スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「棚ぼたのあなた」29話・30話あらすじ

このドラマの嫁と姑、嫁と小姑のいざこざは、多くの結婚した女性にとって、やはり一番の関心事ではないかと思うんですが、このドラマではそのいざこざがとても現代的なんですね。
今までのドラマでは、嫁の立場での発言はあまり明確ではなく、姑側の前時代性とぶつかる嫁、という描かれ方をしていたように思うのですが、このドラマではリアルな嫁の主張が描かれていますね。
中には、日本とは違う部分もありますが、共感できる部分も多いんじゃないでしょうか?
そして、再出発しようとしているイルスクの姿も、興味深いですね。
2012060309334134_1_rstaryth.jpg
ユンビンはイルスクが離婚をしたことは知らないのですが、なぜか、一番息の合ったところを見せる二人です。


それでは、あらすじです。


29話
ヤンシルを呼び止めたグィナムは行方不明になった日、ヤンシルと会ったことを思い出したと言います。
バスに一緒に乗った、と言うグィナムなのですが、それは違う日だ、と言い逃れするヤンシル。
グィナムはあの時まだ、5歳で記憶違いだ、と言って車に乗り込むヤンシルです。
車に乗ったヤンシルは涙を流し、体調が悪くなり病院へと向かいます。
それを聞いてやって病院へとやって来た夫に、グィナムが思い出したみたいだ、どうしよう、と言うヤンシルです。
ヤンシルの回想によると、ヤンシルはうっかりバスを一人で降りてしまい、慌てて追いかけたのですが、その後見つけられなくなってしまった、ということのようです。
そんなことを、ベッドが並んだ救急病棟で話し始めるヤンシルを、人目を気にして、家で話そう、と言う夫。
それでも話し続けるヤンシルに、夫はベッドの周りのカーテンを閉めて話を続けます。
何もなかったように、今まで通り暮らし続ければいい、と言う夫です。

一方のレストランの合宿です。
イスクに親しげなギュヒョンは二人の関係を聞かれ、自分がイスクのことが好きなのだ、と答えています。
それを聞いて、二人付合っちゃえ、と言う職員たちに不機嫌なジェヨン。
そして、肝試しに行くことになったイスク、最初は一緒に行こうとしなかったジェヨン、ギュヒョンが行こうとすると、それを止めて、自分が行くことにします。
途中でつまずくイスクを助けようと、イスクにかぶさるようにこけてしまい、自分が足をくじくジェヨンです。
2012060308571747_1_rstaryth.jpg
イスクに肩を借りて山を下りるジェヨン、なかなか帰ってこない二人を心配してやって来るギュヒョンの姿を見ると、イスクとともに隠れてしまうジェヨン。
ですが、イスクはギュヒョンに電話をして、今すれ違ったから降りてくるようにと…。
結局、ギュヒョンがジェヨンを支えることになり、戻ってくる三人なのですが、職員たちは、その辺で寝てしまっていてイスクの寝場所がありません。
二人で争うようにして、イスクの寝場所を作る二人なのですが、二人とも、リビングで寝ろ、と追い出されてしまっています。

グィナムはヤンシルの夫の会社に出かけ、彼の話を聞くことにします。
グィナムが自分が行方不明になった日に最後に会ったのはヤンシルだと思う、と言うグィナムに、その話はヤンシルから聞いた、と言うヤンシル夫。
でも、その日はヤンシルは三度目の流産をした日で、自分が病院に行ったので、そんなことはない、と否定するヤンシル夫です。

マルスクはユニが自分の思い通りに仕事を続けることにしたことが気に入りません。
ユニが自分を買収しようとしたことや、ジョンペ夫婦には弟を家庭教師にさせることにして票を集めたことなどを言い、このままでいいの?とマクレとチョンエを炊きつけています。
それもそうだ、と対策を練るマクレとチョンエ、ユニの撮影現場に見学に行く、と言い出し、出かけます。
二人は妊娠祝いの餅ケーキを持ってやって来るのですが、ユニの友人スタッフから、ユニがライバルPDたちがユニを追い落とそうと虎視眈々としている話を聞き、ちょっと弱気になります。
2012060309020371_1_rstaryth.jpg
そのPDはユニ友人がユニと妊娠している話をトイレで聞いて、さっそく、ユニが妊娠している話を持ち出し、監督たちにアピール。
窮地に立ったユニを見て、思わず、ユニは妊娠していない、妊娠していたら私たちが知らないわけない、と否定し出すチョンエ。
マクレも同調します。

30話
ユニは、自分のことを妊娠していない、と庇ってくれたチョンエたちに、感動した、と伝えます。
見学を口実にみんなに妊娠のことを話しに来たのかと思っていたのに、と言うユニに、ばつの悪いチョンエたちです。
でも、帰宅して、隠そうとするのに、マルスクが餅ケーキの箱を開け、チョンエたちのたくらみもばれてしまうのですが…。

翌朝、ユニと顔を合わせたマルスクは、ユニの態度がなっていない、自分が教えてやる、と思いっきり失礼な態度。
我慢の限界を超えたユニはマルスクにを呼び捨てにして、敬語も使わず話します。
(韓国では夫の妹に対しては敬語で話すことが当然だとされているらしい)
2012060401585943_1_rstaryth.jpg
その態度に驚き、またしてもマクレに言いつけるマルスクです。

会社に出勤したユニは社長に呼ばれ、新しいプロジェクトから外れろ、という話をされます。
自分がすでに作った企画案を手に、これは自分が自分の人脈で作り上げたもので、自分を抜けさせるのであれば会社を辞めると言い出すユニ。
それでも、妊娠はユニだけではなく、周りの人たちも疲れ指すことになる、と言い、ユニのライバルPDのバックアップを望む社長に、少しだけ配慮してくれれば働けるのだから働かせてくれ、と言うユニです。
夜にグィナムに職場で妊娠のことが分かってしまったことを話すユニ。
子供にすまないと思いながらも、どうしてよりによって今なのよ、と思ってしまう自分の心の内を打ち明けるユニです。

レストランでは職員たちが心理テストをしています。
それを聞いていたジェヨンは自分でもやってみるのですが、なんだか当たっているみたいです。
職員たちには仕事をしろ、と本を取り上げ、家に持って帰って真剣にテストをやってみるジェヨン。
心理テストの結果は恋に落ちていることを認めろ、片思いをしている、などといった内容でなのですが、それでもまだ、自分の感情を認められないジェヨンのようです。
でも、相変わらず、ジェヨンの気持ちにはまるで気づいていない様子のイスク。
初給料が出たので、お世話になったお礼に、とカードを添えて、プレゼントを渡します。
興味なさそうに受け取るジェヨンですが、イスクが行ってしまうと、大急ぎで包みを開けるジェヨン。
ぬいぐるみの人形なのですが、頭を叩くと、アイラブユー!と言う人形、嬉しくってたまらないジェヨンです。
2012060407015956_1_rstaryth.jpg

翌日、マルスクからユニが敬語を使わない、と聞いたマクレはユニを呼び、意見をしようとします。
グィナムが庇おうとするのですが、ここは自分が、とユニはとある教授の話を持ち出し、形だけ敬語を使い、自分を馬鹿にしているマルスクの方が問題だ、と言っています。
職場の方では、さっそくユニに対する嫌がらせが始まっていて、ますます大変なユニ…。

ユニの実家では、ユニ母が友人がやっている、とSNSを始めたい、と言い出し、ユニ兄嫁にやり方を教えてもらっています。
ここまではユニ兄嫁も大賛成で、教えるのですが、なんと、彼女のもとに届くユニ母からの友人申請!
拒否したユニ兄嫁に文句を言うユニ母ですが、自分だけの空間が必要、と突っぱねる兄嫁です。
2012060409343689_1_rstaryth.jpg
そのあとユニ兄に、お母さんを承認したら大量に削除しないといけないと…。

ジョンペ妻の方はジョンペがバイトをして苦労をしていることなど知らず、フルーツ酢豚を食べたい、などとおねだりして知るのですが、立ち寄った店でジョンペが地下鉄の車内販売をしている動画が話題になっていることを聞きます。
その姿を見て、涙を流すじゅんぺ妻。食欲がなくなった、とフルーツ酢豚の話を取り消します。
2012060407065176_1_rstaryth.jpg
酢豚のために金策に走っていたジョンペはほっとしたものの、やはり妊婦のユニの食べ物のことを心配するグィナムに出会って、ちゃっかりフルーツ酢豚を買わせているジョンペです。

イルスクの方は新聞で「リスタート」という賞金3億ウォンのオーディション番組の応募要項を見つけ、ユンビンに提案。
2012060406573477_1_rstaryth1.jpg
ユンビンも自分の胸にイルスクの手をあてさせ、自分の心臓の音が聞こえる?と言って大乗り気です。
2012060406573477_1_rstaryth.jpg
これまで非現実的な姿ばかりを見せていたユンビンですが、ジャンスの店のパッピンスを食べながら、最近の流行はミルクの氷のようなやわらかい氷だと言い、昔の味を守りながら新しいものも取り入れてみては?などと、現実的な提案をしたりもしています。

マルスクはセグァンの幻ばかりを見ています。(中には幻ではなく、ニアミスしているセグァン本人の姿も有るのですが)
セグァンがユニの弟だとも知らず、イルスクに、彼と結婚さえできれば、姑にも小姑にも、つくすと言っているマルスク…。




ユニ母と兄嫁のSNSの友人申請を巡ってのいざこざ、なんだか、ありそうな話ですね~~。

さて、来週は歌手のソン・シギョンが特別出演される、とか。
あのオーディション番組で争うんでしょうね。

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。