スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハイキック3」あらすじ1話~13話

この記事はなんじゃもんじゃの記事の続きです。
よろしければ、そちらを先にお読みくださるとうれしいです。

   →こちらです

それではあらすじです。



20122_39022_3036.jpg
1話・2話
未来のテレビ番組のインタビューで始まる物語。
ベストセラー「思いっきりハイキック~短足の逆襲」の著者の実話として、語られる41年前の物語…。
作者はイジョクで、登場人物の一人が今の妻となっている、と語られています。

特殊効果の会社を運営するアン・ネサンは妻と娘と息子の4人家族。
無
子ジュンソクはホッケー選手で、娘スジョンは留学から帰って来たところ。
無題4
ところが、妻の誕生日に事情が一変。
友人から詐欺に遭い、会社も家も失ってしまいます。
壊れた車一台でようやく逃げだす家族です。

妻のユン・ユソンには二人の弟がいます。
一人はユン・ゲサン、肛門科の医者で、もう一人はユン・ジソク、学校の体育の先生です。
無題2
ジソク、問題生徒とトラブルになるのですが、その問題の生徒が絡んでいた生徒はジウォン。国語教師パク・ハソンのいとこです。
ジウォンとハソンは一緒に暮らしています。
無題8
そして、英語の先生として新しく赴任して来たのがジュリアン。
s_cast12.jpg
この彼、韓国へ来る時の飛行機の中でネサンの娘のスジョンと知り合っています。
ゲサンは後の小説の著者イジョクの後輩なのね。イジョクもやはり、肛門科の医者のようです。
s_cast14.jpg

一方、お金がなくて、考試院すら追い出されそうになっているペク・ジニ。
s_cast13.jpg
彼女はパク・ハソンの後輩なのね。
彼女、どうやら夢遊病で、気付かないうちに同じ考試院に住むコ・ヨンウクの食べ物を食べてしまっていたらしく、警察に突き出す!と言われてしまっています。
s_cast7.jpg

3話・4話
パク・ハソンは家を探しているのね。
不動産屋を覗いてみるのですが、人がいっぱいです。
諦めて店から出て来たところに話しかけてくる、家の借り手を探している大家さん。
不動産屋を通さず契約を交わしてしまいます。
ところが、お金お払ったものの、家の主人は別人だし、詐欺に会った模様。
その求めている家と言うのは新たに赴任してきた英語教師ジュリアンの住む家のようですね。

ペク・ジニの夢遊病はどうやら持病のようで、警察沙汰にはならずに済んだようですね。
そして、とある会社の入試で早食いを自慢する会長に挑戦して、ジャージャー麺の早食いに挑戦。
10秒以内に完食して採用が決まります。
ところが、またもや夢遊病の症状が出て、ふらふら歩いていたところ、ヤクザの密取引の現場に遭遇してしまうのね。
訳も分からず男たちに追いかけられるジニ。
そして、翌朝初出勤を目の前にして、またもや昨日のやくざに遭遇。
逃げ出しているうちに時間が過ぎて行き、彼女はあっという間に解雇に。
悪いことに、考試院まで追い出されてしまい、ハソンを頼って、訪ねて来ます。

ネサンの家族の方はユソンが弟のゲサンに助けを求めたのね。
ゲサン達の家に厄介になることになる一家です。
ネサンは家族で話し合い、ゲサンに5億の再起資金だとか、娘を留学に送ることや、ゲサンとジソクが一つの部屋で過ごしてくれないかと要求を出すのですが、全て笑顔で断られています。
そんなところに押しかけて来る債権者。
隠れようとしたネサン、突然空いた穴に落ちてしまいます。
この穴は何?

5話
行くあてがなく、ハソンのところを訪ねて来たジニ。
でも、ハソン自身もいとこのジウォンの家に厄介になっている身なので、置いてやることもできず、一晩だけの約束でジニを泊めてやることにします。
ジウォンは親に捨てられたのかな?何か事情があるようです。
そのジウォン、学校でボール遊びをしている時にボールを追って校外に出たところ、迷子を見つけるのね。
お母さんはどこ?などと訊いているところにたまたま通りがかったゲサン。
ゲサンはあとは自分に任せて学校に戻るように言うのですが、迷子の子をそのまま置いては帰れない様子のジウォン、ゲサンと一緒に迷子の親を探すことにします。
無事、迷子の母親が見つかり、学校へと戻るジウォンなのですが、ボールをゲサンが持ったままだったのね。
それに気付いたゲサン、ボールに顔を描いてジウォンに渡し、去って行きます。

一方、ハソンの方は英語教師の家を見つけることをこれ以上引き延ばすことができなくなり、ジウォンとジュリアンに事情を話し、詐欺師が見つかるまでジウォンの家で暮らしてもらうことにします。
ジニの方はジウォンの家を追い出されても行くあてがありませんからね。
そのまま居続け、ハソン達が帰ってくる物音が聞こえた途端、寝たふりをして、翌朝まで粘ります。
でも、翌朝には出て行くことになったのですが、また、戻ってくるジニ。

一方、ネサンの家族は偶然発見した穴を掘り進めます。
そして。
穴が貫通した先は、なんとジウォンの家のトイレの便器!
しかも、そこにはトイレを使用中だったジニがいるのね。

6話
ジニはお尻に怪我をしてしまいます。
肛門科に連れて行かれるジニ、しばらく身動きもできないようですね。
ネサン一家はジウォンの家に与えた損害を何とか解決しないといけないのですが、お金がありません。
便器はネサンが修理することにし、ジニの治療はゲサンが受け持つことでOKをとるのですが、トンネルのことに関しては、家主のジウォンが難色を示します。
ところが、そのジウォン、登校途中にもゲサンに会い、学校でも予防注射にやってきたゲサンと会い、ちょっと嬉しい様子。
そのゲサンとトンネルの中で再会したジウォン、運命的な出会い!?と思う間もなく、うんこする~トイレ使わせて!と…。
でも、そんな彼女ですが、ゲサンのことを気に入ったみたいですね。
トンネルはOKだと言い、再び自分のところに転がってきたボールにゲサンの描いた絵があるのを見ると、そのボールをそのまま持って行き、自分のロッカーにしまいこんでいますよ。

7話
約束通り、ジニの治療にやって来るゲサンを陰で見つめているジウォン。
ジウォンはすっかりゲサンのことが好きになったようですね。
一方、ジニは怪我した場所が場所ですからね。治療を受けるのを恥ずかしがっています。
そのジニ、夢遊病の時におかずを食べてしまった考試院のヨンウクにおかずをプレゼントしています。
当然、ハソンの作ったおかずで、たぶん、勝手にあげているのよね~。
ともかく、結構親しくなったようです。

その翌日、テレビ局のバイトの口が見つかります。
まだ、傷が治っていないのでろくろく歩けもしないのですが、根性でバイト先まで出向き、頑張るジニ。
でも、とうとう限界! 会議中もう座っていわれないジニ、先に帰ります、と帰ってしまうのね。
そして、ジニ、ゲサンに見てもらうのを避けたいらしく、最初にかかった病院に行くのですが、たまたまそちらの病院に行く用のあったゲサンなのね。
お尻を見て、ジニだ!と気付くゲサンです…。
一方、借金取りがやって来る度、穴に隠れるネサン一家なのですが、ある日逃げ遅れてしまうのね。
幸いなことにジソクが帰って来て、借金取りを追い返してくれたので事なきを得たのですが、それ以来不安がどんどん増して来るネサン。
ついに穴の中で寝る事態に…。
でも、考えてみると、恐れている監獄での暮らしと、穴の中に隠れ住む状態は何ら変わらない訳で…。

8話
ネサン、隣人のジュリアンが娘と親しくのが気に入りません。
何かと目の仇のようにしているのね。
ところが、健康に不安を覚え、病院に検査に行くことになります。
ところが彼、AB型のRHマイナスなのね。
小心者の彼、手術になって血が足りなくなったらどうしよう、と怯えています。
そんなところに、ジュリアンも同じ血液型だと知ることになるのね。
突然ジュリアンと親しくし始めたかと思うと病院へと一緒に行くことにします。
もちろん、アレックスの血が狙いなのですが、アレックス、ネサンの検査中に階段で転んでけがをしてしまいます。
有無を言わせず、ネサンはジュリアンのために輸血をする羽目に…。
またもやジュリアンに冷淡になる現金なネサンです。
さて、子ども達の教育問題を考えるネサンとユソン。。
スジョンを再び留学に送り出すこともできないし、ジュンソクは続けたところでプロチームもないアイスホッケーを続けさせることもこの状況では現実ではありません。
そこで、二人をジソクの勤める学校へと転入させることになったのですが、とくに問題なのがジュンソク。
今までアイスホッケー中心の学校生活だったので、学力がまるで付いていないのね。
自分でもそれが分かっているジュンソクは学校になんか行かない、と言い張っているのですが、ある日、以前通っていた学校に行きます。
以前一緒にプレイしていたチームが試合に出かけるのね。
ジュンソクに気付いた監督が、ジュンソクに声をかけ、試合に出ることができたジュンソク。

9話
本人も最後の試合に出場できたことで踏ん切りがついたんでしょうね。ジュンソクもスジョンとともに、新しい学校へと通い始めます。
でも、まるで分からないジュンソクは授業の間中、ずっと落書きです。
これはダメだ、とユソンに強硬手段をとる許可を得たジソク、3年生のジュンソクを自分の受け持つ、2年生のクラスに入れます。
妹のスジョンやジウォンと一緒のクラスなのね。

一方、しばらく生理が来ていないことに気付いたユソンは医者をの診断を受けます。
もしかして妊娠ですかと問うユソンに医者は閉経です、と…。
早すぎる、と言うユソンに、ストレスを受けるとそういうことも、と言われ、ネサンのせいだ、と思うユソン。
ショックで落ち込むユソンなのですが、そんな妻の気持ちがまるで分からず、文句ばかり言っているネサン。
みんなから、そんなに単純のことじゃないんだ、と言われ、初めて反省するネサンは会社の人間にお金を借りてホテルのレストランの食事にユソンを連れて行きます。

10話
さて、ハソンは何事も強くは言えない性格。
学校でも生徒たちを統制できないでいるのですが、一人の生徒の行動が目にあまり、出て行けと言われ、出て行く生徒。
ところがその生徒の母が怒鳴りこみに来るのね。
自分が悪かった、と謝り落ち込むハソンの手を引っ張り連れ出すジソク。
球場に行って応援をしながら思いっきり叫べと言うジソク。
次第に声をあげるようになるハソンですが、調子に乗り、ビールの缶を投げ込み大変なことになりそうになります。
あせったジソク、慌ててハソンを連れて逃げます。

一方、以前世話になった家の息子カン・スンウンがソウルにやって来ます。
s_cast15.jpg
ネサンだけは彼に多少の好感を持って迎え入れるのですが、気に入らないユソン。
ジュンシクとスジョンは無関心…。
お土産の蟹でスジョンの好感度が少しアップするのですがすぐにまた、無関心に戻ってしまいます。
ところが、このスンウン、事故に遭いかけたジュンソクの身代わりになって彼が怪我をするのね。
この件で一度に好感度100%ととなるジュンソクです。

11話
ようやくハソンの家にジュリアンが住んでいることを知るようになるジソク。
そのジュリアン、洗濯物の仲のブラジャーのことを言ったところ、何でもないことなのに、ひどく傷つくハソン。
ハソンは貧乳コンプレックスがあるみたいですね。
そんなハソンがスカートを買って来るのですが、そのスカートを見て、自分のパンツと同じ柄だ、と言うジュリアンにまたもや傷つくハソン。
パンツやブラジャーなんて、簡単に口にしないで、と要求しています。

ところが、ハソンがシャワー中に宅配が来るのね。
慌てて服を着て受け取るハソンなのですが、その彼女を見て、くすくす笑う配達員。
ハソンがふっと自分の姿を見ると…。
自分のスカートと間違え、ジュリアンのパンツをはいているハソン!

ハソン、ショックで足を滑らせ、倒れて身動きできない状態になってしまいます。
最後に力を振り絞っていとこのジウォンにメールを送るのですが、その内容は…。
ジュリアンのパンツを脱がして…。
もちろん、ジウォンにハソンの緊急事態が伝わるはずもなく、折しも彼女はジュリアンの授業中。
ジュリアンのジーンズの尻を見つめるジウォンです。
ハソンはそのまま5時間ちょっと庭で倒れていて、ようやく近所の人に発見され、救急車で運ばれます。
しかし、その間に、衛星写真にまで写ってしまっていたのね。
全世界に流れるハソンのパンツ姿です。

一方、ネサンは一人、家で退屈しています。
そんなネサンにアイデアを出すゲサン。
ネサンはひとり、オリンピックごっこに盛り上がっています。

12話
そんなある日、旧型携帯のサービス中止に反対するデモに参加しているジウォンを見かけるゲサン。
一緒になってデモに参加してくれるゲサンです。
ジウォンはその携帯を父親が使っていたものだから大切なんだと言っているのね。

そして、ゲサンの方が削減された福祉予算に反対するデモを一人しようとしていることを知ったジウォンは今度は自分が学校の昼休みを利用して、一緒に活動するのね。

一方、ジソクはスジョンが使えるようにとロフトの部屋を作ります。
ところが、それを知ったジュンソクは自分も勉強するために部屋が必要だ、と言い出します。
勉強ができないと困ると言うジュンソクの意見にジソクもネサンも同調。
ところが、これは私の部屋、と一歩も譲らないスジョン。
スジョンと彼ら、そしてスンウンも加わり、ロフトの争奪戦が始まります。
ボール攻撃から始まる彼らの抗戦を次々と防御するスジョン。
しまいには梯子まで用意して、さながら安市城の戦いと化するアン氏城の戦い…。
結局はスジョンが高句麗軍のようにロフトを死守し、降伏のメールを送るジュンソクです。

13話
さて、学校では記念行事で先生たちが演劇をすることになります。
明成皇后の劇をすることになるのですが、最初は脚本を準備した英語教師のパク・ジソンが明成皇后を演じようとするのですが、校長の一声でハソンに交代です。
その彼女を切りつける日本の将校役を演じるのがジソクなのね。
舞台に立ったハソンは韓服がよく似合い、とても美しく見えます。
その彼女を見て剣を振りおろせなくなってしまうジソク。
何とか、切りつける演技をこなすジソクなのですが、何故か、そのことで落ち込んでしまうジソク。
現実と芝居の世界をごっちゃにして、罪悪感のようなものを抱いているようですね。
それ以降、ハソンを避けてしまうジソクです…。
ところで、その劇が行われている中、考試院のヨンウクがジニと会うため、たまたま学校を訪れているのね。
彼もハソンの姿に釘づけになっていますよ。
201110070759571001_1.jpg

一方、ゴマ油が切れたことに気付いたユソンはハソンの家に借りに行こうとするのですが、トンネルを抜けた先はバスルーム。
運悪く(良く?)ユソンはジュリアンがシャワーをしているところに遭遇してしまいます。
思わず、うっとりとそれを眺めてしまっているユソン。
そこに、ネサンがやって来て、それを見て激怒。
連れ帰るのですが、閉経のせいにしちゃうユソンです。
ネサンは、それを聞いて、そういうこともある、とユソンの肩を持つのですが、納得しないネサン。
自分の家の家族のみならず、ハソンたち家族も呼んで、どちらが正しいか決着をつけよう、と大騒ぎになります。
ゲサンがうまいこと説明したために、全員一致でユソンの言い分が正しいと認められてしまったネサンは、大ショックです。
思わず、ネットで行く先々で「全て閉経のせいだ!」と書き込みを残すネサンです。




登場人物の中で一番問題の人物はネサンだと思うし、こんなお父さんや夫はイヤ~!と思うんですが、案外不快感がないのは、やり方があまりにも子供っぽくて、必ず他のメンバーにやり込められるからかしら?

ラブラインも動き始めているようですね。
関連記事

この記事へのコメント

嬉しいです。 - miho - 2011年10月10日 10:24:11

おはようございます。
ジウォンとハソンの関係ハソンとジニの関係がスッキリ、ジニがオンニとハソンの事を呼んでたので姉妹かと・・でもその割には一緒に住むのを嫌がってる感じだったので、冷たいな、何でだろうと疑問でした。家を探してたのは、ジュリアンの為だった事、ジニが追いかけられてた事、スッキリ解りました。

そうですね私も、ゲサンとジウォンの二人気になってます。
ジソクとハソンの関係もどの様に発展していくのか、そしてもう一人観客席の後ろで視線釘づけにされてましたね、どうからんでいくのでしょうか・・

kirikoroさんゲサンですが、考える時に洋服をかぶるくせがあるのでしょうか?
それとも洋服をかぶった時は、みんなには見せない顔が・・・
いつもニコニコと笑って穏やかなゲサンですが、ニコニコしながら、ネサンの
申し出も却下していたんですね。
kirikoroさんが書いてくださったのを元にもう一度12話まで復習します。
楽しみです。
いつも有難うございます。演劇でのカッコいいジソクの顔を思って、これからも
楽しみます。

mihoさん、おはようございます - kirikorori - 2011年10月10日 11:37:42

> おはようございます。

オンニは実際の姉妹でなくても、ちょっと親しいと言うようですね。
でも、年齢の上下が分かりますから、重要なポイントになることがあります。

> ジソクとハソンの関係もどの様に発展していくのか、そしてもう一人観客席の後ろで視線釘づけにされてましたね、どうからんでいくのでしょうか・・

実は番組のHPを見ると、重大な情報が書かれているのですが、わたしはネタバレしちゃうのは嫌なので、秘密にしているんです。
お楽しみにね!

> kirikoroさんゲサンですが、考える時に洋服をかぶるくせがあるのでしょうか?

あれ、彼が考えをまとめる時の癖のようですね。
あれも、おかしいですよね!

> いつも有難うございます。演劇でのカッコいいジソクの顔を思って、これからも
> 楽しみます。

カッコいい彼もいいですけれど、脳みそなさそうな彼も、なかなかいいな、と思って見ています!

No title - miho - 2011年10月10日 18:40:24

こんばんは

>実は番組のHPを見ると、重大な情報が書かれているのですが、わたしはネタバレしちゃうのは嫌なので、秘密にしているんです。
お楽しみにね!

 え~~気になりますが、楽しみにしておきますぅ~。

私にのその時は解るかしら~~
また放送が終わったら教えて下さいますか?

mihoさん、 - kirikorori - 2011年10月10日 19:10:02


>  え~~気になりますが、楽しみにしておきますぅ~。

動き出したら、その時にね!
お楽しみに!

No title - Tokko - 2011年10月12日 17:41:52

ツイでお世話になってます、Tokkoです^^
ハイキックのジソクがまさかあのソジソクさんだとは気付かず・・・汗
今この記事読ませていただいて、それから気付きました、あのMannyの彼か!と^^;
キャラが違いすぎて全然分かりませんでした;

私はジョンソク目当てで観ていますよ♪

ネサンにイライラすることも多々あり・・・

Tokko さん、こんばんは - kirikorori - 2011年10月12日 19:44:30

> ハイキックのジソクがまさかあのソジソクさんだとは気付かず・・・汗

そうなんです!
あのMSNNYのジソクさんなんですよ。
ほんとにキャラ、違いますもんね。
表情からして、ちょっと頭足りないって感じを演出してますし…。

> 私はジョンソク目当てで観ていますよ♪

おお! 彼ですか!
ナイーブな表情がなかなかいいですね。

> ネサンにイライラすることも多々あり・・・

わたしはまだ、許容範囲なんですが、相当ひどい夫&父親ですもんね!

こんばんは - miho - 2011年10月20日 21:27:47

先ほど「ハイキック」見てました~~
少し途中から見たのとハングル解らないのと~~
なんですが、ジソクさんとハソンさんなんだかいい感じ~~
最後なんか、キムチ取ってあげてるし~~

誰と誰がくっついて、ジソクさんとハソンさん以外は、少し解らなくなってきましたね
でもここも先はどうなるのか・・・・
楽しんでみてます。

mihoさん、おはようございます - kirikorori - 2011年10月21日 07:35:20

ハイキックはすっかり後回しになっています…。
こういうものは、溜めてしまうと大変なので、少しずつ進めて行かなくては…

ジソクとハソンがいい感じになって来たんですか!?
それを楽しみに、見ます!

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。