スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「赤道の男」7話・8話あらすじ

敵が誰なのかを知りながらも、自分があまりにも無力で何もできないソヌ…。
まだまだソヌの試練は続きます。

11日水曜日は韓国の総選挙で競合ドラマは欠番。
このドラマは少し視聴率を上げはしたのですが、そのまま維持、とはいかないようです。
どのドラマも面白いですもんね。
(と言いつつ、私は「キング2ハーツ」はいったん脱落。カット版でいいや、と日本のテレビ放送待ちです)

それでは、今週のあらすじです。
20120412045639_1_rstarlhj (1)
7話
ジウォンがギターを弾き、ソヌが聞いているところに静かに入って来るジャンイル。
足音を忍ばせ、ジウォンの横の席に花束を置き、ソヌの横の席に腰掛けます。
横に人が来たことに気付いたのか気づいていないのか…ソヌはジウォンに仕事が終わったらコーヒーをおごると誘い、先に行くと言って出ていきます。
ソヌが出ていくと、以前話していたのはあの人か、と訊き、そうだと答えるジウォンに、ジウォンのことが気になってジウォンに会いたくて来たというジャンイル。
コーヒーは自分と飲もうというジャンイルですが、先約があるから、と断るジウォンです。
自分より彼に親切なのは同情心かと訊くジャンイルの言葉を鼻で笑うジウォン。
そんな彼女に無理やりキスをしようとするジャンイルですが、抵抗されて未遂に終わり、ジウォンは部屋を出ていきます。
20120412045639_1_rstarlhj.jpg
そこに、忘れ物をしたソヌが戻ってきます。
ジウォンがまだいるのかと声をかけるソヌですが、無言のジャンイル。
時計を見なかったかと訊くソヌの手に時計を渡すジャンイルです。
ジャンイルだとは気付かなかったようで、ありがとうございますと言ってソヌは去っていきます。

ジャンイルが家に帰って来ると、キムチョルはソヌにデートだったのか、などとからかわれているのを耳にして、相手はどんな人かと訊くジャンイル。
きれいなのかと訊かれ、不細工だと嫌だな、といい確認していないなどと言っているソヌ。
お前のことが好きなのかと訊くジャンイルに、自分みたいな奴をだれが好きになるかなどと答えるソヌに、お前は好きだということだな、と言うジャンイルです。

翌朝、ジャンイルが寝ているとソヌが警察に電話を掛けています。
それを聞き、驚き起き出すジャンイル。
ソヌは点字で事故のことを書類にしていたようです。
何をしに行くんだと聞かれ、視覚障害のことで、と言うのですが…。
自分たちに頼めばいいのに、と言うジャンイルにいつまでも頼っていられないからと言うソヌです。
でも、心配でたまらず、警察に行くソヌをつけていくジャンイルなのね。

ソヌはジウォンのことが好きになっているようですね。支援センターに行く途中、洋品店により、スカーフを選ぶソヌ。
ところが、その姿を偶然ジウォンが見かけ、店の中に入って行き、ソヌがスカーフを選ぶのを楽しそうに見ているジウォン。
ソヌはスカーフを買うと支援センターの自分の席へ届けるまでも見守っているジウォンです。
さっそくそのスカーフをまとうジウォン、ソヌが支援センターで公演のチケットをもらったのを知ると、一緒に行こうと約束をしています。

一方、スミ父はスミが気付く前に脅迫状を出していたようで、ジャンイル父のもとに届きます。
食事の店で偶然ジャンイルの父と相席になり、最初は顔を隠そうとするスミ父なのですが、そのうちジャンイル父の痛いところをつつくと店で暴れて出ていくジャンイル父です。
ジャンイル父はその脅迫状を持ってチン会長のもとに相談に行きます。
一人で解決するように言う会長ですが、お金は会長が準備するようです。
その後、ジャンイルの家に会長の言われ筆跡を確認しにやって来たジャンイル父、夜中に再び会長に電話を掛けているのですが、それを聞いているソヌ…。

ソヌはジウォンと公園に行く約束の日になり、ホールの前で待っているのですが、時間になっても現れないジウォン。
そのうち、館内放送で事故があったため、開始時間を遅らせるとのお知らせを聞き、いても立ってもいられなくなったソヌは走り出します。
入れ違いに、遅れて到着するジウォン。
途中で道ですれ違っているのですが、広い場所でお互いに気付かず通り過ぎています。
受付の人に聞いてもチケットは預かっていないし、視覚障害の人にも気づかなかったと聞いて再び引き返すジウォン。
ソヌもまた、引き返してきていて、また、すれ違いそうになります。
でも、今度はジウォンが見つけ、ソヌも、何か感じたかのように立ち止まっています。
声をかけ、車が…と言いかけるジウォンなのですが、杖を手放すとジウォンを抱きしめるソヌ。
20120412090928_1_rstarcik.jpg
大丈夫なんでしょう? けがはしていないでしょう?と矢継ぎ早に訊くソヌです。
怪我していない、と答えるジウォンに、怪我しているのに平気な振りしているんじゃないよね、と言うと再びジウォンを抱きしめるソヌです。
公演には間に合わなかった二人、ジウォンはソヌを小さなホールに連れて行き、ピアノを弾きます。
それをしばらく聞いていたソヌですが、ソヌもそれに合わせて歌い始めます。
そのあとは二人乗りの自転車に乗り、グラウンドに行くと走るソヌ。
ところが、ジウォンに向かって走っているはずがそれていくソヌを追いかけ止めようとするジウォンと二人一緒に転んでしまいます。
そのままジウォンの顔に手を伸ばすソヌ、そして、思っていたよりきれいだ…とつぶやくソヌです。
20120412044023_1_rstarlhj.jpg

その後、ジャンイルの家にも電話を掛けてくるようになるジウォン。
ジャンイルがその電話を受けるのですが、ジャンイルとは気付かないまま、ソヌへの取り次ぎを頼むジウォンです。
二人が電話で話しているのを聞いたジャンイルは、ソヌが心配だ、と言い出します。
彼女は一時の感情なんじゃないかと思う、と言って、ソヌが傷つくことになるんじゃないかと心配だと言うのね。
でも、どっちみち傷つくことになるんだから、今はこうしていたいんだと言うソヌです。

そして、クムチョルが見つけてくれた新しい家に引っ越すソヌ。
でも、用があり、ソヌが着いたとたんに一人で置いていくクンチョルです。
そこにやって来るのはジウォン。
ジウォンが本を読む、と言うのですが、突然電球が切れてしまいます。
買いに行こうとするジウォンなのですが、明日行くから、と言い、自分は暗闇で本を読むのが得意だと、点字の本を読み始めるソヌ。
20120412004010_1_rstarlhj1.jpg
そのころ、アパートの前にはテジョが来ています。
しかしお客さんが来ているようだと会いに行かずに帰って行くテジョ。
20120412004010_1_rstarlhj.jpg

一方、美術に道に進んだスミですが、実力があっても祈祷師の娘と言うことで馬鹿にされる日々が続いています。
大会に出品することが決まったスミは、留学もできるかもしれない、と言い、そうなったらソウルに引っ越そう、と父に言っています。
どうやって暮らすんだ、と言う父に、パンソリを教えたりしたらいい、などと言っています。
そして、スミ父、ジャンイル父からお金を受け取る日時が来てその場所に向かうのですが、ジャンイル父は会長から相手の顔を確認しろ、と言われているため、いつまでたっても立ち去りません。
そのうちに、現れなかったことを会長に報告するジャンイル父。
スミ父はそのままジャンイル父をつけ、背後にチン会長がいると知り、ジャンイル父にチャン会長が殺されたことを知っている、という内容の新たな脅迫状を送りつけます。
そのことを相談するジャンイル父に、ソヌを殺せ、と言っているチン会長…。

ソヌの方はあんまの講習を受け、マッサージのボランティアに行くことになります。
とある部屋のチャイムを鳴らし、出てきたのはチン会長です。
20120412044141_1_rstarlhj.jpg

8話
チン会長はソヌが脅迫状を送ったのか確認するためにソヌのマッサージを受けようとしているようですね。
同じぐらいの息子を事故で亡くした、と言ってソヌが失明した経緯を探る会長ですが、記憶がない、と話すソヌです。
マッサージはボランティアなので無料なのですがお礼に、と言ってお金を渡そうとするチン会長の声に、チン会長ではないか、と思い当たるソヌ。
掃除の人に人相を聞くとお金持ちそうな人だ、と答えるおばさん。ますます疑いを強めるソヌです。
家にある写真を持って行って、再び確認してもらおうとするのですが、古い写真で眼鏡も掛けていて、わからないとおばさんは言います。
そこで、クムチュルに頼み、チン会長の家に忍び込んで写真を持ってこさせるソヌです。
(ネットにも記事が流れている人の写真をわざわざ忍び込んで入手する理由がわかりませんが…)
その写真を見せたところ、そのおばさんはその人だと言い、チン会長だったことを確実に知るソヌ。
会長の方はジャンイル父に見ず知らずの他人にまで隠すことはないはずだ、と言いつつももうしばらく見守ろう、と言っています。

一方、釜山にスミに会いに行ったクムチョルは彼女にソヌの彼女と会ってみるようにと言っています。
スミはソウルにやって来ると支援センターに行き、ジウォンに会っています。
自分はソヌの同級生だと明かし、話を聞くスミ。
ジウォンの方はソヌの事故のことが気になっていますから、そのことを聞こうとするのですが、ソヌから後頭部をぶたれた、とジウォンが言うのに驚くスミ。
スミから、ソヌは事故の時の記憶がないと聞いて、ジウォンの方は他の人と間違えたみたいだ、と言って話はそこまでになります。
その後、ソヌにあったスミはジウォンに会ったことを話し、ジウォンはほんとに好きみたいだ、と言い応援しようとするのですが、自分には出来ることがない、と及び腰のソヌ…。
スミはジウォンに訊いた後頭部を打った話を出すのですが、そういう人も多いって話だとごまかすソヌ。
あの時死んでもおかしくないのに生き残ったのには何か理由があるのだろう、と言っているソヌです。

そして、ジウォンとまた会うソヌ。
ソヌは自分がジウォンにしてあげられられることがないと言うのですが、あると言い、一緒に映画に行ってくれる人が無いと言うジウォン。
ジウォンの説明を聞きながら二人で映画を楽しむ二人です。
その後、ソヌの上着を買うのを手伝うジウォン。
ところが、そこで目が見えないばかりに泥棒の疑いを掛けられてしまい争いになってしまいます。
ソヌが相手に殴られたのを見て、鞄から生卵を(なんでそんなものが…)を取り出し、男にぶつけるジウォン。
男がジウォンにまで手を上げるのを見て、杖で殴り掛かるソヌです。
その帰り、バスの中でキスを交わす二人…。
201204130642111001_1.jpg

でも、自分のことをチン会長が探っていると知ったソヌは危険がジウォンにも及ぶことを心配し始めます。
そんなこととも知らず、友人が自分の写真を撮ったのを見ると、それをもらい、ソヌへプレゼントするジウォン。
何の写真と訊かれてもきれいな風景の写真、と答え、本にはさむジウォンです。
その写真には<ソヌのことが好きみたいです。そばにいて、と言ってくれますか?─ハン・ジウォン>の文字が書かれていますが、何も知らないソヌ。
20120413043355_1_rstarlhj.jpg
そして、そんなジウォンに、もう俺の世話はいいから、他の人を助けてあげて、と去っていくソヌです。

ジウォンにそんな別れの言葉を残し、支援センターに現れなくなったソヌを心配し、ソヌの家を訪ねるジウォン。
ソヌは留守で長く待つのですが、ようやく帰って来たソヌについて部屋に入るジウォンです。
その姿をちょうどそこにやって来たジャンイルが見ています。
部屋に入ると、心配するジウォンに、もう世話しなくていいと言ったじゃないかと言うソヌ。
そして、もう終わりにしようと言うソヌです。
それを聞いて、ジウォンはソヌが自分の初恋だったんだと、車のフロントガラスに石をぶつけて割った時の話をします。
でも、あの時の自分ではない、と言い、天使ごっこは終わりだ、自分をみじめにさせないでくれ、と言うソヌです。
それを聞いて思い違いしていたわ、と言い帰って行くジウォン。
彼女が泣きながら帰って行くのを見るジャンイルです。
しばらくして、追いかけようと家から出て来たソヌはジャンイルに気付くのですが、彼女を見なかったかと訊かれ、まだ姿が見えるにもかかわらず、話さないジャンイルです。
ジャンイルはソヌに彼女のために別れろ、と言うのですが、俺のことは放っておいてくれと言うソヌ。
そんなソヌに、会いたいのなら目が見えるようになってからにしろ、と言うジャンイル。
どうしてこんな罰を自分が受けなきゃならないんだ!?と叫ぶソヌに思わずごめん、と言うジャンイルです。
何がすまないんだ!?と言うソヌに助けてやれなくってと言うジャンイルに殴りかかるソヌです。

スミの方はジャンイルに家に置いていた服を、会えないのなら、管理人さんに預けておいて、と言っていたのですが、そんなことをすっかり忘れていたジャンイル。
帰って来たジャンイルに文句を言うスミです
スミはジャンイルに、自分と似ていてかわいそう、と言います。
狂ったみたいに身分上昇を狙っているんだ、とジャンイルの弱点を突くスミ。
そんなスミに、逆にお前が可哀そうだと言うジャンイル。
どうして自分のことが好きなんだ、と言うジャンイルに、理由なんてない、と答えるスミです。
心配しなくても二度と来ないから、と言うとスミはジャンイルの飲んでいた酒を頭からぶちまけ、私のことを粗末に扱ったらだめなのに、と言っています。
それを聞いてなぜ?と問うジャンイル、重ねて言え、と言いながらスミに突然キスをするジャンイル。
20120413020835_1_rstarlhj.jpg
そのままベッドへとなだれ込んだ二人なのですが、ジャンイルが寝言でジウォンの名を呼ぶのを聞き、そのまま出ていくスミです。

ソヌの方は支援センターに行き、ジウォンがボランティアをやめたことを聞きます。
ジウォンの通う学校のベンチに座り込んでいるソヌ。
でも、彼には気づかないまま通り過ぎるジウォンです。
そんな彼が立ち上がるころ、ジャンイルがその姿を目にします。
距離を置きながら、ソヌの姿を見つめているジャンイル…。

その後、ソヌは横断歩道で暴走するオートバイにひっかけられて転倒。怪我をしてしまいます。
20120413014959_1_rstarlhj.jpg
20120413014959_1_rstarlhj1.jpg
そのうえ雨も降りだし、みじめな思いで家まで帰るソヌです。
部屋に入ったソヌは人の気配を感じたらしく、ジウォンの名を呼ぶのですが、中にいるのはテジュと彼の秘書です。
その彼の前で、お父さんもジャンイルも消えてしまえ!と言って暴れ出すソヌ。
彼をテジュと秘書が押さえつけます。
ジャンイルか?と問うソヌに、お前の父だ、と答え、お前の人生を変えてやる、と言うテジュです。
20120413012910_1_rstarlhj.jpg


関連記事

この記事へのコメント

- 菊子 - 2012年04月18日 23:43:26

久しぶりにお邪魔します。
8話からオンタイムで見始めました。
オム・テウンさんの演技、流石だと感心しきりです。「復活」を彷彿させますね。
さて、第10話あたりから私の好きな俳優、カン・ジソプくんが出演します。
野獣検事だそうで・・・「太陽の女」のご縁で出演が決まったそうですが、どんな人物なのか楽しみです。
最後になってしまいましたが、あらすじのアップ、ありがとうございます。
できれば最終話までよろしくお願いいたします。

Re: タイトルなし - kirikorori - 2012年04月19日 01:05:45

菊子さん、お久しぶりです!

オム・テウンさんはもちろんですが、このドラマの出演者は面な演技力がすごくって、見ごたえがあるなあって思って見ています。
実は私、「復活」はカット版で見たのですが、ちょうどこのドラマを見ながら、完全版で見直そうか、と思っていたところなんですよ!

> さて、第10話あたりから私の好きな俳優、カン・ジソプくんが出演します。
> 野獣検事だそうで・・・「太陽の女」のご縁で出演が決まったそうですが、どんな人物なのか楽しみです。

わあ、そうなんですか!
それは楽しみです。
私は今、「神様、お願い!」を見ていまして、このドラマの彼のちょっとオネエなキャラにぶっ飛んでいます!
全然イメージが違って、新鮮です。

あらすじはよっぽどのことがない限り、最後まで書きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

- つなこ。 - 2012年04月21日 01:12:36

kirikoroさま、こんばんは。
赤道の男、引き続き面白く視聴しております^^

8話までは視聴率で3位でしたが、9話の時点で赤道が視聴率1位になりましたね!
今期水木ドラマは3作品とも比較的面白いですが、赤道イチオシの私としては、視聴率なんてただの目安でしかないとはいえ、1位になったのがやはり嬉しかったりもします^^

オムテウンの演技はやはり素晴らしいですね。
本当に目が見えないかのような演技に改めてすごい俳優さんだな、と。
イジュニョクも悪役演技が上手ですね。
ふと見せる冷たい視線、表情、見てるこっちまでぞっとします^^;

これから先、どんな展開が待ち受けているのか、ますます楽しみなドラマです。
引き続きkirikoroさまのあらすじ、拝見させてくださいね^^

Re: タイトルなし - kirikorori - 2012年04月21日 08:24:32

つなこ。さま、こんにちは。

ますます、面白くなってきましたね~~。

視聴率は目安とはいえ、順位が上がるドラマと言うのはまず、間違いなく面白いドラマじゃないかと思います。
と言っても、どのドラマも健闘していて差はわずかなのですが…。

> オムテウンの演技はやはり素晴らしいですね。
> 本当に目が見えないかのような演技に改めてすごい俳優さんだな、と。
> イジュニョクも悪役演技が上手ですね。
> ふと見せる冷たい視線、表情、見てるこっちまでぞっとします^^;

同感です!
二人とも、すごすぎる!

> これから先、どんな展開が待ち受けているのか、ますます楽しみなドラマです。
> 引き続きkirikoroさまのあらすじ、拝見させてくださいね^^

ほんと、ますます楽しみですね。
9話・10話のあらすじは、もうちょっと待ってくださいね。

管理人のみ閲覧できます - - 2013年09月25日 23:01:58

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: オム・テウンさん最高! - kirikorori - 2013年09月26日 00:01:27

鍵コメさん、こんにちは。

一番切ないあたりですね。

> 8話ラストはテジュ(善徳女王ムンノ)とソヌ(キム・ユシン)の再会?違う!(笑

そんな風に思っちゃいますよね♪

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。