スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いとしのソヨン」23話・24話あらすじ

このドラマも日本での放送が決まりました。
まずは、KBSWORLDで1月26日スタートです。
その後、人気ドラマですから、BSにやって来るでしょうね。

邦題が「いとしのソヨン」となったようなので、今後はこのタイトルにします。


お話の方は今週も怒涛の展開。
展開のスピードが相変わらず速いですね。
気付いた、と思ったら、一気です。


それでは、あらすじに行きます。

2012120121333548_1_rstararm.jpg
23話
別れよう、と言うサンウの言葉に理由を訊くミギョン。
環境が似ている人だったら良かったのに、と言うサンウ、自分が愛したのは孤児のミギョンだったと言います。
だったら、待ってくれ、と言っていたのは何?と訊くミギョンに、確信するための時間が必要だった、ミギョンと自分はやはりだめなのだ、とサンウは答えています。
送って行こう、と言うサンウですが、動こうとしないミギョン、サンウは気を付けて帰れ、と言ってきた道を引き返して行きます。

辛い別れをしたサンウは父のことを思い出しています。
ボイラーを使わず冷たい水を使う父、夜中に洗濯物を手で洗う父です。
そして、サンウは父が上着のポケットに入れていたソヨンの写真を見つけてしまうのね。
ソヨンの幸せを願う父の心を知ったサンウはミギョンとの別れを選択したようです。

ソヨンの方は病院にウジェと来た時にサンウに会ってから、心配でたまらなくなっています。
そんな塞いだ様子のソヨンを見て、ウジェはまずはソヌが自分に持って来た会社の契約の話をもう一度確認しています。
それは大丈夫なようで、サンウは病院に行ってから何か気に病んでいるようだ、と検査結果を心配しているのだと思ったようです。
その夜、熱に冒され、悪夢を見るソヨン…。
夜中に気付いたウジェが薬を飲ましてくれますが、ソヨンは疲れが出たようだ、などと言っています。
でも、朝にはちゃんと起きて家族のためのジュースを作っているソヨンなのね。

翌朝、ミギョンは出勤してきたサンウをつかまえ、話をしよう、と言うのですが、昼に、と短く答えるサンウ。
サンウとの別れが受け入れられないミギョンは昼に再びサンウを誘い、昨日の言葉は本心かと訊いています。
そうだと言うサンウに、自分が嘘をついたから悪いのは分かっている、でも、それが別れる理由になるのが理解できないとミギョンは言います。
環境が違っていたからと言って感情までが変ってしまう訳じゃないでしょう、と言うミギョンに、感情が変ったんだ、と言うサンウ。
自分が好きだったのは孤児のミギョンであって君ではないんだ、とサンウは話します。
厳しい環境にも負けず、いつも明るく元気な人だと思っていたのに、分かってみれば財閥の苦労も知らない人だった、と言うサンウです。
決心を変えるつもりはないから、これからは同僚として過ごそうと言い、父には心労をかけたくないから何も言わないようにと言うサンウです。

ホジョンは願い出ていた配置換えが認められ、癌病棟でわがままな末期がん患者の世話をすることになったのですが、そこに訪ねてくるミギョン。
ホジョンが以前、サンウがホジョンの正体を知ったら付き合ったりしない、と言ったことを持ち出し、そう思った理由を訊きます。
ホジョンはプライドだ、と言います。サンウは非常にプライドの高い人だと答えます。
ミギョンがなぜ、そんなことを聞きに来たのかを聞き、サンウから別れようと言われたことを知るホジョン。
心変わりはありえない、と言い、他の理由はないのかと訊くホジョン。分からない、と答えるミギョンに待つしかない、とアドバイスしています。

ウジェの方は会社のワークショップがあるから、と嘘をついてソヨンをペンションに連れて行きます。
ソヨンは結婚前からずっと神経を張りつめて生きて来た、と言い、食事を作り、足湯までしてやるウジェ。
2012120123240822_1_rstararm1.jpg
2012120123240822_1_rstararm.jpg
話は子供のことになり、最初は娘で次は息子がいい、と言うウジェに、ソヨンは自分は息子の次に息子がいい、と言います。
最初はウジェに似た子を育て、次の女の子は一人娘として大事に育てるんだ、と言うソヨンです。
翌日は早い目に家に戻って来る二人。
遊んで来ればよかったのに、と言うウジェ母に、ウジェがお母さんにパスタを作ると言って早く帰って来たのだ、と言っています。
その場で初めてそんな話を聞き、戸惑うウジェですが、家族のパスタを作るウジェ。
ウジェ母は普段、何事にでも大げさに感激する人なのですが、今回は感激のあまり、言葉も出ないようです。

サンウの方はその後、ミギョンを避け続けています。
ミギョンが話がある、と言っても自分は話すことがない、と言ってそのまま行ってしまうサンウ。
ミギョンはまた、ホジョンを呼び出し、ホジョンにサンウを呼び出してくれるように頼みます。
自分は失恋したばかりで、サンウと顔を合わすのがつらいから配置換えしてもらったんだ、と言うホジョンですが、強く頼まれて断れなくなってしまいます。
2012120123281857_1_rstararm.jpg
でも、自分が読んでもサンウは来ない、と言うのでホジョンがお酒を飲んで倒れてしまった、と言って電話をかけることにするミギョンです。
時間を合わせ、打ち合わせ通り電話をするホジョン。
ところが、病院を出ようとしているところでギョンホと会ったホジョンは電話をかける間もなく手術室へと連れて行かれます。
サンウがやって来たのに現れないミギョン。
なんとしてでも引き留めて、と言われていたホジョンは必死で30分、10分でいいから時間をくれ、と言うのですが、ミギョンが現れないことでホジョンがミギョンを口実に嘘をついて呼び出した、と思ってしまいます。
2012120121555956_1_rstararm1.jpg
サンウはホジョンに怒りをぶつけ、変な子、頭がおかしい、などと辛らつな言葉を投げかけ帰ってしまいます。
誤解されてつらいホジョン…。
2012120121555956_1_rstararm.jpg

ソヨン父の方は他の職員が、実は駐車場の職員には待機の人がいるのに自分が仕事につけたことを話しているのを小耳に挟みます。
辞表を書き、上司に渡すと仕事を終えてウジェに挨拶に行きます。
友達の仕事を手伝うから、と言うソヨン父の言葉に納得して挨拶をするウジェ。
その後、仕事で見ていた男性用の防寒着に目を留めると、その1枚を持ってソヨン父を追いかけます。
ソヨン父が薄い上着一枚だったのが気になっていたのね。
でも、更衣室に行ってみるとすでにソヨン父は帰ってしまった、と言われてしまいます。
仕方がなく引き返そうとしていたウジェなのですが、今までソヨン父の使っていたロッカーを引き継ぐことになった新入の職員がロッカーの中に落ちていた写真をひろいます。
ソヨン父の忘れものだろう、と言っている上司、ウジェがその写真を覗きこむと、そこに写っているのはソヨンです。
2012120123313744_1_rstararm.jpg

24話
ソヨン父が落として行ったソヨンが写った写真を見て、彼がソヨンのことを窺っていたりしたことを思い出すウジェ。
最近の写真のようではないので、いつの写真なんだろう、などと思ってもいます。
PS12120300007 (1)
ウジェはソヨンに電話を掛けてみるのですが、裁判中で連絡が取れず、人事課からソヨン父の履歴書を持ってきてもらい、その住所に向けて出かけるウジェです。
ウジェはソヨン父の家の近くの、ソヨン父が名前を借りている商店の主人のところに、会社に届けている住所がここになっている、と訊きます。
2012120221241216_1_rstararm1.jpg
商店主人は自分の名前でソヨン父が働いているのは知っていて、また、明日にでも引っ越す、と言っていたことを思い出し、近くに住んでいたがすでに別の町内に引っ越した、と説明します。
それを聞き、帰りかけるウジェでしたが、自分を救ってくれた時に病院に残した住所の切れっ端を思い出します。
記憶を頼りに、その末尾の番号の住所を訪ねます。
2012120221241216_1_rstararm.jpg
ぴったりの住所が見つからないため、その近くの人に聞いてみると、そこは屋根上部屋でイ・サンジェと言う人が息子と住んでいること、娘が少し前に出て行ったがそれ以降はずっと二人で住んでいることを聞きます。
PS12120300007.jpg
ウジェはソヨンの父の名前がサンジェだったことを思い出しています。
ショックを受けるウジェ。裁判を終えたソヨンが電話をかけてくるのですが、出ないウジェです。

ミギョンの方はホジョンに会い、突然手術に入ることになり電話も掛けられなかった、と謝り、サンウがホジョンにひどく怒ったんじゃないか、と心配します。
サンウは電話をかけたら30分で走って来た、と言い心変わりなんかあり得ない、と言い、もうこれ以上、サンウの話は自分にしないで、と頼んでいます。
ホジョンがつらい目に遭ったことを聞くミギョンですが、サンウが一番つらいんだから、よくしてあげて、と言って去るホジョンです。
ミギョンは無視するサンウに話しかける機会をずっと狙っているのですが、その視線に気づく病院のナースたち。
ミギョンがサンウに片思いしている、と言う噂になってしまい、ホジョン兄のギョンホの耳にもその噂が耳に入って来ます。
そんな中、ようやくサンウと話す機会のできるミギョン、ホジョンから聞いたけれど、30分で駆けつけたと聞いた、と言いあれは自分が頼んでしてもらったことだと言って愛情がなくなったなんて信じられないと言うミギョンです。
でも、別れた人に対する最後の礼儀だった、と冷たく言うサンウです。

家に帰ったサンウは父が引っ越しの話をしていたのを、また持ち出します。
ミギョンが諦めないので、父が知ってしまうのではないのかと心配になったのね。
父はミギョンと結婚するから、と思い、別に暮らそうと言うのですが、ミギョンとは結婚しない、別れたと言うサンウ。
お父さんが結婚するのなら、と言い出すサンウなのですが、ソヨン父の方も別れたと言っています。
近くの商店の前を通りがかり、主人にさっそく町内に家を見つけてくれ、と言うサンウ。
店の主人はソヨン父はこの町内から出ると言っていたが…と思いながらもそのことは言わず、探しておくと約束しています。

いろんなことに挑戦をしているホジョンの父は今度は芸能スクールにやって来ています。
でも、若い人専門だと断られるホジョン父。
ちょうどその時、めぼしい新人はいないかとやって来たソンジェの契約した会社の代表が来ています。
ホジョンの父を見かけ、声をかけてくる代表。
彼とはバイク仲間なのね。
ホジョン父に感心している代表です。

ミギョンの方はまだまだ、諦めてはいません。またもやサンウと話す機会を作るミギョン。
屋上で話そうとするのですが、食堂で済まそうとするサンウ。
人目を気にしながら、サンウの気持ちは絶対変わっていない、サンウはそんな人じゃない、などと言うミギョンですが、ミギョンの知っている自分が自分のすべてではない、と言うサンウ。
でも、ミギョンは納得できない別れを切り出す時には2つの理由がある、と言い、一つは余命宣告を受けた時、そして、他の女ができた時だけれど、サンウはそのどちらでもない、と言います。
余命宣告については軽く否定するサンウですが、女についてはどうして違うん言えるんだ、と問うサンウ。
サンウだから、と答えるミギョンに、だから、ミギョンは人のことがよく分かっていないのだ、と言うサンウです。
でも、あり得ない、と思うミギョンはやはりサンウの父が酷く反対しているのだろう、と自分が怒りを解く、などと言いだしています。

法律事務所では、先日、ソヨンが孤児、と聞いたヨニは、それが気になって、頼まれていないお茶を持ってソヨンの部屋へとやって来ます。
ウジェがソヨンを迎えに来た時、ソヌが行った孤児だと言う話を詳しく聞く前に事務所の代表がやって来て、それを聞くこともなく、逆に次々とソヨンの事に関心を持つソヌに不信感を持つようになっていた「ヨニ。
ソヌに、ソヨンの夫に関心があるんじゃないか、などと言っていたようです。
改めて、お父さんがいつ亡くなったのか、弟はどうしているのかを聞くヨニ。
でも、何も聞かず、誰にも私の家族のことを言うなと言うソヨンに、怒りを感じている様子のヨニ。何か隠していることでもあるんじゃないの?などと言われてしまうソヨンです。
2012120221521732_1_rstararm.jpg

ソンジェの方は今日は室内でのレッスンです。
早口言葉に続き、発声練習。
お腹から声を出す練習でウンスに姿勢を正したり腹筋の確認にボディータッチされ、顔を赤らめています…。
20121202_1354451745_62138700_1.jpg
本格的にソンジェの気持ちが動き出したようですね。

ホジョンの方はわがままな患者に振り回されているのですが、帰ろうとしているホジョンに病院の前の屋台でトッポキを買ってきてくれるように頼む患者。
明日、担当医師に聞いてから、と言うホジョンに、自分には明日はないかもしれないんだ、と言う患者に、買いに行くことになるホジョンです。
ホジョンについてみると、中には一人、お酒を飲んでいるサンウがいます。
サンウに気付かれないよう、そっと入って行き、店の人に小声で注文するホジョン。
2012120221562888_1_rstararm1.jpg
でも、お店の人が訊き返すので、サンウも気付いてしまいます。
そして、出来上がるまで、外で待とうとするホジョンを呼び止め、ここで待つようにと言うサンウ。
それでも出て行こうとするホジョンに、自分をすまない気分にさせるな、と言うサンウ、ミギョンから話を聞いたことを言います。
どうして言わなかったんだ、と訊くサンウに、いずれにせよ、騙したんだから…と答えるホジョン。
お酒を飲んで見るからにつらそうなサンウに、どうしてそんな風にしているのか、と言い、ミギョンと仲直りするように言うホジョンです。
仲直りして結婚するようにと言うホジョンに、他の誰と結婚することになっても彼女だけはダメなんだ、と言うサンウ…。
2012120221562888_1_rstararm.jpg
ところが、その様子を病院のナースが見かけています。
そのことから、病院内にホギョンとサンウが付き合っている、という噂が流れ始めます。
そして、翌日、サンウはホギョンと会って昨日話したことはミギョンには絶対に秘密にしてくれ、と頼んでいますが、そこに噂を聞いたミギョンがやって来ます。
2012120222003374_1_rstararm.jpg

一方、ウジェの方は駐車場で働いていた人がソヨンの父のようだ、と知った時から、ソヨンを避け続け、仕事ばかりしていたのですが、まずは、ソヨン父のことを聞いた商店の主人のところへ人をやり、主人の名前がソヨン父が名乗っていた名だと確認。
そして、住民票を取り寄せ、とうとう彼が死んだことになっていたソヨンの父だと確認します。
怒りに満ちた顔でその住民票を捨てるウジェ…。
201212022116241710_1.jpg




50話予定ですから、まだ半分も来ていないのに、ウジェがソヨン父のことをすっかり知ってしまいましたね。
この段階でわかってしまったとなると、離婚、なんてこともあるかも…。
わたしは、離婚した後妊娠に気づき、父のもとで子供を育てる展開なども想像してしまいます。

それにしても、今週のミギョンの行動はあまりにも…でした。
いくらなんでもホギョンの気持ちを無視しすぎです。

そして、皮肉なことに、ホジョンの方がサンウについてよく分かっていて、また、サンウのことをミギョンよりも心配しているように見える…。
その上、この展開だと、今度はサンウにミギョンと別れるための道具として使われそうな気も…。
可哀想なんですけれど、だからと言って、ここでサンウと彼女が恋人関係に発展してほしくはないのですが。

来週はどうなるんでしょうね?



関連記事

この記事へのコメント

いとしのソヨンって…! - みるく - 2012年12月05日 11:51:44

こんにちは!
タイトルが「いとしのソヨン」になって、違和感を感じている私です。
急にラブコメみたいなタイトルにされてビックリ(笑)
そのまま「私の娘ソヨン」でいいのにな~と思っています。

ストーリーも残り30話近くあるのに、すでに佳境?ですね。
どこまでも優しく包み込んでくれていた夫だったウジェは、やっぱり長らく嘘をつかれていたのが許せないのでしょうか…。
最後の怒りの表情がとてもつらかったです。
事情を知って、ソヨンを理解してくれることを願っていますが、そうそう簡単におさまったりしないですよね^^;
おっしゃるように離婚もあるのかな、とも思えます。

サンウの方も、父とソヨンのために自分を犠牲にする形になってしまいましたね。
ミギョンとうまくいってほしいと願っていましたが、今回のミギョンはちょっとどうなの?って感じでした。
必死なのはわかりますが、ライバルであるホジョンに頼り過ぎな気が。
ホジョンあまり好きじゃないですが、今回はちょっとかわいそうでした。
そしてミギョンもウジェがソヨンの嘘を知ってしまった今、「ソヨンとサンウの関係」と「サンウが別れを切り出した理由」を知るのも時間の問題でしょうかね。

そして、ソンジェ。
ウンスがなぜ昔のソヨンと同じ容姿と態度をとっているのかの謎が明かされないまま進んでいますよね。
いずれ明かされる時が来るのかな??
あの若さで演技の先生なのも不思議ですし。。。天才少女なんですかね??
いろいろ気になるところいっぱいです。

来週のウジェの行動が気になるところです!
来週もよろしくお願いします!!

- みう - 2012年12月05日 13:24:46

kirikororiさん(*^-^)ノ

うわ~びっくり私でも戸籍を見たのが分かりました。
ウジェは嘘をつかないソヨンを愛していて尽くしもしたのに、親を捨てていたと言う事実にどのように対応するのでしょうか?今までの韓ドラのケースだと離婚した後に妊娠に気が付き、、、最後は許せるか、、、または母子家庭になるかです。

「いとしのソヨン」は何かラブロマンスみたいで気に入りません(>_<。)

話しは戻して、ソヨンが嘘をつくから、父親まで嘘をつきばれる。

ホジョンが愛嬌のあるふぁっとしたkawaii子だったら、行動に不満はないのですが、ミギョンも執拗にサンウを取り戻そうとホジョンを使ってはやりすぎでしょう。

ウンスが私は嫌いです。
ソヨンと似ている設定となっていますが、ただ威張っているだけの演技に見えますし、あんな若い子が男性に呼吸だとかと言っても抱き着きますかぁ?
ソンジェ役も経験がない上に、経験がない者同士演技をすると演技にも見えず、敢えて言うならカットしてくれた方が私としては嬉しいです。

なぜソヨンの格好に似たウンスは何者?
こちらはあまり興味がわかなくなりました。
演技がへたなんだもん(--;)ウンスって・・・

来週はウジェがどう出てくるでしょうか?
50話なら、まだまだひと波乱もふた波瀾も起こるでしょうね。

ソヨン父が下手な嘘なんぞつくから・・・
ソヨンはお父さんの賭博などの借金などで苦しんだので、いてもいなくてもあわよくばいない方が良かった気持ちは分かるのですが、血縁関係は絶てないのですよね。戸籍が証明しましたから・・・

うわ~来週が、メイクイーンもかなりすごい内容になって来たし、このドラマも・・・
ドラマの出来としては私はメイクイーンの方が好きなんです。
勿論、これも楽しみにしています。

いつもあらすじありがとうございます。
私は風邪とアレルギーでぐちゃぐちゃの状態です。
kirikororiさんもご自愛ください。

Re: いとしのソヨンって…! - kirikorori - 2012年12月05日 23:47:28

みるくさん、こんばんは。

タイトル、わざと視聴者を誤解させようとするみたいなタイトルですよね。
わたしも、ちょっとどうかしら?と思ってしまいます。

> 最後の怒りの表情がとてもつらかったです。
> 事情を知って、ソヨンを理解してくれることを願っていますが、そうそう簡単におさまったりしないですよね^^;

ほんと、ここからあんまりつらくならないと言いなんだけれど、と思ってしまいます、

やっぱり、今回のホジョンは、彼女が好きじゃなくても、やはり同情してしまいますよね、

> そしてミギョンもウジェがソヨンの嘘を知ってしまった今、「ソヨンとサンウの関係」と「サンウが別れを切り出した理由」を知るのも時間の問題でしょうかね。

うんうん。

> そして、ソンジェ。
> ウンスがなぜ昔のソヨンと同じ容姿と態度をとっているのかの謎が明かされないまま進んでいますよね。
> いずれ明かされる時が来るのかな??
> あの若さで演技の先生なのも不思議ですし。。。天才少女なんですかね??
> いろいろ気になるところいっぱいです。

そうなんですよね。
ソンジェの周りの謎が一向に明かされていないんですよね。
明かされるのが後になればなるほど大きな秘密を期待してしまいますが、いったいどんな秘密があるんでしょうね。

こちらの方こそ、来週もよろしくお願いします!

Re: タイトルなし - kirikorori - 2012年12月06日 00:01:06

みうさん、こんばんは。
みうさんもやはり、タイトルはちょっと…なんですね。
これだと、予備知識がないと、男性主人公の言葉のように思えてしまいますものね。

ウジェは嘘が大嫌いな人ですからね…最後は許すことになるんじゃないかと思いますが、これから波乱が起きそうです。

妊娠と言えば、ウジェが料理を作った一夜が韓国ドラマ的に妊娠しそうな夜だと思ったのは私だけかしらね?

> ホジョンが愛嬌のあるふぁっとしたkawaii子だったら、行動に不満はないのですが、

そうなんですよね。
ホジョンがやると、なんか重たいんですよね。

ウンスは私は嫌いではないものの、演技力のなさに、いらっと来てしまいます。
ボディータッチも先生らしくしていれば自然なのに、先生の貫録がまるでないから不自然に思えるんじゃないかしら?

> ソンジェ役も経験がない上に、経験がない者同士演技をすると演技にも見えず、敢えて言うならカットしてくれた方が私としては嬉しいです。

この二人が一緒になると、演技力のなさが強調されてしまうんですよね。
どちらかにもう少し演技力のある子を使えなかったものか、と思ってしまいます。

来週はソヨンのウソがばれて、どういう展開になるか、楽しみですね。

風邪とアレルギーですか!
それは、辛いですね。
休息が一番の薬となるようですし、無理はなさらないでくださいね。

- beatboys - 2013年05月14日 23:47:12

こんばんは

23話見ました。
カフェでのサンウとホジョンのシーンは見ていられないくらい悲しくなりました。

サンウとミギョンどうなるのかな・・・。

蛇足ですが、ミギョンがどうしても「笑ってトンヘ」の性悪女ユン・セワに見えてしまいます。 ユン・セワ~~~~~!「アンデ!」

Re: タイトルなし - kirikorori - 2013年05月15日 10:02:20

beatboysさん、こんにちは。

> 23話見ました。
> カフェでのサンウとホジョンのシーンは見ていられないくらい悲しくなりました。

ホジョンを苦手と思っていた私ですら、悲しくなりましたから、ホジョンを応援している方々にとっては一層悲しく思われたでしょうね。

> 蛇足ですが、ミギョンがどうしても「笑ってトンヘ」の性悪女ユン・セワに見えてしまいます。 ユン・セワ~~~~~!「アンデ!」

私は「笑ってトンヘ」は1話でストップしたのですが、両方ご覧になっている方はかぶって見えるようですね。

これから、ますます紆余曲折をたどるこの三角関係を楽しみにご覧になってください。

- beatboys - 2013年05月15日 23:40:40

こんばんは。

いつも返信ありがとうございます。

24話見ました。
ホジョン・サンウ・ミギョン、絡みあってきましたね。
ミギョンがユン・セワ化(笑ってトンヘの性悪女)しそうで怖い・・・

ウジェも遂に知ってしまいました。
これからどうなるんでしょうか・・・。

ドキドキしながら次回を見る事にします。

Re: タイトルなし - kirikorori - 2013年05月16日 21:20:09

beatboysさん、こんばんは。

これからどうなるのか、気になるところですね。

ドキドキしながら続きをお楽しみください♪

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。