スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『僕の妻はスーパーウーマン』感想ネタバレ部分

こちらはネタバレの内容を含むサブブログです。
ネタバレなしの感想本編は   →こちら。 
をお読みくださいね。







(4話以降の中盤の展開と感想)
さて、当初のジエの上司夫人取り入り作戦は、ボンスンの妨害によって(ジエのやり方もまずいんだけどね。いくらお金がなくっても、コピー商品を人にプレゼントしてはいけません)失敗しますが、ダルスのアイデアを実現するために走り回るジエの奮闘で、ダルスは、少しずつ認められます。(これにもボンスンの妨害が入るんだけどね)
でも、思わぬところから、ジエとダルス夫婦の間にひびが…。
経済的には恵まれているものの、頼る人がだれ一人としていないソヒョンの、つらい場面に何度も遭遇したダルスが、そのソヒョンを慰めたりしているうちに、ソヒョン、ダルスにどんどん心が傾いていきます。放ってはおけないダルスが慰めているうちに、ソヒョンがダルスの胸に抱かれている防犯ビデオが皆の知るところとなります(発端はもちろんボンスンなんだけどね)。
一方、ソヒョンの夫のテジュンはと言うと、やはり、ジエのことが好きになってしまったようです。ジエは全くその気はないんですけどね。生活費に困ったジエが泣く泣く結婚指輪を売ったのを見ると買い戻してやったり、いろいろ裏でかばったり助けたりしているテジュン、まるで、恋する少年のよう。(これが、いいんですよ。これが結婚している男じゃなかったら、応援するんですけどねえ。ここでジエがテジュンに恋に落ちたりしたら、ドロドロになっちゃって、お話がめちゃくちゃになっちゃいますからねぇ…。)この、ソヒョンとダルスの件も、ジエの耳に入らないよう、気を使います。だけど、それも時間の問題で、やがてジエも知るところとなってしまいます。
知っても信じないジエだったんですが、「本当のことを言え」というジエに、ダルス、心は少し動いた、と言っちゃうんですね。それぐらいのことは、と言ってしまいそうな場面ですが、ジエにとっては大問題。今までダルスのことを無条件に信じていただけに、裏切られたという感じがしたんでしょうね。実家に帰っちゃいます。そして、ソヒョンとテジュンは離婚、という流れに。だけど、離婚を言い出したのはテジュンの方。ソヒョンが姑に子を産むことを強要されていることを知って決心したのね。
で、テジュンは大きな会社の社長ですからね、離婚となったら新聞にでかでかと写真入りで載っちゃいます。ジエはそれでテジュンの正体を知ったわけですけど、そうなると、今までからかわれていたのか、と思ってテジュンを避けるようになります。でも、テジュンったら、ジエ夫婦と同じ町内に引っ越しまでして、相変わらず付きまといます。で、何とかジエの怒りを解くことに成功します。
そして、ボンスンの夫のジュニョク。キム理事に気に入られて部長をしていたんですが、理事の悪事の片棒を担がされた揚句、責任をなすりつけられ、窮地に。その上、ジエのやらかした防犯ビデオ流出の責任までね。
このあたりで、ダルスは仕事面ではそれなりの力を発揮してなかなか、と思わせるのですが、ソヒョンに心が動いた、となると、まるでいいとこ無しって感じに見えちゃうんです。このへんが面白いところですね。ジエは夫が社会的に認められる地位に就くことが願いだったんだけど、いざ、それが叶いそうになると、あれ?って感じかな。
一方の離婚したテジュンとソヒョンがお互いのことを思い合って、逆にいい感じになるの。ソヒョンは結婚前のように「お兄さん」と呼ぶようになって、それが自然。この二人、もともと兄妹のような関係で、結婚なんてしちゃったから、ぎくしゃくしちゃってたんでしょうね。
終盤の展開と感想)
そして、罪をかぶせられ、諮問委員会にかけられるジュニョクですが、ちょうどその当日、ボンスンが手術を受けることになっちゃったんですね。だけど、ボンスン、そのことは誰にも言わず、ひとりで手術に行こうとしているの。だけど、そのことをジエが知っちゃう。夫には言わないで、というボンスンだったけど、それを知らせてしまうジエ。そして、その知らせを受けたジュニョク、ボンスンのところに駆け付けちゃう。で、結局ジュニョクは部長の座から降ろされるのだけれど、ボンスンとはうまく行き出すのね。このまま引き下がるわけには行かないと、まるで少し前のジエのような行動で夫を助け出すボンスン。この二人の関係は急激に良くなっていきます。
そして、何とか、家には戻ったジエだったんだけれど、わだかまりはまだ、とけていないのね。そんな時に、ダルスの横で記者に写真を撮られるのを避けようとしたソヒョンが池?川?に落ちちゃう。で、それをダルスが救出して、それがまた、記事になっちゃう。
たとえ、ソヒョンでなくてもそうしなきゃならない場面だと分かってはいるんだけれど、限界点にいるジエには耐えられないのね。ついに離婚しましょう、なんて。それも、あなたと結婚したことを後悔してるって…。ダメじゃん、ジエ! 禁句を口にしてしまいました。それに、ダルス、そうしよう、と同意しちゃうのね。ジエが自分と一緒では幸せになれない、と思ってのことなんだけど、ダルス、ダメじゃん…。ジエはますます傷つきます。
ジエとダルス夫婦、修復できるの?といったところで残り2話に突入です。
ここからは反転させないと読めないようにしておきますね♪
お互いに本気で別れたいと思っているわけじゃないジエとダルスですが、こういった問題は、どこかが綻び出したら、ずんずん進んでしまうものなんですね。どんどん現実のものとなって行きます。
そんな時にテジュンのお父さんの急死。その機に乗じて、キム理事、テジュンの追い落としを狙います。そのための道具の一つとして流出したのがテジュンとジエの写真。スキャンダルに仕立てられてしまいました。
それをもみ消そうとするテジュンのお母さんに呼び出されたジエ、記者の前で、自分が一方的にテジュンに言い寄っているという証言を強要されているところに、テジュンが登場、一方的に好きになのは自分の方だというの。
ジエを犠牲にしないですんだものの、これを言っちゃったら、ジエともう、会うことはできないですからね。最後に機会を作ったテジュン、ジエにお別れを言います。それに対し、ジエはテジュンの気持ちは知っていたわ、と言って、テジュンを抱きしめてあげるの。せつないテジュンの恋の終りです。
さて、記者たちの前でジエのことを一方的に好きだったと言ったテジュンは、もちろん、一層窮地に立たされるのね、そして、テジュンの解任を求める株主総会です。
で、キム理事、ジュニョクの後釜として、ダルスを自分の悪事の手伝いをさせていたんだけど、ここに来て、ダルス、辞表を胸にキム理事の悪事を暴きます。そして、そこに追い打ちをかけるがテジュンとジュニョク。キム理事の悪事の証拠を突きつけ、逆にキム理事を解任します。
株主総会で社長側に立ったダルスだったんだけど、やっぱり辞表を出して、地方の農園に一人、旅立ってしまうの。そんな彼を迎えに行ったのがなんと、社長のテジュン。そして、戻って来たダルスはジエに、自分の気持ちを正直に打ち明け、二人は和解します。
エピローグでは、新入社員の面接をする側に回ったダルスの登場です。ダルスみたいな新入社員の面倒を見る立場になっています。そして、テジュンもしっかり会社の仕事をしているようですね。そして、ボンスンったら。視聴者の期待にこたえるべく、やっぱり妊娠、という結末が待っていました♪
まあ、正直に言うと、中盤にただのダメ男になったダルス、最後で物語的には挽回してるんでしょうけれど、もう、見ているわたしの中では挽回不可能!で、最後のこの二人が和解しようがしまいが、どーでもよかった、というのはあります。
でも、キム理事が失脚して、ボンスンが妊娠、という結末があったので、まずます満足できる結末でした♪

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。