スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「烏鵲橋の兄弟たち」43話・44話あらすじ

この前、このドラマ10話延長、と書きましたが、どうやら8話延長のようです。

今週の特別出演はこの人。
20120102_1325486153_68335500_1.jpg

気象キャスター出身で、実際にラジオ番組のDJもされているようですが、あちこちのドラマに出演されていますね。

それでは、あらすじです。



43話
テヒの代わりに、テヒ実父のひき逃げ事件の担当刑事に会ったチャンシクはその犯人がチャウン父だと言うことがほとんど確実だ、と聞くと、刑事にはテヒが来ても言わないように、と口止めして帰ります。
そんなことしも知らず、テヒとチャウンは今日も楽しくデート。
会いうクリームを食べながら、軽い喧嘩をしたかと思うと、チャウンの願いのペアリングを買おう、なんて話をしています。
20120101_1325419183_17788100_1.jpg

翌朝、腹痛を我慢していたポクチャに気付いたチャウンは、大丈夫と言い張るポクチャを強引に病院へと連れて行きます。
チャンシクの方はチャウンの父がテヒ父を殺した、という話を聞いてから、チャウンを避けていたのですが、病院でポクチャの腹痛がストレスからだ、と医者に聞き、チャウンに怒りをぶつけます。

一方、ミスクがハナとククスを連れてツタンカーメン展に行こうとするのですが、そこにやって来て一緒に行くことにするテシク。
ここでも博識ぶりを発揮するククスです。
みんなでお弁当を食べている時に、ミスクの携帯に電話がかかって来ます。
席を離れて電話を受けるミスクの後について行くテシク。
電話は、花束を贈って来た人からのようです。
映画に誘われるミスクに、行くなと言うテシク、喧嘩になっています。

テヒの方は同僚と、元刑事の店に再び行き、今度は元刑事と会うことはできるのですが、チャンシクから口止めをされている元刑事、何も覚えていない、と言われ、仕方なく引き上げるテヒ達です。
その二人が店から出て行くところを署長が陰から見ているようです。

チャウンの方はテヒとデートの予定なのですが、それを知ったジェハ、まだ自分とのデートの約束は残っている、と言ってついて行きます。
話がテヒ実父のひき逃げ事件のことになると、母親が残したものがある、と言うジェハ、だけど、すんなり渡しくてくれそうにはありません。
結局は仲よすぎるテヒとチャウンに当てられたのか、早々に席を立ってしまいます。
20111231233332_1_rstarlhj.jpg

テピルとヨウォルはデパートに偵察に行っているのですが、そこではカップルを対象にしたクイズ大会が開かれています。
参加者を募る声に、思わず手を挙げる二人。
ヨウォルがテピルのヒントでパネルに描かれた言葉を当てるのですが、ついつい本音が出てしまう二人。
20120101043620_1_rstarlhj1.jpg
僕が言いたい言葉、というヒントで「愛いてる」と答えを当てるヨウォル、賞品の自転車をゲットし、さっそく二人乗りしている二人です。
20120101043620_1_rstarlhj.jpg

放送局の方では、テボムとスヨンが局長の命令で、リスナーからの電話相談にアドバイスする、というラジオ番組に出演することになります。
出演しなければ番組に穴があく、という状況でしかたなく登場する二人なのですが、夫の過去が許せなくて、というある妻の電話のアドバイスをしながら二人の喧嘩になってしまうテボムとスヨンです。
20120102_1325486153_68335500_11.jpg
放送局を飛び出すと、一人酒を飲むテボム、テヒに電話をかけて愚痴を言っていたかと思うと涙を浮かべています。

ポクチャの家ではポクチャのために粥を作るチャウン。
でも、チャンシクはチャウンのために無理などするな、と引っ越しすることを強く主張します。
お粥をポクチャとおばあさんに出しながら、テレビをつけるチャウン。
ちょうどニュースをやっていたのですが、その画面の中にチャウンの父らしき人の姿が見えます。
20120101045927_1_rstarlhj.jpg
チャンネルをドラマに帰るおばあさんなのですが、チャウン、リモコンを取り上げ、再びニュースを見ようとするのですが、そこに現れたチャンシク、おばあさんにその態度は何だ!と激怒します。

44話
ニュースに写っていた地下道のあたりで、父親を探すチャウン。
でも、父の姿はありません。
探しつかれて座り込むチャウンのところに、テヒがやって来ます。
どうしたのかと尋ねるテヒに、お父さんを見た…お父さんと似た人だったのかも、と話すチャウンです。
お父さんは生きているよね?と問うチャウンにうなずくテヒです。

テヒは川岸にチャウンを連れて行くと、テントを準備し、中でケーキにろうそくを立てて、二人で忘年会です。
1325482392_253755.jpg
20120101224010_1_rstarlhj.jpg
悪いことばかりじゃなかったけれど、こんな風にいろんな事がいっぺんに起こるのはもう、嫌だと言うチャウン。
そして、お父さんが挨拶もなくいなくなったことをいい、テヒに、別れることになってもちゃんと挨拶をして別れましょう、と言うチャウンです。
テヒはチャウンのリクエストに応え、歌を歌ってやります。

翌朝。
テヒに付き合っている人がいる、と聞いてから、早く相手に会いたくてたまらないお祖母さん、早く連れて来るようにと催促です。
それを聞き、今日の夕食の時に連れてくる、と言うテヒです。

ヨウォルの方は昨日のことでまた、テピルの言動に過剰に反応しているのですが、そんな時、店に一人の男性客がやって来ます。
その男の姿を見るなり、持っていた荷物を落してしまうヨウォル。
そんなヨウォルの怯えた様子にもかかわらず、いつ韓国に戻って来たのかと話しかけてくる男です。
20120102005630_1_rstarlhj1.jpg
満足に答えることもできないヨウォルに名刺を押しつけ、その男性客は帰って行きます。
そんなヨウォルに、もしかして元旦那?と訊くテピルなのですが、テピルの気にすることじゃない、と何も言わないヨウォルです。
20120102005630_1_rstarlhj.jpg

テヒの方はジェハの持っている手掛かりが欲しいのですが、代わりに条件がある、と捜査に加わることを求めるジェハ。
ジェハには関係のないことだ、と言うジェハに、母が生前悔しく思っていた事だから、息子の自分にも関係がある、と言うのを聞き、認めるテヒです。
ジェハと再び元刑事の店を訪ねるのですが、やはりそっけない元刑事。
ジェハは電話をかけ、客を大勢連れて来ると、テヒとともに店の手伝いをします。
元刑事の気持ちもほぐれて来たのですが、テヒが性急にまた事件のことを持ち出したために、再び心を閉ざす元刑事。
仕方なく、そのまま帰る二人です。

テシクの方はミスクの働く食堂の社長にフルタイムで働かせてもらうように頼み、さっそく仕事を始めるのですが、そこにやって来る元職場の男。
テシクを侮辱してテシクが委員を辞めることになる原因となた男です。
店でも再びテシクを侮辱し、タバコの使いっぱしりをさせようとする男にミスクが割って入ります。
が、侮辱を続ける男の間で喧嘩になってしまうテシク。
それを見て、相手の男の方に水をぶっかけ、喧嘩を止めるミスクです。
店が終わると二人で酒を飲むテシクとミスク。
さっきは過去良かった、とテシクをほめるミスクに、ミスクには世話になるばかりで何もしてあげていない、と言うテシクにしてもらった、とカチューシャを取り出すミスクです。
誰かに何かをもらったのって初めて、と言うミスクとテシクはすっかりいい雰囲気になり、キス寸前!となるのですが、そこで電話がかかって来て、気まずく離れる二人です。

一方、局でチームのメンバーといたテボムなのですが、そのチーム員のところに電話がかかって来ます。
スヨンからのようなのですが、階段から落ちた、と言うのを聞いて、病院へと駆けつけるテボム。
でも、怪我をしたのは別の人で、スヨンはつきそって来ていたようです。
テボムを見ても、冷ややかな目で見るだけのスヨン。
少し一人になり、考え込んでいたスヨンなのですが、再びスヨンのところへ戻って来るテボムです。
201201020150231001_11.jpg
以前に胸がときめくような熱情がないと愛じゃない、と言っていたことをまた蒸し返すテボムに、スヨンはいまさら何?という表情で見ています。
でも、テボムは続けます。
今は答えられる、と言い愛している、スヨンを愛している、と言うテボム。
でも、やはりスヨンは硬い表情のまま、もう遅いわ、と言って、そのまま帰って行きます。
201201020150231001_1.jpg

テヒの家ではテヒが家に帰って来ていて、おばあさんもポクチャもテヒの彼女を待ちわびています。
そこに、チャウンが登場、テヒはチャウンが付き合っている彼女なんだ、と打ち明けます。
それを聞いておばあさんもポクチャも大喜び。
家にいたテシクとテピルもお祝いを言っています。
201201020114421001_1.jpg
春に結婚式を、と言うおばあさんなのですが、春はちょっと、と言いながら秋に、なんて言っているテヒなのですが、そこにチャンシクが帰って来ます。
チャンシクは二人の話を聞くなり、何が結婚だ!と怒って家を出て行くチャンシクです。
201201020734031001_11.jpg
ャンシクの態度に驚きながらも、チャンシクを追い掛けて家の外へと行くポクチャ。
そのポクチャにチャンシクは、テヒの実父を殺したのはチャウンの父だ、と話します。
201201020734031001_1.jpg
驚き、腰を抜かしてしまうポクチャです!




元刑事から聞いた言葉によって、チャウンが仇の娘となってしまったチャンシク。
チャウンとテヒがハッピーエンドを迎えるためにはどうしてもチャウン父への疑いを晴らさなければなりませんね。
たぶん、テヒがジェハとともに真実を見つけるんだろう、と私は思っています。

それにしても、来週からはこのカップルが辛くなりそう…。

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。