソヨンです。
そして、遅くに酔っぱらって帰って来るソヨン。
どういうつもりだ、と訊くウジェに、お酒を飲んじゃダメ?私も人間なのに…などと言うソヨンです。
足取りのおぼつかないソヨンをベッドまで連れて行き、コップに水を用意するウジェ。
そして、ベッドの中で、そうよ、ヴィーナスの副社長の夫人の座が大事よ、ウジェでなければ耐えられるのに…と呟いて寝入るソヨンです。
ウジェはそのままソヨンの横にいるのですが、無意識にウジェを抱きしめるソヨン…。

一方、家を出てホテルに泊まっているソンジェと母は最初は楽しく遊んでいるのですが、翌日になるとカードが止められていて使えません。
仕方なく、ホテルに籠ってあるだけの現金で過ごそうとする二人なのですが、あっという間にお金も尽き、帰るにしてもホテルの決済をしなければいけません。
ソンジェはソヨンに、母親は秘書室長に助けを求めます。
先にやって来たのは秘書で、ウジェ母に小言を言っているところにソヨンが到着します。
そのやり取りを見たソヨン、自分が決裁を済ませた、と言い、小言を言うのは秘書の仕事じゃない、と口を挟みます。
秘書の家族との特殊な関係を知らないソヨンの言葉に、悲しそうな秘書室長です。
ソヨンとともに戻って来たソンジェと母。
ウジェ父は家を出る事に失敗したから、すぐに軍隊、それも海軍に入れとソンジェに迫ります。
ソンジェは成績表が出るまで待ってくれ、と頼み、覚書を書くことになります。

ホジョンとサンウの方は両家顔合わせです。
いろいろと言いたがるホジョン母ですが、ホジョン父が無職だと言えばそれ以上は何も言えません…。
ホジョンにはつらい目に遭わせない、とサンウ父の方も約束をしています。
二人になると、用意していた結婚指輪を渡すサンウ。
ホジョンの分を指にはめてやりながら、結婚は一生の友人と会うことだと思うと言うサンウです。
そして、まだ親しくはない自分たちだけれど、これから努力して行こうとプロポーズします。
2012122322024613_1_rstararm.jpg

そしてクリスマスイブです。
ソヨンはとうとう親のことを打ち明けようとウジェを以前いたペンションに誘います。
忙しくて行けない、と言うウジェに、遅くなってもいいから待っている、とメールで伝えるソヨンです。
ウジェは普段は行かないメンバーの会合に急遽行くものの、ソヨンの事ばかりが気になります。
2012122321584025_1_rstararm.jpg
でも、ペンションには向かわず、そのままトレーニングに行くウジェです。
そして、ウジェはソヨン父のところへやって来て、偶然を装い声をかけてきます。
断れないように食事に誘うと、会社の相談に見せかけ、ソヨンとのことを相談するウジェ。
話を聞いたソヨン父は、その人は赦したい人なんだね、と言いそういう人ならもう一度チャンスを与えたらどうか、と言うソヨン父です。
2012122322084397_1_rstararm1.jpg

ホジョンとサンウの方は結婚式です。
その前に、それぞれの父たちは子供に自分のへそくりを渡し、送り出しています。
ウジェはそれがソヨン弟の結婚式だと知った上で、ソヨンをそちらに向かわせます。
2012122200371_0.jpg
やって来たソヨンの姿に先に気付いたサンウ。
あわててソヨンに電話して、これは自分の結婚式だ、と伝えます。
父親に見つからないよう、慌ててその場を去るソヨン。
そして、結婚式は始まり、新婦入場で娘とともにバージンロードを歩きながら、涙を見せるホジョン父です。
式が終わり、両家の家族が集まって写真撮影です。
そこに戻って来て、陰からその様子を見守るソヨンです。
2012122322084397_1_rstararm.jpg




ヨニがソヨンの相談相手になってくれて、よかった~~。
彼女も苦労しているから、ソヨンの気持ちが理解できるんでしょうね。

でも、せっかく告白しようとしたソヨンに、ウジェが与えた最後のチャンスは弟の結婚式に行かせてソヨンに知らしめると言う方法…。
せっかく二人の気持ちがまた、近づいてきたと思ったのに、まだすれ違いそうな予感です…。

関連記事

この記事へのコメント

- みう - 2012年12月28日 20:40:19

一体どういう方向へ向かうのでしょうか?
結婚しないとミギョンが別れないからといって、全く興味のなかったホジョンと結婚するなんて・・・まるででき婚みたいな急ぎ方。

ソヨンのことは共感できていなかったが、サンウの方が結婚の理由が酷いので折角の結婚を・・・ソヨンはウジェを愛してたからいいけど(*´・ω-)bネッ!

ミギョンの顔つき、最初は明るく可愛くて”笑ってトンヘ”の悪女とは分からなかったのに、同じような表情になっていくだなんて・・・

途中で、まさかサンウとホジョンなんて話がありましたが、そうなってしまいましたね~(-"-;)

嘘とは現実でも嘘の上塗りになってしまって、次が楽しみという感じではなくなりました・・・

ただ、サンウは医大の学費をソヨンに出して貰い、3分だけのヌナだけど、彼女を守っていたいんだなとは感じました。
でも、ホジョン母はウジェ母と親しいから・・・どうなるか(。-人-。)

Re: タイトルなし - kirikorori - 2012年12月29日 00:55:58

みうさん、こんばんは。

まさかのサンウとホジョンの結婚、成立しちゃいましたね!

> ・・・まるででき婚みたいな急ぎ方。

ばれたんだったら、もう少しゆっくりしてもよさそうなものなのに、すごいスピードで突っ走ってしまいましたね。
結婚が成立しないことにはミギョンが諦めないからだとは思うんですが、それにしても、という速さでした。
ミギョンには疲れて来たので、私としては、さっさと結婚してそこから抜けて欲しい気もしていましたからいいんですが。

ドラマの中では恋愛気婚をしないと幸せになれないように描かれることがほとんどですが、現実にはそれ以外の結婚でも幸せになる人はたくさんいるんですけどね。
ドラマでそう言う結婚が出てくると、ちょっと違和感を感じてしまいますね。

> でも、ホジョン母はウジェ母と親しいから・・・どうなるか(。-人-。)

それもあるんですよね。
ウジェが解決した後、今度はウジェ父が離婚しろと言い出すのでしょうかね。

- みう - 2012年12月29日 15:56:48

kirikororiさん、こんにちは=*^-^*=

ウンスが可愛くないのも不満です。ソンジェがかっこいいから、もっと可愛い子だったらと思ってしまいます。

サンウ役の俳優さん、最近ファンミーティングをしたそうですね。
皆さん敏感だと同時に見ている人の多さにびっくりしました。

そろそろお正月ですが、韓国も中国も旧正月だし、年末年始がお休みになるところは日本だけですね。

Re: タイトルなし - kirikorori - 2012年12月30日 12:38:28

ドラマでカップルになる女性、可愛くないと思うとつらいですね。

> ソンジェがかっこいいから、もっと可愛い子だったらと思ってしまいます。

この心理、ありますよね!
相手がかっこよくなかったら、そこまで気にならないんだけれど…。
やっぱり絵になる二人がいいです。

> サンウ役の俳優さん、最近ファンミーティングをしたそうですね。
> 皆さん敏感だと同時に見ている人の多さにびっくりしました。

そんなニュースは見かけました。
人気のある人なんですね。

> そろそろお正月ですが、韓国も中国も旧正月だし、年末年始がお休みになるところは日本だけですね。

お休みはそうですね。
世界的には元日のみの休みなんでしょうね。

それでも、韓国のテレビ局でも年末恒例の○○大賞の時期になって、年越しの雰囲気になって来ました。
今週はSBSも7MBCも週末ドラマはお休みのようです。


- みう - 2012年12月30日 13:23:27

kirikororiさん(*^-^)ノ

<それでも、韓国のテレビ局でも年末恒例の○○大賞の時期になって、年越しの雰囲気になって来ました。
今週はSBSも7MBCも週末ドラマはお休みのようです。

年末って感覚は韓国もあるのですね。
このドラマを見たら、サンウ役の俳優さんはもてもてでしょう(笑)

- みう - 2013年01月01日 12:27:09

明けましておめでとうございます(。-人-。)
今年もよろしくお願いします。
2013年ですって何だかピンときません。平成25年も変な感じです。

今年も頑張って、無理ないペースで韓ドラを視聴したいです。

世の中、かなりスマートフォンの時代になったと感じます。
パソコンよりスマートフォン重視です。
私はパソコンが重視ですが。。。

Re: タイトルなし - kirikorori - 2013年01月01日 14:28:56

みうさん、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

> 2013年ですって何だかピンときません。平成25年も変な感じです。

西暦の方はいずれ慣れますけれど、最近は平成の方はあまり使わないので、去年も結局、何年かを覚えないまま終わってしまいました。

今年もまた、韓ドラを見て、韓ドラの話をしましょうね。

世の中は、確かにスマートフォン時代になっていますね。
ずっと家にいると必要がないのですが、お勤めの人など、毎日外に出かける人には必須!って感じなんでしょうね~。

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。