スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」51話・52話あらすじ

今週のテヒとチャウンは、切ないです…。
20120130021400_1_rstarlhj.jpg

残りの話数がそんなにないので、そう長くは続かないと思うんですけどね。


それでは、あらすじです。


51話
署長の賄賂事件について、捜査を開始する、と上司に報告して動き始めるテヒたち。
20120129031006_1_rstarlhj.jpg
署長は驚いてテヒのところにやって来るのですが、署長のような寄生虫は許せない、と全てを明らかにする覚悟を語るテヒです。
署長はイノのところに行き、ひき逃げ事件の件をチャウンに知らせると脅そうとするのですが、チャウンには知られてしまったことを話すイノです。

ミスクとテシクは子供たちに自分達の結婚の話をします。
自分のせいでミスクが結婚できないかと心配していた、と喜ぶハナに対し、ククスは少し複雑。
ククスは自分の母が死んだことは知りませんから、やはり、父と母が結婚することが一番の希望だったようなのですが、ククスの母とはずっと昔に別れたことを話し、ククス母とは結婚できないことを話します。
それを聞いたククスも納得したようで、考えてみる、と言うククスです。

チャウンは荷物を持ってイノのいるマンションへと帰ってきます。
これ以上農場にいる訳に行かないと言うチャウンに、テヒのことを聞くイノ。
別れることにした、と言うチャウンに申し訳ない気持ちでいっぱいのイノです。

朝、食事の席に、テヒはいません。
昨日から帰っていないのね。
テシクはこんな時だからこそ、と、大きい病院での就職が決まり、しかも課長職だ、と伝えるのですが、一言も言葉を発しないお祖母さん…。
テシクは結婚の話もしようかと思っていたのですが、反応のないおばあさんに、次の機会にすることにします。

一方、ヨウォルの店に以前、カップルの集まりに誘った友人がきます。
テピルを見てあの時の男と気付いた友人はヨウォルに、お金で買った男と思われるわよ、なんて悪口。
588949(0)-5202327_68785.jpg
そんな奴を友人だと思って言うなんて、と言うテピルに、口が悪いだけ、などと言うヨウォルに、元夫以外に嫌いなやつなんているの?と訊くテピル。
ヨウォル、どうもいないようですね。

スヨンとテボムは回りの人たちがあきれるほど仲がいいのですが、問題はスヨン母。
20120129025042_1_rstarlhj.jpg
この前の職場の人たちを招いた場でも、服も家もみんな自分が買ってやった、なんて言っているのですが、またもや職場にやって来て、デパートに連れて行くスヨン母。
自分の好みでごっそり服や靴を買い与えるスヨン母です。
テボムはスヨンにスヨン両親のもとを離れて暮らそうと提案します。
結婚した時は契約結婚だったから受け入れたけれど、これからは身の丈に会った生活をしようと言うテボムです。

そして、最後の機会、と思いながら会うテヒとチャウン。
正装しているけれど、ネクタイをしていないテヒに、以前のようにネクタイを結んでやるチャウン。
結びあがったネクタイですが、いまいちだ、と言ってもう一度結んでもらうテヒ。
チャウンのことを好きになったのは前にネクタイを結んでもらった時だった、と言うテヒに、私の方が先だわ、と言うチャウン、テヒにキスします。
2012012907543075.jpg
卒業写真を撮って、雪遊びをして、チャウンはテヒに愛の歌も歌います。
163c3a07e5c56c1537e1fea34fc131cb.jpg
20120128220547_1_rstarjhr.jpg
そして、レストランで食事をする二人。
でも、いくらも食べられないチャウン、言うのが辛いことを言わなくちゃ、と言い出します。
辛そうなチャウンを見て、自分から言おうか、と言うテヒなのですが、好きになったのは私が先だから、今回も、と言って別れを言うために来たことを伝えるチャウン。
テヒにもらった指輪を置いて立ち去るチャウンです。
しばらくぼんやりしていたテヒですが、チャウンを追い掛けて行くテヒ。
チャウンを見つけると、愛している、と伝えるテヒ、いっぱい愛してくれて幸せだったとチャウン。
守ってやれなくてごめんと言うテヒに、自分の方こそごめん、と言い、テヒの他には誰のネクタイも結ばない、と言い、こうしないと愛することができないから、と言うチャウン、再び唇を合わせる二人です。
image_readtop_2012_60174_1327754207557284.jpg

52話
テヒはその日も家に帰らず、さびしい朝食ですが、テシクは話がある、とミスクと結婚しようと思っていることを話します。
ミスクがバツ1じゃないか、と言うおばあさんに、ハナが実はミスクのお姉さんの娘だと言うことを話し、おばあさんも結婚を許します。
すぐに連れて来い、と喜ぶお祖母さん、テピルも祝福して食卓は明るいムードに変わります。
でも、ひとり元気のないククス…。

テボムとスヨンの家では、スヨン母が食事を準備し終えても起きてくる気配のないスヨンを起こしに寝室にまで入って来ます。
その上、身支度を整えようと衣装部屋に入ったテボムは、自分の持っていた服がないのに気付きます。
昨日、買い物の時に、古い服は捨てなさいと言っていたスヨン母の言葉を思い出し、聞いてみると、やはり捨てたと言います。
怒るテボムですが、家も服もみんな自分が準備しているのに生意気、と逆に怒られてしまうテボム。
それには反論できないテボムはスボン両親の家から出ることを口に出してしまいます。
201201292202061001_1.jpg
母がいないと何もできないスヨンは、母親から離れると困ってしまう、と考え直してくれるようにテボムに頼むのですが、スヨンが母親に依存しているのが問題、と考えを変えないテボム。
それでも、自分が仕事で輝くためには必要だと言うスヨンに、それならオジャッキョで暮らそうと言うテボム…。
20120129231148_1_rstarlhj.jpg

テヒとチャウンはふたりとも、嫌いで別れたわけではありませんから、辛いのね。
ベッドから起き上がれなくて、ご飯も食べられないチャウン。
thumb_iutiu2012013007323508231.jpg
テヒは仕事がありますから、起き出しはするのですが、酒をたくさん飲んで寝たようですし、ご飯も食べません。
道でチャウンに似た人を見かけたら、思わず追いかけてしまうテヒです。
テヒの辛さが分かるお祖母さんはポクチャにお弁当を作らせ、自ら警察署まで着替えとともに届けています。
でも、元気のないテヒ。
そんなテヒのところにイノがやって来ます。
時計の賄賂事件の事情聴取ですが、その前に謝罪をさせてくれ、と言うイノ。
死ぬほどの罪を犯した、と言い、当時は酒に酔っていて、運転をした記憶もなく、気付いた時は事故の後で、怖くなって逃げたことを話します。
しかし、轢いた人が死んだことも、その相手がテヒの実ふだったことも知らなかった、と言い、何とか少しでも償う道はないのか、と問うイノ。
すでに時効で法的にも方法はないし、罪悪感を消すために償いなんかを求めないでくれと言って席を立つテヒです。
トイレでひとりになると、嗚咽するテヒ…。
20120129000385_1.jpg

テピルとヨウォルはハイキングデートです。
氷結した山道で、足が滑ってなかなか進めないお婆さんを見て、自分の靴は滑らない加工になっているから、と靴を交換するヨウォル。
滑りますから、テピルに密着して道を行くことになるヨウォルです。
テピルはテシクが結婚相手を家に連れてくるから、とヨウォルも来るように誘うのですが、私たち、秘密で付き合うことにしたじゃない、と言うヨウォル。
テピルは、だけどいつかは後悔しないと、と言っています。
結婚する気はないのに?と訊くヨウォルに、今は結婚する気はないけれど、いつかは結婚するいと、と言っているテピルです。
20120130025206_1_rstarlhj.jpg

イノの方は、今度はチャンシクに会って、何かできることがあれば、と言うのですが、はねのけるチャンシク。
農場を譲る、と言うのですが、そんなものが受け取れるか、と逆に気分を害した様子です。

チャウンはまだ、ベッドの中です。
そして、イノの顔を見ると、どうしてそんな恐ろしいことをしたの? テヒとはもう会えない、と言って泣くチャウンです。
それでも、ようやく会社に出るチャウン。
でも、自分のデザインしたキャラクターたちの絵を見ていたかと思うと破ってしまうチャウン。
部屋にやって来たジェハに、3番目のデートをしよう、と言って出かけるチャウンです。
デパートに行き、ショッピングで憂さを晴らそうとしてみたり、踊りに行って、お酒をがぶ飲みしているチャウン。
thumb_iutiu201201300732350823.jpg
テヒの方はチャウンに会えないのが耐えられないのね。どうも、会社から二人が出かけた後、ずっとつけていたようです。
クラブでこけてしまったチャウンを見て、駆け寄ろうとするのですが、彼の姿を見て逃げだすチャウン。
20120130023723_1_rstarlhj.jpg
ジェハはテヒに、チャウンは頑張って耐えているんだ、と言い、今からでも彼女を連れて逃げるんだったらともかく、何もできないんだったら帰れ、と言って帰します。

オジャッキョの家にはミスクがハナを連れて挨拶に来ました。
正式な挨拶をしようとするミスクですが、いまさら、とすぐに席に着くように言うおばあさん。
和やかなムードでみんな、歓迎モードなのですが、一人、ククスの表情がさえません。
異文化家族の集まりに行った時にもお母さんの顔を書いて涙を流していたのね。
でも、そんなククスの様子には誰も気付いていないようです。
そして、そっと席を立つククスなのですが、そのことも誰も気付いていないようです。

テヒは屋台で酒をがぶ飲みすると、家に帰ってきます。
そして、おばあさんに、自分をもう一度救ってくれ、と懇願するテヒです。
大丈夫だ、と思って別れてみたものの、耐えられない、生きていけない、と訴えるテヒ。
201201300730571001_1.jpg
お祖母さんは、それを聞き、一緒に死のう、とテヒに殴りかかろうとしますし、チャンシクもテヒに殴りかかろうと手を挙げるのを、家族が必死に止めます…。




きっとハッピーエンドだと疑いもなく信じて見ているのですが、それでも見ていて胸が痛いです…。

ところで、先週テヒが言っていた「卒業写真」は比喩的に使われていると思っていたんですが、チャウンはまだ、学生でした…。(汗)
最近学校の場面が出てこなくなっていたので、すっかり忘れていました。
韓国は卒業写真も前撮りするんですね。
(といっても、最近の日本の事情はまるで知らないので、もしかしたら日本もそうだったりするのかしら?)


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。