スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「メイクイーン」27話・28話あらすじ

イルムンを手の内で泳がせ、着々と会社を自分の手にしようと突き進むチャンヒ。
でも、多少のためらいはあるようですね。

そして、イルムンに本気になって来ているようなヨンジュもいて、心配です。
201211182216770613_50a8e40d282bc.jpg


それでは、今週のあらすじです。


27話
サン祖父はまだ息はあったようで、手術室に運ばれ処置を受けます。
手術は無事に終わったものの、高齢だし内臓へのダメージが大きいので心の準備をしておくようにと言われてしまうサン。
2012111801004428_1_rstarjm1.jpg
何とか救ってください、と医者に食らいつくサンですが、すいませんと言って退室する医師です。

ドヒョンの方は秘書を殴りつけています。
現代は科学捜査の時代なんだ、と言うドヒョン。
警告のつもりだった、と言い、万一の時には自分が責任を取ると言っている秘書です。

翌朝、サン祖父が集中治療室にいる、と聞き、顔を見合わせるドヒョンと秘書。
サン祖父の方は意識を取り戻し、お母さんのことはすまなかった、と謝り、ドヒョンとは争うな、とサンに言っています。
ドヒョンと何かあったのかを聞くサンですが、答えない祖父。
そして、お前は思い通り、明るく自由に生きろと言い、ヘジュにはサンを頼む、と言う祖父。
そこにドヒョンが見舞いにやって来ます。
ドヒョンに、サンには手を出すな、と警告を発した後、亡くなってしまうサン祖父…。
2012111801004428_1_rstarjm.jpg

やがて葬儀が執り行われ、弔問にジョンウもやって来ます。
自分も心を痛めながら、サンを励ますジョンウ。
その後、葬儀場での飲食をしているドヒョンの前へと現れると、彼を疑いのまなざしで見、いつか自分の手で必ず仮面の下の真実を明かしてやる、と言うジョンウです。
食事を運んできたヘジュですが、ジョンウはそのまま立ち去りつつ、ヘジュに話をしよう、と言い外に連れ出すと、サン祖父の事故のことを詳しく聞いています。
ヘジュも、あんなに安全に気を使っていた人が安全服も着ず、慣れた工場で事故に遭うなんて変だ、と言っています。
一方、サンの元いた会社の副会長も葬儀場にやって来て、サンの提案を会長が前向きに検討している、と伝えています。
ところが、その話を陰で聞いているチャンヒ。ドリルシップを作る話まで聞いてしまっています。
チャンヒはすぐさまドヒョンに報告して、サンの会社を買収しないといけない、と提案しています。

一方、ジョンウはサン祖父が会いに行った人物が祖父の死んだ日にシンガポールに出国したとの情報を掴み、ドヒョンの方も、自分の部下だった安企部のメンバーの一人が金に困っていたところ突然シンガポールに出国したとの報告を受けています。

サン祖父の事故の現場ではジョンウ達が現場を検証しているのですが、ヘジュも溶接の仕方がサン祖父のものではないし、そもそも雨の日にこんなところで溶接しない、などと言っているヘジュ。
そこにヘジュの兄がやって来て、不審な車を見た、と言い出します。
ナンバーは暗くて見えなかったようなんですが、彼は車には興味があるらしく、車の細部を細かく覚えていたようです。
ところが、そこに建物の明け渡し確認書を持って工場に現れるチャンヒ。
2012111802375612_1_rstarjm.jpg
今日から所有者が変った、と言って職員たちを退去させるチャンヒです。
サンは、ヘジュの入社と引き換えにドヒョンが負債を払ってくれる約束だった、と主張するのですが、冷淡に自分には関係のない事と言い。買収したのは自分だ、と話を進めるチャンヒです。
ヘジュの方はすぐさまドヒョンのところに話しに行くのですが、事業をやっていれば状況が変わるし、状況によって立場も変わる、などと言っています。
でも約束をした、と言うヘジュに、ヘジュがサンとともにサンが元いた会社と一緒に別のものを開発をしようとしていることは知っている、と言うドヒョン。
そして、それが気に入らないなら会社は辞めても構わないと言うドヒョンです。

サンの方はすぐに銀行に行って家やヨットを手放して負債を何とかしようと思うのですが、サン祖父の負債は莫大で、それを売っても負債はまるで返せない状態です。
ヘジュが、何度電話しても電源を切っているサンを探し始めるのですが、なかなか見つけられません。
ようやく見つけたサンは、屋台で眠り込んでいます。
ヘジュが声をかけ、目を覚ましますが文無しになった、と言って酒をがぶ飲み…。
ドリルの開発のことを話し、会社を辞めてサンとドリルシップを作る、と話すヘジュに、馬鹿なことは言っていないでドヒョンの会社に続けて通えと言うサン、そして再び酒をがぶ飲みです。
結局ヘジュはサンを家に連れて帰り、ジョンウの部屋に留めてくれるように頼み、そこに泊まるサンです。
ヘジュはマンションも手放したようだから、としばらく面倒を見てくれるようにと頼んでいます。
ヘジュの家族もヘジュ兄からサンがすべてを失ったことを聞き、一転、ヘジュをサンとは付き合わないようにさせなくちゃ、などと言っているヘジュ養母。
ヘジュが、自分たちも路頭に迷った時に人の助けがなかったらどうにもならなかった、と言うのですが、サンを追い出そうと言う養母です。
朝になると、目覚めたサンに聞こえるように、サンのことを迷惑がっている養母の話を聞き、ご飯も食べずに家を出るサンです。

一方、イルムンからの資料を検討していたジョンウは再びドヒョンの逮捕に動きます。
グミもボンヒからその話を聞き、どうしてジョンウが!と言うのですが、それはドヒョンが悪いことをしたからでしょう、と答えるボンヒ。
そして、グミはジョンウにいったい何をしたのか?と問うボンヒです。
ジョンウが誤解している、と言いながら、自分がドヒョンと昔付き合っていたことは本当だと話すグミ。
ドヒョンがイルムン母と付き合いだしたと聞き、ハクスのプロポーズを受けたことを話すグミです。
それがまた、ユジンを失ってドヒョンと再婚したことで誤解が大きくなったんだとグミは言います。
そして、ドヒョンがいなかったらユジンの後を追って死んでいたんだと話すグミです。

ジョンウの方はやがてドヒョンの取り調べを始めます。
そばにはチャンヒが貼り付いています。
2012111801241827_1_rstarjm1.jpg
何を言っても、チャンヒが邪魔してくる取り調べなのですが、個人的な話がしたい、とチャンヒの退席を求めるジョンウ。
ドヒョンも同意してチャンヒが部屋を出て行くと安企部時代の部下の話を始めるジョンウです。

イルムンの方はチャンヒに寝返った部下に、資料を間違いなく検察に手渡したんだろうな、と確認し、それにはええと答える部下ですが、チャンヒは彼に、自分とは関係がない事だ、と口裏合わせの確認をしています。
2012111801241827_1_rstarjm2.jpg
2012111801241827_1_rstarjm.jpg
そして、その後、ドヒョンには資料を持ち出したのは内部の人間だと話しているチャンヒです。

追い出されたサンの方はジョンウを訪ねて行きます。
サンはヘジュのそばを離れる決心をしたのでしょうね、ヘジュのことを頼むと言うジョンウ。
話の流れでヘジュがその母親との血のつながりのないことを知るジョンウです。
そして、サンと入れ違いにジョンウの着替えを届けに来たヘジュ養母にその話を聞くジョンウ。
ヘジュ養母も、これ以上黙ってはいられない、とヘジュはジョンウの本当の姪であり、ユジンだと打ち明けます。
2012111800440814_1_rstarjm1.jpg
それを聞き、車に飛び乗りヘジュのところへと向かうジョンウ。
その途中、ヘジュがユジンのことを聞いたこと、ハクスの手紙を読んで涙を流していたことを思い出し、胸がいっぱいになります。
2012111800440814_1_rstarjm2.jpg
ヘジュを見つけるなり、どうして言わなかったんだ?と話しかけるジョンウ。
訳が分からないでいるヘジュに、続けて、自分はヘジュのおじさんだ、と言い、ユジンと呼びかけるジョンウです。
2012111800440814_1_rstarjm.jpg

28話
ジョンウはヘジュ養母から、ヘジュが自分の実の姪であることを聞いたことを話し、分からなくってごめん、と謝ります。
ヘジュは、家族と離れたくなかったし、まだ確かな事じゃないと言います。
でも、間違いはないと言うジョンウ。
そして、兄が唯一の肉親だと思っていたのに、このことを兄が知っていれば…、と言うジョンウです。
話さなかったことを再び謝るヘジュに、生きていてくれてありがとう、と言うジョンウ。
ヘジュのはドヒョンの家族には知らせて欲しくない、と言うのですが、ジョンウも、他にも変なところがあるし、今は話さない方がいい、と言っています。
変なところ、と聞いて、訊き返すヘジュなのですが、それについては何も言わないジョンウです。
家に帰ったヘジュは養母に、イナの家族のところには2度と言いに行くな、とくぎを刺し、サンの行方を聞きます。
そして、母親がサンを追い出すようにしたことを知ると、サンに電話をするのですが、出ないサンです。

チャンヒの方は、さっそくサンが元いた会社の副会長に会っています。
2012111902324062_1_rstarjm1.jpg
サンが破産し、サンの工場は自分が買収したことを話し、自分たちと手を組もう、と提案をしています。
チャンヒの会社にサンほどの頭脳を持つ人間はいるかと問う副会長に、もちろんと答え、さらに彼の会社に利益になる条件を付けくわえるチャンヒです。
その後、サンと再び会った副会長はサンの提案から手を引くことを話し、チャンヒから提案を受け、彼と手を組むことにしたことを話します。
2012111902324062_1_rstarjm.jpg
ますます手の無くなったサンはヘジュからのメッセージを聞き、ようやく電話をかけます。
でも、ヘジュが話しかけても、なかなか言葉の出ないサン。
2012111914405587_1_rstarssw1.jpg
何とか冗談を言うサンなのですが、サンの状況を知っているヘジュは笑えません。
もうヘジュを冗談で笑わwせることもできない、と言って電話を切ってしまうサンです。

ドヒョンの拘束には国の経済のため、と言う理由で上からストップがかかり、起訴は棄却、裁判に結果を託すことになります。
実刑を免れるためにはいったんドヒョンが会長職を退く必要がある、と言うチャンヒ。
そして、肉親だけが信じられる、と言ってイルムンを後に据えるように進言するチャンヒです。
ジョンウの方は不起訴処分に腹立ちを覚えながらも、必ず捕まえるから、と言ってドヒョンを帰します。

一方、ドヒョンとチャンヒとの間で交わされている会話のことなど知らず、気の塞いでいるイルムンはまた、ヨンジュを呼び出しています。
ヨンジュに、お父さんのことは好きかと問うイルムンに、覚えていない、と答えるヨンジュ。
むしろお前の方がいい、と言い自分が昔は父親のことが本当に好きだった、と話すイルムン。
でも、今は本当に嫌いで、お父さんが一生刑務所から出てこなければいい、だとかいっそ死んだらいいとすら思う、などとイルムンは言っています。
酔っぱらっているイルムンを連れて帰ろうとするヨンジュなのですが、今晩は一緒にいてくれ、と言うイルムンに同情してしまうヨンジュ…。
2012111902020366_1_rstarjm1.jpg
結局、朝帰りするヨンジュなのですが、タイミングの悪いことに、送ってもらってきたところをお兄さんに見られてしまいます。
2012111902020366_1_rstarjm2.jpg
イルムンに持っていたゴミ袋をぶちまけ、殴り掛かるヘジュ兄から何とか逃げ出すイルムンです。
2012111902020366_1_rstarjm.jpg

帰宅したドヒョンはさっそく会社に出かけ、理事会の会議を開きます。
自分が会長を退くことを話し、新会長への推薦者を出すようにと話すドヒョン。
チャンヒがイルムンを推薦するのですが、インドネシア油田の失敗と経営経験がないことを問題視する理事たち。
でも、チャンヒはこの会社を作ったのがドヒョンであることを皆に思い出させ、ごり押し、イルムンが会長となることに決まります。
2012111901282076_1_rstarjm.jpg

ドヒョンはこの件でチャンヒをますます信頼、イナとの結婚式を早めようと言い出します。
会長職を得たイルムンも今回は反対せず、結婚式を執り行うことが決定します。
イナは式は簡単でも新婚旅行は豪華にしたい、と言うのですが、行けない、と言うチャンヒ。
会社が安定するまではだめだけれど、落ち着いたら海外に行こう、と言うチャンヒなのですが、イナは不満…。
でも、イナがそばにいてくれさえしたらいい、と言うチャンヒの殺し文句に納得するイナです。

イルムンは会長の席に着いたとたん、ヘジュをクビにしようとするのですが、コンベンションが終わるまではだめだ、とチャンヒに止められています。
でも、チーム長は降ろし、元のチーム長に変更したようです。
その上、イナの結婚式にはチーム全員の参加を強制するイルムン。

チャンヒとイナの結婚式が翌日に迫り、ヘジュは昔チャンヒと言った思い出の場所へと出かけます。
次々と蘇る思い出に浸っているヘジュでしたが、そこにチャンヒもやって来ます。
ヘジュに気付き、立ち止まるチャンヒでしたが、ヘジュも振り向き、チャンヒに気付きます。
チャンヒに結婚のお祝いを言うヘジュ。
そして、チャンヒが昔夢を語るのを聞き、自分も夢を持ち始めた、と言い、どこで間違ったんだろう、と言うヘジュです。
チャンヒは昔とはすごく変わってしまった、今のチャンヒは野心の化身のようだ、とヘジュは悲しそうに言います。
成功のために自分を傷つけず、以前の姿に戻って欲しいと言って立ち去るヘジュを呼び止めるチャンヒ。
でも、いざヘジュが振り向くと、顔を伏せてしまうチャンヒです。
それを見て、そのまま行ってしまうヘジュ。
2012111914405587_1_rstarssw.jpg
残されたチャンヒは涙を流しています。

一方、ずっと連絡の取れなかったサンですが、ようやく居場所が分かった、との連絡が入ります。
サンはイタリアンレストランでシェフとして働いていたのね。
その店に現れ、ここで何をしているの?と問うヘジュです。
ドリルシップを作ると言う夢、お祖父さんの造船会社を再建すると言う夢は捨てたのか?と問うヘジュに、お祖父さんの遺言通り、楽に生きてるんだと答えるサン。
2012111901014113_1_rstarjm1.jpg
お祖父さんはそんなつもりで言ったんじゃない、と話すヘジュに、自分は莫大な借金を抱え、能力もなくて、自信さえもなくなった、と言うサンです。
そこで、サンが以前、ドリルシップを作ろうとしていた人の血が流れている、と言ったことを思い出させるヘジュ。
そして、自分もそうかもしれないんだ、と言い、自分の実の父がユン・ハクス博士かもしれない、と打ち明けるヘジュです。
父親たちの夢を諦めてはダメだと言うヘジュなのですが、にわかには話に付いて行けないサン。
ユン・ハクス博士の娘ってどういう事?と訊くサンをジョンウのところに連れて行くヘジュです。
ジョンウの部屋にサンを連れてい行くヘジュですが、それを見たヘジュ養母はヘジュを呼び出し、サンに構うことを反対します。

部屋でジョンウと2人になったサンは、ジョンウにヘジュのことを聞きます。
ジョンウはヘジュが自分の兄の子供であることを話し、また、自分の兄やサンの両親と祖父を殺したのが、状況から見て、ドヒョンである可能性が高いと教えています。
でも、サン祖父がサンを守るためにそれを秘密にしたように、自分も姪を守りたいので、このことはヘジュに話さないようにと言うジョンウです。
2012111901014113_1_rstarjm.jpg
話を聞き、どうして殺したんだ!?と怒りを覚えるサンです。

一方、イナとチャンヒは結婚式の日を迎えます。
強制され、結婚式にやって来たヘジュなのですが、キチュルは追い返そうとし、また傷つくヘジュ。
花嫁控室の前でグミと顔を合わせ、イナが彼女に気付いて中へと迎え入れます。
結婚のお祝いを言い、求められるまま、羽根の生えた天使みたい、とイナのウェディングドレス姿を褒めるヘジュ。
イナは、自分のことが憎いでしょう?でもどうしようもないんだ、と言い、チャンヒのことはすっぱりと忘れて欲しいと頼みます。
イナに幸せに、と言い、その場を去るヘジュ、表で再び顔を合わせたグミは、一度は娘かもしれないと思ったのに…とヘジュがつらい気持ちでいることを思いやり、心を痛めているようです。

ところが、チャンヒはなかなか式場に到着しません。
予定を30分も過ぎて泣き出すイナ。
2012111900392543_1_rstarjm2.jpg
すべてを割り切ったように見えたチャンヒですが、やはり、まだ迷いがあったんでしょう。
海岸で一人考え込んでいるチャンヒです。
2012111900392543_1_rstarjm1.jpg
でも、結局はやって来て、接触事故に遭って、と言い訳をしてイナを抱きしめるチャンヒ。
2012111900392543_1_rstarjm3.jpg
そして、始まる結婚式です。
新婦入場で登場したチャンヒを涙いっぱいの目で見るヘジュ。
チャンヒの方もヘジュの方を悲しげに見ています。
2012111900392543_1_rstarjm.jpg





とうとう、最後の橋を渡ろうとしているチャンヒですね。
それにしても、イルムンに時限爆弾を抱かせながら、「会長職に付けるなんてね。
イルムンは嫌な奴だけれど、ちょっと同情してしまいます。
だけど、今週の彼のためらいを見ると、(ヘジュとのことは無理にしても)まだ、元の彼に戻ることもできるのかな?って感じも…。

サンの方はもう、手が無いように見えるのですが、起死回生の手はあるのでしょうか?
ジョンウからドヒョンのしたことを聞いた彼ですから、このままあきらめる彼じゃないですよね。

来週はサン、いったいどんな手を打って出るのでしょうか?

関連記事

この記事へのコメント

- ふう - 2012年11月20日 00:35:54

早速の掲載、有難うございます。

サン、慰めようもないです・・・気の毒で、気の毒で、涙、涙・・・ガンバレ~
おじいちゃん、私も大好きだったのに・・・もう見られない・・・残念~
サンテ兄さん、お葬式シーンは、もらい泣き・・・
ドヒョンもチャンヒも、酷いけれど、ドヒョン秘書もワルですねぇ、許せん!!
チャンヒにまだ迷いがあったんですね・・・ウ~ン良い青年だったのに・・・
養母も酷いじゃないですか、改心したと思っていたのに・・・あんまりだわ

ドラマに入り込んでしまいました。来週も楽しみにしています。

Re: タイトルなし - kirikorori - 2012年11月20日 07:52:29

ふうさん、おはようございます。

サンはほんとに大変なことになってしまいましたね。
でも、サンならきっと立て直すことができる、という信頼感が持てるんですね。
来週にはきっと、成功への足掛かりを見つけると思います!

それにしても、おじいさん、本当に残念でしたね。
いい味を出してくれていた人だったので、もう彼に会えないかと思うとさびしいです…。
そして、秘書!
ここまで怖い人とは思ってなかったのに、とんでもなかったですね。
行き過ぎた忠誠心の人なのかしら?

> 養母も酷いじゃないですか、改心したと思っていたのに・・・あんまりだわ

この人の場合は、これが彼女の立ち位置ですからね!
実際こんな人がいたら困っちゃいますが、初めはともかく、この身勝手な性格がドラマに彩りを添えていますからね…。

私も来週が楽しみです!

- みう - 2012年11月20日 12:35:00

こんにちは、kirikororiさん(*^-^)ノ

サンとチャンヒの逆転が洋服であらわれていますね。
チャンヒはいままでほとんどスーツでの登場だったのに、お洒落なコートを着てました~(笑)

おじいさんの葬式の時とイルムンへのヘジュ兄の演技におお~って味を出してくれました。あの養母はあれでいいんです。
サンはヨンジェにおじさんと呼ばれて。。。汗

今回の感動シーンは、ドンウクでしたね~!
あの号泣シーンには感動しました。血のつながった姪が生きていた。しかも、傍に。あんなにいい子に育ってくれて・・・

サンは立ち直ります。
自分の両親とヘジュの両親のことを知ったのだから、時間が必要でしょうが・・・。

チャンヒはイナを殺し文句であっさりと上手く振る舞っていますね。
あほなイルムンを臨時の後継者にして、おだてりょ豚も木に登るってな人間を見るのが上手です。
でもやはりヘジュとの思い出は消せてなかったのですね。
結婚式にもあの場所で・・・
あになに好きになった人と結婚せず、口説き落としたイナと結婚するのですから
戸惑いがあったのでしょう。

あったまに来てるのは、キチョルの態度です。
入ルムンを殴っておきながら、会長の前で態度を変え、キチョルがイルムンの出世が嬉しくて嬉しくていけないようです。
まぁ、イナからシアボジと呼ばれ、ご満悦。この方もドラマにやはり彩りを添えている人なので・・・ああいう人間は現実にいそうですね。

ドンウクがちらっと写真を見ていましたが、女性と男性が・・・ドンウクとボンイなのでしょうか?
ドンウクの背広姿ってかっこいいです。でも、部屋着だと太って短足でした(-"-;)
ボンイがもう少し、魅力的な女性ならドンウクと上手くいって欲しいと思うのですが、

以前、書きましたが、男性の洋服も男をあげてくれます。
かっこいい人は、もっと。それなりの人もそれなりにカッコよく見えるのが洋服です。持てない男性は洋服の選び方やお金のかけ方に問題があるのです。
テレビでやっていましたが、アドヴァイスで好きなメンズのお店へ行き、定員さんに選んでもらうのをアドヴァイスしていたのがありました。

とうとう、チャンヒとイナが結婚でしたね。

来週は、サンがどう動いていくのか注目です。起死回生を狙っているでしょう。

p.s.入ルムンは可哀そうな人ですね~(>_<。)
いずれ、サンに全てを取られるのではないでしょうか?あら、違うかしら・・・

グミもチャンヒを実の娘から育ての娘を大切にして・・・
グミが何だか、、、ドヒョンと付き合っていたりハクにプロポーズされたとか、ユジナの後追いをしなかったのもドヒョンのお蔭・・・あらら、元旦那を殺された事実は
どう波紋を広げるのでしょうか?

来週が楽しみです。

Re: タイトルなし - kirikorori - 2012年11月20日 23:06:17

みうさん、こんばんは。

> サンとチャンヒの逆転が洋服であらわれていますね。
> チャンヒはいままでほとんどスーツでの登場だったのに、お洒落なコートを着てました~(笑)

さすがに、ファッションをよくご覧になっていますね!

> サンはヨンジェにおじさんと呼ばれて。。。汗

ヨンジュの年齢から言えば、そうなんでしょうね~~

> あの号泣シーンには感動しました。血のつながった姪が生きていた。しかも、傍に。あんなにいい子に育ってくれて・・・

ほんとに感動シーンでしたね。

> チャンヒはイナを殺し文句であっさりと上手く振る舞っていますね。

ほんと腹立たしいほど…。
イルムンに対する態度と言い、人間の扱いがほんと上手ですね。

> 結婚式にもあの場所で・・・

なんですよね。
もう割り切ったのかと思っていたのですが、いまだに引きずってました。

> あったまに来てるのは、キチョルの態度です。

> まぁ、イナからシアボジと呼ばれ、ご満悦。この方もドラマにやはり彩りを添えている人なので・・・ああいう人間は現実にいそうですね。

あそこまで露骨でなくても似た人は、ね。ドラマにはこういう人もいなくっちゃ!

ジョンウが見ていたのはボンヒとの写真でしたね。
私がこの俳優さんを初めて見たのがランニングにトランクス姿だったので、たんそくのイメージがいまだに強烈なんですよ。

> かっこいい人は、もっと。それなりの人もそれなりにカッコよく見えるのが洋服です。持てない男性は洋服の選び方やお金のかけ方に問題があるのです。
> テレビでやっていましたが、アドヴァイスで好きなメンズのお店へ行き、定員さんに選んでもらうのをアドヴァイスしていたのがありました。

それは絶対ありますよね!

来週も楽しみですね!

- hiro - 2012年11月21日 21:08:58

こんばんは♪

28話の「ヘジュヤ」をエンドレスリピートです。
泣けて泣けて・・・
ドンウクが真実を知ってヘジュに会いに行ったところも号泣でした。
今週は2話とも泣いてばかりでした(汗)

残り10話。
完走できるか不安でしたが、このドラマ、飽きさせませんね。
作りこまれてるだけに、ラスト2話でドッタバタだけはやめてよ~
そう祈っています(笑)

Re: タイトルなし - kirikorori - 2012年11月21日 22:59:57

hiroさん、こんばんは。

ほんとに泣ける場所がいっぱいあった週ですね。
これからまだまだ泣かされるのかしら…。

あっという間に残りもわずかになってしまいましたね。
ラストのバタバタ…。
よくあるパターンですが、それは避けて欲しいですよね。
ぎゃくに、妙に間延びするラストも、止めていただきたいですけれど。

いずれにせよ、ラストでドラマ全体の印象が大きく変わりますから、いいラストを見られるように、祈るばかりです!

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。