スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3病院」13話・14話あらすじ

今週はウィジンを中心に話が展開します。

が、ドラマとは関係のない場面のこんな写真がテレビ局ツイッターにアップされていましたよ。
proxy (2)

顔がよくてこんな気取った楽器を持っても、どう見てもオ・ジホで、不思議と癒し系、と思ってしまいます。


それでは、あらすじです。


13話
スンヒにプロポーズ大作戦はどうなった?と訊かれるヘイン。
答えられないヘインに、普段から身だしなみにもっと気を使わなくちゃ、と言うスンヒです。
傷口に塩を塗られたようなヘインは、ドゥヒョンを好きになっちゃうから、などと独り言を言っている時にやって来るドゥヒョン。
慌ててこけかけ、抱きかかえられるようなポーズになってしまうヘインです。
proxy.jpg

そして、前回のラストの回診シーンに繋がります。
ハユンと顔を合わせたスンヒョンとウィジン。
ウィジンは先に行こうとするのですが、ウィジンの手を握り締めたまま、勤務は明日から復帰します、と言うスンヒョンです。
i1018-50a1.jpg
恋人のように見える二人の姿に、ますますショックのヘイン、屋上でランニングなどをしています。
ヘインを見かけたスンヒョンは、屋上でのことを謝ろうとするのですが、避けるように行ってしまうヘインです。
スンヒョンはドゥヒョンの部屋へと出向きます。
ドゥヒョンに妹の手術はお前がしろ、と言うスンヒョン。
ドゥヒョンは誰が妹だ、などと言い、どうして自分が手術をするんだ、などと言っています。
妹であろうとなかろうと、脳腫瘍のできた位置がとても悪い、と言い、父親に頼めと言うドゥヒョン。
その前に父親に赦しを乞い、跪くんだな、と言うドゥヒョンです。
それを聞き、ハユンの元に行き、跪くスンヒョンです。
二度も同じ選択をするのか?と問うハユンに、二度目は同じような苦しみはないと信じるから選ぶのだと言うスンヒョン。でも、首を縦に振らないハユンです。

スンヒョンは、癌治療のための漢方薬の開発も急いでいます。
なんとしても、時間を稼がなくては、と言っているスンヒョンです。

不安で眠れないウィジンは点滴の針を外し、病室の外へと出て行きます。
ドゥヒョンのところにやって来ると、どうすれば生きられるのか?と問い、生きないといけないんです、と訴えます。どうすればいいのか教えて、と言うウィジン。
簡単にはいかないけれど、今のように耐えること、治療中ずっと耐えることだ、と答えるドゥヒョンです。

ウィジンは白血病の西洋医の息子と同室になります。
抗がん剤の治療で苦しんでいる息子君です。
それを見ているウィジンを見て、スンヒョンは彼女を屋上へと連れ出します。
i1018-50a2.jpg
怖い?と訊くスンヒョンに、ちょっと、と答え、ほんとはすごく怖い、と答えるウィジン。
そんなウィジンの肩に手をまわし、いつでも自分を呼べ、と言っているスンヒョンなのですが、そこにヘインがやって来ます。
i1018-50a4.jpg
ヘインの姿を見つけ、肩に回した手を下すスンヒョンですが、ヘインはそのまま引き返して行きます。

外科医たちが食事をしているところにやって来るドゥヒョン。
ヘインがいないのに気づき、電話をかけさせるのですが、食欲がないとやって来ないヘイン。
ヘインとスンヒョンの噂話を耳にして明らかに不機嫌なドゥヒョンです。
ヘインが来ないと聞くとそのまま去って行くドゥヒョン。
残った医者たちは、ドヒョンはヘインに関心があるようだ、などと、また噂話です。

食事もせず、鳥の手羽と格闘しているヘインの元をハユンが訪れます。
ハユンもまた、ヘインとスンヒョンが付き合っているようだ、と言う噂をきき、やって来たのね。
勉強熱心なヘインを褒めた後、ヘインがスンヒョンと親しいと聞いたが、二人がうまく行くといい、などと言い残して去って行きます。
ハユンがヘインのいる実習室から出てきたのを偶然見るドゥヒョン、そのままその場を後にします。

ヘインのところには呼び出しがかかり、患者のところへと向かいます。
胸に入れ墨のある患者におびえきって何もできない男性医師をしり目に、てきぱきと処置するヘイン。
胸にテープを張って、はがしてみると…。
入れ墨と思ったものはプリントしただけのものだったのね。はがれてしまいます。
さっさとすることを済ますと、まだ横でまごまごとしている医師を残し去って行くヘインです。

そんなヘインを呼び止め、車に乗せるドゥヒョン。
ヘインがご飯を食べていないことを気にして寿司を用意したのね。
そんな風に気を使ってくれるドゥヒョンに何で突然?と訊くヘイン。
突然お前のことが好きになった、と答えるドゥヒョンです。
何も言わないヘインに、なんか答えるべきでは?と催促するドゥヒョン。
困りながら、感情の籠らない声で、「わぁ~!さぷらいず!」などと言うしかないヘインです。
ドゥヒョンはそこで、この前の自分の願いは努力してくれているのかを聞きます。
またもや「ハハハハハ」と、いかにも無理やりの笑い声をあげるヘイン。
笑ってドーパミンとセロトニンを分泌させようと思って…などと言っているヘインです。
それを聞き、もう必要ない、と言うドゥヒョン。
何かあったんですか?と訊くヘインに、お前の方にあったんだろう?と言うドゥヒョン。
誰かが聞いたら告白かと思われますよ、と言うヘインに、後悔するだろうけど、惜しくない?などと言いつつもあっさりと引き下がるドゥヒョン先生です。
その後、ウィジンの手術について、どう思うか、と訊かれたヘインは、しなければいけない手術だと思ったらドゥヒョンはする人だ、と答えます。

翌日、ヘインの父は退院していきます。
ヘインの母にはスンヒョンもドゥヒョンも近くの病院を紹介してくれています。
どちらを選ぼうか、父と母で意見が分かれているようですね。
お父さんはスンヒョンの紹介してくれた病院がいいと言うんだけれど、私はドゥヒョンに紹介された病院がいいんじゃないかと思う、などと言っているヘイン母です。

ドゥヒョンはウィジンの手術を決めたようで、ヘインにウィジンの主治医を命じます。
他の医者の方がいい、と逃げようとするヘインですが、さしたる理由もないため、却下です。
ドゥヒョンがヘインとともにウィジンのところを訪れ、ヘインを主治医と紹介しています。
proxy (1)
そこにスンヒョンがやって来ます。
部屋を出てヘインと二人になると、この前のことをやっと謝る機会を得るスンヒョン。
今は余裕が無くてすまない、と言っているスンヒョンですが、そこに出てくるウィジン。
i1018-50a5.jpg
ウィジンをよろしく頼むと言うと、ウィジンに付き添うスンヒョンです。

そして、手術が始まります。
ドゥヒョンが執刀をしようとしているところに手術着を着て入って来るハユン。
自分がアシストする、と言っています。

14話
手術は小さなミスが命取りになる難しいものですが、ハユンのアドバイスを受けながら執刀するドゥヒョン。
ちょうどそのころ、ウィジンのことが気になったウィジン父が電話を掛けて見るのですが、手術中ですから、ウィジンは出ません。
変ったことはないだろう、と自分を納得させるウィジン父です。
細心の注意を払い行われた手術は無事に終わります。
ハユンに感謝するスンヒョンに、ハユンは、感謝される覚えはない、息子のドゥヒョンを手伝っただけだと言います。

ICUに移されたウィジンを見守るスンヒョン。
そこにやって来たヘインと病室を出て話をするスンヒョンです。
i1018-50a.jpg
ヘインは、スンヒョンがウィジンのことを妹、と言っている意味が分かっていません。
恋人とは言えないものの、ほぼ恋人のような存在だと思って嫉妬をしています。
むしろ恋人だったら分かるのに、と言って、行ってしまおうとするヘインの手首をつかみ、そういうことをヘインに説明しないといけないのか?と訊くスンヒョン。
屋上であのまま行ってってしまったのは悪かったけれど、ヘインが顔を曇らせて仕事をしているのは精神衛生上よくない、と言い、もう怒るのは止めて欲しいと言うスンヒョン…。
でも、そこにドゥヒョンが通りがかり、話はそこで途切れてしまいます。

ウィジンの麻酔が切れたころにドゥヒョンが経過を見に来ます。
手も動き、眼球も動き、手術は成功と確認され、一般病室へと移されるウィジンです。

スンヒョンのことでつらいヘインなのですが、神経外科のドクターたちが、自分のことを化けもの扱いして女じゃない、あんなだから男が寄り付かないんだ、なんて言っているのを陰で聞いてしまい、さらにショックを受けます。
階段のところに座り込んで沈むヘイン、そのうち寝入ってしまいます。
そんな彼女にいたずらをするヤクザの子分。
彼、ヘインに恋?って感じも…。
その上、ヤクザの親分もヘインに何も異常が見られないのにいろいろと病状を訴え、なかなか思うように行きません。
そんな時にヘインから話を聞いたスンヒョンがいっしょにやって来て、やり込めています。

一般病棟に移ったウィジンは医者の息子が手術の時に抗癌治療で気力がないにもかかわらず、ずっと祈ってくれていたことを聞き、嬉しく思います。
ビオラを引いて聞かせるウィジンに、ビオラをどこで習ったのか聞く子供。
ウィジンが、いろいろなところで習ったけれども最後に倣ったのはドイツだ、と言うと、二人とも治ったら、一緒にドイツに行こうと言い出す子供。
約束を交わす二人です。
662858_62552_2919.jpg

一方、医師の一人ソン・ソクジュンは双子で、実は双子の片割れのふりをして病院にいているようです。
今回の冒頭シーンの母親との電話では、医師の資格もないようなことを言われています…。
ウィジンの同室の子供の母親は息子が透析を受ける時間までには戻るから、とウィジンに息子を頼んで出かけます。
ところが、ソクジュンがカテーテルを抜こうとするのを見て、間もなく透析するはずだ、と止めるウィジンですが、そんなはずはない、と言う医者。
ナースセンターに確認するのですが、患者名を取り違え、OKが出たため、取り外す医者です。
間違ったことが発覚し、再度カテーテルを入れることになる子供。
先輩医師に自分が行くまで待っていろ、と言われていた医師ですが、看護師に急かされ、自力でしようとして動脈を傷つけてしまいます。
先輩医師が駆けつけ、彼が対応するのですが、こどもは心肺停止状態に陥ります。
心配して見守っていたウィジンは追い出され、話を聞き、急いで駆け付けてきた医者の父親が電気ショックを与えます。
何度かのショックの結果、こどもの心臓はまた、動き出します。
そんな騒ぎの中、事故を起こしてしまった医師の方は、荷物をまとめ、病院を逃げ出しています。

ウィジンの方はCT検査です。
ところが、その結果、ウィジンの腫瘍は再発していることが分かります。
再発は予想されたことではあるのですが、あまりの早い再発に愕然とする医師たち。
検査室から出てきて、結果を聞くウィジンに、経過を見よう、と言うサンヒョンです。
662858_62552_29191.jpg
そこの言葉に、ピンと来たウィジン、再発したの?と訊き、無言でうなずくスンヒョン。
生存率7%と聞いてもピンとこなかったけれど、これで実感がわいた、と言い、泣きわめきだすウィジン。
そんな彼女を抱きしめてやるスンヒョン。
そこに、ハユン、ドゥヒョン、ヘインがやって来ます…。




病院では、いろんな出来事が起こっているのですが、それにもかかわらず、緊張感やスピード感が少し欠けるかなあ…。
お話自体は面白いお思うんですが、ちょっと求心力に欠ける感じ。

さて、あっという間に再発してしまったウィジンはいったいどうなるんでしょう?
次回の予告映像では、一人でドイツに行こうとして倒れちゃう?といった映像がありました。
スンヒョンの韓方によるがん治療薬は間に合うのでしょうか?

白血病の子供も気になりますし、あの偽医者はいったいなんだったんでしょう?
来週あたり、事情が明らかになるんでしょうね。

ところで、ドゥヒョンの感情表現の不器用さは、見れば見るほどハユンとそっくりですね。
スンヒョンの方はハユンとはまるで似ていないのに…。

関連記事

この記事へのコメント

- オリオン - 2012年10月19日 22:14:08

翻訳ありがとうございます!最後のシーン、スヨン、名演技でしたね!泣いてしまいました。。。。翻訳するの大変でしょうけど、とても感謝しています!ありがとうございます!次回もよろしくです!

Re: タイトルなし - kirikorori - 2012年10月20日 07:59:36

オリオンさん、どういたしまして。

スヨン、新人さんなので、演技には期待していなかったのですが、かなりうまいですね。
最後のところの表情の変化、じーんときました。

- ぶぅ - 2012年10月20日 12:13:34

お久しぶりです♪
毎回ありがとうございます(T_T)
最後のシーン泣いてしまいました。
ヴィジンがどーなるのか
とても気になります(>_<)ふ
助かってほしいですね。

それにしてもスヨン
演技が上手いですね!

Re: タイトルなし - kirikorori - 2012年10月20日 21:04:25

ぶぅさんこんばんは。

> 最後のシーン泣いてしまいました。

泣けちゃいますよね。
まさかまさかの展開です。
ウィジンは絶対助かると思っていたのですが、分からなくなってきました。
でも、助かって欲しい!!

> それにしてもスヨン
> 演技が上手いですね!

予想外の好演で、このドラマの楽しみも増しました。
アイドルグループの人って、ほんとに、うまい人はうまいのね。
今後が楽しみです!


トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。