スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「烏鵲橋の兄弟たち」57話・58話(最終回)あらすじ

このドラマもいよいよ大詰めを迎え、今回のあらすじがラストです。
烏鵲橋の兄弟で最後に残ったカップル、テピルとヨウォルの恋の行方は?


見終えての全体のまとめ記事とネタバレなしの感想はなんじゃもんじゃの方にあります。
よかったら、そちらもご覧ください!

      →「烏鵲橋の兄弟たち」の全体感想


*このドラマのあらすじをご覧になっている数が非常に多いようなので、遅くなりましたが、アンケートも作りました。
よろしければ、ぜひご参加ください


              →「「烏鵲橋の兄弟たち」は面白かった?



それでは、最後のあらすじです。



20120218234008_1_rstarlhj.jpg 57話
テピルが付き合っている人として、ヨウォルを連れて来たことに驚くチャンシクとポクチャ。
ポクチャは笑い出したと思うと、そのまま部屋に閉じこもってしまいます。
チャンシクも、今日は一旦帰れ、とヨウォルを帰します。
ポクチャはテピル達の話に怒りを感じているのですが、それをなだめようとするテボムにも怒りの矛先は向けられます。
朝、スヨンの親元から離れると言っていたのに、どうして話が変わっているんだ、と怒るポクチャ。
残ったテピルはスヨン母が許してくれた、というのですが、そんなはずはない、と翌日スヨン父と会うことにするチャンシクです。

テヒの方は翌日、イノに正式な挨拶をしに行きます。
イノの方からは、今まできちんと挨拶したことがなかったが、本当にありがとう、とテヒが濡れ衣を晴らしてくれたことに礼を言います。
お父さん!と呼びかけるテヒに、そう呼ばれるのを待っていたと言うイノ。
これからはチャウンの保護者は君だ、と二人の結婚を即座に認めてくれます。
それを受け、おばあさんの言う通り、テシクの予約していた日に結婚しようと話すテヒとチャウンです。
家を出ると、ジェハが韓国を離れることになった、と二人で会いに行こうと言うチャウンなのですが、ひとりで行って来るようにと送り出すテヒ。
ジェハは養父の怒りを受けてアメリカに行くことになったのですが、最低でも1年、父の怒りが解けなければそれよりも長くなりそうだ、と言っています。
そして、チャウンのアニメーションを送って、チャウンがインターンとしてアメリカの会社に1年間行く機会を得たことを話すのですが、喜びながらも、間もなく結婚するから行けないと言うチャウン。
そんなに早く結婚することになるとは思わなかった、と言いながらも祝福するジェハです。

放送局では産休に入るスヨンがチームのメンバーと別れのあいさつを交わします。
休むことに少し不安を感じているスヨンを誰もいないスタジオへと連れて行くテボム。
スヨンの夢であるトークショーの司会者をスヨンに演じさせ、自分はゲストの役をするテボム、将来の自分達の姿も夢見る二人です。

テシク達の結婚式は延期になってしまいましたが、婚姻届とハナの養子縁組の届けは済ませた二人。
名字の変わったハナが教科書や文房具に新しい名前のシールを張って行くのを手伝うククス。
ぎこちないながらも、ハナのことをお姉さん、と呼び始めています。
テシクは寝室を一緒にしよう、と提案するのですが、結婚式が済むまではダメ、と断っているミスクです。

チャンシクの方はスヨン父と会って、スヨン母が許可してしまったのは健康検査の再検査を前に、ちょっと正常心を失っていたから、と説明し、双方の親ともテピルとヨウォルの結婚には反対だと言うことを確認し合う二人。
チャンシクはテピルを諦めさせ、スヨン父はヨウォルを諦めさせることを約束、さっそく実行するのですが、すんなりと受け入れられる二人ではなく…。

ポクチャの方は餌の実験をしている鴨肉の試食をしよう、と鴨を炊いています。
そこにやって来たチャウンはインターンの話をして、行かなくても、選ばれたことが嬉しい、と話すのですが、行って来いと言うポクチャ。
いくらテヒが愛していると言っても、後で後悔すると言うポクチャです。
自分もやはり、チャンシクに愛され結婚したけれど、子供を産んで育てているうちに、自分がなくなってしまった、と言うポクチャ。
それを聞いて、自分はポクチャのような立派なお母さんになるのが夢だと語るチャウンです。
それを聞いても、自分が生きて来た痕跡なんてどこにもなくて、とちょっと憂鬱な気分に陥っているポクチャです。
201202190744541001_1.jpg
鴨が炊き上がり、試食をする二人。
4種類の内3つを食べてみたものの、匂いが抜けていなかったものや、匂いが抜けて入るけれど風味もなくなってしまったもの、と全て失敗。
恐る恐る緑茶をえさに混ぜた鴨肉を食べてみるのですが…成功です!
早速家族にも出して、成功を確認するポクチャ。
それを聞いて喜び合う家族です。
イノもやって来ていたのですが、チャウンが提案した、農場の名義をイノとチャンシク、ポクチャの3人の共同名義にしよう、という話を持ち出すのですが、断るチャンシクとポクチャ。
そして、チャウンとテヒの結婚式の話になるのですが、インターンの話を持ち出すイノ。
そのことを始めて聞いたテヒも驚くのですが、確かに仕事上のチャンスだけれど、テヒとは比べ物にならない、と言うチャウン。

そうしているうちに結婚式です。
20120219040505_1_rstarlhj1.jpg
20120219040505_1_rstarlhj.jpg
受付にいるテピルと目が合うヨウォル。切ない視線を交わすだけの二人です。
式は人前結婚式なのですが、媒酌人をお願いしている人が事故で来られません。
乞われて、代わりに媒酌人をするポクチャ。
ところが、突然、正直に言えば、この結婚には反対だ、などと話し始めるポクチャです!
20120219040505_1_rstarlhj (1)

48話(最終回)
結婚に反対、などと話し始めるポクチャにあっけにとられる人々。
201202200635511001_1.jpg
ポクチャはチャウンがインターンを諦めたことが気にかかっていたのね。
一年待てばいいのに、と言いつつ結婚は人生の墓場だ、なんて言葉を持ち出すポクチャに参列者からは笑いが沸き起こります。
30年も嫁と生きて来た自分の事を話し始めるポクチャは、チャウンの言った言葉を持ち出します。
自分の人生なんてつまらないと思っていたのに、ポクチャが自分みたいなお母さんになりたいと言ってくれた、と言うことを言うポクチャ。
それで、自分も考えてみたけれど、やっぱり30年前に戻れたとしても同じ選択をすると言うポクチャです。
辛いこともあったけれど、家族がご飯を食べるのを見るのが一番の幸せだと語るポクチャ。
夫がいて息子たちがいると言うことは他の何ものにも変えられない幸せだ、と言うポクチャです。
後悔しているの?とチャウンに問われたけれど、今答えようと思うと言うポクチャ。
一生後悔はない、と言い切るポクチャ、結婚は経験してみるべき不幸で、幸せな墓場だと言うポクチャです、
そして、チャウンがお嫁に来てくれて、どれだけ嬉しいか、と、ポクチャはお祝いの言葉で締めくくります。
みんな笑顔で集合写真、和やかに終わる式です。
2012022041423393.jpg

チャウンとテヒは新婚旅行です。
201202192036241001_11.jpg
雪遊びをして、初めての夜…。
緊張しているチャウン、テレビを見よう、などと言って、いつまでもソファーに居続けています。
201202192036241001_12.jpg
でも、そうしながらも、ワインを飲みつつ眠ってしまうチャウン。
チャウンをベッドまで運んだテヒは眠っているチャウンに、ありがとう、僕と結婚してくれて、と言うのですが、眠っていたと思っていたチャウンも、私も、と答えています。
私の方がもっと感謝しているわ、最後まで諦めないでくれて、と言うチャウン。
201202192036241001_1.jpg
二人はキスをして…。

翌朝、テボムとスヨンはスヨン両親と一緒に朝食をとっているのですが、明日は自分がテボム宅の家を開けてもいいか?と訊くスヨン母。
これからは前もって話そうと思うと言う母に、テボムの方もオペラの予約をした、とスヨン母を喜ばせています。
産休に入ったスヨンは料理をしようとしているのですが、さわればさわるほど、ひどくなって行く料理…。
そこに、ハナが頼んだサインの事で電話をかけてくるミスク。
スヨンは料理のやり方を聞くのですが、話すよりも、実際に行った方が早い、とククスとハナを連れて家へやって来るミスク。
手際良く、料理を作るミスクです。
そんな二人を見ていて、私も記者になりたい、などと言い出すハナ。
食堂の叔母さんより、記者の方がかっこいい、と言うハナは食堂でご飯を作ることなんて誰にでもできることじゃない、と言い出し、ちょっと傷つくミスク。
ところが、それは違う、ご飯を作ると言うことは大事なことで、ハナもミスクの作ったご飯で大きくなったんだから、カッコいい仕事じゃない、と言うスヨンの言葉に、ハナもやっぱり私もご飯を作る人になる、と言っています。
ミスクも、それを聞いてスヨンに対する敵意もなくなったようです。義妹としてのスヨンを受け入れるミスクです。
20120219231909_1_rstarlhj.jpg

空港には出国しようとしているジェハがいます。
そこにやって来るテヒとチャウン。
テヒは向こうに着いたら新しいアドレスを教えて、と言って握手を交わします。
ジェハは最後に一つ頼みがあるんだけれど、とテヒに一度お兄さんと呼んでくれ、と言うのですが、拒否するテヒに、言ってみただけ、と言うジェハ。
チャウンの方は、ジェハとの思い出を絵に書いたスケッチブックをプレゼントしています。
出国ゲートをくぐったジェハは一人、チャウンの描いた絵を見ながら、これまでのことを思い出しているのですが、そこにテヒからのメールが入ります。
そのメールにはただ、お兄さん、と一言だけ…。微笑むジェハです。

テピルの方はヨウォルと会っています。
20120219235449_1_rstarlhj.jpg
ヨウォルにお願いがあるんだ、と話し始めるテピル。
自分は地方に行って一から始めようと思う、と言って2年離れていよう、と言います。
立派な姿で堂々とヨウォルにプロポーズしたい、と話すテピルです。
でも、ヨウォルは約束はしないで、このまま別れよう、と言います。
縛り合うのはやめて、2年たってもお互いに一人だったら受け入れる、と言うヨウォルです。
それを聞いてヨウォルを抱きしめるテピル。
ヨウォルはテピルといてほんとに幸せだった、人生で一番幸せな時間だった、と感謝を述べて別れます。
テピルは他の兄弟たちとお酒を飲み、別れたことを話します。
後悔しない?とテヒに訊かれ、うん、しない、と答えつつ泣くテピルです。
カラオケに繰り出し慰める兄たちです。
そして、兄弟に大事な話がある、と言い出しているテヒです。

その夜、テヒがふと目覚めると、チャウンがいません。
台所に降りてみると、そこでっを書いているチャウンがいます。
201202200715101001_11.jpg

翌朝、農場ではテボムとスヨンも朝食の席にいます。
そこで、農場から引っ越ししなくていい、と話すテヒ。
農場はイノから買ったと話すテヒです。
どこにそんな金が?と訊くチャンシクに、亡くなった実母の遺産を使った、と言うテヒ。
母親が一番望むことだと思うから、使うつもりのなかった遺産を使ったと話すテヒ、他の兄弟もお金を出し合って、すでに買ったから反対しても無駄だと言うテヒ。
それを聞いておばあさんも受けろ、とチャンシクとポクチャに言います。
ちょっとトイレ、と席を立つポクチャ、水を流して声を消しているつもりなんでしょうが、ポクチャの笑い声は他のみんなにまる聞こえです。

テヒはおばあさんの部屋に行くと、チャウンと2年間留学する、と話しています。
夜中に起き出して絵を描いていたチャウンの姿を見て、考えを変えたのね。
チャウンに自分のために夢を諦めて欲しくはない、と言うテヒ。
テヒはチャウンと別れる時に検討していた留学をするつもりのようで、チャウンは1年だけなのだけれど、自分の勉強の予定で2年となることを話すテヒ。
考えてみよう、と言うおばあさんに、自分がダメならチャウンだけでも、と言うテヒです。
おばあさんはポクチャにその話をします。
201202200715101001_1.jpg
可愛いテヒが行くのは寂しいでしょう、と言うポクチャに、自分さえ元気なら2年ぐらい、と二人を送る決心をしたおばあさん。
二人は留学に行くことになります。

開発に成功した匂いのない鴨肉は食堂の大社長に食べてもらい、仕入れてもらえることに決まります。
テピルが去ったヨウォルの店はスヨン両親が手伝っているようです。
旅立つテピルに、自分の貯金箱をプレゼントするククス。
そして、いよいよスヨンに陣痛が始まります。
無事に生まれた子供に、みな大喜び。
ffc9de60651345ca1bc0c0a493574f71.jpg
皆で食事をしながら、チャウンが農場にやってきた頃のひどい話をするポクチャですが、ひどい話も今では笑い話となっています。

そして、朝。
ポクチャはきょうもアヒル舎で頑張っていますよ!
201202201501121.jpg




家族ドラマらしい家族ドラマで、楽しく見ていたんですが、ラストが、私としては、ちょっと消化不良だったんです。
最後の大きな山はイノの濡れ衣を晴らすことだったと思うんですが、これが解決するのが55話。
その後3話もあるのに、後はただ、事態を収拾しているかのようなエピソードばかりでしたよね。
それも、こんなに残りがあったのに、何故か、駆け足の印象です。

そして、最後に残ったのはテピルとヨウォルの問題で、そこに関心が集まると思うんですが、これが別れたところで終っちゃっている点も何だか収まりの悪い原因だったと思います。

よくドラマにある数年後、という設定はいらないんじゃないの?と思うことが多いんですが、このドラマこそ、それがあった方が良かったのではないかしら?
別に進展する必要はないんですが、テピルとヨウォルの2年後の再会のシーンがないのは宙ぶらりんな気持ちになってしまいます。
夫婦らしくなったテヒとチャウンも見たいし、子供に振り回されながらも仕事に復帰してまた頑張っているスヨンとそれを支えるテボムも見たいですしね。
そうそう、この二人は仕事となると、また対立し合うと思うんですが、そういう姿を見せながらも仲いいってところを見せて欲しかったです。
長男夫婦にも新しい家族が!なんててっぱんのエピソードが出て来た方が、こういう典型的なホームドラマには似合っていたような気がします。


とはいうものの、気持ちのいいドラマで、見逃したら悔しい、とまでは思いませんが、見ていて楽しいドラマでした。

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます - - 2012年04月27日 16:42:51

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ま - kirikorori - 2012年04月27日 18:47:58

鍵コメさん、こんにちは。

このドラマで一番心残りだったのはテピルとヨンウォルのラブラインですよね!

私もここは、ちょっと残念で、せめて将来に希望をつなぐような終わり方にしてほしかったですi-241

いつも楽しみにしてます - しおん - 2012年06月22日 14:18:33

長編ドラマですが、あっという間に最終回を迎えた感じがします。私は家族愛や恋愛もののドラマが好きでよく見ています。このドラマは兄弟がそれぞれ主人公ですが私はおばあちゃんやお父さん、お母さんがとても好きですね!ドラマの内容はとても良いのですが、あの署長が犯人だと早い段階でわかってしまうのは面白くないな?あと署長の娘(スンリ)が途中から全然登場しませんね。スンリはテヒが好きだったはずなのでチャウンと付き合った事をどう思ったか見てみたかったな。

Re: いつも楽しみにしてます - kirikorori - 2012年06月22日 20:37:11

しおんさん、こんにちは。

こういうドラマを見ていると、大家族っていいなという気がしますね。
お母さんにはほんと、泣かされました。

> ドラマの内容はとても良いのですが、あの署長が犯人だと早い段階でわかってしまうのは面白くないな?あと署長の娘(スンリ)が途中から全然登場しませんね。スンリはテヒが好きだったはずなのでチャウンと付き合った事をどう思ったか見てみたかったな。

あの犯人探しは、なんだかちょっと付け足しみたいな感じで盛り上がりにかけましたね。

そして、所長の娘!
すっかり忘れていましたが、ほんと、消えていましたね。
確かに、テヒとチャウンが付き合い始めてからの彼女の反応が見たかったです!


管理人のみ閲覧できます - - 2012年07月17日 10:14:14

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 優しい言葉で綴られたあらすじ、ありがたかったです。 - kirikorori - 2012年07月17日 22:16:13

鍵コメさん、あらすじをお読みくださってありがとうございました。

ほんとに楽しみにご覧になっていたんですね~~。

韓国ドラマを見ていると、みんなで食卓を囲むシーンがいいんですよね。
ドラマを見ていたらドラマの中の人たちが食べているものが知りたくなり、韓国料理を食べたくなります。


また、別のドラマでも遊びに来てください!

- みんちゃん - 2012年07月23日 00:03:49

後半は毎日泣きました。
そして我慢できずに、あらすじを読んでしまいました。
良かったです・

毎日、ほんと、よく泣きました。
視聴率がよかったのがわかります。トンヘより面白かったです。

Re: タイトルなし - kirikorori - 2012年07月23日 07:00:29

みんちゃんさん、こんにちは。

始めは淡々と話が進む感じでしたが、後半は泣かされますね。
トンヘより面白かったですか!?
私はトンヘは未見なんです。

感動できるドラマに出会えるとうれしいですね。

あらすじお読みくださって、ありがとうございました。

- こなえさん - 2012年11月22日 22:43:07

大好きこのドラマ

Re: タイトルなし - kirikorori - 2012年11月23日 10:37:16

こなえさん、さんこんにちは。
好きになれるドラマに出会えると、嬉しいですね。

アンケートでも、ほとんどの方がとても良かった、と評価されているドラマで、同じように思っている方も多いと思います♪


- ゆう♪ - 2013年01月05日 23:09:15

とてもおもしろくて泣けてドキドキしたドラマでした。テヒとチャウンやテピルたちの未来も見てみたいと思いました!

Re: タイトルなし - kirikorori - 2013年01月06日 00:04:30

ゆう♪さん、こんにちは。

このドラマ、好きだと言う方、本当に多いですね!

それぞれのカップルのその後、もっと見たいところで終わっているのもドラマ的には成功なのかも!?
私は特に、テピルの未来が見たいです!


- orion - 2013年05月02日 22:09:11

こんばんは〜^^  初めまして。  また、このドラマ再放送されています。
3話から観てハマってます。  

Re: タイトルなし - kirikorori - 2013年05月02日 22:57:56

orionさん、はじめまして

最近、このドラマの記事をご覧になっている方がまた増えたので、そうかなぁ?と思っていました。
なかなか人気のあるドラマのようですね♪

- もも - 2013年05月20日 10:12:24

こんにちは。わたしはDVDで見ました。後半止まらなくなって、久しぶりに廃人になりました、笑。
テヒとチャウンのカップルがかわいくて純粋で微笑ましかったです。最後にハッピーエンドでよかった!そして、出演者みんながいいひと(署長以外)でよかったです。いつもは意地悪な役回りのハルモニもいい人だったし。私もトンヘより面白かったと思います!!

Re: タイトルなし - kirikorori - 2013年05月20日 11:56:48

ももさん、こんにちは。

後半、どういう展開になるのか気になって、止まらなくなるドラマでしたね。

> テヒとチャウンのカップルがかわいくて純粋で微笑ましかったです。

最初はどちらも、あまり好きな俳優さんじゃなかったのに、どんどん好感度アップ!でした。
可愛かったですね♪

>最後にハッピーエンドでよかった!そして、出演者みんながいいひと(署長以外)でよかったです。いつもは意地悪な役回りのハルモニもいい人だったし。私もトンヘより面白かったと思います!!

やっぱり、意地悪な人が出てこないドラマは見ていてストレスがたまりませんね。

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。