スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いとしのソヨン」27話・28話あらすじ

まさか、このドラマを見ていてホジョンが出てくるとほっとすることになるとは…。
登場人物に次々と失望して、相対的に良く見えてきたのがホジョン、って感じなのかなあ…。
私は今週のソヨンには失望しました。

そして、サンウとホジョンのラブラインなんて、勘弁してよ、と思っていましたが、案外、このラインでも、いいかもしれない、などとも思ってきました。


それでは、あらすじです。

2012121521405412_1_rstararm1.jpg


27話
何度ノックしても誰も出てこないため、ミギョンは家の中に入って来て、そこにいるホギョンに気付きます。
2012121521405412_1_rstararm2.jpg
ミギョンを家から連れ出すサンウ。
ミギョンに、ホジョンがいたのはどういう事?と訊かれ、父に挨拶に来た、と答えるサンウです。
自分がホジョンに付合おうと言った、と話すサンウに、短い間にどうしてお父さんに紹介するまでに…と言うミギョン。
考えてみれば、以前から気があったようだ、と言うサンウに平手打ちを喰らわすミギョンです。
別れようと言われてから、ずっと時間を元に戻せたら、と思っていた、と言うミギョンに、自分はずっとミギョンと会わなかったらよかったのにと毎日考えていた、と言うサンウ。
2012121521405412_1_rstararm.jpg

残された父はホジョンに、相手のいる男に言い寄って、などと言って帰します。
戻って来たサンウにも、別れたと言って、すぐに結婚の話だなんて、と言う父なのですが、知り合って3年になると答えるサンウ。
でも、父母もいない子を放り出して、と言う父の言葉に、何も返せないサンウです。
サンウは自分も周りも幸せになるための結婚だと言い、簡単に決めた訳じゃない、と言い、ホジョンを受け入れてくれるように頼みます。

ソヨンの方は昼間、突然会社に帰ってしまったウジェが気になり、帰って来た彼に話を聞こうとするのですが、ソヨンに怒っている訳じゃない、と言い、引き続き何も話しません。
翌日、会社のウジェ父を訪ねるソヨン。
会社のことで何か大変なことが?と訊くのですが、家の人間の心配することじゃない、と言い、3年にもなるのだから、ウジェもそろそろ今まで見せていなかった姿も見せるようになったのだろう、と話します。
ソヨンに会わせてやってくれ、と言うとウジェと食事でもしていけ、と一緒にウジェの部屋に行きますが、そこではソヌと仕事の打ち合わせをしているウジェ。
結局ウジェ父と食事に行くことになるソヨンです。

ソンジェの方は母から、秘書室長がソンジェが芸能社の練習生になったことを報告すると言っている、と言う話を聞きます。
会社の前までやって来て秘書を呼び出すソンジェ。
ソンジェの将来のためだ、と言ってなかなか説得には応じない秘書なのですが、食事をごちそうし、何とかしばらく待ってもらうことに成功します。
秘書と別れると芸能社に行くソンジェ。
そこでソンジェはとうとうホジョン父と顔を合わせます。
最初は二人とも嘘をついていたのですが、レッスンで顔を合わせ、練習生だということが互いにバレてしまいます。
デビューするまで秘密にしよう、と約束する二人。
無題

ホジョンは母親にサンウを紹介するつもりで父を待っています。
父が帰って来ると、自分が結婚する相手ができた、と母に打ち明けます。
三年前から片思いしていたサンウが相手だと知ると反対しようとする母なのですが、父親が助けてくれます。

サンウのプロポーズを受けたホジョンでしたが、そのまま突っ走ったわけではなく、サンウとしてもホジョンに再び考える機会を与えていたのね。
ホジョンは、サンウが自分ではなく他の誰でもよかったのだろうか、と気にするのですが、サンウは選択の瞬間に運命になるんだと思う、と言っています。
みんなが恋愛結婚するわけじゃないと言うサンウ。
自分がもうホジョンのことを充分に利用しているのに、ホジョンは受け入れてくれる、そんなふうに受け入れてくれる人は初めてだったし、もう現れそうにないと思うと言うサンウです。

そして、いよいよホジョンの家にやって来るサンウ。
サンウを見て、病院で親切にしてくれた医者だ、と言うことに気付いたのですが、娘の結婚相手となれば話は別です。
2012121523095683_1_rstararm.jpg
すぐさま反対しようとするのですが、ホジョン父が割入り、今日はここまでにしようと言ってサンウを帰します。
母親はホジョンを説得しようと、相手の境遇によって子供や孫の生活も変わるのだ、と言い説得しようとします。
恋なんて一時の事だけれど人生は長いのよ、と話す母に、人生は長くない、と言うホジョン。
病院で世話をしていた患者さんの話をして、私だって明日死ぬかもしれないのに、と言っています。
でも、納得できない母はホジョンの手作り人形の詰まったトランクを渡し、これをお金にでも変えて家を出て行くかサンウを諦めるかしろ、を迫ります。
ホジョンは、私が出て行ったら明日婚姻届を出しても知らないから、と脅してみるのですが、ホジョンの戦略ノートは全部読んだから、その手には乗らない、と言う母。
ホジョンは家を出ると通りでトランクに詰めた編みぐるみやニット製品を売り始めます。
ホジョンの後をつけていた母親はサンウに電話をかけてきて、ホジョンのいる場所を告げ、そこに行けば私が何を言いたいのか分かる、と言っています。
商売をしているホジョンに声をかけ、自分が自分勝手だった、と言って止めよう、と言うのですが、私は楽しいしお金も儲けちゃった、と言うホジョンです。
2012121523135951_1_rstararm.jpg

ソヨンの方は事務所から帰ろうとしていると争う声が聞こえてきます。
事務員のヨニが男の人と争っているようです。
他に人がいるとは思わなくって、と言うヨニ。
男はヨニの恋人だ、と言っています。
それでそのまま帰って行くソヨンなのですが、車で再び二人の姿を見かけます。
今度はヨニが無理やり車に乗せられそうになっているところで、ソヨンは昔家にやって来た借金の取り立て屋を思い出します。
2012121523181319_1_rstararm1.jpg
車から降り、二人の前に現れ、拉致だと言って警察を呼ぶ、と男を退散させるソヨン。
2012121523181319_1_rstararm.jpg
口止めしようとおせっかい?と不快そうにするヨニを食事に誘うソヨン。
ヨニは自分の境遇を話します。
ヨニがソヨンを自分の家に呼び、ソヨン母とわざと鉢合わせさせた日は不渡りを出す直前だった、と話すヨニ。
その後あっという間にどん底の生活に落ち、こうなったのもソヨンにあんなことをした罰が当たったんだと思っていたし、だからここで会ったんだと思っていた、と話すヨニ。
ソヨンは、ヨニのことだけが原因じゃなかったし、全然個人的なわだかまりは残っていない、と言うソヨンです。

一方、ウジェの方は調査員を頼み、ソヨン父と弟についての調査を依頼していたのですが、その報告を受け取ります。
そして、ソヨンの弟がミギョンの病院の勤めるイ・サンウ、すなわちミギョンと付き合っていた男だと知るウジェです。
2012121621191730_1_rstararm1.jpg

28話
サンウがソヨンの弟と知ったウジェはミギョンを呼び出し確認します。
ミギョンの方はまだ、気持ちの整理がつかず、サンウが本当に別れる気だとは思っていなかったのに、他の人と付き合うふりまでするようになった、と言っています。
そんなに好き?と問うウジェに、どうすればいいんだろう?と言うミギョン。
嘘を赦せないというのはそんな程度にしか愛していないということだ、とミギョンに言うのですが、それは自分にも当てはまりそうな言葉だと気づくウジェ。
愛の基本は信頼だ、と言っています。
自分たちのためにサンウが別れたのだと知っているウジェは思わず、すまない、と言い、お兄さんがどうして?と言っているミギョンです。
2012121621191730_1_rstararm.jpg

ホジョン母の方はサンウに連絡をしたものの心配で、また、ホジョンの様子を見に行っています。
2012121621260751_1_rstararm1.jpg
商売を終えてご飯を食べに行こう、と言っている二人を遠くから見た母は、二人がホテルに行くつもりだと誤解して、慌てて姿を現し、ホジョンを連れ帰ります。
2012121621260751_1_rstararm.jpg

ウジェは酔って帰って来ます。
再び話をしようとするソヨンですが、妹のことで頭がいっぱいだ、とウジェ。
でも、自分に対して怒っているのは明らかに思えるソヨン、ミギョンのことが私と何の関係があるのよ?と言うのですが、お前に兄弟がいないのか?弟がいると言ってなかった?と問い返すウジェです。
2012121621575152_1_rstararm.jpg
それを聞いたソヨンは目を逸らし、会社のことでもミギョンのことでも、私に当たりたかったら当って、怒りが解けるまで待つ、と引き下がるソヨンです。
ウジェはソヨンがサンウに会った後、病院の駐車場で呆然としていたことを思い出していますが、ウジェは、ソヨンがサンウとミギョンのことを知っている、と思っているんでしょうかね。

翌朝、ホジョン母はホジョンの部屋に行ってみるのですが、すでにどこかに出かけ、姿の見えないホジョン。
ホジョン母は昨日商売をしていたところに行ってみるのですが、いません。
もしかして、ギョンホのところ?と思い、ギョンホのマンションを訪ねます。
暗証番号は家と一緒だと聞いていた母はそのままロックを解除して部屋に入るのですが、そこにはホジョン父がいて、セリフの練習をしています。
ホジョン父が会社を辞めたことを知ったホジョン母はウジェ母のところに怒鳴り込みますが、ウジェ父から何も聞いていない彼女も驚くばかりです。
聞いていないはずがない、と思い、いくら何でも妻よりも友達の秘密を大事にする人はいないでしょう、と言うホジョン母に、自分の夫がそんな人なんだ、と言うウジェ母。
そんな人と私は暮らしているんだ、と言うウジェ母です。

ホジョン父の方はソンジェと会社の前のカフェで会っています。
ホジョン父にホームショッピングモデルのオーディションがある、なんて情報を教えているソンジェなのですが、ふと窓の外を見るとウンスが以前とは違うファッションで会社に入って行きます。
慌てて追いかけるソンジェ。
見つけたウンスは練習中で、彼女がレッスンの一環としてソンジェの先生役をしていたことを知るソンジェ。
ウンスが着ていた服もコスプレだったと知るソンジェです。
先生として会う前に何度か会った話をするソンジェなのですが、記憶にないと言うウンス。
同い年なのに敬語を使っていた、と怒るソンジェに、これまでごめんと言って握手を求めるウンスです。

一方のホジョン父は帰宅するなりホジョン母に問い詰められるのですが、自分は自由人だ、と堂々としています。
退職金のことを聞かれ、ホジョンのために貯金している、と通帳を見せるのですが、3千万ものお金が使われています。
ホジョン父が使ったと知って怒るホジョン母なのですが、それぐらい使う資格は自分にはある、と言っているホジョン父です。

ミギョンの方はウジェに諦めろと言われているのですが、まだ思いきれません。
ソヨンに一度会ってもらう、と言い出すのですが、ソヨンに何も言うな、と言うウジェ。
その話をたまたま外で聞いたソヨンは部屋に入って来て、どういうこと?と聞いています。
ミギョンが私に助けを求めているのに何もするなだなんていうのは理解ができない、と言うソヨン。
お前に何かできるとでも?と冷たく言うウジェです。
病院に行ったミギョンは、財閥家に入るってことは思うほど大変な事じゃない、とサンウに言います。
お義姉さんも家に来て、幸せに暮らしている、と言い一度会ってみる?などと言うミギョン。
別れたのに、何で会う必要があるんだ、と冷たく突っぱね、自分はミギョンと別れてよかったと思っている、と言うサンウです。
そのサンウにホジョン母からの電話が入り、呼び出されます。
ホジョン母はホジョン父が無職になった今、ホジョンの結婚に大きな夢を抱くのは無理、と悟ったのね。
この前、失礼な態度を取ったのはショーだった、と言い、反対したのは家の違いのせいではなく、ホジョンばかりが好きなんじゃないかと心配してのことと説明。
実は最初から気に入っていた、と言ってホジョンとの結婚を許可する母。
ホジョン母は、認める代わりにホジョンにはよくしてやってくれ、と頼んでいます。
2012121622022543_1_rstararm.jpg

仕事を終えるとサンウはホジョンが商売をしているところにやって来ます。
ホジョン母の許しを得られたことを言い、一緒に食事に行く二人。
美味しい?と訊くサンウに、二人で食べる初めての食事だから、当然美味しい、と嬉しそうなホジョンです。

サンウは家に帰ると父に、ホジョンの両親の許しを得たことを話します。
父親はホジョンが自分の留守中に来て、洗濯物を畳み、プレゼントを置いて行ったのを受け取っているのね。
カードにあった、自分はサンウを愛するために生まれて来たみたいだ、という言葉に心を動かされていたようで、サンウ父も受け入れることにしたようです。
サンウはただ、ソヨンのことが気にかかっている、と話します。
結婚式にだけでも参加するよう言おうか?と話すサンウなのですが、勉強中で忙しいのにわざわざ呼ぶこともない、と言うサンウ父です。

翌日、ソヨンに電話をかけ、食事に誘うサンウ。
言葉にはしないのですが、結婚のあいさつのつもりなのでしょう。
正装をして、きちんとしたレストランで待つサンウ。
やって来たソヨンの顔がやつれているのを見て、夫が良くしてくれない?などと訊くサンウには、よくしてくれる、と答えるソヨン。
それを聞いて、この前に見た二人の姿が仲好さそうだったと言うサンウです。
そして、そんな仲だからこそのソヨンの決心だったんだろう、とサンウは言います。
だから話せなかったんだろうと理解を示すサンウです。
サンウはソヨンに、子供を生め、とアドバイスします。
話す勇気があればもっといいのだけれど、そうでなければ、子供がいればバレた時に捕まっていられる、と言うサンウ。
何度も話そうとしたけれど、できなかった、と言うソヨンに、いつか分かる、世の中に秘密はないんだ、とサンウは言います。
分かってしまったら生きていく自信がない、と言うソヨン。
サンウはソヨンが結婚するときにはそんなソヨンの気持ちが分からなかった、と言います。
今は分かるの?と訊くソヨンに、それなりに齢を重ねたから、と答えるサンウ。
あの時は止めるのが最善だと思っていた、と謝るサンウです。
それを聞いて泣き出すソヨンに、ハンカチを差し出しながら、ソヨンが泣くだろうと思って会えなかったんだ、と言うサンウ。
そして、幼い頃は父の世話はソヨンがしたけれど、これからは自分が父の面倒を見るというサンウです。
2012121622070034_1_rstararm1.jpg

事務所に帰ったソヨンの元に、産婦人科から検診の予約の確認の電話が入ります。
そして、ウジェからも飲み会があって検診に一緒に行けないという電話。
1人で行くから、と言って電話を切るソヨン、引き出しから避妊薬を取り出しごみ箱に捨てています。
2012121622070034_1_rstararm.jpg

サンウとホジョンは結婚して住む家を見に来ています。
家の主人はソヨン父が何度か配達に行っている木工家具工房の人です。
ぶっきらぼうで男っぽい言動の女性なのね。
サンウのお父さんも住むと聞いて、年取った男が住むのは嫌だ、などと言っている主人です。

ウジェの方は飲み会だったのですが、ソヌもそこにいます。
彼女から、ソヨンがまだ事務所にいる、と聞き、彼女が産婦人科に行っていないことを知るウジェ。
家に戻ったウジェに、病院に行ったかと訊かれ、行ったと答えるソヨンを、本当に行った?と問い詰め、ソヨンは平気でうそをつく人間だったのか!?と怒りを強めるウジェです。

サンウのことを諦めきれないミギョンは母親からホジョンが結婚するとの話を聞きます。
いても立ってもいられず、サンウの父に会おう、とサンウの家にやって来るのですが、誰もいません。
ドアが開いていたので中に入るミギョン。
ミギョンは家族アルバムを見つけ出し、それを見ているのですが、そこにソヨンが写っている写真を見つけてしまいます。
20121216_1355659847_18831700_1.jpg




ソヨンの不妊は避妊薬を飲んでいたからなのね。
ソヨンが子供を持つことを怖がるのは分かるけれど、これはちょっとないんじゃない?と思ってしまいます。
産む産まないは自由だけれど、子供を望んでいる夫に秘密にして避妊薬を飲むのは裏切りだと思われても仕方がない行為だと思います。

それにしても、ウジェが内にため込んでいて、ソヨンにわけのわからないまま、怒りをぶつけている状況がちょっと長すぎないですか?
私はもう、うんざりです。

ソンジェだとか、ホジョン父がそんな展開の中、息抜きの役割を果たす設定になっているのでは?と思うのですが、それもまるで効いていなくて、ちっともほっとできないのがつらいところです。

少し見るのがつらくなってきました…。


関連記事

この記事へのコメント

- みう - 2012年12月19日 09:15:33

なぜ、レジデントの身でサンウは急いでホジョンと結婚しないといけないのか分かりません。最近までミギョンと結婚を考えていたのに・・・

昔のシーンでイ・ボヨンはアイメークを割とぱっちりとしてましたね。

それと、サンウにあったとき、バッグがオレンジ?なのには?

薬は、私は見てて分かりませんでした。
避妊薬を使っているなんてビックリ(*_*;

ミギョンがサンウの家に行って、勝手に入って勝手にアルバム見るなんて・・・普通はあり得ないでしょう。

ウンスも髪をおろし、口紅を濃い色を塗ると、全然可愛くないし・・・

何か訳わからない方向に行ってて見るのがしんどいんですが・・・
と思ったら、ミギョンが事実を知ってしまったと・・・

韓国のコーヒーチェーンHOLLYSが良く出てきますね。
サンウとソヨンが話をしている時に、映画の名曲がかかってて、題名は思い出せないのですが、何か心がほっこりしました。
乾燥が羅列になってしまって失礼しました。

ホジョンとなぜ急いで結婚しないといけないのか、、、好きでもない人となぜ急ぐのか理解が全くできない私でした。
共感できる登場人物がいません。

Re: タイトルなし - kirikorori - 2012年12月19日 15:51:14

ミギョンを諦めさせるための結婚って、どうしても無理な設定ですよね。

> ミギョンがサンウの家に行って、勝手に入って勝手にアルバム見るなんて・・・普通はあり得ないでしょう。

いくら平常心ではないと言ってもねえ。
よその家のタンスを開けて宝物をゲットするドラクエのようです…。

> ウンスも髪をおろし、口紅を濃い色を塗ると、全然可愛くないし・・・

元々ぜんぜんかわいく見えていなかったんで、私にはあまり変わって見えなかったです。

> 何か訳わからない方向に行ってて見るのがしんどいんですが・・・
> と思ったら、ミギョンが事実を知ってしまったと・・・

なんだかわけのわからないうちに話が進んでいきますね。

> 韓国のコーヒーチェーンHOLLYSが良く出てきますね。

特に最近のドラマで多い気がしています。
ドラマの協賛に力を入れているのかしらね?

> サンウとソヨンが話をしている時に、映画の名曲がかかってて、題名は思い出せないのですが、何か心がほっこりしました。

いい場面でしたね。
実はわたしもこの曲が気になっていて…。
思い出せなくてもどかしいんですよ。

> 共感できる登場人物がいません。

ほんと、どんどん共感できる人物がいなくなるドラマですね…。 

- みう - 2012年12月20日 06:51:51

う~~ん、映画音楽、曲だけ頭に浮かぶのですが・・・

邦題が「いとしのソヨン」ってなると、まるでラブロマンスでソヨンに恋しているかのように聞こえますね(-"-;)

HOLLYSは協賛しています。視聴の終わりに名前が出てきますから・・・

Re: タイトルなし - kirikorori - 2012年12月20日 20:42:03


> 邦題が「いとしのソヨン」ってなると、まるでラブロマンスでソヨンに恋しているかのように聞こえますね(-"-;)

ほんと、誤解を呼びますね。

> HOLLYSは協賛しています。視聴の終わりに名前が出てきますから・・・

そうですね。
他のドラマでも最近多い気がします。

管理人のみ閲覧できます - - 2012年12月24日 20:00:31

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 初めてのコメントです - kirikorori - 2012年12月24日 22:38:36

鍵コメさん、初めまして!
ブログをお読みくださっていて、ありがとうございます。

> パク・ヘジンくんは、出演作のほとんどで結婚式シーンがありますね
> もちろん、だからって理由はないでしょうけど

そうなんですか!
わたしは「エデンの東」と「熱血商売人」しか見ていないので気付きませんでした。

> 28話でソヨンとサンウのレストランのシーンで、使われてた音楽は
> ソフィアローレン主演の映画 「ひまわり」のテーマじゃないですかね?

言われて見ると、そうだ!
おかげで、やっとすっきりしました。
ありがとうございます!
 
また、他のドラマのお話も聞かせてくださいね。
ぜひ、またコメントくださいませ!


- short - 2013年09月27日 14:41:35

こんにちは!
いつもカット部分を補足していただいて感謝してます。
そして「こんな部分がカットだったのか」とびっくりします。
ドラマはとても衝撃的で、こんなストーリー展開があるのか・・と、呆然としています(^_^;)
目が離せません。
音楽のことが出ているので・・・
いつも知ってる音楽がバックに流れますね。
「ディアハンター」のテーマも
「ニューシネマパラダイス」のテーマも流れました。
今日(30話)は「埴生の宿」でした。
映画音楽のシリーズでまとめてるのでしょうか?
次は何かなとそれも楽しみの一つになりました。
(ドラマ中は話に夢中で音楽のことなど忘れてますが)

Re: タイトルなし - kirikorori - 2013年09月27日 21:04:14

shortさん、こんにちは!
こちらの方こそ、お読みくださっていて、ありがとうございます。

テレビだと、どうしても、カット部分がかなりたくさんになりますね。

> ドラマはとても衝撃的で、こんなストーリー展開があるのか・・と、呆然としています(^_^;)
> 目が離せません。

最初のことは、普通のドラマだと思っていたのに、回を重ねるごとに驚かさせられる展開になるドラマですね♪

> 音楽のことが出ているので・・・
> いつも知ってる音楽がバックに流れますね。
> 「ディアハンター」のテーマも
> 「ニューシネマパラダイス」のテーマも流れました。
> 今日(30話)は「埴生の宿」でした。
> 映画音楽のシリーズでまとめてるのでしょうか?

そうなんですか!
何となく聞き覚えのある音楽はたくさん出てきたのですが、けっこうあるんですね。
教えてくださって、ありがとうございます。

> 次は何かなとそれも楽しみの一つになりました。

そういう知識があると、また別の楽しみもありますね♪

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。