スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天地人(チョンジイン)/発酵家族」23話・24話(最終回)あらすじ

(このドラマの原題は발효가족=発酵家族なので、カテゴリーは発酵家族になっています。)

このドラマのあらすじも、とうとう、これで最後です。

心が安らぐようなドラマでした。
ドラマの舞台になっている天地人がほんとに素敵な場所で、ここでご飯を食べられたら、本当に幸せだろうな、と思いました。

全体のネタバレなしの感想は別ブログにあります。  →「天地人」データと感想

リアルタイムでご覧になっていた方はあまりいらっしゃらないようで、集まるかどうか不安なのですが、アンケートも設けました。
ご覧になった方にご参加いただけると、とてもうれしいです。

     →韓国ドラマアンケート「発酵家族」は良かった?

それでは今週分です。
今週のレシピはセリキムチ(미나리김치)と海鮮ポッサムキムチ(해물보쌈김치)。
9922_13159_330.jpg
1329896803173.jpg
今回もドラマの内容と深くかかわるキムチです。

では、あらすじ。


23話
一緒に閉じ込められていた秘書と言葉を交わすホテ。
拉致した人間がホテの友だちだろう、と言う秘書。
自分のことを知っているようだが、思い当たる人が多すぎて、誰だかわからない、と言う秘書です。
ホテは、手遅れになる前に、ヒョンスを天地人へと連れて行かないといけないのに、と言っています。

天地人では、ユキエがやって来て、自分が母親と写っている写真を見せて、ギチャンと話しています。
ドシクのことが分からなくなっているギチャンに、ギチャンのおかげで父と会えた、とお礼を言うユキエです。
外に出たギチャンはヘジュンに、笑った顔を見ていなくて心配だ、と言っています。
自分はいい人じゃない、うそつきだ、と言うヘジュンに、今そう言ったんだから、何が問題なんだ、と言うギチャン。
人間が生きて行くにはこれから、が重要なんだと言っています。
ユキエの方は自分がハンドルフードの仕事をしていることを明かします。
ユキエは自分自身としては、天地人はそのまま存続する形にするのがベストだと思っているのだけれど、反対が強い、特に社長のミンチョルが強く反対している、と言います。
それを聞いていたヘジュン、自分が説得する、と言い出します。
なんでヘジュンが?と言うウジュ、ミンチョルは天地人のパプリカキムチも奪ったひどい人だ、と言うのですが、そのパプリカキムチのレシピを渡したのは自分だと打ち明けるヘジュン。
そして、自分がミンチョルの息子であることを言うヘジュン。だけど、レシピがそんな風に使われると思わなかった、と言っています。
今まで言い出す勇気がなかったことを詫び、これまでの感謝と謝罪を伝えるヘジュン、これ以上はおいてもらえないことを覚悟しています。
ヘジュンがミンチョルの息子だと知ったガンサンは、そのことをホテも知っているのか?とヘジュンに聞いています。
数日前にホテが知って失望させたことを話すヘジュンです。
ヘジュンはそのせいで目も合わしてくれない、と思っているようですね。
出て行こうとするヘジュン、天地人で食べたご飯もガンサンのことも一生忘れない、と言っているところにウジュがやって来て、行かないで、と呼びとめます。

閉じ込められたホテのの方は、彼が名前をさすれるために閉じ込められた部屋を思い出し、パニックに陥っています。
それを止めようとなだめる秘書にお前のせいだ、と叫ぶホテ。
秘書はホテを生かしてさえいれば大丈夫だと思った、と話します。
ホテに、自分はホテを殺すように命じられたけれど、殺すことができなかったんだ、と事情を話します。
生かしてさえいれば、どうしてでも生き延びられると思ったのに、ホテを傷つけてしまった、と後悔する秘書。
その話を聞いて、秘書のせいで希望が持てた、と言うホテ。秘書にも希望を失うな、と言い、生かしてくれてありがとう、と言うホテです。
gisaimg_20120225180925.jpg

天地人では朝になっても帰らないホテのことを心配しています。
そんなところに記者のウンジュからホテに電話がかかって来ます。
ホテのことを聞くのですが、ウンジュも知らないようです。
ドシクは昨日のことを思い出し、ガンサンに、ホテもヘジュンが弟だと知っているのか?と聞いているのですが、それを偶然耳にしてしまうヘジュン。
ショックを受けたヘジュンはすぐさま家に戻ると、ホテが自分の兄だと言うのは事実か、とヒョンスクに問いかけます。
それを聞いていたミンチョルが出て来て、何を聞いたか知らないが嘘だ、何の関係もない、と言うミンチョルなのですが、それを遮り本当だと言うヒョンスク。
死んだと思っていた、と言い、全ては私の誤ちだ、と言うヒョンスクです。
あの子にすまなくて、ヘジュンに温かく笑いかけることもできず、ヘジュンにもホテにもすまなかった、と言うヒョンスクです。
ヒョンスクはどうして後悔するようなことばかりなのか分からない、と言うのですが、ヘジュンは遅くない、今、行ってくれたじゃないか、と言い、重要なことはこれからのことなんだ、とギチャンに聞いた言葉を話すヘジュンです。
それを聞いていたミンチョルはすぐさま会社に入るように言うのですが、拒否するヘジュン。
みんなお前のことにして来たことだ、憐憫や同情に振り回されるな、と言うミンチョルに、そんな冷たい世界は嫌だ、と言うヘジュン。
自分は天地人でそういったことを教わった、天地人に行かなくちゃ、と言い、そんな世界で生きる父に心が痛む、と言うヘジュンです。

秘書の方は突然、ヒョンスの亡くなった婚約者の名前を口にします。
ヒョンスの婚約者はヘジュンの起こした事故で死亡したのだけれど、自首しようとするヘジュンをミンチョルが止め、ヘジュンはそのまま国外に出て行ったことを話すのね。

そのヘジュンは天地人へと戻ろうとしていたのですが、その手前でヒョンスに呼びとめられています。
gisaimg (1)
一方、連絡も付かないホテを心配するガンサンは、天地人を出て行く直前、ヒョンスからの電話を受けて出て行ったことを思い出します。洞窟、とホテは言っていたのね。
記者のウンジュに連絡して、幼い頃の思い出に関係のある場所で洞窟に思い当たる場所がないかと聞きます。
ウンジュはどうやら、ホテが向かった先と思える場所をガンサンに教えます。
すぐさまそちらに向かおうとするガンサンですが、それを聞いていたドシクも同行します。

天地人では、病気のことは本人には秘密にしていたのですが、お祖父さん自身が自分に死期が迫っていることに気付いたようです。
201202231033772226_1.jpg

ガンサンの方はホテの閉じ込められている工場近くまで来て、ホテの名を呼びます。
その声に気付き、答えるホテ。
ドシクが鍵を壊し、解放されるホテと秘書です。

ガンサンに会うなり、ヘジュンの行方を訊くホテ。
ホテはヒョンスクに電話をかけ、ヘジュンが天地人に行ったことを聞きますが、天地人の方にも現われていないことを聞くホテ。
ホテはヘジュンは自分が探す、と言っています。
一方、ミンチョルにはヒョンスが電話をかけて来ています。
殺す前に声を聞かせてやろうと、と言っているヒョンス。
話せ、とヘジュンに言うのですが、何も言えないヘジュン。そのまま電話を切るヒョンスです。
秘書の方は自宅の前まで帰って来るのですが、そこでナンバー2たちに囲まれてしまいます。
妻と少しだけ話させてくれ、と頼んでいる秘書。
一方、ヒョンス達の行方を考えるホテ達ですが、ヒョンスと婚約者が結婚後住む予定だった家に向かう途中で事故に遭った、という話を思い出し、その家だ、と目星をつけます。

24話(最終回)
ヒョンスはヘジュンをやはり、新居にするはずだった家に連れて来ているようで、そこで、ヘジュンが婚約者を殺した、と理由を話しています。
ヒョンスは、お前のために、婚約者も夢も人生も失ってしまった、と言います。
法も正義も通じない世界で自分が法になろうと思った、と言うヒョンス。
ヘジュンは、自分はいつも後手に回る、ようやくどう生きれたことが少しは分かって来たのに、と言い、それでも生きたい、と嘆願します。


ヒョンスからの電話を受けたミンチョルの方はホテに電話して来て、お前のしたことだろう、お前しかいない、と言っているのですが、それを聞くヒョンスク。
ヘジュンに何かあったのか、と聞くのですが、何も話さないミンチョルです。

秘書の方は妻と話すことを許されたようなのですが、時計を気にしています。
秘書は刑事たちを呼んでいたようですね。
刑事たちが妻と話している秘書の元にやって来ます。

一方、ヒョンスの家を見つけ出したガンサンとホテですが、中は空です。
ヒョンスは屋上に縛ったヘジュンを連れ出していて、ヘジュンを縛ったひもはヒョンスとも結びつけられています。
18422_9046_1550.jpg
そこにやって来たホテとガンサン。
20120223134741_4f45c4ed481da_1.jpg
ホテはヒョンスを止めようとしますが、もう遅い、と言うヒョンス。
まるで態度を変えないヒョンスの前にホテは膝まずき、ヘジュンは自分の弟で、ヒョンスとは兄弟じゃないか、と言います。
その上で、許すことが難しいと言うことは自分が誰よりもよく知っているが、ヘジュンを助けてくれ、と言うホテ。
自分とヒョンスとヘジュンに機会を与えてくれ、と頼むホテです。
それを聞き、ヘジュンのひもをほどくヒョンスなのですが、ヒョンスはそのまま一人、飛び降りようとします。すんでのところでヒョンスに結び付けられていた紐を掴むヘジュン。
ホテは、それを受け取りヒョンスを助け上げます。
そして、ヒョンスを抱きしめるホテ。

秘書の方には若い刑事が手錠をかけます。
いつになるかわからないけれど、天地人にご飯を食べに行くと伝えてくれ、と言う秘書。
それを聞いた年配の刑事は秘書の手錠を外すと、明日、警察署に来い、と言って、そのまま帰しています。

ホテの方はヒョンスを天地人に連れて行き、ご飯を出します。
ヘジュンもドシクに前掛けを渡され、心を込めて料理を作っています。
出された料理にヒョンスが口に運ぶのを確認すると、外に出て行くホテ。
ヒョンスは刑事に居場所を伝えたのね。
それを聞いてやってきた刑事たちですが、食事が終わるまで待ってくれるようにと頼むホテです。
ヘジュンの方は父に電話して、天地人にいる、と伝えます。
ホテの仕業だと思い込んでいる父に、ホテが自分の命を救ってくれたことを話すヘジュン。
すぐに帰って来い、と言うミンチョルに、警察に行かなければいけないから、と話しているヘジュンです。
食事が済んだヒョンスのところに刑事たちを連れて行くホテ。
ヒョンスはホテに、婚約者の眠っているところをたまには世話してくれるようにと言っています。
ヘジュンの方は、自分はヒョンスとお酒を飲んでいたのであって、誘拐ではない、と言い、自分も一緒に警察に行く、と言っています。
20120224000050_11.jpg
明日にでも来るように、と言われるヘジュンですが、ヒョンスと一緒に行かないといけない、と一緒に警察に向かう二人です。

翌朝。
お爺さんの方は余生を天地人で送ることに決めたようで荷物をまとめてやって来ます。
秘書の方は約束通り、朝から警察へとやって来ました。
ミンチョルの不正を記した帳簿を手渡す秘書に、秘書自身にも不利なことなのに、と言う刑事なのですが、吹っ切れたように微笑んでいる秘書。
今日いっぱいで時効となる、と思っていた秘書はもちろん、殺人罪で逮捕されることを覚悟していたのですが、出入国の時の日数計算のために、実は昨日で時効になっていたことを知らされます。
20120224000050_12.jpg
でも、他のことで、いろいろ聞かないといけない、と秘書を書内へと連れて行く刑事です。
帳簿の件で捜査の手はミンチョルにも及び、新聞にも載っています。
その新聞を見て、物思いにふけっている様子のヒョンスクです。

ヘジュンは荷物をまとめ、天地人を去ろうとしています。
母親のそばにいることにした、とホテに挨拶をするヘジュンです。
そして、ヒョンスクが、自分が捨てた子にすまなくて、と自分にも笑えなかった、と言った話を伝えるヘジュン。
ヒョンスにも言ったじゃないか、お兄さん、と言い、お母さんにもお兄さん自身にもチャンスをあげて、と言うヘジュンです。
去っていくヘジュンに、分かっていると思うけど、ここはいつ戻って来てもいいのよ、と言って送り出すウジュです。
ウンビは、ヘジュンは友だちがいないっていったけれど、たくさんいるよ、と言っています。
私も、他のみんなも友だちだ、と言っているウンビです。
歩きだしたヘジュンを、何か思い出したように追いかけて行くガンサン。
ヘジュンがどうしてポサムキムチを漬けるまでいようと思っていたのかを聞くガンサン。
ヒョンスクが自分には漬けられないキムチだと言っていたから、と答えるヘジュンです。

ホテは裏山に独りで入り、ヘジュンの言葉を思い出しながら、懐中時計を見ています。
すると、突然動き出す時計。でも、すぐに止まってしまう時計に、お父さん、と呟くホテです。
ヘジュンは家に戻り、明日から会社に出る、とヒョンスクに言っています。
戻って来てくれてありがとう、と言うヒョンスク。
待っていてくれてありがとう、と言うヘジュンです。

ミンチョルの方は記者に囲まれ、検察へと出向くのですが、そんな簡単には潰れる男ではありません。
20120223220343_4f46392f06691_1.jpg
秘書のでっちあげだと言って検事を丸めこんだようで、ヘジュンに送ってもらい、帰宅です。
ヘジュンは会社にまだ仕事が残っているから、と、また車を出すのですが、一人で家へと入って行こうとするミンチョルに一人の男が近づいてきます。
201202200804776475_1.jpg
ミンチョルにいきなりナイフで切りかかる男!
ヒョンスクの秘書だった男のようですね。
幸い命は助かったようですが、ホテも、ヒョンスクのことが心配なようで、ヒョンスクの家の前まで来ています。でも、チャイムを鳴らすことができません。
そこに、ヘジュンが出てきます。
ヒョンスクに会って行くように言うヘジュンなのですが、行かないと言うホテ。
ホテに大丈夫かと聞かれたヘジュンは大丈夫じゃないけれど、ヒョンスクのためにしっかりしないと、と答えています。
ホテは、お前がいて良かった、と言って帰って行きます。

そして、おじいさんはついにその日を迎えます。
明るい春の日差しを浴びながら、ギチャンの方にもたれて…。

ドシクと一緒に葬儀に出たユキエはドシクに日本に帰ることになった、と報告しています。
ほんとは韓国にいたかったんだけれど、キムチに関する仕事でどうしても断れなかった、と言うユキエ。
でも、しょっちゅう連絡を取り合おう、と約束している二人です。

ギチャンはまた、石碑のところにいます。
家に帰ろう、と呼びかけるガンサンとウジュに、ちゃんと名前で呼びかけるギチャン。
海鮮ボサムキムチを作ろうと言うギチャンに、感動しながら、お父さんにどうしても言いたい言葉があった、と父への愛と感謝を伝えるガンサンとウジュ。
ギチャンも二人への愛と感謝の気持ちを伝えます。
でも、その言葉を伝えあうと、また、以前の状態にも立ってしまうギチャンです。
ギチャンとともに家に帰るとさっそくキムチをつけ始める天地人の人々。
海鮮ポサムキムチは恋しさのキムチだ、と言う話を聞くホテ。
長い時間をかけて肉汁を取る過程で脂やアクをとりながら、憎しみや悲しみもなくなり、最後に済んだ恋しさだけが残るのだ、という話です。

それを聞き、ひとり海鮮ポサムキムチを作り始めるホテ。
20120223220440_4f4639683ecab_1.jpg
そして完成すると、早朝にもかかわらずヒョンスクを呼び出しています。
駆け寄るヒョンスクにポサムキムチを差し出し、自分の生まれた時の話などを聞き始めるホテです。そして、お母さんの作ったご飯が食べたい、と言うホテ…。
20120223220440_4f4639683ecab_11.jpg

以前、ホントッケビの事件で登場していた、孤児院を脱走したりしていた子はギチャンを訪ねて天地人にやって来ました。
ウジュはお客さんが来た、と言って韓医のテーブルに連れて来ています。
この子も、天地人の新たな家族になるのかもしれませんね。

ナンバー2もウジュのことをまだまだ諦めていないようで、天地人に日参しているようです。
そんな天地人の様子を店の外から眺めているギチャンとウンビ。
そこにヘジュンもやって来ました。

ガンサンは石碑のところにいます。そこにやって来たホテは、山も土も木も風も空気も、みんなすごい、そばにいてくれる、と言い、ガンサンの手を握っています。

天地人の店の前のメニュー板には、こんな文字が…。
人生には山もあり川もあり、谷もあります。
でも、一緒にやる人を信じるならば怖いものはありません。
ありったけの力を出して幸せになってください。
20120224000050_1.jpg


    完





このドラマらしいラストで、満足しました。
たくさんの方に見ていただきたいドラマです。




関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。