スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ある素適な日」に関するギモン

(中盤までのネタばれ内容を含みます)

感想の本編は→こちらのページをごらんください。




わたしが何を疑問に思ったかというと、
このドラマはゴンとハヌルのラブストーリーでしょ。
でも、二人は血は繋がっていないとはいえ、
幼いころは兄弟として育ったわけで、「ピアノ」と
同じパターンになると思うんですよ。
親同士が結婚したら、その子供は結婚できないんじゃ
なかったっけ? 
親が亡くなったらOKなの? 
兄弟が結婚した相手とはその死後も結婚できないと
いうのは「雪だるま」だったのですが、
親の再婚だったら、大丈夫なんでしょうか?
また、ヒョジュはゴンと結婚したがっているわけですが、
こちらも義理の兄妹の関係じゃないのかしらん? 
正式な養子じゃないの? 
それとも、養子はと実子はいいの? 
それとも、オーストラリアだからOKなのかしらん?
婚姻のタブーはほんと、難しいです???!


*この疑問に関しては、だいたい解決しています。
難じゃもんじゃの方に婚姻タブーについてまとめた記事がありますので、そちらをご覧くださいますと、幸いです。

      →「韓国ドラマの常識(4)婚姻タブー」

関連記事

この記事へのコメント

胸がいっぱい! - 美月 - 2011年06月02日 20:41:45

 今日テレビの放送が終わりました。BSかな? 
 毎日追っかけて観ているほど、好きなドラマでした。
 胸がいっぱいでキュンキュンと観終わり、ここにお邪魔。

 そしたらそしたら、kirikoroさんが☆4つけてらして、すごくうれしかったv-238

 わたしも☆4つでした\(^o^)/

 別に、評価が違ったっていい、とは思うのですが、共感できたうれしさで今はいっぱいです。(師匠ですし 笑)

 OSTがとてもきれいで素敵で、ドラマも詩的で、女の子たちが好感度高く、みんな生きることに一生懸命で、力強いセリフも処々に効果的で、ロマンティックで・・・ま、要は何もかも、好きでした。

 ☆5つにできなかったのは、演出やキャストがとても魅力的だから、どこかだまされて紛れていて、ストーリー自体は(脚本自体)そこまで最高だったかなあ・・・と考え中なので・・・。

 kirikoroさん、視聴から時間がたっていると思いますが、いまだに☆4つの想いでいらっしゃるでしょうか。
 そして、ここで疑問にされている、婚姻のタブー問題は、解決されましたでしょうか?

美月さん、お疲れさま! - kirikorori - 2011年06月03日 10:13:34

胸がキュンキュンで終われてよかったですね。

>  別に、評価が違ったっていい、とは思うのですが、共感できたうれしさで今はいっぱいです。

そうなんですよね。
人によって評価が違うのは当たり前だとわかっていても、同じだと、どこか通じ合えたようで、嬉しいです!

>  kirikoroさん、視聴から時間がたっていると思いますが、いまだに☆4つの想いでいらっしゃるでしょうか。

評価が変わっているかどうかは、実際もう一度見てみないことには、分からないですね。
ただ、以前に比べて、いろいろアラが見えるようになっているので…。

>  そして、ここで疑問にされている、婚姻のタブー問題は、解決されましたでしょうか?

その後、養子に入った子は養子縁組を解消するとその(地の繋がっていない)きょうだいとは結婚できる、とどこかで読んだので、OKなんだと思います。
が、不確かな情報なんで、自信を持って、とは言えないです。

自分の住んでる国の法律でも難しいのに、他の国の法律となると、ますます分からないことが多いですねv-291

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。