スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ポセイドン」13話・14話あらすじ

このドラマ、視聴率は相変わらず、一ケタなんですが、下がりはしていないんですよね。
スタートでの掴みには失敗したけれど、見ている人はそこそこ楽しんで見ているドラマなんじゃないでしょうか。

今週はZE:Aのムン・ジュニョンが演技初挑戦、と言うのがニュースになっていました。
f9aae7f0bd268bddcefded954e385447.jpg
なかなか可愛い子ですね。

それでは、あらすじです。


13話
ソヌを車に乗せると、ジュミンからのメールを見せ、状況を説明するジョンニュル。
ソヌは一度車を止めさせると、まだ2時間残っている、と言います。
下手に動くと、より危険に陥ることもある、と、約束の時間まで待つようにと言います。

チョン室長(チャンギル達の暗殺者)に見つかったジェミンはエスプレッソをふるまわれ、家に入った理由を聞かれます。
隠しているものを渡せば、楽に座れるのに、と言われお尻のポケットに入れていたピストルをテーブルの上に置くジュミン。
20111101004624_1_rstarbes1.jpg

ジョンニョルとソヌはジュミンが入って行った家の前までやって来ました。
ジュミンは車に携帯を残して行ったのね。
少し離れて車を止めて、中をうかがっている二人です。
そのジョンニョル達の車から、また少し離れたところに止まる車。
スユンの車です。
ソヌがジョンニョルと二人で出かけるのを見かけたスユンは後を追って来たのね。

チャンギルが殺されたことを言うジェミンなのですが、すでに知っている男。
ジェミンは自分は仕事に対する充分の報酬を受けていない、と訴えるのね。分かった、伝えると言う暗殺者。
そして、ドクスに対しても、と言うジュミンに、ドクスに対しては別の計画がある、と言い、暗に始末する考えであることを話すチョン室長。
ドクスには分かったと伝えるように言うチョン室長です。
20111101004624_1_rstarbes.jpg
3時間の時間が迫り、分かりました、お言葉を信じて帰ります、と立ち上がるジュミンですが、物音が聞こえます。
ソヌの先輩の立てた音なのですが、何も聞こえなかった事にしろ、と暗に言うチョン室長、そのまま出てくるジュミンです。

車から出てくるジェミンを見て、出て行こうとするソヌを押しとどめるジョンニョル。
ジェミンが車に乗ったのを見届けると、電話をかけます。
車をしばらく走らせ、電話をとるジュミン。
見張られているから、しばらく動くな、と言って後ほど場所を変えて合流します。
スユンはそれも付いて来て見ています。
13200678705241.jpg
1320067870524.jpg

3人の方はジェミンがチョン室長と会ったことを話し、しかし、彼はチェ・ヒゴンではないだろう、という結論を得ます。
また、彼がすでにチャンギルの死を知っていたことから、他にスパイがいるのではないか、という疑いも強めます。

翌朝、スユンはソヌに、どこに行っていたのかと訊くのですが、誤魔化すソヌなのね。
不機嫌なスユンです。
本庁に出勤したソヌを今度はチュンシクとミニョクが問い詰めます。
またもやソヌが嘘を言っているのを聞いたスユンは、何で嘘を?とまたもや思うのね。
チャンギル脱出作戦の時にジュミンが2重スパイであることを打ち明けていたのかと思っていたのですが、そのことはまだ、スユンを含め、他のメンバーには知らされていなかったのね。
スユンは取調室に残されていたチャンギルを取り調べていた時の映像をコピーして持ち出し、科捜研に分析をお願いしています。

一方の憩いの家の理事はチョン室長と会っています。
ジュミンについて聞かれた室長は、信頼できない、と断じ、片付けるべきだ、と言っています。
そして、同時にカン・ウンチョルの行方が分からなくなった、と言う話もしているのね。
大きな謎を残したまま、3話で海外研修へと行ったウンチョルのことのようです。

ソヌの方は写真から何か手掛かりがないかと思い、科捜研に来たのですが、何ひとつ手掛かりは見つけられません。
そこでソヌと出会ったスユンは、ソヌがジョンニョルと一緒にジュミンに会ったことも知っている、と言って、事実を話すように言うのですが、やはり話さないソヌに失望するスユン。
20111101073357_1_rstarbes.jpg
その上、ソヌは、3人でやっていることがあるのは認めるが、危険がスユンに及ぶから言えない、と言って捜査から外れるように言うのね。
そユンが傷つくのが嫌だと言うソヌですが、自分のことをあれやこれやと口を出すな、と逆に怒ってしまうスユンです。

そして、スユンが調べてもらっていた映像が鮮明化されます。
ジュミンがチョンギルに見せていた書類にメモが張られており、そこに書かれている<脱出>の文字を読み取るスユン。
スユンは単身、チョン室長の家へと侵入を試みます。
20111031_1320069989_21451700_11.jpg
でも、見張りの男に見つかるのね。結局気を失って捕まってしまうスユンです。
その、スユンがソヌ先輩と一緒に掴まっている映像がソヌに送られて来ます。
20111031_1320069989_21451700_1.jpg

14話
ソヌはすぐさま、ジョンニョルにスユンが捕まったことを伝え、ジナ、テソン、ヘジョンにスユンの携帯の位置確認を頼みます。
確認がとれた場所はチョン室長の家。
ジョンニョルはスユンがなぜそこに?と不思議がるのね。
ソヌはジョンニョルに、スユンがジュミンがチョン室長の家に行った日の自分達の行動を知っていることを伝え、また、自分がスユンに捜査から抜けるようにと行ったことを話します。
ジョンニョルはスユンのことをジュミンにも伝え、ソヌとともにチョン室長の家のところへと出かけます。
でも、下手に入るわけにも行かず、家の前で悩むジョンニョルとソヌです。
そんな中、目隠しをして車で移動させられる、スユンとソヌ先輩。
ソヌ達も、手をこまねいている訳にも行かず、室長宅に侵入しますが、中はすでに空で、壊されたスユンの携帯だけが見つかります。
ソヌは自分達が侵入をためらっている時に見かけた車を思い出し、外へと走って出るのですが、車の姿はもう、見ることができません。
手掛かりを失い、本庁に帰るしかないソヌ達です。

一方の車に乗せられたスユンとソヌ先輩ですが、ソヌ先輩の方が粘り強く縛られている紐をほどこうとしています。
スユンはジュミンが室長宅に潜入した際、何事もなく出て来たことから、ジュミンがフクサ会ではないかと考え、また、ジョンニョル、ソヌも含め3人とも裏切り者かもしれない、と考えています。
そんな時、チョン室長の携帯に電話がかかって来ます。
電話に出るために車を止めさせ、一人車外に出るチョン室長。
その時、ようやくソヌの先輩が縄をほどくことに成功し、スユンとともにチョン室長の部下たちと争いながらも逃走することに成功します。
しかし、すぐにチョン室長も異変に気付き、追いかけて来るのね。
公衆電話を見つけたものの、ソヌもジョンニョルも信用できない今、ジナにコレクトコールで電話をかけるのですが、席を空けていたために電話に出ないジナ。
続けてヨンガプに電話をかけるのですが、そこで追っ手に追いつかれてしまうスユン達です。
ヨンガプが電話に出た時には、僅かに争っているスユンが聞こえるだけです。
スユン達は再び掴まり、スユンは室長たちが連れて行き、残された部下がソヌ先輩を処理しろ、との命令を受けています。
1320187316_2241111.jpg
ヨンガプは電話の件をすぐさまジョンニョルに伝え、ジョンニョルは電話のかけられた公衆電話の場所の確認を依頼するとともに、まだ、スユン拉致の話を伝えていなかったチャンシクとミニョクにもそのことを伝えます。
このところ、ジョンニョルがソヌと二人だけで行動していることを快く思っていなかったチャンシクは、こんなことになったのもジョンニョルがいつも情報を自分達に隠していたからだ、と非難します。
その通りだ、と認めるしかないジョンニョルです。
そして、ジョンニョルはとうとう、自分達の側もフクサ会にスパイを送りこんでいる話を打ち明けます。
3年前からと聞き、驚くメンバー。
でも、そのスパイをしているのが誰かについてはまだ時期尚早だ、と明かしません。
チャンシクはこんなことになってもまだ、全てを打ち明けようとしないジョンニョルに腹を立て、自分は抜けると言って去っていきます。

ソヌは一人、スユンが電話をかけて来た公衆電話へと向かうのですが、スユンとのことをいろいろ思い出す中、もしスユンが誘拐されたら?と話していたことを思い出しています。
目的の公衆電話を見つけたソヌは現場に残された血痕を追うのですが、いくらも追えません。
20111102072316_1_rstarbes1.jpg
そこに届く1通のメール。
とある建物の写真が送られて来て、そこにはその建物のものと思われる住所が記されています。
その場所へと急ぐソヌはとうとう建物を発見します。
そこには血痕があり、それをたどって行った先に見える足…。
20111102072316_1_rstarbes2.jpg
すでに死んでいる先輩です。号泣のソヌ…。
20111102072316_1_rstarbes.jpg

一方、本庁には日本の海上保安庁から一人の男がやって来ます。彼はチャ・ヤンスン。
彼もフクサ会を追っていて、彼の持っている知識、チェ・ヒゴンの招待に関するヒントを海洋警察で発表しています。
そして、彼は研修に来ていたカン・ウンチョルの失踪も伝えるのね。
ただし、自発的に行方をくらましたのか、誰かの意図により、そういう状況になったのかは、分からない、と。
彼の話を聞いたジュミンは、今になって思えばウンチョルには怪しい点がある、とドクスと対峙した時にドクスが彼を殺さなかったことを言っています。
局長は自分のクビをかけ、ジェミンを復職させます。
行ってスユンを救いだし、チェ・ヒゴンを捕まえるんだ!と決死の覚悟を伝える局長です。
復職したジェミンはすぐさま、ジョンニョルから、チョン室長と会ってスユンの痕跡を見つけるように、という任務を与えられます。

ソヌの方は先輩の死で深い自責の念にとらわれています。
1320187316_2241112.jpg
そんな彼を訪れ、自分の目でスユンの死を確認する勇気もなくて逃げだしているんだろう、と話すジョンニョル。
3年前のように逃げるのか?と問うジョンニョルなのですが、逆に、ジョンニョルが逃げたんだ!と言い、俺は逃げない!と明言するソヌです。
一方、監禁されているスユンはソヌとの出来事を思い出しながら、彼が自分のことを<パートナー>とメールで書いてていたことを思い出しています。
1320187316_224111.jpg



関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます - - 2013年10月15日 10:37:17

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 13話 - kirikorori - 2013年10月16日 07:21:46

鍵コメさん、こんにちは。

緊張感、ありませんか…。

私は、粗い話だし、あり得ない行動をとるな、と思いつつも、それなりに楽しんで見ていたのですが…。

> あ!ユノくんは?どうしたのでしょうか?
> また登場する?
> 視聴率UPに貢献するために!

皆さん、気になるところですよね。
答えは秘密にしておきます♪

管理人のみ閲覧できます - - 2013年10月16日 10:13:27

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 疑問あり - kirikorori - 2013年10月16日 20:28:24

いろんな疑問が湧きあがる展開ですね。

一部はやっぱり、脚本の甘さじゃない?と思える部分もありますが、結末まで見て納得できるものもあり…。
最後まで楽しみにご覧くださいね。

> 今の所・・・・ソヌとスユンのラブラインは記憶に残っていないです。

ラブラインは、ちょっと中途半端ですよね…。

> で!中身がないストーリー性をあと2話でどうまとまるのでしょうか?
>
> 来週楽しみです!

いよいよ大詰、どうぞお楽しみください♪

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。