スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「メイクイーン/MAY QUEEN」21話・22話あらすじ

このドラマも、日本での放送が決まりました。
M-netで12月24日スタート。
まだ、現在残り18話(HPでは32話となっていますが、38話に延長が決まっています)なので、韓国での放送が終わるか終らないかのタイミングになりますね。

好評のドラマですし、遠からずBSや地上波でも放送されるでしょうね。
たくさんの方に楽しんでいただきたいです。

今週のドラマは各者の恋模様の行方も気になりますが、サンの両親のことがますます気になって来る展開に!
2012102801575353_1_rstarjm (1)
物語はどこに向かうんでしょうね?


それでは、あらすじです。


21話
養母から実の父母のことを打ち明けられたヘジュは、どうしちゃったの?と言って涙を流します。
養母も涙を流しながら、グミから失った子の写真を見せられた時にヘジュが家にやって来た時に来ていた服を着ていたのを確認したけれど、稼ぎ手がいなくなったら困ると嘘をついたことを話す養母。
そして、その時から父親も自分の夫ではなかったと気づいた話をします。
それが、ジョンウの部屋の写真を見て、ジョンウの兄がグミの元の夫であり、ヘジュの父だと気づいたことを話します。
ジョンウがヘジュの本当の叔父さんで、うちには縁もゆかりもない子だと言う養母です。
血が繋がっていることが重要?と問うヘジュですが、グミに確認して出て行けと言う養母です。
父までもが実の父ではなかったと知ったヘジュはショックを受け、養父を散骨した場所へと行き、父のことを思い出しつつ、父に思いをぶつけています。
2012102911192929_1_rstarssw.jpg
そして、グミの家へと向かったヘジュですが、そこではイナが母親と会話しています。
初恋が叶った、と言ってグミをうらやましがるイナに、時間が立てば、もっといい人が現れる、と言うグミ。
でも、お母さんは初恋が叶ったじゃないの、と言うイナに、お母さんにも他に愛する人がいたことを話すグミですが、グミが他の人と結婚していたことを知らないイナは納得できない様子です。
その二人の様子を陰から見るヘジュ。
二人の仲睦まじい姿を見て、そのまま家に引き返すヘジュです。
家に戻ったヘジュの方は、グミの姿を見ただけで戻って来た事を話し、父が自分のことをどんなふうに育ててくれたかを言い、母親だけでも自分の味方になって、と頼んでいます。
そして、ジョンウにはこのことを黙っていてくれるようにと頼むヘジュです。

サンの方は送られてきたノートを開きます。
2012102801575353_1_rstarjm1.jpg
中には赤ん坊を抱いた男女の写真が挟まれており、ノートの内容はサン両親の死の前のいきさつがつづられているサン父の手記です。
2012102801575353_1_rstarjm2.jpg
サン祖父はサン父がサン母と結婚することに反対で、サン母を殺そうとしたばかりか、その手を逃れ日本にやって来た二人を探し出し、そこで生まれたサンを奪ったことが記されています。
2012102801575353_1_rstarjm3.jpg
夢も愛も失った、と絶望をつづっているサン父はこのノートをいつかさんに渡してくれるように頼んで締めくくっています…。
アキヤマ、というのは秋に生まれたサン(山)という意味から付けた日本での名だということも…。
ノートを読んだサンはすぐさま祖父の元へと向かいます。
両親が祖父のせいで死んだことを何故話さなかった?と問い詰めるサン。
2012102801575353_1_rstarjm.jpg
どうしてそんな残酷なことをしたのか?良心はないのか?と叫ぶサンに、サン父が自分にとってたった一つの希望だった、と話す祖父です。
サン母はそんな息子を奪ったのだ、と言い、彼女さえいなければ、サンとは比べ物にならないぐらい優秀だったサン父には未来が開けていた、と言うサン祖父。
自分がドヒョンに負けたのは自分が貧しくバックもなかったからだ、と話すサン祖父に、それで自分をイナと結婚させようとしたのか?と言い、どぴょんと同じ人間だ、とますますショックを受けるサン。
もう、祖父の顔を見る自信がない、と言い、自分がいかに父母を恋しがっていたのかを話すサンです。
そして、祖父は息子だけではなく、孫も失ったんだ、と言って去って行きます。

そんなサンの元にヘジュからの電話が入ります。
ヘジュ兄はお金も持たず飛び出したまま、仕事にも言っていないのね。
サンが捜しに行ってみると、こどもにお菓子を分けてもらおうと苦心している情けないサン兄…。
2012102801250071_1_rstarjm.jpg
そのサンに、仕事を1か月がんばったら責任者にする話などして、家へと帰るように言うサンです。

ジョンウの方はイルムンを落としてドヒョンを捕まえる方向で取り調べているのですが、チャンヒはジョンウを陥れるつもりです。
イルムンの元に弁護人として現れ、イルムンに黙秘するように指示するチャンヒです。
2012102803164158_1_rstarjm1.jpg
何日か泊まり込みになりそうだ、と言うジョンウの元にはヘジュが着替えを届けに来ます。
突然、ジョンウの兄や姪のことを聞くヘジュに変だとは思いながらも、兄がとても立派な人だったこと、自分が姪のことをとても愛していたことを話すジョンウです。
家に帰り、ジョンウの持つ写真と自分の持つ写真を並べてみて、二人も素敵な父親がいるんだから、それだけで充分だと自分に言い聞かせるヘジュです。
一方、ジョンウの方はチャンヒがジョンウが不正を働いたとでっち上げジョンウを陥れ、イルムンを解放します。
2012102803164158_1_rstarjm.jpg

一方のイナはサンに会いに行きます。
ヘジュがチャンヒと別れた途端に心置きなく二人で会っている、と言ってヘジュを非難します。
それを聞いたサン、ヘジュは心にたくさん傷のある子だ、と言って悪口を言うな、と言うのですが、私の傷はどうなの?と問うイナ。
サンはイナには想像もつかないような傷もあるんだ、と言っています。
そして、時間がかかってもヘジュのそばにいたい、と言うサンに、サンがつかまえてくれないと、自分が揺れてしまう…と言っているイナです。
2012102802302477_1_rstarjm1.jpg
そのイナ、自分の店の前で怖い男の人の車に自分の車をぶつけてしまいます。
イナが困った状況に陥りそうになった時に現れ、助けてくれるチャンヒ。
2012102802302477_1_rstarjm2.jpg
そこでチャンヒがプレゼントを渡してくれるのですが、店に入るなりごみ箱に捨ててしまうイナ。
でも、思い直してプレゼントを開くイナ。
チャンヒのメッセージに思わず笑みのこぼれるイナです。
2012102802302477_1_rstarjm.jpg

サンは造船所の船を見に来るのですが、ふと横を見ると、何か思い悩んでいる様子でやはり船を見ているヘジュがいます。
ヘジュに、運命と言うものはあるみたいだ、と言うサン。
ドリルシップを作らなければならない理由ができた、と語るサンです。
ヘジュも、父たちの夢のために、イブンも船を作るんだ、と言いますが、その父たち、と言う言葉に引っかかるサン。
でも、それ以上のことは言わないヘジュに、ドリルシップを作りたかった人の血が流れているから、と言っているサンです。

ジョンウの方はチャンヒの企みに落ち、停職処分を受け、イルムンは解放されます。
家に戻ってきたジョンウから、チャンヒは悪い男だ、別れてよかった、との言葉を聞くヘジュ…。

ドヒョンの家ではイルムンが釈放されたのを祝い、ホームパーティーが開かれています。
和やかな家族の集いに、キチュルも道化者にはなってはいるものの、受け入れられています。
その様子を門の外から眺め、そのまま去って行くヘジュです。
2012102800471228_1_rstarjm1.jpg

翌日、チャンヒのオフィスへやって来ると、文句を言うヘジュ。
人の目を気にしてチャンヒはヘジュを人気のないところへと連れて行き、話をしようとします。
ジョンウのことでチャンヒに文句を言うヘジュなのですが、イナがその様子を見ていることに気付くチャンヒ。
ヘジュに力いっぱいの平手打ちを喰らわせ、解雇を言い渡すチャンヒです。
2012102800471228_1_rstarjm.jpg

22話
解雇を言い渡されたヘジュは理由を訊くのですが、イルムンを守らないといけないのに、会社に損害を与える、と言い、本部長として出て行くように命じるチャンヒ。
そして、親しげに呼ぶな、と言うとヘジュに背を向け去って行くチャンヒです。
それを見ていたイナはチャンヒのオフィスにやって来ると、チャンヒに関心がある訳じゃないけど、ちょっとかっこいい、などと言っています。
続いてヘジュのところにやって来て、クビだなんて残念ね、と言い、チャンヒがかっこいい、ヘジュが15年も離れなかったわけが少し分かるみたい、などと話すイナです。

一方、サンは日本出張から帰って来たボンヒと会っています。
ボンヒはアキヤマのことをすごい人だったようだ、と話しています。
探査事業にも参加していて、彼が交通事故で亡くなった後、事業の方はとん挫してしまったことを話すボンヒ。
そして、亡くなったのは交通事故で間違いはないのか、と聞くサンに、日本の警察では夫婦ともに自殺した、として処理されたようだと伝えています。
亡くなった日を聞くサンに、1986年8月12日だ、と教えるボンヒです。
201210282223301110_1.jpg

ヘジュの方はサン祖父の仕事場です。
ヘジュ兄はやはり、いやいや仕事をしているのですが、サンが1か月したら管理責任者にしてやる、との約束を思い出し、逃げ出しもせずに仕事をしています。
664838_64061_3854.jpg
サン祖父が酒を飲むところに付合うヘジュ。
サン祖父から、サンの父母がサン祖父のせいで死んだことで30年間ずっと苦しんでいる、という話を聞きます。
その後、プロペラの試作品をテストするヘジュとサンなのですが、結果は思わしくありません。
また一から始めるには、頭の中をさっぱりさせなくちゃ、と明日はピクニックに行こうと誘うヘジュ。

ジョンウは1か月の停職を受け、検察の自分の荷物を整理しています。
その彼の元をサンが訪れます。
ユン・ハクス博士の忘備録のことを聞くサン。
初耳だ、と言いつつ、遺品を持っているのはグミのはずだ、と言っているジョンウです。

ボンヒの方はジョンウの停職がチャンヒのせいだと知り、ドヒョンとイルムンと話をしているチャンヒのところに行き、文句を言います。
会社のためだと言うチャンヒに、それなら会社を辞めると宣言するボンヒ。

イルムンは損害の責任を取らされ、チーム長に降格、自分のオフィスも取り上げられます。
腐って家に帰って来るイルムンなのですが、ちょうどその時、グミが遺伝子検査の結果を受け取ったばかりです。
慌てて隠すグミに、顔色が悪い、薬でも飲んだら、などと言って余裕の様子で微笑んでいるイルムン。
イルムンが2階に上がるとその結果を確認するグミなのですが、母子関係にはない、と言う結果。
階段の上からグミが落胆する様子を見守っていたイルムンは笑みを浮かべています。
グミは、海岸に出てきて、元夫に心の中で話しかけています。
今度こそ諦めたのか、娘を元夫の元に送るかのように、小さな靴を海に投げるグミです。
その帰り、ヘジュとすれ違うグミ。
ヘジュが気が付いて声をかけ、先ほどの場所に二人で戻るグミ。
2012102900465969_1_rstarjm1.jpg
自分の娘がいなくなった場所だ、と言うグミ。
ヘジュのことを娘かとも思ったけれど、母親だったら一目でわかるはず、と幼い頃、ヘジュを叩いたことを話すグミ。
ソンのことは私も忘れた、と言い、イナがいるじゃないですか、と励ますヘジュ。
それに、万一、その娘さんが生きていても、元気に暮らしていて、自分を産んでくれた母親を忘れずに生きている、となぐさめるヘジュです。
一度家にも遊びに来て、と言いつつチャンヒのことを思い出し、言葉を引っ込めるグミ。
きっといい日が来るわね、と言って別れます。
その後ろ姿に、思わず小さな声で「お母さん」と呟くヘジュ。今なんて言った?と振り返るグミには何も、と言い、再び歩き出したグミの背に「ごめんなさい、お母さん」と再び呟くヘジュです。
2012102900465969_1_rstarjm2.jpg

停職になったジョンウの方は、イルムンを呼び出しています。
1か月後には復帰すると言い、このままだとドヒョンがイルムンのことを認めてくれると思うか?とドヒョンを敵に回すようにと揺さぶりをかけています。
でも、それ以上の話は聞かず、すぐに席を立つイルムン。
彼はヨンジュに呼ばれ、会っています。
ヘジュに見つかったから、とプレゼントを返すヨンジュ。
でも、ちゃっかり屋のヨンジュはどっちみちおごってくれるんでしょう?と思いっきり食べ物をオーダーしています。
その彼女にイルムンは、今度はネックレスをプレゼントしようとします。
むしゃくしゃしていたんだけれど、お前と会うと面白い、と言っているイルムン。
これからは思い通りに生きようと思う、などと言っているイルムンです。

家に戻ってきたヘジュの方はジョンウの部屋です。
以前見せてくれた手紙はまだ持っている?と言って再び実の父が自分に宛てた手紙を見せてもらうヘジュ。
読みながら泣いてしまうヘジュ、お父さんの亡くなった日を聞いています。
その話を部屋の外でヘジュ養母も聞いています。
自分の部屋に入ると夫の写真にあなたならどうする?と問いかける養母…。

そして、翌朝のピクニックです。
サンは、ヘジュとの甘い想像なんかをしたりして、ワクワクして待っているのですが…。
2012102903190268_1_rstarjm1.jpg
そこに現れたヘジュはサン祖父を連れています。
2012102903190268_1_rstarjm3.jpg
顔色を変え、そのまま立ち去るサンを追いかけて行くヘジュ。
サン祖父から話は聞いた、と言い、自分にも家族のところに戻れと言ったじゃないか、と言うヘジュなのですが、そのまま去って行くサンです。

チャンヒの方はイナの店にやって来ます。
登山に誘おうと思ったんだけれど、忙しいならいい、と一人で行こうとするチャンヒ。
イナは好きでもない登山に一緒に行くことになります。
頂上を目の前にして、足をくじいてしまうイナ。
2012102901123412_1_rstarjm.jpg
チャンヒが手当てし、見晴らしのいい場所まで頑張るイナです。
時にはこんな場所に来ると世界が変わる、などと言うチャンヒにますます心を動かされている様子のイナ。
2012102901123412_1_rstarjm2.jpg
その上、帰り道では歩けなくなってしまったイナを負ぶって下山するチャンヒです。

ヘジュの方は結局、ヨットでお弁当を食べようとするのですが、無視しているサン。
2012102903190268_1_rstarjm.jpg
何とかさんの気持ちを替えようとするヘジュに、これを読んでみろ、と言って忘備録を手渡すサンです。
ノートの扉を開いたヘジュは、ハクスに、と書かれた文字に驚きます。
2012102903190268_1_rstarjm2.jpg
でも、それには触れず、忘備録を読むヘジュ。
これでもそふのっことを理解しろと言うのか?と訊くサンに、目の前で父親を殺されトラウマになっている自分ほどのことではないじゃないの、と言うヘジュ。
そして、サンはいつも明るくてすごい、と言い、その明るさを忘れるな、と言います。
この忘備録を読んで自分がドリルシップを作る運命を感じた、と話すサンに、自分もサンには運命を感じる、と話すヘジュ…。

一方、ボンヒの方は荷物をまとめ、家を出て行きます。
2012102902304770_1_rstarjm2.jpg
そして、向かったのは、当然ジョンウのところです。
寝る場所もない、と言って追い出そうとするジョンウなのですが、諦めないボンヒ。
2012102902304770_1_rstarjm3.jpg
それを見ていたヘジュ養母、長期戦になるから一旦居間に荷物を置け、と言っています。
2012102902304770_1_rstarjm.jpg

イナの方は帰宅。
チャンヒに求められるまま、礼を言い、チャンヒオッパ、などと呼んでいます。
2012102901123412_1_rstarjm1.jpg
その様子を見ているキチュル、家に入るとチャンヒに話を聞きます。
イナと結婚する、それが始まりだ、と言っているチャンヒ。
そして、ヘジュのことは同情もしなくていい、と言い捨てるチャンヒです。

その頃、チャンヒの手紙を読みながら泣いているヘジュ。
それに気づいた養母に、会社をクビにされたことを打ち明けるヘジュです。
養母には、明日になれば大丈夫だから心配しないで、と言い、ヘジュは手紙を燃やします。

翌朝になり、会社に出て来たサンもヘジュの解雇を知ります。
チャンヒに文句を言いに行くサンですが、個人的な感情ではなく、会社に被害を与えるからだ、とチャンヒは言います。
2012102901351326_1_rstarjm1.jpg
そして、それ以上は外部の人間に話すことではない、と言い放つチャンヒです。
しかし、ヘジュの解雇の報告を受けたドヒョンは復帰させろ、と命じます。
2012102901351326_1_rstarjm.jpg
ドヒョンはサンのところにヘジュを遣り、ヘジュからアジムストラスタの技術を盗み出させようと企んでいるようです。
それは難しいだろう、と言うチャンヒに、それは任せろ、と言っているドヒョンです。

サンの方はヘジュのところに行き、自分が給料を出すから自分のもとで働くように言うのですが、自分がドヒョンの造船所で働きたかったわけを話すヘジュ。
最初は大きい会社だから入りたかったのだけれど、ドリルシップを自分の手で作りたくなったんだ、と語るヘジュです。

一方、ヘジュの養母は再びグミのところに行きます。
キチュルの制止も聞かず、グミの前までやって来る養母。
2012102900465969_1_rstarjm3.jpg

キチュルもそれを追いかけてくるのですが、そこで、ヘジュがグミの娘だと言う養母です。

2012102900465969_1_rstarjm.jpg





ヘジュが娘だと聞いたグミですが、遺伝子検査の結果もあるし、初めは嘘だと決めつけるでしょうね。
それにしても、イルムンの細工だと思うのですが、どういう風に偽の結果をグミに渡すことができたのでしょう?

でも、徐々にいろいろ思い出しつつやはり娘だ、と再確認することにはなると思うのですが…。

イルムンはやり方は物で釣っていますが、どうやら、本気でヨンジュのことが好きになって来ているような感じです。
そうでなければ、もうだいぶん前からヨンジュに会う理由なんてないですもんね。
この二人の恋愛模様も波乱が起こるしかないですよね~~。

そして、イナ。
本気でチャンヒのことを好きになり始めているのですが、チャンヒは復讐の足掛かりに利用しているだけなんですよね。
イナには幸せになって欲しいのに…。
最終的にはチャンヒも気がついたら本当にイナのことを好きになっていた、ということになって欲しいです!

でも、もし仮にそういう展開になるとしても、ドラマ的には最終回のあたりで、ということになるんでしょうね。

来週も楽しみです。

関連記事

この記事へのコメント

感謝、感謝。 - ふう - 2012年10月29日 23:15:10

きゃ~嬉し~い
すばやい掲載、ありがうございます
日本で放送・・・のニュースも楽しみです

憎きドヒョンの暴力や悪巧みをみると 眉間にしわも寄るのですが 時折織り込まれるコミカルなシーンで 表情も緩みます
こういったシーンが楽しみで また見たくなっちゃうんです

来週もお邪魔します よろしくお願いします
                             

Re: 感謝、感謝。 - kirikorori - 2012年10月30日 01:04:19

ふうさん、こんばんは。
今週も目が離せない展開でしたね。

> 憎きドヒョンの暴力や悪巧みをみると 眉間にしわも寄るのですが 時折織り込まれるコミカルなシーンで 表情も緩みます
> こういったシーンが楽しみで また見たくなっちゃうんです

そうなんですよね。
暴力や悪巧みがないと成り立たないドラマですが、それだけじゃつらいんですが、このドラマはうまい具合にガス抜きで来ていいですね。

来週もよろしくお願いたします!

- そば茶 - 2012年10月30日 11:30:37

kirikororiさん、いつもあらすじを読ませてもらってます(^O^)

イナの事、私も同じこと考えてました!
イナが傷つかないか心配…。
最終的にチャンヒもイナが好きになってくれたらなと思ってました(^-^)

サンとハラボジも最終的に仲直りしてほしいなぁ!

来週も楽しみにしています!

はじめまして☆ - ゆみまゆ - 2012年10月30日 13:45:21

初めてお邪魔させて頂きます♪
とっても詳しくて・・・よくよく理解できました☆ありがとうございます(^-^) ピクニックの場面は、メチャメチャ可愛くて・・・ジェウォンオッパの目がチョア~\(^-^)/

日本での放送も、楽しみですね(^o^)
また、お邪魔させてください。

- みう - 2012年10月30日 19:35:50

話しは進みましたね~。

こんばんは、kirikororiさん(*^-^)ノ

一気に2話見ました。
分からないところがあると言えどもかなり内容が分かり、分からなかった部分はここで分かりました。

一番、「えっ?」って思ったのは予告編です。ヘジュがグミにおんまーっといったからもうわかるのかと・・・そしてサンとラブラブでおかしいと思ったら空想でした。

多分ですが、チャンヒはイナをいまは利用していますが、ドヒョンに復讐できた時にイナをささえるようになるのではないかと思います。
かつての上司まで裏切り、ヘジュをイナの手前叩き、突き進むチャンヒ・・・

チャンヒのことをかなり気に入ってチャンヒオッパって可愛く呼んでいますね。
そしてイナと結婚するってキョロンって私にも分かるのでお~!っと。

入ルムンはどうやって、DNA検査に手を加えたのでしょうか?
それとも偽造を作って送らせたのでしょうか?
階段を上がるときにほくそ笑んでいましたね。
ヨンジェに親しみを感じたようですね。
彼女はプレゼントをばれたからと返していたのに、ネックレスをプレゼント。。。

舞い上がっているのは、ギチョル嫌ですね~。

ボンイは土俵の元妻の妹さんですか?
よく理解が出来なくて、、、ひょんぶって確か義理の兄だったと思うのですが・・・

とうとう、養母が動きましたね~!
来週が楽しみです。

とても面白い展開になっています。
今日やっと視聴しました。

明日にでも私の娘ソヨンに挑戦してみたいです。


P.S.秋山、、、山がサンだからと・・・心にきました。

速いアップありがとうございます。
それにしても、12月から日本放送は早いですね。

私はカットなしで無料で楽しめて、うれしくてうれしくて・・・

そう、今後一番傷付くのはイナだと思います。
父親のしでかしたこと、グミが養母だと言う事実に傷つき戸惑うのは彼女ですから・・・もちろん、サンやヘジュが傷つくのはこの設定上(苦笑)仕方ありませんが、悪が滅びて、みんなが幸せになることになってほしいです。

長々と失礼しました。


Re: タイトルなし - kirikorori - 2012年10月30日 22:26:05

そば茶さん、いつもあらすじをお読みっくださっていて、ありがとうございました。

> イナの事、私も同じこと考えてました!
> イナが傷つかないか心配…。
> 最終的にチャンヒもイナが好きになってくれたらなと思ってました(^-^)

ですよね!
やっぱり、チャンヒには本気で彼女を好きになって欲しいです。

> サンとハラボジも最終的に仲直りしてほしいなぁ!

うんうん。
サン母にやったことはひどいけれど、いい感じのお祖父さんですしね。


Re: はじめまして☆ - kirikorori - 2012年10月30日 22:28:13

ゆみまゆさん、初めまして!

お役にたてて、幸いです。

>ピクニックの場面は、メチャメチャ可愛くて・・・ジェウォンオッパの目がチョア~\(^-^)/

妄想シーン、可愛かったですね。

> また、お邪魔させてください。

また、来てくださいね!

Re: タイトルなし - kirikorori - 2012年10月30日 22:37:56

みうさん、こんばんは。

ほんとに話がどんどん進んでいきますね。

> 一番、「えっ?」って思ったのは予告編です。ヘジュがグミにおんまーっといったからもうわかるのかと・・・そしてサンとラブラブでおかしいと思ったら空想でした。

予告編でえっ?と思う映像が本編でこういう事か~~、って種明かしされるのって、楽しいですね。

> 多分ですが、チャンヒはイナをいまは利用していますが、ドヒョンに復讐できた時にイナをささえるようになるのではないかと思います。

そうですよね。
私もそういう事になるんじゃないか、と思っています。
イナはこれから、ものすごく傷つくことになりますものね。
支えてやってほしいです。

> チャンヒのことをかなり気に入ってチャンヒオッパって可愛く呼んでいますね。

こういうところのいなって、ほんとにかわいい!

> 入ルムンはどうやって、DNA検査に手を加えたのでしょうか?

そのへんのことも、そのうち謎解きがされるんでしょうね。
楽しみです。
イルムンのヨンジェへの態度も気になりますし…。

> ボンイは土俵の元妻の妹さんですか?

ボンヒはヘジュ実母のグミの妹です。
ですから、現妻の妹になりますね。

> 明日にでも私の娘ソヨンに挑戦してみたいです。

そちらの視聴率もどんどんアップしていて好評ですね。お楽しみください。

- みう - 2012年10月31日 08:36:00

kirikororiさん。

ボンヒがヘジュのおばさんなんですよ。
びっくり(^_-)
ボンヒはこれを見る前に良妻賢母に二人の妻を演じたので、イメージが定着してしまい、私の中ではピンとこない人なんです(>_<。)

がらっとあまりにも変わったので・・・

こういう役も演じられるのですね。
スタイルがいいですね~!極端に細くもなくスマートで・・・

イルムンも可哀そうな人ですね。
ヨンジェと段々親しくなっていくのでしょうか?

ヘジュの叔父がかっこいいです(笑)
でも、いままで見たことなく、

サンですが、いつもお洒落な服を着て素敵です。
男性もお洒落するとやっぱりカッコよくなりますね。

次が早く見たい終わりかたですね。

多分、同じつながりのもと、ヘジュとサンは親しくなっていくと思います。

チャンヒもイネの手前と言いながらもほっぺたを叩くとはヘジュが可愛そうで、、、そんそん突き進んでいますから・・・


私の娘・・・を視聴します。

では(^_^)/~

Re: タイトルなし - kirikorori - 2012年10月31日 19:41:34

みうさん、こんばんは。

ボンヒを演じるキム・ジヨンさん、私は彼女が苦手で「結婚してください」を途中で挫折しました。

> ヘジュの叔父がかっこいいです(笑)

イ・フンさんは「幸せです」でのランニングとトランクス姿の筋肉質なちょっとコミカルな姿の印象がずっと抜けなかった人なんですよ。
それが、実はこのドラマでは、なんだかすっきりした感じで、なかなかいいじゃないの!と思って見ているんですよ。

> サンですが、いつもお洒落な服を着て素敵です。
> 男性もお洒落するとやっぱりカッコよくなりますね。

私、実は韓国ドラマを見始めるまで、男の人は何を着てもカッコいい人はかっこいいし、いまいちな人は何をしてもイマイチだと思っていたのですが、見方が変わりました。
着ているものが自分の子のみであろうとなかろうと、そこそこのものを着ていると皆、かっこよく見えますね。
> 次が早く見たい終わりかたですね。

ほんとに。

> 多分、同じつながりのもと、ヘジュとサンは親しくなっていくと思います。

そうなるでしょうね♪

> チャンヒもイネの手前と言いながらもほっぺたを叩くとはヘジュが可愛そうで、、、

ほんと、思いっきり!でしたね。
本当には叩いていないと分かっていても、思わず痛そう、と思ってしまいました。

管理人のみ閲覧できます - - 2012年11月06日 17:02:00

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし - kirikorori - 2012年11月06日 18:47:49

鍵コメさん、初めまして。
このドラマ、ほんとに嵌りますね。

リンクは大歓迎です。
次回のあらすじ記事で鍵コメさんのOST和訳の記事も紹介させていただきますね!

- hiro - 2012年11月06日 22:19:13

kirikororiさん

ああ、なぜ私は鍵をつけてしまったのでしょうか(^_^;)
ありがとうございます♪
早速リンクさせていただきます^^

Re: タイトルなし - kirikorori - 2012年11月07日 08:21:30

hiroさん、こんにちは。

リンクありがとうございます。
私の方も、これから記事をアップしますので、その時に…。

韓国ドラマではOSTが内容とぴったり一致していて、重要な役割をしていますから、OSTの日本語訳を探している方も多いでしょうね。
hiroさんのブログは、分かりやすくて重宝される方も多いと思います!

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。