スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第3病院~恋のカルテ~」19話・20話(最終回)あらすじ

物語もついに最終回を迎えます。
撮影を終えての所感なども報道されていますが、そんな中のスヨンの画像をアップ!
20121109_1352438267_21450700_1.jpg
A7MEwSFCMAESg12.jpg

ネタバレなしの私の感想と評価はなんじゃもんじゃの方にあります。

ネタバレの感想は記事の後にあります。


それでは、最終週のあらすじです。

19話
ヘインの医師免許のはく奪の危機に、かわりに前へと出て行くドゥヒョン。
ヒポクラテスの言葉を引き、ヘインの行為を若い医師が患者を生かしたいと思う熱情の余りに引き起こしたこと、と言い、自分がヘインの行為を黙認した、と語るドゥヒョン。
その言葉により、責任を取るべきはドゥヒョンだと言う話になって行きます。
しかし、尊大な態度をとり続けるドゥヒョンに他の医師たちの反感は高まります。
結局、告発されることになるドゥヒョンです。
そのドゥヒョンに失望したと言うハユン。
どうして嘘をついた?と問うヘインには、駆け出しの医師だと再起不能のことでも実力者であれば切り抜けられる、と答えるドゥヒョンです。

病室の前でヘインを見かけたウィジン父は、遅くなったが同意書を書いた、と言い、感謝の言葉とともに皆が無事に切り抜けられることを祈ります。
そして、ハユンの部屋へと出向くウィジン父。
ヘインを助けてやってくれ、と頼むウィジン父に、お前の娘のせいで俺の息子がとんでもない目に遭っている、と怒るハユンに、情けない奴!と言うウィジン父です。
亡くなった妻のウネのことからまだ抜け出せないのか、と言ってウネが死ぬ前に自分のところに来た真相を話します。
ウネはハユンが自分を助けられないと苦しむことになる、と思い、わざと憎ませるようにしてウィジン父の元へと行ったのね。
自分を手術すれば再びメスを持てなくなる、と言っていたウネの言葉を伝えるウィジン父。
そして、最期の時までハユン一人を愛していた、と言って亡くなったことを教えるウィジン父です。
ウィジン父が立ち去ると、昔の、スンヒョンと妻と一緒に取った写真を眺め、妻に語りかけています。

ハユンはドゥヒョンを呼ぶと、告発を受け、医師免許をはく奪された場合に備え、アメリカの脳科学研究所を紹介し、考えてみるようにと伝えています。
自分も告発を止めるように働きかけるが、この話も悪くない、と言うハユンです。
ドゥヒョンが自分のオフィスに戻ると、部屋中にスンヒョンの似顔絵が貼られています。
ヘインがごみ箱に捨てた絵を拾ったスンヒがした事なのね。
よく見たらドゥヒョンの絵のようだったから、などとメモに残し、安っぽい女と言われたことの仕返しをしているようです。
スンヒの仕業と知ったドゥヒョン、安っぽい女だと思ったがゴミだった、とさらなる悪口。
そして、スンヒョンに絵を持って行けとメールを入れています。
絵を受け取ったスンヒョンはヘインを呼び出します。
捨てたのに、どうしてここに?と不審げなヘイン。
ドヒョンの部屋にあったことを話し、ヘインに心のままに行動するように言うスンヒョン。
ドヒョンが傷つくことを心配するヘインは、彼のことを幼い子のような人だから、と言っています。
それを聞いたスンヒョン、ドゥヒョンのことを幼い子みたいだと言うのは他の感情があるからだ、と指摘します。
よく考えてみろ、と言い、ドゥヒョンへの感情、それこそ答えだ、と言うスンヒョン。

翌日、スンヒョンを食事に誘うハユン。
スンヒョンの御飯におかずを載せてやりながら、こういったことを一度もしてやったことがなかった、と言うハユンです。
そして、スンヒョンに彼の母ウネのお骨を撒いた場所を聞くハユン。
いっしょに行こうかと言うスンヒョンに、二人でしたい話もある、と言い、一人で行くことにするハユンです。

ハユンは次の週末、ひとりでスンヒョン母の故郷、散骨した山へとやって来ています。
山頂で妻の名を呼び、死ぬまで許さないつもりだったのに、と後悔を口にするハユン。
酒を飲みながら、謝るハユンです。
そうして下山するハユンなのですが、雨が降って来ます。
雨の中、元妻が憎い余り、彼女に似ているスンヒョンも憎んだことを思い、一度も温かく抱きしめてやったことすらないと後悔するハユン。
そうしているうちに雨はますます強くなり、足を滑らせてハユンは転んでしまいます。
しかも、そこにあった石に頭をぶつけ、そのまま意識を失ってしまうハユン。
偶然、そのすぐそばの家の人が気付き、救急車を呼ぼうとするのですが、道が崩れ、通行止めになってしまい、救急車も入れない状況です。
発見者の家に寝かされるハユンなのですが、帰ってこないハユンを心配して、何度か電話をかけるスンヒョン。
でも繋がりません、そんな時、ドゥヒョンも電話をかけ、それにはなんとか通話ボタンを押すことのできたハユンです。
状況を聞いたドゥヒョンはスンヒョンに電話をかけ、二人で山へと向かいます。
でも、やはり途中で足止めされてしまう二人。
車でいけないならば歩いて行けばいい、と言うスンヒョンの言葉に徒歩で父の元へと向かう二人です。
ようやくついた二人ですが、ハユンは危険な状況で、その場で緊急手術を行うことにするドゥヒョン。
スンヒョンも手伝います。


20話(最終回)
緊急手術を行うことになる二人、でも、持ってきた医療品は限られていて、麻酔剤がありません。
スンヒョンに麻酔の鍼を打つように命じるドゥヒョン。
スンヒョンの鍼で麻酔状況を維持しながら、脳の手術を行うドゥヒョン、緊急手術を終えたハユンは無事、協診病院へと救急車で運ばれてきます。

一方、見るからに元気を回復している様子のウィジン。
MRI検査の結果、薬の効果は表れていて、明らかに腫瘍が小さくなっています。
病院にもそって来たスンヒョンは同僚先生からそのことを聞き、さっそくウィジンのところへとやって来ます。
A7L2lDQCYAEMQT2.jpg
ウィジンは真っ先にハユンのことを助かってよかった、と行った後、自分はすっかり元気だと言っています。
ダメかと思っていたのに、約束を守ってくれてありがとう、とスンヒョンに感謝を伝えるウィジンです。
そして、自分を呼ぶたび昔の恋人のことを思ってスンヒョンが苦しそうだったのがつらかったと言うウィジン。
もう、私のことも、昔のウィジンのことも忘れて、と言うウィジンに、ウィジンが完全に治ったらそうしよう、と約束するスンヒョンです。

ドゥヒョンの方の処分も決まり、2年間の医師の資格停止が決定します。
傍でそれを聞いていたヘイン、ドゥヒョンの後をついて言っていたのですが、気づいたドゥヒョンについて来るな、と言われてしまっています。
スンヒョンも、ドゥヒョンの処分を聞いて、彼の元へと行くのですが、ちょうど彼は意識のないハユンに付き添い、アメリカに行く、と話しかけているところ、それを見て、そのまま行ってしまうスンヒョンです。
ハユンはやがて目を覚まし、ドゥヒョンにどうして血が繋がっていないのに、自分にこんなに似ているんだろう、と言っています。
ドゥヒョンが若い頃、本当は絵をやりたかったことを知っていたし、自分もそうだった、と話しています。
そして、自分がドゥヒョンをアメリカにやることをさびしく思っているだろう、と言いつつも、名誉は自ら作るものだ、と先輩としてのアドバイスを与えています。

自分の部屋へと戻ったドゥヒョンのもとに、スンヒョンがやって来ます。
処分のことを聞いたと言うスンヒョンに、私だからこの程度で済んだ、と言い対策もちゃんとある、と言うドゥヒョン。
スンヒョンに、明日荷物をまとめるから、送ってくれ、と頼んでいます。

そして、荷物を整理するドゥヒョン。
大事にしまっていた絵を取り出し、しばらく眺めるとヘインの机に置いて行くドゥヒョンです。
その絵を見たヘイン、自分の写真と見比べ、自分が大学を卒業したころの写真だと気づきます。
A7L5Os1CMAAJWBr.jpg
ドゥヒョンの部屋へと行くヘインなのですが、すでに部屋は空っぽ。
駐車場のところまで来て、ようやくドゥヒョンと会うことができるヘインです。
一人で行ってしまわれたら、どうしたらいいんですか、と言い、私を連れて行ってくれるんじゃないんですか、と言うヘイン。
待っているから辞表を出せ、と言うドゥヒョンの言葉を真に受け、本当に辞表を出しに行こうとするヘインを引き留めるドゥヒョン。
ドゥヒョンは5年間、ヘインのために最善を尽くしてきたが、今はしてやれることが何もない、と言い手を差し出します。
最高の脳外科医になれ、と言うドゥヒョンの言葉を聞き、ドゥヒョンの差し出した手に握手で答えるヘインです。

そして、約束の6カ月が過ぎ、政府の高官たちがまた、協診病院へとやって来ます。
ハユンの体調が悪いため、ハユンの息子がぶりーてぃんぐする、と言う西洋医の院長。
ドゥヒョンは資格停止じゃ?とざわめく一同に、もう一人息子がいる、と言ってスンヒョンを紹介する院長。
スンヒョンは協診が軌道に乗り始めていることを話すのですが、具体的な目に見える成果が見えないと不満の役人たちに困ってしまいます。
そこに、車いすに乗って現れるハユン。
成果はここにある、それはまさに私だ、と言うハユンです。
山中での事故の後の手術の話をして、西洋医学と韓方医学の協診の成果だと話し、拍手を受け入れられます。
役人側はそれでも、まだ可視的な成果と言う点では納得できなかったようですが、もう少し時間をかけて見守ろう、と言うことにして帰って行きます。

そうして、病院の人々の様子をドゥヒョンに書き送るヘイン。
スンヒはスンヒョンの同僚先生の度重なる誘いに一緒にお酒を飲みに行くことになるのですが、彼の車がオープンタイプのスポーツカーなのを見て、態度を変えています。
背は低いけど車は気に入ったわ、と言って彼と付き合うことになるスンヒです。
A7L9kFICcAErkLL.jpg
そしてウィジンは治療の効果が出て、お父さんと智異山へと帰って行きます。

そして2年後。
ウィジンのところには来客があるようです。
以前のように自転車に乗って元気いっぱい迎えに行くウィジン。
A7L-5UdCAAAJZt-.jpg
A7L-5UdCAAAJZt-1.jpg
やって来たのは白血病の治療を受けていたミンジュンとその母です。
ミンジュンもすっかり元気になったようです。

そして、空港ではスンヒョンが皆に見送られて出国するところです。
戦闘地域にボランティアに行くのね。
それには気づかず、そのすぐそばを通り過ぎるのはヘインです。
ヘインはドゥヒョンのお迎えです。
ヘインは晴れて脳外科の専門医となっています。
それをドゥヒョンに知らせ、以前に言った言葉を繰り返し言っています。
これから恋に落ちようかと思ってる、とドゥヒョンに言うヘインです。
A7MAl2JCYAELP1i.jpg




う~ん。このラブラインの結末は納得できます?
私は全く持って付いて行けません。
突然ヘインがドゥヒョンのことを「幼い子みたいな人だから」と言ったことによって流れが変わりましたが、これってとってつけたみたいじゃないですか?
それまで、ドゥヒョンのヘインに対する深い愛情は徐々に明らかになっていましたが、ヘインの方はドゥヒョンに恋愛感情はまるで持っていないように見えてませんでしたか?
それをこの一言で流れを変えるだなんて、強引すぎます!
今までのスンヒョンとのあれこれはいったいなんだったの!?と思ってしまいます。
そう言う展開にするなら、もっと伏線を張っておくべきじゃないかしら?

伏線と言えば、回収されていない伏線もありましたね。
実は双子の兄妹のふりをして病院に勤めていたところ事故を起こしてしまった、という話がありましたが、この偽医者が逃げ出して終ってしまいました。
こんな話を出されたら、彼の事情をもっと知りたくなりますし、医療事故の方の解決もされないままになっていますから、欲求不満になってしまいます。

それに、ウィジンもミンジュンも助かったのは良かったのですが、ミンジュンの方はしばらく忘れていたのをまたもってきた、って感じに思えてしまいました。
彼の話はミンジュンの父親が韓方の診療への強固な反対派でしたけれど、彼が韓方側に歩み寄る部分が描かれないとすっきりしません。
息子が密かに鍼治療を受けていた場面が出て来ていましたから、視聴者としては当然、それが描かれるものと思ってしまいますよね。
なんだか肩透かしを食らわせられたような気分です。

そして、一番問題じゃないかと思うのは、結局、西洋医学と東洋医学が協力し合って、という部分がちゃんと描かれていなかったことだと思うんですよ。
確かに、双方が協力し合って難局を切り抜けたことは何度かありましたが、いずれのケースもたまたまそうなったという偶然の産物でしかないんですね。
意志的に、積極的に力を合わせて、といった場面がまるで描かれていなかったと思います。

こんな感じで、ストーリー的にははっきり言って非常に不満だったのですが、それでも、ウィジンを演じるスヨンが初演技にもかかわらず、ほんとに生き生きとした演技をしていて可愛くて。
それだけで、次も観ようと思えるくらいの価値がありました。
彼女の次のドラマもぜひみたいです!
関連記事

この記事へのコメント

- オリオン - 2012年11月10日 13:38:09

長い期間、たくさんの量の翻訳、本当に御苦労様でした。
ありがとうございました!
私はYouTubeでスヨンのシーンだけの動画しか見ることができなかったので、
kirikororiさんの画像付きの全編翻訳は
とても嬉しく、楽しく、そして助かりました(笑)。
本当にありがとうございました!
kirikororiさんはストーリーを分かりやすく書くのがとても上手なので、
毎回引き込まれるように一気に読んじゃってました!
貴方の“読ませる文章”の技術にも感動しています!
でもドラマは、おっしゃるように、
急にクチャクチャッとまとめて、
はいハッピーエンド!みたいな感じでしたね(笑)。
でもまあ、スヨンもいきなり助かり、
皆、全員ハッピーエンドで
……そいうのも、ま、いいか!と思うことにしました(笑)。
とにもかくにも、翻訳ありがとうございました!

Re: タイトルなし - kirikorori - 2012年11月10日 19:10:23

オリオンさん、こんばんは。

こちらの方こそ、あらすじに最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
また、拙い私のあらすじをお褒めいただきありがとうございます。

ラストに関しては、やはり、不満が残ってしまいますよね。

> ……そいうのも、ま、いいか!と思うことにしました(笑)。

そうなんですよね。
こういうドラマだった、ということで、割り切りたいと思います(笑)

また、機会があれば、別のドラマででも、遊びに来てください!

- ぶぅ - 2012年11月11日 10:38:47

お久しぶりです♪
とうとう終わってしまいましたね。
でも、ヴィジンが助かって
本当に良かったです♡
話の内容ゎよく分からないけど。笑

スヨンゎ演技が上手いですね♪
スヨンが主演のドラマを
やってほしいです\(^o^)/

最後まであらすじを
書いていただき本当に
ありがとうございました(*^^*)

Re: タイトルなし - kirikorori - 2012年11月11日 18:44:40

ぶぅさん、こんばんは。

> でも、ヴィジンが助かって
> 本当に良かったです♡

はじめは、どうせ助かるだろう、と思って見ていたのですが、途中から、ウィジンが亡くなり、その後スンヒョンがどう立ち直るのかが描かれるのかもしれない、と思い始めて、ちょっとドキドキしていました。
無事に助かってよかったです。

> スヨンゎ演技が上手いですね♪
> スヨンが主演のドラマを
> やってほしいです\(^o^)/

ほんと、同感です!
充分主役を演じられる実力はありそうなので、是非。見たいです!

こちらの方こそ、最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。


ありがとうございました。 - YUMIKO - 2012年11月19日 00:40:01

初めて書き込みさせて頂きます。
韓国語が出来ないので、第三病院を見ていても詳細部分がわからなかったので
詳細も理解出来て、本当に助かりました。

わかりやすいあらすじを有難うございましたm(__)m

ストーリーについては、kirikororiさんが書かれている通りで、物足りないというか、勿体なかったです。
俳優さんたちの演技が良かっただけに惜しい気持ちです。

そして、スヨンちゃんの演技も素晴らしかったですね。
私はこの作品を通じて彼女を知りましたが、とにかく可愛いし、あの役柄を
自然と演じられていて、役者さんとしてのご活躍も期待したくなりました!!

Re: ありがとうございました。 - kirikorori - 2012年11月19日 07:11:14

YUMIKOさん、はじめまして。

脚本はともかく、俳優さんたちの魅力は堪能できたドラマでしたね 。

ほんと、スヨンちゃんのこれからが楽しみです!

こちらの方こそ、お読みくださいまして、ありがとうございました。

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。