スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チ・ヒョヌ、リュ・ジン、キム・ソウンの「千回のキス」13話・14話あらすじ

やはり孫の涙には勝てなかったお祖母さん、ウジンとジュミは一歩踏み出すことができます。

それにしてもリュ・ジン、似た感じの役を演じることが多いのですが、毎回見事に別の人を演じますね。
今回は女性と全く付き合ったことのないおじさん役。
無題1
妹に言われるまま、若者ファッションに身を包むウジンです。


それではあらすじです。



13話
ジュヨンがウビンの車に乗って行くのを、しばらく呆然と見ていた元夫ですが、気を取り直しジュヨンに電話をかけます。
一緒にいたのは誰だと訊く元夫に、知り合い、と答えるジュヨンになおも、誰?と訊く元夫。
あなたの知らない人、と言って電話を切ってしまうジュヨンです。
ウビンに対しては、明日から通う会社なのに、なんて言ったらいいのよ、と言うジュヨンなのですが、恋人だとでもいえばいいというウビン…。
一方、元恋人のユギョンはさっそくジュヨンの友人にジュヨンのことを聞いています。
友人は離婚のことを知らないままなのね。結婚していて子どももいる、と話しています。

ウジンとジュミはお祖母さんが最後まで反対したら?と話しているのね。
二人とも成人だし、田舎で農業をして暮らそうか、などと言うウジン。
冗談だと思うジュミに、昔本気で考えたことがあるんだと話すうジウン。
お母さんのことで…とまた、ウジンの傷を覗き見た思いのジュミです。
その二人をウジン母が呼ぶのね。
そこにお父さんも帰って来て夕食を食べて行くようにと言われるジュミ。
お祖母さんからすぐ帰って来るように言われるジュミなのですが、そのまま食べて行くことにするジュミです。

一方、ジュヨンの元夫は花束を持ったまま、ジュヨンの家の前で待っているのね。
そこへウビンに送られ帰って来るジュヨン。
ウビンが帰ったのを見届け現れた元夫は、まだ離婚は正式には成立していないのに、浮気でもしているのか?と問うのですが、新しい女と一緒に住んでいるのに、と言われてしまう元夫です。
201110012105161001_1.jpg
すごすごと自分の家へと帰って来た元夫は花束をマンションの前のゴミ箱に捨てようとするのですが、そこに愛人がやって来て、花束を見つけます。
自分へのプレゼントと思い、花束を抱え家へと入って行く愛人。
元夫母は何で花束なんか!と元夫に怒るのですが、ジュヨンに渡そうと思っていたことを話す元夫。
それを聞き、怒り狂う愛人です。

ウビンの家の前ではユギョンが待っています。
帰宅したウビンに、ユギョンはジュヨンとはどういう関係かと訊くのね。
愛している人だ、と答えるウビンに、結婚しているって知っているの?と言うユギョン。
ジュヨンは自分の部下として会社に入って来るんだから、自分が黙ってはいない、と脅すユギョンです。

そして、翌朝。
意気揚々と初出勤するジュヨンなのですが、ユギョンは苛める気満々のようですね。
さっそく、ジュヨンが再就職しようと今になって思い始めた理由を聞こうとするのね。
子どもも大きくなって、と答えるジュヨンなのですが、納得しないユギョン。
友人もそれは疑問に思っていたようで、ジュヨンと二人になった時に、それを聞いて来る友人。
ジュヨンは離婚したことを打ち明けますが、初出勤で、しかも朝からそんな話をしたくない、とそれ以上詳しいことを語るのを避けます。

ジュミの祖母の方はウジンの父親を会社に訪ねて行きます。
自分が直接ウジン父に反対だということを伝えるのがいいと思って、と話す祖母。
でも、自分の家への嫁となることでジュミの肩身が狭くなることを心配していると思ったウジン父は、自分たちを信じてください、と頼むのね。
それ以上は話ができず、帰って行く祖母です。
家に帰って来た祖母はジュミの部屋からラジオのような音が聞こえてくるのに気付きます。
ウジンがジュミのために作ったプロポーズのCDを聞いているのね。
201110012128011001_1.jpg
その声に混じり、ジュミの嗚咽が聞こえて来るのをドア越しに聞いてしまう祖母です。
再び家を出て、バス停のベンチに座り考えている祖母。
やはて、再びウジン母を呼び出し、会う祖母です。
ジュミの涙に負けたのね。
お祖母さんはウジン母の言うように、死ぬまで秘密を守ろう、と言ってジュミの結婚を許すことを言います。
そして、今から自分とウジン母は他人で、会ったこともない人だということにするのだ、と言って帰ります。
祖母はジュミとともにウジンを呼び、結婚を許すことにしたことを伝え、顔合わせの日をもう一度決めるようにウジンに言うのね。
大喜びでウジンに抱きつくジュミをどきまきしながらも、受け止めるウジンです。

一方、ジュヨンは会社でジュヨンの歓迎会を開くことにするユギョン。
ところが、会社からそちらに向かう途中で元夫の愛人がやって来るのね。
チームの人たちに先に会場に行っててもらい、愛人と話すジュヨン。
愛人は自分のお腹に子供ができたと知って何でまた夫と会うのよ、と、おかどちがいの怒りをぶつけて来るのね。
元夫には関心がないから好きにして、と言うジュヨンに、言質をとったとばかりに、喜ぶ愛人…。
遅れて歓迎会の席にやって来たジュヨンを待ち構えるように嫌みを言うユギョン。
ユギョンはジュヨンを苛めるために歓迎会を開いた、といった感じです。
ウビンの方は、昨日ユギョンが言った脅しが気になったのね。
会食中のジュヨンに電話をかけて来ます。
会食中だから、と素早く電話を切るジュヨンなのですが、ウビンさん、と言う呼びかけを聞きとめるユギョン。
20111002091504_1_rstarbes1.jpg
飲めない、と言っているジュヨンにビールの一気飲みに続き、焼酎入りビールの一気飲みまでさせるユギョンです。
20111002091504_1_rstarbes.jpg

ジュミとウジンの両家顔合わせは1週間後と再び決まり、ジュミがその席に来て行く服を一緒に選びに行くジュヨン。
ウビンから電話がかかるのですが、忙しいから、と切ってしまうジュヨン。
でも、ジュミの服を選び終えると結局会うのね。
会社の様子を聞き出すウビンです。
ウビンはジュヨンのことを心配しているのですが、ユギョンがウビンの元恋人だとをジュヨンは知りませんからね。
ユギョンにウビンのために目をつけられているなんて全く気付いていないようです。
ウビンにも、会社に対する不満は特には言っていません。
その後、ジュヨンはウビンの車で送ってもらうのですが、家の近くで、ただならぬ様子の祖母を目にします。
驚いて駆け寄るとチャンノがいなくなった、と祖母とポクチュが探しまわっているところです。
ジュヨンと、約束があると言っていたウビンもチャンノを探しまわるのですが、しばらくしてジュヨンの携帯に義母から電話が入ります。
義母が勝手にチャンノを連れて行っていたのね。
激怒するジュヨンなのですが、何で怒られるのか、まるで分かっていない様子の義母。
ジュヨンはウビンの車で元夫の家へと向かい、ウビンのこういう時は強く出ろ!とのアドバイスに従い、厳しく義母に話してチャンノを連れ帰るジュヨンです。

ジュミとウジンはモノレールデートです。
貸し切り状態のモノレールが突然止まり驚くジュミなのですが、これはウジンの計画のようです。
ウジンはジュミがカッコいいプロポーズを受けたい、と話していたことを持ち出し、モノレールでプロポーズされるなんてジュミだけだ、と言い、ジュミの指に指輪をはめてやります。
20111002102633_4e87bdc9006d4_1.jpg
感動するジュミ、そして、一大決心をして(?)キスしようとするウジンなのですが、突然モノレールがまた動きだし、それは不発に終わってしまいます。

そうして、ようやく迎えた両家顔合わせの日。
ポクチュは自分が顔合わせに連れて行ってもらえないと知り、泣いて抗議します。
でも、ポクチュはジュミ達の生母の顔を知っていますからね、どうしても連れてはいけない祖母。
ポクチャを置いて、ジュミとジュヨンだけを連れて出かける祖母です。
会場に着くと、先にウジンの家族が来ていて待っているのね。
入って来たジュヨンの顔を愛おしそうに見つめるウジン母です。

14話
両家の顔合わせの席であまり言葉を発しないお祖母さんとウジン母。
婚約式の話をするウジン父に、そちらのやり方で、と答えるぐらいのお祖母さんです。
帰宅したウジン父が、お祖母さんは何か心に心配ごとを抱えているようだ、と言うのを聞き、心の痛いウジン母です。

ジュミ達が帰宅すると、鞄に荷物をまとめ、焼酎を飲み、酔っぱらっているポクチュ。
出て行くというポクチュに、来た時も勝手に来たのだから、行くときも勝手にすればいいと言う祖母をなだめるジュヨンとジュミ。
ポクチュは出て行くと言い続けているのですが、酔っぱらっていますから、体のバランスを崩して転び、結局出て行くことにはならないようですね。

ウジン母はジュミに、ジュヨンも一緒に来るように、と言い、レストランに誘います。
ウジン母は二人に服を買ってやるのね。
20111002_1317558687_02909900_1.jpg
恐縮しながらも、プレゼントを受け取る二人です。
帰って来た二人がポクチュにそのことを話しているのを別室で聞くお祖母さん、怒りをこらえているようです。
ジュミ達には何も言わず、ウジン母に電話をかけると、母親らしいことをしようだなんて夢にも思うな、と一方的に言って切る祖母です。

ウジンはジュミの友だちに引き合わされることになるのね。
兄がおじさんと言われるのが嫌なスアはウジンを店に連れて行くのね。
20111002_1317558788_27918100_1 (1)
次々に若者向けのファッションを身に付けさせ、それで送り出します。
スアの作戦は大成功だったようで、ジュミの友だちはみな、おじさんとは思えない、と言っていますし、ウジンに会ったことのある友人も、別の人みたい、と言っています。
20111002_1317558788_27918100_1.jpg
喜んでいるウジンなのですが、トイレでウビン父と偶然会うのね。
ウビン父はウビン母と食事に来ていたようで、そちらに挨拶に寄るウビン。
ウビン父には写真まで撮られています…。
201110031446191001_1.jpg
友人たちと別れるとジュミを送って行くウジン。
家の前でふたたびキスをしようとするのですが、鼻が邪魔…などと四苦八苦しているうちに電話が鳴り始め、またもやファーストキスはお預けに…。
20111003004440_1_rstarbes.jpg
電話をかけて来たのは父親から写真を見せられたウビンなのね。

翌日、会社で遅くまで仕事をしているジュヨンの元にウビンからの電話が入ります。
食事に誘われるのですが、断るジュヨン。
ところが、仕事を終え、会社を出るとそこにはジュヨンを待っているウビンがいます。
家で食べるから、ウビンも家で食べるようにと言うジュヨンなのですが、諦めないウビン。
バスにもいっしょに乗って来るのですが、話をしないまま家へと向かい、無言で門の中に入ってしまうジュヨンです。
20111003004211_1_rstarbes.jpg
門の外で立ちつくしているウビンなのですが、ジュヨンの方も門の中で立ちつくしているのね。
ジュヨンも心はあるのだけれど、そちらへは行けない、ということのようです。

翌日、ユギョンに命じられ、市場調査に出かけるジュヨン。
一生懸命仕事に打ち込んでいるようです。
ウビンの方はボールを蹴っていて、昔の傷をまた痛めたようです。
痛み止めのスプレーを散布してもらうのですが、胸も痛いから、ここにも、なんて言っているウビン。

ジュミはウジン母に連れられ、ウジンの産みの母の墓参りです。
ジュミを嫁として、墓の中の生母に紹介しているウジン母…。
そのままウジン母とウジンの家へと行ったジュミは母親に甘えるスアを見て、羨ましい、と言うのね。
ジュミを抱きしめ、これからはお母さんになってあげる、娘だと考える、と言っている母です。

一方、ジュヨンを呼びだす元夫。
サッカーの観戦チケットを2枚渡してチュンノと行くように言うのね。
あなたが連れて行って、と言うジュヨンなのですが、そうしようと思っていたけれど仕事が入って、と説明する元夫。
チケットを受け取りチャンノと出かけるジュヨンなのですが、元夫が3人で行こうと誘ってもジュヨンが来る筈がないと思った元夫の作戦だったようですね。
ジュヨンとチュンノが席に着いたのを見届け、隣の席へとやって来る元夫。
ジュヨンもチャンノがいるのでそれ以上何も言えません。
ところが、3人でいるところにウビンが通りがかるのね。
20111003004440_1_rstarbes.jpg
ウビンを見つけたチャンノが声をかけ、元夫と挨拶することになるウビン、挨拶は何とかしたものの、そのまま競技場を出て行くウビン…。
ジュヨンの方はそのまま我慢して夫とともに観戦し、家まで送ってもらうのですが、チャンノを先に家に入れると、もう、こんなことをしないで、と強く言っています。

一方、ウビンも3人でいたことが納得いかないのね。
ジュヨンに電話をかけるものの、電話をとらないジュヨン。
ウビンは直接家の中まで入って来て、ジュヨンを連れ出します。
自分とジュヨンの間には障害はない、と言うウビンに、それはウビンの事情だ、と言うジュヨン。
そして、自分は元夫とやり直そうかと思っていると言うジュヨンなのね。
元夫がジュヨンをどんなひどい目に遭わせた奴か、と怒るウビンなのですが、関わらないで、私の人生なんだから、と言って帰って行くジュヨンです。

一方、ウジン母はウビン母に呼び出されます。
ウビン母の弟が突然の交通事故に遭って亡くなり、その葬式に行って来た帰りなのですが、ウビン母は弟が亡くなったのはウビン母のせいだと逆恨みしているようです。
ウジン母が現われるなり、コップの水を浴びせかけるウビン母です。




いよいよおばあさんの許可が出て、結婚へと進み出したウジンとジュミですが、結婚式にはポクチュをどうするつもりなんでしょう?
両家顔合わせに呼ばれなかったことで、あんなに大騒ぎをしてますからねえ…。

関連記事

この記事へのコメント

こんにちわ! - erimari - 2011年10月04日 09:21:55

このドラマ kirikororiさんのあらすじを先に読んで見始めました。
キャストは 少し地味な感じで内容もそんなに斬新では
ないけど なんとなく惹きつけられますね。
私はメインの二人よりも ウジンとジュミの方が気になります。
「風吹く良い日?」では 残念な役回りだった
キム ソウンがこのドラマでは いい感じですが
いまいち 垢ぬけない女の子というイメージ・・・
とても 可愛くて美人なのに。
だんだん 素敵になっていくのも楽しみではありますけど。

あらすじ 楽しみにしています!!


erimari さん、こんにちは - kirikorori - 2011年10月04日 14:48:30

このドラマ、人目を引きつける感じではないんですが、それこそ、

>なんとなく惹きつけられますね。

だと私も思います。

> 私はメインの二人よりも ウジンとジュミの方が気になります。

私も、こちらメインで見ています。
この二人、似合っていないようで似合っていて、不思議な感じがして好きなんですよ。

> 「風吹く良い日?」では 残念な役回りだった
> キム ソウンがこのドラマでは いい感じですが
> いまいち 垢ぬけない女の子というイメージ・・・
> とても 可愛くて美人なのに。
> だんだん 素敵になっていくのも楽しみではありますけど。

前回、役で恵まれなかった人って、一層応援したい気持ちになりますね。
彼女、垢ぬけないんですが、わたしはこれが彼女の持ち味のような気もするんですが…。

私は彼女の人妻姿を見たいんですが、どうでしょう?
週末ドラマなので、結婚してしまってから、いろんな問題が噴出する、というパターンを想定しているんですよ。

管理人のみ閲覧できます - - 2013年04月23日 14:13:51

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。