スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」37話・38話あらすじ

韓国ドラマでは夫婦、あるいは恋人たちの間に親が割り込んで来て、事態をより深刻にしてしまう、ということがよくあるように思います。
このドラマのスヨン母も、けっこう、自己中心的できつい性格、とそんな親たちと、とても似たキャラなんですが、このドラマではイライラさせられるキャラではないんですね。
20111212_1323618712_40050900_1 (1)
こんな表情も障害となる親と非常に似ているんですが…。

いつも、微妙に突っ込むところがずれていて、自分達が笑いものになるか、あるいは不思議とカップルの間で行き詰っている場面の突破口になっているように思います。

今回も、結構突っ走った行動をとっているのですが、テボムとスヨンが進展する突破口になりそうな雰囲気だと思っているんですが、どうでしょう?
37話
車に乗って帰ろうとするテヒとチャウンなのですが、ラジオをつければ<KISS>の言葉が気になり、道行く人がキスしているのが目に入って、気まずい二人。
そんな雰囲気をぶち壊すようにチャウンのお腹の音が…。
お店に寄って、ドジョウ鍋を食べることにする二人です。
あげるものがあるの、と幸運のお守りをとりだすチャウン。
前にあげたものは捨ててしまって壊れちゃったから、と言うチャウンなのですが、壊れてないよ、と以前にもらったお守りをとりだすテヒです。
新しいお守りが以前のものと少し違っていることに気付くテヒ、それを言うと、前のはテヒがモデルで、今度のはチャウンなのだ、と話すチャウン。
古いものはチャウンが持つことにします。
テヒが電話に出るため席を立った間に、そのお守りをキスさせているところに帰って来るテヒ。
またもや気まずいチャウンです。

テボムの方は元恋人と一緒にいるところを見かけたスヨンの母はテボムを家へと連れて来て問い詰めます。
20111210_1323523520_23349700_1.jpg
何も知らないスヨン父に、恋人と一緒の職場で働いている、と言うスヨン母。スヨン父は事実なのか、と確かめます。
彼女と一緒に働き出して1週間になる、と聞いて、見損なった、と怒る父。
スヨン母はスヨンも知っている、と聞くと、スヨンを呼んで、離婚しろ、と言う母です。
でも、スヨンは子供のためだけに結婚したんじゃない、テボムは自分の愛する人だと言うのですが、テボムの方はどうなの?と聞かれると言葉がありません…。

テヒとチャウンは農場に帰って来るのですが、車を降りる間際にリップクリームを塗るチャウンの唇が気になってしまうテヒ。
あらぬ妄想などをしてしまいます。
何とか我に帰り、車を降りるテヒとチャウン。
そこにテピルが通りがかります。
20111210234643_1_rstarbes1.jpg
そういうことには鋭いテピル、キスしただろう、とテヒに言っています。
翌朝、の食事の席でも何気なく、テヒをからかうテピル。
テヒは口止めするために、カードを貸すことになってしまいます。
20111210234643_1_rstarbes.jpg

テシクは両親には診療所を辞めたことを言わず、早朝から日雇いの仕事に行こうとするのですが、4時半に起きて行ったものの、ジン人の募集は終わってしまい、仕事にはありつけません。
その帰り、露店でミスクに手袋とハナにカチューシャを買うと、今まで世話になったから、とミスクに渡します。
が、ハナ用のカチューシャまで頭につけてしまうミスク。
20111210233008_1_rstarbes.jpg
きついようだったらハナに…と言うテシクなのですが、頑張って嵌めているミスクです。

テボムの方はスヨンの母から、スヨンの病院にも付き添ったことないじゃないの、と言われたことを思い出し、スヨンと一緒に行こうとするのですが、先に行ってしまうスヨン。
あわてて追いかけるのですが、診察室に入るのも拒否されてしまいます。
待合室にいるカップルを眺めながら、今まで一人で通っていたスヨンの姿を思い浮かべるテボムです。
そんなテボムのところに局長から電話が入ります。
突然、番組のスタッフで合宿をしようという話なのね。

テピルは店に出勤なのですが、着飾っているヨウォル。
友人たちとの集まりに行こうとしていたのですが、突然、カップルの集まりなのだと聞いて欠席しようとするヨウォルです。
でも、それをテピルが聞いています。
テヒから借りたカードでスーツを用意して、オープンカーも借りてくるテピルです。
偽恋人を演じて集まりへと行く二人なのですが、年の差もあるし、偽物でしょう?なんて言う友人。
テピルはヨウォルが子供みたいなんで、よくそう言われるんですよ、と切り返すのですが、ヨウォルは帰ろうとするのね。
それを見て、偽物と言われて帰るなんて、悔しくないの?と言ってキスして見せるテピル。
ヨウォルも、最初は驚いているんですが、目、閉じていますよ!?
20111210_1323518589_81989900_1.jpg

一方、農場では鴨肉の試食会です。
飾り付けをして近所の人たちを招いて食べてもらうのですが、不評です。
そこにジェハもやって来て、食べるのですが、やはり、ダメだ、と…。
違約金を2倍払うか、今すぐ明け渡すか、などと、また条件を変えています。
父親にさっさと片付けろと言われたからのようですね。
まだ初めて日が浅いからだ、出来る、と言うチャウンです。

合宿に来た番組スタッフは海辺で食事です。
これ見よがしに、スヨンに気を配る本部長。
局長は二人を応援していますからね…。
真実ゲームで、何でも、気になることを聞くようにと言われたスヨンはいきなり、スヨンもと恋人に離婚の訳を聞いています。
あまりにストレートな質問をなかったことにしようとする他の人たちですが、元恋人は結局は、自分が昔の恋人を忘れらてなかった、と言い出します。
いたたまれず、席を立つテボム。
スヨンは続けて、逃げ出したのに、戻ってくるなんて自分勝手だ、と元恋人を責めます。
私に対して何か思うところがあるんですか?と問う元恋人に、同じ女として赦せない、と言うスヨン。
私たちの間のことを何も知らないじゃないですか、と言われ何も言えないスヨンです。
20111210_1323523520_23349700_11.jpg

38話
テボムは海岸で考え込んでいます。
ふと気付くと、そばにいるスヨン。
テボムが気付いたことを知ると立ち去ろうとするスヨンなのですが、彼女の腕を掴み、やめる、と言うテボム。
局長にプログラムを降りることを伝えるテボムなのですが、理由を訊かれ、個人的な理由で、としか言えないテボムです。
それでは納得しない局長に辞表を渡すテボムです。
辞表まで出してどうするのよ?と言うスヨンなのですが、辞表を出しでもしないと局長は納得しないだろう、と書いて来たんだ、と言うテボム。
チームの人たちもそのことを知って大騒ぎになっているところにやって来る本部長。
やはり理由を訊かれ、個人的な事情で説明できないと言うテボムを殴り、そんな奴は記者でも放送人でもない!と言って去っていきます。

テシクはククスを連れ、入学準備です。
学力を見るためのテストをさせてみると、国語も算数も百点満点のククス。
帰るところで一緒になったミスクとハナに自慢しているテシクです。
201112120041321001_1.jpg
一緒に食事をとると、行くところがあるから、と言ってミスクにククスを託して出かけるテシク。
行った先は酔っぱらった人のところ。
テシクは代理運転をしてお金を稼いでいるのね。

テボムは久しぶりに農場の家族のところにやって来ています。
親達にはただ、番組から降りたことを伝えるのですが、テヒとテピルには、元恋人が同じ放送局で仕事をはじめ、プログラムも一緒にすることになって、と本当の事情を打ち明けています。
スヨンの待つ家に到着するころにはすっかり酔っぱらってしまっているテボム。
書斎の床に倒れ込んで寝てしまうテボムに布団をかけてやるスヨンです。
しばらくテボムのそばに横になって、テボムの顔を見つめているスヨンなのですが、テボムが目を開けます。
テボムににありがとうを言い、だけどすまなかったとは言わない、と言って起き上がり、部屋を出ようとするスヨン。
その手を掴み、寝付くまでそばにいてくれ、と言うテボム。
そのテボムに、もう一つ訊いてもいい?と言い自分を愛しているかと聞くスヨン。
20111211_1323603077_33660500_1.jpg
答えられないテボムを置いて、部屋を出て行くスヨンです。

スヨンはさっき、皆で食事をしていた時におばあさんがミスクに、テヒに女性を紹介してやって、と言っていた時のことを思い出しています。
テヒは嬉しそうな顔をして、断りもしなかったのね。
それなのに、メール一通も寄こさないテヒに、ちょっと怒っています。
だけど、朝、倉庫に準備に行くと先にテヒが来ていて、重いものを手押し車に積んで待っています。
昼食を一緒に食べよう、と誘うテヒなのですが、約束がある、と断るチャウン。
ジェハと一緒に仕事だと聞くと、自分がそこまで押し掛ける程プライドもないと思うか?と言って行き先を聞き出すテヒです。

テシクはまた、早朝の仕事に出かけるのですが、今日も仕事にあぶれます。
がっかりした様子のテシクをたまたまミスクが見かけるのですが、そのまま声をかけずに立ち去るミスクです。

テボムはスヨンより早起きして、朝食を作って待っています。
そして、映画に見に行こうと誘っています。

一方、チンチルバンに行ったチャウンとジェハなんですが、そこには警察署の仲間を無理やり連れて来て、そこで会議をしているテヒ。
20111212075926_1_rstarbes.jpg
ジェハが柿酢を飲むのを見ると、自分も挑戦、またもや、どれだけ飲めるかの争いになります。
20111211_1323604557_25302400_1.jpg
サウナにも付いて来たテヒを見ると、どっち道だったら、どっちが我慢強いか凶そうして見たら、などと炊きつけ自分はさっさと出て行くチャウンです。
テヒと二人になったジェハは、産みの母の遺品を取りにくるよう、テヒに言います。
いつまでも保管しているのも嫌だ、と言うジェハに、じゃあ、捨てろ、と言うテヒ。
それを聞いて、テヒに殴りかかるジェハ、テヒの方も殴り返します。
チャウンが止めに入り、またもや、怒っています。
そんなチャウンに、ジェハと会うのが嫌なんだ、と仕事を辞めるように言うテヒ。
自分にとって、仕事も重要なんだ、とますます怒るチャウンに、ジェハが自分の生母の再婚相手の息子だ、と打ち明けるテヒです。
チャウンはジェハと事務所で会うと、どうして、二人が兄妹だと話してくれなかったの?とジェハに聞きます。
放さないといけなかったかな?と言うジェハ、そんな話を聞くぐらいだったら、そのお母さんが亡くなったことも聞いたかと問うジェハです。
それを聞くと、駆け出すチャウン。
体育館でひとり、バスケットボールを投げているテヒを見つけると、無言で後ろから抱き締めるチャウンです。
20111211_1323605786_52177600_1.jpg
何かあった?と訊くテヒの言葉に、クビを横に振るチャウン。
振り返ってもいい?と訊くテヒにも首を振るチャウン。
そのままの姿勢で、テヒには秘密は作りたくない、全部話す、と言うチャウン。
続けて、テヒのことが好き、怖くて震えるけれど、やめられない、とても好きだと言うチャウンです。
テヒはふり向いてチャウンの手を取り、もう一度聞く、何ああった?と訊くのですが、すぐに、いいや、と言ってチャウンを抱き寄せるテヒです。
201112120739361001_1.jpg

放送局ではテボムもと恋人もテボムがプログラムを降りたことを聞きます。
そんなところにやって来る元恋人母。
彼女はテボムを見つけると彼のことを結婚相手に呼ぶ呼称で話しかけて来ます。
彼女はテボムとよりを戻して娘がこの放送局に入ったの?などと、ひとり合点しています。
そっこに元恋人がやって来て、母親を止めようとするのですが、その姿をスヨンの母、そしてスヨンが見てしまいます。
スヨン母はスヨンがいながら、もう、別の女と結婚する準備!?と怒り狂います。
すぐさまスヨンの家へとやって来るとテボムの荷物をトランクに詰め始めるスヨン母。
離婚しさせる、と言うスヨン母に驚いたスヨン父はスヨンに、テボムの荷物をまとめてテボム実家へ行くと母が行っている、と緊急メールです。

スヨン母はテボム実家に着くなり、二人を離婚させると宣言しています。
元恋人と一緒に仕事をしているばかりではなく、母親とも挨拶をすませている、と言うスヨン母。
そこにテボムとスヨンが駆け込んで来ます。
元恋人と一緒に仕事をしているなんて初耳だった両親はテボムにそれを聞くのですが、事実だ、としか言えないテボム。
それを聞いて、テボムに殴りかかろうとするチャンシク。
それをスヨンが止め、テボムは悪くない、私たちは契約結婚なんだ、と明かしてしまいます。
20111212_1323618712_40050900_1.jpg

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。