スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『過去を問わないでください』あらすじと感想ネタバレ部分


こちらはネタバレの内容を含むサブブログです。
ネタバレなしの感想本編は   こちら。 
をお読みくださいね。




5話?8話
パク刑事はソニョンが気になる様子。親しげなバーの社長ダニエルの本名まで調べ上げちゃってる。次に依頼にやってきたのは、いつも朝食を食べに行く<未来食堂>のおかみさん。夫が実は記憶喪失なのね。ソニョンの特殊能力で見える彼の過去には妻と子供の映像が。見えた場面の住所をたずねて見ますが、妻も同時に行方不明になっているるのね。ソニョン、パク刑事に協力をお願いします。そしたら、パク刑事、会社仲間を集めてソニョンにおごらさせるかと思えば、恋人扱いです。な?んか、ご満悦のパク刑事ですよ。
さて、ソニョンは父の友人から、母親の事故のことを聞きます。病院で死んだと聞かされていた自分の母親がちょうど、父親の匂いから見えた映像と同じような状況で死んだことを知ることとなります。でも、ソニョンの父はその事故の前後の記憶をなくしているのね。その事故のせいで、長く精神科の治療を受けていたようです。
そんな時、ソニョンが何者かに拉致されます。
ソニョンを連れ去ったのは、以前、去って行った彼女が妊娠していることを教えたことのある、暴力団のボスなのね。彼の依頼により、去った彼女を見つけるソニョン。でも、ボスは子供を連れた彼女の姿を見ただけで立ち去る。そんな彼に、子供の名がまだついてないことを教えるソニョンです。
一方、未来食堂の元妻の行方を突き止めたソニョン。行ってみると、やはり「<未来食堂>という食堂をやっている元妻。食堂の名の由来が元妻との間にできた子の名前だと知ります。食堂主人の現妻にそれを伝え、現妻は迷ったのちに、夫をその店へと行かせます。ところが、そこで待っていたのは夫の姿を見ておびえる元妻と子。その姿から主人の記憶がよみがえります。かれ、実は暴力亭主だったのね。自分の姿を知ってショックを受ける主人。今の妻からも去ろうとしますが、人間は変わらない、という夫に、現妻は、でも、努力はできるじゃない、と引き留めます。
そんなある日、ソニの弟ジュンソク(チョン・ジュン)がアメリカからやってきて、ソニ達の事務所でいっしょに働くことになります。
さて、とあるバーに務める女性が警察に失踪届を出しに来ます。その話を聞くのがパク刑事の相棒の、FBIという綽名の刑事ハン・ソック(キム・ジェマン)。警察は積極的に動いてくれず、困っている彼女をパク刑事がソニョンに紹介します。
ところが、それからいくらも経たないうちにその依頼者も拉致されてしまうのね。
命からがら逃げ出した依頼者だったんだけれど、彼女が入院する病院に拉致した男たちが再び現れるのね。手の火傷跡から気付いたソニョン、パク刑事が追いかけるも逃げられてしまいます。
ソニョンはその男の残した上着を入手して、それを手掛かりに、あるホテルへ向かいます。パク刑事に助けてくれるように頼みますが、匂いから得た情報というソニョンに、そんないい加減な情報、とパク刑事は無視。ソニとソニ弟、用心棒はホテルについてきたものの、役に立たず、ソニョン、窮地に陥ります。何とか難を逃れますけれど。
一方、依頼者の病院には医師に扮した男が…。
9話?12話
依頼者は、結局医師に扮した男に毒殺されてしまいます。パク刑事はソニョンから、ホテルで拉致者に会ったことを聞き、ホテルの警備員であることを確認しますが既に辞めています。ホテルの支配人からそのことを聞いているちょうどその時、ホテルの裏山から依頼者の友達の死体が発見されます。
ソニョンの能力で、拉致者の居場所を突き止めますが、駆けつけて見ると一足違いで殺されているのね。
そんな時、ソニに接近してくる男がいます。彼はソ・ギウ(チョン・ユソク)。なんと、この男、依頼者や拉致した男たちを殺した男なのね。彼は、何を狙っているのでしょう…。
依頼者が殺された事件を追っているパク刑事ですが、ホテルの支配人が犯人だと自首してきます。そして、証拠も完璧。でも、何かがおかしい。そうは思うものの行き詰ってしまい、ソニョンに助けを求めます。ソニョンの能力で、国内屈指の企業、チョンウォン産業の社長の息子が犯人だということを知った二人、秘書室長のギウに面会します。ソニョン、ギウに会って握手した途端倒れてしまいます。
目を覚ましたソニョンですが、匂いを嗅いでも何も見えなくなってしまっています。どうやら、能力が失われた様子です。でも、事務所の仕事は山積み。今まで大した仕事をしてなかった用心棒とソニの弟、積極的に自力で依頼を処理し始めます。と同時にソニが付き合っているギウのことも探っています。弟君はもちろん自分の姉だから心配なんだけれど、用心棒君、どうやら、ソニのことが好きなようです。
さて、秘書室長のギウですが、社長の息子をかばうために画策している模様で、社長の絶大なる信頼を得ているようです。
だけど、ギウ、実は別の人のために働いていたのね。それは、会社の元の持ち主の娘。復讐のために、ギウをチョンウォン産業に送り込んでいたのです。そして、息子の件で弱みを握ると一気に動き出した、ということのようです。そして、元の持ち主の娘は社長から会社を奪い取ることに成功。でも、この人、余命いくばくもないようです。死ぬ前に父と姉の復讐を果たしたいと願っていたのね。あとは一人の女を探すことだけ、だと言っています。
そのギウ、ソニョンの父とも接触を図っています。彼も特殊能力の持ち主なのね。相手の身体の一部に触れることで、相手の情報を得ることができます。そして、彼がソニョンの父から引き出したのは、ソニョンの母の自動車事故を含む映像。復讐を果たそう押している女とソニョンのお母さんが関係ある?って感じです。
パク刑事の方はというと。どうやら、依頼者の死体から採取された指紋がすり替えられたようです。それをできるのは内部の人間だけなのね。怪しいのは警察署長です。
ソニョンは特殊能力を失ったまま、仕事もできず、鬱々とした日々を送っています。そこで、ソニが強引に取り付けた約束でダニエルとドライブに行くことに。ふたり、いい感じで過ごし、ソニョンは自分の過去、結婚した男のことを語ります。そして、また、誰かを愛することができるのだろうか、という問いに、ダニエル、ある告白します。
13話?最終話(ここは、反転しないと読めないようにしておきますね)
ダニエルの告白を聞いて、誰かを好きになることなんて、もうないだろうと思うソニョン。落ち込んで、父の家へと帰ります。でも、そこで父親の上着の匂いから能力を取り戻すのね。見えた映像にはソニョンの結婚式に姿を現した母親の姿が。すぐさまソウルへ戻ってくるソニョンさっそく仕事を再開。また、パク刑事に会いに行き、映像に出てきた母親の乗った車の番号を渡し、持ち主を調べてくれるように頼みます。そして、その代わりにパク刑事の捜査も手伝うことに。警察署長の持ち物から見えた状況によると署長の娘が重大な病気なのね。
パク刑事はFBIとふたり、極秘で事件の真相を探り続けています。かなりの金額が署長の口座に振り込まれているようです。きっと弱みに付け込まれているのね。事件のことには触れず、娘さんのことを聞いて来るパク刑事に複雑な表情を浮かべる署長です。
一方のソニはギウにどんどん夢中になっているみたいだし、ソニョンはお母さんの居場所を突き止めます。生きていながら今まで全く会いに来てくれなかったことに複雑な心境のソニョンです。おまけに父親は再婚することが決まっているし。
でも、意を決して、母親に会いに行きます。そこで母親から、恐るべき話を聞きます。母親もまた、特殊能力お持ち主だったのね。その能力のために、務めていた会社の社長の秘密を知ってしまい、結局、社長は不正を暴かれ失脚、亡くなってしまいます。その社長の娘たちとは親しくしていた仲だったのね。ソニョン母が全てを奪ったと思う姉妹。そのうちの長女が家にまで乗り込んできて、ソニョン母と争っているのを見て、止めに入ったソニョン父が長女を押しのけたところ、うちどころが悪かったのか、彼女は死んでしまったのね。ソニョン父を守るために事故を装い、ソニョン母は姿を消していたの。そして、良心の呵責に耐えかねたソニョン父はほんとうにソニョン母が死んだと思いこみ、その前後の記憶を失ってしまった、ということだったのね。ソニョン母は父親のために、このことは秘密に、とソニョンに頼みます。そして、この、死んじゃった娘の妹がギウと組んでいる、瀕死の病人。彼女が探しているのが、まさしく、ソニョンの母親だったようです。
さて、署長のことを極秘で探っていたパク刑事とFBIでしたが、そのことが署長に知れます。どこかに電話をかける署長。
その後、パク刑事と杯を交わし、間違いを認める署長でしたが、もはや、後戻りはできません。
そして、その間にFBIがギウに襲撃され、意識不明の重体に・・・。
FBIに付き添うパク刑事でしたが、署長に呼び出されます。署長を責めるパク刑事に、自分が責任をとるから、といって、自殺してしまう署長。
しかし、現場にいたパク刑事は逆に疑われてしまう。なんと、パク刑事に多額の振り込みがあったかのごとく偽装までされて。
一方のソニョンはギウの接触を受ける。そして、ソニョン母の居場所を知るギウ。
取調室から抜け出したパク刑事、偶然会いに来ていたソニョンと合流して逃げ出します。
一方のギウはソニに別れを告げ、ソニョン母に会いに行きます。そして、死んだ娘の妹が会いたがっていることを伝えます。
で、パク刑事はギウを待ち伏せにして殴りかかりますが、逆にぼこぼこにされます。でも、何とか、ギウのネクタイを持ち出すのね。
それを手にソニョンの元を訪れます。そのネクタイの匂いから、母親の危機を察知するソニョン。
その頃、ソニョンの母は死んだ娘の妹と会っています。彼女、全てをソニョン母のせいだと思って恨みに思っているのね。
ソニョン母に恨みのほどを語っているうちに倒れ、病院に運ばれます。
そして、ギウ、ソニョン母を車に乗せて車を爆発させます。20年前のあの場面のように。
ソニョンの方は、母親の手掛かりを求め、再びネクタイの匂いを嗅ぎますが、そこから現れるソニの姿。ソニをふった男がギウだと知ったソニョンはソニ弟から、ギウの家を聞きだし、そこに向かいます。でも、何も得られず、立ち去ります。
ギウに振られたソニは寝込んじゃってるのね。彼女、今までになく、本気でギウのことが好きだったみたい。ソニョンはギウの方も本気でソニのことが好きだったようだと感じています。そこで、ソニを尾行して、ギウと接触を図ろうとします。
そして、ソニョンの思った通り、ソニと会うギウ。拳銃を持って追うパク刑事にソニを人質として逃げようとする、ギウ。そこにソニョンが割り込みます。愛する人にそんなことしちゃだめじゃない、といい、ソニと変わるソニョン。そこで、ソニョン、ギウの匂いから、じつはソニョン母を殺してないばかりか、かばって逃がしてくれたことを知ります。パク刑事に撃っちゃだめだというものの、発砲するパク刑事。肩に負傷しつつもギウは逃げます。追うパク刑事でしたが、倒れてしまいます。そして倒れながらも発砲するパク刑事…。
そして、6ヶ月後です。
ソニョンは興信所をたたむようです。FBIは無事現場復帰しています。そして、そこにはなぜか、ソニ弟が…。
ソニは失恋の痛手から立ち直るため、アフリカを旅しています。そして、ユング、そのソニを追いかけて旅してますよ。
で、ソニョンは相変わらず、パク刑事の捜査の手伝いをしているようです。でも、そのソニョンに謎の男たちが接近。
国家のために働きませんか、と言っています。特殊能力が買われてのことのようですが、その組織にはギウが…。
彼らから逃れるようにパク刑事に声をかけるソニョンの笑顔で、おしまい!

ラストまで、わくわく見ていることのできたドラマでしたが、わたしとしては、ソニョンとパク刑事の仲がもう少し親しくなっても良かったような気も…。よくまとまった話だと思いましたが。



関連記事

この記事へのコメント

かわいかったです! - NAKAMO - 2011年01月08日 16:39:26

きりこさんこんにちは!v-522
教えて頂いた「過去をとわないで」観ました。
無料動画だと10話までと12話しかなくて・・・。
最近のものではないから、レンタルビデオに行けばいいんだ!と気が付き借りに行くと・・・「NEW」シールがついていてビックリv-405
続きが気になっていたので急いで観ました。
とてもおもしろかったです。
スーツ姿でないカジュアルで素朴なキム・スンスssiがかわいくて、かわいくて・・・v-398
以前「オールイン」で結婚式の前に刺されて死んでしまったヤクザの親分もでてきて・・・。久しぶりだなぁなんて思ったりして・・・v-410
自分で選んで借りたビデオって失敗続きだったので、またきりこさんがおもしろい!星5つ!のものを参考にして借りてみようと思います。

良かった! - kirikoro - 2011年01月08日 17:55:14

ドラマは好みがそれぞれありますので、お勧めするのは難しいんですが、
このドラマはキム・スンスさんがお好きな方にはぜひ見ていただきたいドラマだったのでv-238

レンタルでご覧になったんですね。
楽しんでいただけて、ほんとうに良かったです。

また、面白いドラマをご覧になったら、教えてくださいね。

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。