スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天地人(チョンジイン)」11話・12話あらすじ

わたしは相変わらず、面白く思いながら見ているんですけれど、視聴率は上がりませんね。
でも、韓国文化のよいところが随所にみられ、むしろ日本で受けるドラマかも。

今週登場するのはチョ・ジェワンさん。
20120111000843_1.jpg
「復活」のアン秘書を演じた人です。
彼の登場は単発の登場ではなく、これからラストに向かい、重要な役割を担うのではないでしょうか?
彼の回りにはいろいろ伏線が巡らせられているように思います。

そして、今週のキムチはキムチ包みご飯(김치쌈밥)と細ネギキムチ(쪽파김치)。
11257736.jpg
登場する料理はいずれも、ドラマの中で重要な役割を持っていて、なかなか感動的な話になって行きます。

それでは、あらすじです。


11話
ホテが顔色を変え、どこかに出かけようとしているのを見て、銀行の頭取は、それは自分が会おうとしていた人と関係があるのか?と聞いています。
刑事たちには待っているように言うとガンサンとともに車で出かけるホテ。
それを刑事の車も追って来ます。
やって来たのは銀行の担当者と別れた屋上。
担当者は飛び降りようとしているようです。
今日は自分の誕生日だから明日にしろ、だとか言いながら説得しながら少しずつ近づくホテ。
ガンサンも、まだ終わっていない、いつでもやり直せる、と父親の言葉を持ち出し説得します。
そこへ頭取もやって来ます。
お前にどうしてもしないといけない話がある、と言って降りてくるように言い、これは上司としての命令だという頭取。
それを聞き、降りようとする担当者ですが、バランスを崩しますが、ホテが支えて事なきを得ます。
頭取の、遅くなったが今からでも食事できるか?との問いかけにもちろんです、と答えるガンサン。
20120112042054_1_rstaryth1.jpg
20120112042054_1_rstaryth.jpg
一同は天地人に場所を移し、食事をする頭取と担当者。
出されたキムチ包みご飯を食べて、これが私の命の恩人なのだ、と話す頭取。
自分自身がどん底に落ちてしまった時に、このご飯とガンサン父母の話に救われたのね。
そして、生き方もよく分からないのに死ぬだなんて、と言い、いいることをあまり難しく考えない方がい、と頭取は話します。
必要なものは温かい心だけだ、と言う頭取です。

刑事たちは店の外で待っていたのですが、そこにやって来るホテ。
刑事たちはミンチョル秘書が容疑者とされた事件を担当したことがあり、ホテがなぜその事件を調べているのかを聞き出そうとします。
そして、組織のナンバー3だったホテが天地人の厨房にいることにも疑問を持っています。
しかし、令状を持っていない彼らに何も話さないと言うホテです。
それを聞き、知りたいことがあれば直接聞きに来いと言う年配の方の刑事。
そして、その場を立ち去ろうとするのですが、その時ドシクの姿を見て、どこかで見たようだ、と思う刑事。
そして、何かを思い出したように、ドシクの名前を呟いている刑事です。
ドシクの方も刑事を覚えているようで、こぶしを強く握りしめ、何か考え込んでいます。
20120112094750_1_rstaryth.jpg

遠くから、ホテを心配そうに見ていたガンサンですが、刑事が帰って行くとホテのそばへとやって来ます。
今日はかっこよかった、とホテをほめるガンサン。
刑事とのことを心配そうに聞くガンサンなのですが、目を瞑り何も答えないホテ。
ガンサンはそのまま行ってしまおうとするのですが、その手を掴むと、しばらくそばにいてくれと言うホテです。
ホテがつかれて見える、と肩にもたれかかるように言うガンサンを逆に肩に抱くホテ。
20120112044636_1_rstaryth.jpg
その二人の姿を寂しそうに見るヘジュンです。

翌日はホテを連れてイタリアンレストランにキムチを持って行くガンサンなのですが、店から出たところでホテはひとりの男に気付きます。
孤児院の時からの友人のようです。
彼に時間がなくて、あまり話さないまま別れる二人。
いい人そうね、と言うガンサンに、善良すぎて心配なんだ、と言っているホテです。

天地人担当の銀行員は自首し、一旦は家に帰されます。
その知らせはNo.2や天地人にももたらされます。
ナンバー2は怒り狂うのですが、事の経緯を見ていたミンチョルは秘書に、彼との関係は切るように、と言っています。
ホテは銀行員に連絡をしようとするのですが、電話に出ないので、人の多いところにいるようにとのメッセージを残しています。

一方、ガンサンはやはり、イタリアンレストランのチーフシェフの話は断っていたようです。
天地人で学ぶことがたくさんあるから、と言い、元チーフシェフにチャンスを与えてあげて欲しいと頼んでいたのね。
それを知ったチーフシェフ、文句を言いに天地人に来るのですが、自分が後悔しないで済むよう、頑張ってくれ、と言うガンサンです。
そして、天地人にはまた、ギチョルからの宅配便が届きます。
今度は細ネギなのですが、何故か、2度も同じ青ネギが届き不審に思う天下人の人々…。
20120112041930_1_rstaryth1.jpg
忘れちゃったんじゃない?と言うウンビに、そんな訳がない、と笑い飛ばす天下人の人々なのですが…。
旅のさなかのギチョルは何かの薬を飲んでいるようです。
その上、彼の独り言がどうも、認知症を疑わせるものです…。
20120112041930_1_rstaryth.jpg

そんな時、ホテに弟分から電話が入り、飛び出すホテ。
自白を取り消すようにさせよう、とNo.2たちに倉庫のようなところに連れて来られている銀行員です。
そこに乗り込んでくるホテです。
20120112042010_1_rstaryth.jpg

12話
行員の解放を要求するホテに、じゃあ、一度死ぬ気でやってみろ、と言い、手下に囲まれるホテ。
ホテは手にしていた角材を手放すと、やられるままに殴られています。
とどめを刺されるところだったホテなのですが、そこに現われる刑事たち。
昨日、ホテのところにやってきた刑事たちです。
尾行していたようですね。
No.2と話しをつける刑事。ナンバー2は銀行員をホテの弟分に送らせます。
ホテは刑事たちが送って行くのですが、途中のコンビニの前で車を降りるホテ。
昨日会った孤児院の時の友だちの働く店なのですが、中に入る前にガラスに映った自分の傷だらけの顔を見て、中に入るのをやめるホテ。

ヘジュンの方はキムチのレシピを父親にメールで送ると外に出て来ます。
ガンサンは、なかなか帰って来ないホテが心配で、外で待っているのね。
ガンサンにマッコリを一杯やろう、と誘うヘジュン、ガンサンと今よりもっと親しくなりたい、と言うヘジュンなのですが、そこにホテの声。
店の中で人影を見かけて声をあげたのですが、相手は天地人の人たちはよく知る人で、ホテが天地人にやって来た時最初に彼を発見した人でした。
そのホテの顔を見て驚くガンサン。
また喧嘩して来て、と怒りだすガンサンです。
それでも傷に薬を塗って、もう喧嘩しないと約束して、と指切りの指を差し出すガンサン。
その指を両手で両手で包みこむホテです。
20120113080000_1_rstaryth.jpg

翌日、天下人の元に、エビの塩辛を仕入れていた人から取引をやめると言う知らせが突然入ります。
彼は息子が交通事故で息子を失くし、仕事を続けていける自信もなくなっていたところに、ハンドルフードのヒョンスク会長が全ての塩辛を引き取ると言って来ているのね。
天下人にも一部を渡したい、と言ってみたものの、ヒョンスクに拒否され、急な取引の中止となたようです。
最後のエビの塩辛を使い、ネギキムチを作るウジュとガンサン。
ネギキムチを漬け終えると、ガンサンはホテとともに、エビの塩辛の作り手を訪ねて忠清道のクァンチョンへと向かいます。
漬けたネギキムチを手渡し、廃業するに至った事情を聞くガンサン。
20120113002346_1_rstaryth1.jpg
そのまま帰りかけるガンサンですが、途中で引き返し、エビの塩辛で味付けした料理を作って出すガンサンです。
20120113002346_1_rstaryth.jpg
ところが、そこでギチョルを見かけた人がいる、と言う話をする主人。
ガンサンはホテとともに父親を探しに行きます。

そのころ、ガンサンと電話で約束をしていたホテの友人がやって来ます。
天地人ではホテの誕生パーティーをしようとしていたのね。
それでその友人も呼ばれたのですが、その彼、ヘジュンの顔を知っているのでしょうか? ヘジュンの顔をまじまじと見ています。
20120113003723_1_rstaryth.jpg

ガンサンとホテはギチョルを探しまわるのですが、見つかりません。
失望するガンサンは父親の気持ちが分からないのが一番胸が詰まる、辛いことがあるなら辛いと言ってくれればいいのに、と言うガンサンを抱きしめるホテ。
遅くなったけれど、誕生日おめでとう、と言うガンサンに、温かい、と言うホテ。ガンサンも温かい、と顔を見合わせています。
20120112223737_1_rstaryth.jpg




まだ、話とどう関わって来るのか分からなくってあらすじに入れていないのですが、ホテのところにやってきた刑事たちは別に、孤児院の院長の拉致事件も担当しているようですね。
20120113000108_1_rstaryth.jpg
こちらも、どういう関わり方をしてくるのか、楽しみです。

*このドラマの原題は발효가족=発酵家族ですので、カテゴリーは「発酵家族」になっています。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。