スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チソン、ジェジュンの「ボスを守れ」17話・18話(最終回)あらすじ

終盤に入って、ちょっと中だるみかな?と思っていたのですが、ラストはこのドラマらしい、各人の個性を生かしたラストで、大満足でした。
201109300926351001_1.jpg

悪人のいないドラマ、と言えばキレイ事のドラマみたいですが、そんなことはなく、現実の世界に自然体で挑む若い人たちがほんとに心地いいドラマでした。

全体の感想と見どころ紹介は  →こちら


*アンケートも用意しました。
よろしければ、ぜひご参加ください

   →「ボスを守れ」は面白かった?


それでは、あらすじです。


17話
ウンソルが鳴らしてしまったクラクションに振り返ると、ウンソルの元に駆け戻るジホン。
ウンソルも大丈夫じゃないじゃないか、と言うジホンに、ミスよ、と行ってしまおうとするウンソルなのですが、すでに車を発進しかけているにもかかわらず、ドアを開けて乗り込んでくるジホン。
それでも、大丈夫になるから、と行ってしまおうとするウンソルを抱きしめるジホンです。
そして、そのままウンソルの仕事を手伝うジホン。
そうしているうちに、ムウォンから電話が入り、3時間に会う約束をして別れる二人です。
ジホンへの電話は父親が入院したと言うことなのですが、また仮病だと思っていたジホン。
ところが、病院に行ってみると、医者から精密検査をしなければいけないと言う話を聞くことになるジホンです。
医者の話では、悪性か良性か分からないものの、かりに悪性としても心配することはないようなのですが、仮病だとばかり思っていたジホンはショックを受けます。
その上、父親は死ぬまでにしておくことのリスト、バケットリストまで書いています。
最初は、仕事は頑張るけれど、ウンソルのことは父の言うようにはしない、と言っているジホンなのですが、胸を押さえて痛がる父親の様子を見て、分かった、と答えるジホン。
ジホンはだいぶん遅れてウンソルとの約束の場所に到着するのですが、ウンソルに、もう少し待っていて欲しい、と言うのね。
201109282244351001_11.jpg
だけど、ジホンがドアを開けろと行ったら開けて締めろといったらしめて、なんてもううんざりと、もう待てないと言うウンソル。
でも、ジホンはそれでも自分はウンソルが待っていてくれると信じる、と言うのね。
何かあったんでしょう?と訊くウンソルなのですが、答えないジホン。
そのまま別れて11日。
ウンソルはテレビで大活躍しているジホンの姿を見ます。
もはや昔のジホンの姿はなく、立派に仕事をこなしているジホンの姿に、嬉しさと同時に寂しさを感じるウンソルです。
ウンソルは、会社を辞め、ソウルに戻って来て数カ月。
ウンソルはチキン屋の配達をしながら、新たな就職先を探しています。

ナユンの方はムウォンと会い続けて入るのですが、ムウォンはとても忙しく、遅れて来るし、やって来ても仕事の電話がひっきりなしに入って来ます。
両方の母親も反対している中、こんな状態で辛いナユン。
ムウォンに対し、私はいったいムウォンにとって何なの?と怒りをぶつけます。
それをなだめようとするムウォンなのですが、またもや仕事の電話…。
今は仕事が息もつけないぐらい忙しいけれど、当分の間だから、と言うのですが、そのまま帰ってしまうナユンです。
ナユンは家にミョンランとウンソルを呼んで涙、涙…。
それを慰める二人に泊ってもらうことにするナユンです。
枕をならべて寝る3人なのですが、ウンソルに話しかけるナユン。
ムウォンと別れられるかな?と訊くナユンに、ダメね、と答えるウンソル。
ナユンはウンソルに、ジホンのことはもう吹っ切れたの?と訊くのですが、ダメね、と答えるウンソルです。

そんなウンソルの元に一本の電話が入ります。
彼女をスカウトしたいという話に、何で自分が、と疑問に思うウンソルなのですが、ジホンを育てた実績が買われてのこと、と訊き、その話を受けることにします。
ところが、仕事先として連れて行かれたのはDNグループのデパート。
そして、挨拶をするウンソルなのですが、彼女をスカウトしたのはジホンなのね。
会いたかった!と言うジホンなのですが、怒って帰って行くウンソル。それを追いかけるジホン。
でも、力づくで!帰って行くウンソルです。

一方、母親の勧める見合い話を受けるナユン。
ところが、相手はそうとう嫌味な男なのね。
我慢しきれなくなったナユンが相手にいいたいことを言って席を立つのですが、追い掛けて来る男。
そこに、母親からナユンが見合いをしていると聞いたムウォンがやって来ます。
相手の男を脅し、ナユンを連れ出すムウォン。
209841.jpg
ムウォンは自分は忙しくて会えなかっただけで他の人と会ったか?などと言って、ナユンの方が悪かった、と認めさせていますよ。

ジホンの方はウンシルに有利な雇用条件を提示して、ふたたび秘書に戻って来てくれるように頼みます。
その場では断るウンソルなのですが、なかなか職の見つからない彼女にとって、秘書への復帰は魅力的なのね。
ミョンランに社会構造が間違っている!なんて言いながら、心は傾いています。

ジホンの方は父親にもウンソルを秘書として復帰させることを話します。
初めは反対する父親なのですが、ムウォンに勝て、との条件を出し、ウンソルの復帰を認めます。
でも、秘書としてだけであって、それ以外はダメだ、と言っているのですが…。

条件が整い、秘書として復帰するウンソルなのですが、そうなった途端、ジホンとウンソルのことが記事になります。
出社して来たウンソルを取り囲む記者達。
そこにジホンが割り言って来て、ウンソルが内部告発者だ!カッコいいでしょう?正しいことじゃないですか!と言い、だから自分はウンソルに恋に落ちたんだ、と発言します!
201109282313151001_1.jpg

18話(最終回)
会社には入らず、公園で話すウンソルとジホン。
どうして私が内部告発者だなんて嘘を?と問うウンソルに、ほんとのことが言える?ウンソルじゃないと言っても信じないんだからそうだと言った方がいいんだと言うジホンです。
そうだとしても、恋人だなんて、と言うウンソルには、そうか、恋愛中じゃないふりの恋愛をするんだな、と言いつつ、自分はウンソルに、ずっと変わらず恋愛中だと言うジホン。
呆れながらも、どうやって収拾すれはいいのかと言うウンソル。収拾する必要はない、と言うジホンです。
追い出されたら?と訊くウンソルに、心配することはないと話すジホンなのね。

そんな二人を心配して、ムウォンから電話がかかって来ます。
ジホン、後始末を一方的に頼んで電話を切っちゃいます。

スキャンダルを流したのはムウォン母としか見えない状況で、ジホン父も文句言いに乗り込んで来ますし、お祖母さんも電話で会長の席から降りと、とムウォン母に言っています。
ところが、このスキャンダルウォンがしたのは、実はナユン母だったようです。
ムウォン母は文句を言いに行くのですが、証拠はないでしょう?などと言うナユン母と髪の毛を引っ張りあう喧嘩に発展してしまいます。
20110929_1317302841_44089600_1.jpg
それを止めに入るナユンなのですが、止めきれず、ムウォンに助けを求め、ムウォン母はムウォンに連れて帰られます。
ムウォンもナユンもそれぞれの母から、二人の結婚は絶対反対!と言われています…。

ムウォンは母を送って行くとナユンのところに引き返し、慰めてやるのね。
ムウォンの方も自分のことが好きだってことにようやく気付くナユン。
嬉しくってムウォンの肩に頭を預けるナユンですが、重いと言うムウォン。
我慢して!と言うナユン…ムウォンは頭を腕で支えてくれています。
201109292246061001_1.jpg

ジホンの方は、自分が何をすればいのか、どこに行けばいいのか分かったみたいだ、と言うのね。
自分の世界とウンソルの世界のちょうど中間の世界に行けばいいんだ、と言うジホン。
そして、恋愛中じゃない恋愛中も面白いな、などと言っているところにムウォンからのメールが届きます。
二人の話がネットに流れているのね。
ジホン、ウンソルはこれでもう、顔が売れちゃったから、逃げだすこともできなくなった、とどちらかと言えば嬉しそう…。
そこにジホン父からの電話。
ウンソルも連れて、すぐに来い、と言うのね。
父に呼ばれたジボンは、自分は父に言われたように一生懸命に番がって、ふたたび会社に戻って来たけれど、会長候補には向いていない、と言うのね。
それを聞いて激怒する父、ウンソルのせいか、と言うのですが、ジホンはウンソルは自分に心を閉ざしちゃったから、自分一人の意思だ、と言います。
それを聞いて、自分のことを好きでもない女のために!とますます怒りだすジホン父に、自分もジホンのことが好きです、と言い出すウンソル。
そして、自分がジホンにしたいようにしろ、と言ったから、自分のせいだと思うと言い出すのね。
それでも、以前のようにとはいかないまでも、自分とジホンが付き合うことを認めてくれるように頼むウンソルです。
思い通りにならないジホンに出ていけ"と言う父。
それを聞いた途端出て行こうとするジホンに、しろと言うことはしないで出て行けという言葉には従うのか!?と言う父に、じゃあ、ここにいましょうか?と言われ、どうしようもない父…。
家を出た途端、ウンソルが認めたから、恋愛してないふりが終わり!と上機嫌のジホン。
ウンソルを家まで送って行き、家の前で、ムウォンのところにでも止めてもらう、と言っているところを聞いてしまうミョンラン。
ミョンランはナユンの家に行くから、と出て行き、ますます喜んでいるジホンです。
20110929_1317303464_57483000_1.jpg
ミョンランが言ったナユンの家ではムウォンと電話中。
ムウォンがようやく自分に好意を見せてくれて上機嫌のナユン、眠れない時、男の人に電話で歌を歌ってもらうのが夢だったの、と言うのね。
それを聞いて今日は大丈夫、眠れそうだ、と言うムウォンに失望してそのまま切ろうとするナユンなのですが…歌ってくれるのね。
201109292246061001_11.jpg
ところが、歌いながらネットを見ていたムウォン、昔のちょっと不良少女だったウンソルの姿をばらした写真を発見!
201109292230581001_1.jpg

ジホンもそれを見て、正直失望した、なんて…。
国民のドジョウに国民のチャルメラ(遊び人)!なんて笑っているジホン。
なんだかんだと、二人は仲良く…。

翌朝、会社にやって来るジホンとウンソル。
会議でジホンは奸臣の国の忠臣と忠臣の国の奸臣のどちらが悪い?どちらも同じように悪い、と言い、自分達が出て行く、会社を去ることを話すのね。
会議が終わり、ジホンに計画的だっただろう?と聞くムウォン。
それを認め、でも、自分は大株主だから、気を抜かないように、などと言っているジホンです。
そして、話はお互いの両親の反対のこと…。
忙しいのに、疲れる、と言うムウォンに忙しくない自分も疲れる、と言うジホン。
ナユンもマーケティングチームの会議が会って会社に来ていたのね。4人でダブルデートです。
自転車に乗って、ビールを飲んで…。

一方、ナユン母とムウォン母は美術品の収集に関して取り調べを受けることになります。
以前ムウォンが脅していた件ですね。
ところで、これを売ったのはパク常務。
そして、再び社会奉仕で横断歩道の旗持ちをしているジホン父に会いに行き、命乞いをしているのね…。
彼が帰ると入れ違いにやってくるウンソル。二人のことを許してもらおうとしているのね。
だけど、もうウンソルのことは嫌いになったと言っているジホン父。
世界で一番嫌いなのがウンソル父で、2番目に嫌いなのはウンソルだと…。
それでもぴったりくっついて、許しを求めるうんそるです。

ナユン母とムウォン母も社会奉仕の判決が出たのね。
こちらはナユンがぴったりくっついて、許しを求めています。
この2グループが偶然出くわします。
先輩風を吹かせ(?)道端のガムのかすを剥がすコツを教えているジホン父です。
そして、ウンソルの父もジホンの父が嫌だ、と反対しているのね。
こちらもジホンとウンソルが許しを求め、縋りついています。

さて、ナユンのところにムウォンから電話が入り、家に来ることに!
慌てて散らかり放題の部屋を片付け、料理の準備にかかるナユン。
でも、ナユンですからね!
ムウォンが到着した時には台所はひどいあり様です。
でも、怪我はしてない?と訊くムウォン。
そして、隠れた趣味を見せよう、と料理をするムウォン。
image_readtop_2011_633286_13173468244895061.jpg
ムウォンの方はやはり! 料理もパーフェクトなのね。
食後にワインを飲みながら、ナユンに話をするムウォン。
image_readtop_2011_633286_13173468244895062.jpg
ムウォンはクリーンな企業の経営を考えているのね。
そのために、嫉妬ややっかみを受け、苦しい立場に追い込まれるかもしれないけれど、それでも一緒にいてくれる?と訊くムウォンです。
それってプロポーズ?と訊くナユンなのですが、プロポーズだと言うことは認めるものの結婚はまだだと言うムウォン。
ナユンがまだ子供だから、もっと育ててから、と言うムウォンに、すぐに大きくなる!と言っているナユンです。

ジホンは父親のところに、最後のお願いだ、と再び許可をもらいに来ています。
許そうとしない父なのですが、サウナで背中を流してあげるし、一緒に旅行もデートもしてあげる、と言うジホン。
このまま縁を切ったらそれもできない、と言うジホン。
ドラマみたいに家を出て行く気か?と言う父に、追い打ちをかけるように、孫にも会わせない、などと…。
すると、孫は必ず後継者にするから!と言い出すジホン父!
許可してくれたのね。父親に抱きついて感謝するジホン。父の方もジホンの背を抱きしめています。

ジホンはウンソルを貸し切ったレストランに連れて行きます。
こんな贅沢・・なんて言いかけ、はっと気付くウンソル。
もしかしてプロポーズ?と言葉に出してしまい、ナイフを落してしまうジホン…。
空気を読めなくてごめん、と謝るウンソルに、気を取り直すジホンですが、最後の飲み物を、もう、お腹いっぱい、と口をつけようとしないウンソル…。
またもや、また空気が読めてなかったことに気付き、がぶ飲みするウンソル、カップには愛の言葉が!
2102651.jpg

愛の言葉はフォーチュンクッキー、ぬいぐるみ、と続きます。
そして、歌を歌い、結婚して恋愛しよう!と指輪を取り出すジホン。
210265.jpg
答えを求めるジホンに、これでいい?とキスするウンソルです。

そして、結婚式の日を迎えます。
ウェディングドレスを着て会場へとやって来たウンソルなのですが、建物に入るところでひったくりに会うナユン。
それを見たウンソル、横にいた人の飲んでいた缶飲料をとってキック! 見事犯人に命中し、バッグは無事です。
が、犯人が開けてもいないバッグの中には指輪がありません!
何と、ナユン、家に置いて来ちゃったのね…。
201109292313441001_11.jpg
でも、金色の結束紐で代用して、式は無事に進行して行きます。
でも、ジホン父とウンソル父はまだ、にらみ合い…。
そして。
人びとの明日は…。
会長秘書はお見合いで出会った女性に一目ぼれしたみたい。
パク常務はパクサンムスパイ(パク常務's Pie?)という名のパイ屋を開いているようで、そこにはコーヒーショップのバイト君がパイを買いに来ていますよ。
ナユン母とムウォン母はまた仲直りしたようで、アイパッドを使いこなしているお祖母さん。
ミョンランはキム秘書の車で涙を流して、からかわれているかと思うと、プロレスでチャンピオンを目指すと外国へと旅立つようです。
ジホン父は会社に復帰。

ジホンとウンソルの明日はどんな日に?

ジホンはテレビでインタビューを受けています。
ベンチャー企業で成功したのね。
いい経営をするにはいい人と出会うこと、ウンソルへの愛全開のコメントです。
201109300933221001_1.jpg

そんなジホン達が羨ましいナユン、もう大きくなったでしょう?などと言うのですが、まだまだ、なんてふざけているムウォン…。
image_readtop_2011_633286_1317346824489506.jpg

最後はジホンとウンソルのデート。
ウンソルは学校に通い出しているみたいですね。
一歩遅れた学生もデートしなくちゃ、などと言って、傘の中でキスする二人です。
201109292313441001_1.jpg



関連記事

この記事へのコメント

良好です - アルメリ - 2011年10月01日 08:57:22

途中で少し興味が薄れましたが、最後はおおむね満足しています。
17,18話が気持ちいいくらいテンポ良く進んで、楽しかった。
ここまでいい人ばかりのドラマは初めて見たかも知れません。

爽やかに終わって良かったのですが、欲を言えばムウォンとナユンの結婚式も見たかったです。
この2人、甘いシーンが少ないから・・・でもジェジュンファンは見たくないかな?

ワン・ジヘさんも悪女とまではいかなくても、ちょっと嫌な女の役が多かったけど
このドラマでは可愛かったし、これから色んな役をやって欲しいです。

日本で放映されるドラマが多くなりましたが、私はせっかちなので週1回を待てないんです。
だからいずれDVD化されたら一気に見ます。
でもDVDになるのを待っているドラマが多くて大変です(笑)

アルメリさん、おはようございます - kirikorori - 2011年10月01日 09:29:41

途中で失速してそのまま…のドラマが多い中、またこのドラマらしい面白さが戻って来てくれて、ほんとに良かったと思いますv-425

> 爽やかに終わって良かったのですが、欲を言えばムウォンとナユンの結婚式も見たかったです。
> この2人、甘いシーンが少ないから・・・でもジェジュンファンは見たくないかな?

わたしは、ムウォンとナユンカップルが結婚まで行かなかったのはなっとくです。
実際、ムウォンの行く道はジホンよりも厳しく鳴ることが予想されますからね。
ムウォン派慎重な性格だし、ナユンがもっと大きくなってから、と言っているのはよくわかる気がするんです。

でも、もう少し熱いシーンがあってもよかったようには思うんですけどね。

> ワン・ジヘさんも悪女とまではいかなくても、ちょっと嫌な女の役が多かったけど
> このドラマでは可愛かったし、これから色んな役をやって欲しいです。

この人、いい役に巡り会えましたね!
今まで、あまり個性を感じられない女優さんだったのですが、どこか吹っ切れたような気がします。
このドラマで学ぶことが多かったのではないでしょうか?
次回のドラマでお目にかかるのが、とても楽しみです。

> 日本で放映されるドラマが多くなりましたが、私はせっかちなので週1回を待てないんです。
> だからいずれDVD化されたら一気に見ます。
> でもDVDになるのを待っているドラマが多くて大変です(笑)

週1回はきついですね!
最低でも2話はやって欲しい!
私は最近、じっくり再視聴したいものは録画して貯めています。
だけど、それもなかなかたまらないんですよね…。

管理人のみ閲覧できます - - 2011年10月01日 10:14:07

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん、こんにちは - kirikorori - 2011年10月01日 13:42:43

大丈夫ですよ。
細かいことは、気になさらないでくださいね。

終わってしまいましたね。 - よっち - 2011年10月01日 15:10:44

毎週楽しみにしていた時間が終わってしまって、少し残念です。
最初は、苦手なチェ・ガンヒさんとほぼお初のチソンさんのコンビということで、完走できるか不安だったのですが。
チソンさんといえば、どちらかというと重たいテーマの作品が多い印象だったので、あえて視聴をしてみようという気にはならない作品が多かったのですが、今回の作品はとても印象的でした。
物語の運び方も、ピンチや苦悩のシーンをいつまでもずるずると引き延ばすようなことはせず、だからといってただ強引に進めるのでもなく気持ちよく解決に向かってくれるので好感が持てました。
今回のライバル(?)ナユンは、お子ちゃまといってしまえばそれまでなんですけれど、嫌味なライバルではなく、どことなく憎めないキャラクターでしたし、そんな彼女を受け入れたウンソルとミョンナンが素敵でした。
子どもたち以上にお子ちゃまなジホンたちの父親・母親たちのおかげで嫌な気持ちになっているところにかかってくるミョンナンからの電話に思わず「ミョンナナぁぁぁぁ!」と叫んでしまうウンソルのシーンに、何だかジンとしてしまいましたし、彼女たちのシーンで良く出てくる、背中をぽんぽんしたり一緒に踊ってみたり抱きしめあったりするシーンたちも、どれも心が温かくなりました。ジホンとの愛情あふれるシーンよりも、かえってずっと。薄いと感じがちな「女の友情」とか絆とかが強くてそんなところもこの作品が好きになりました。
終了してしまってとても残念ですが、何度も繰り返して視聴したい作品となったと思います。

よっちさん、こんばんは - kirikorori - 2011年10月01日 22:29:56

楽しみにしていたドラマが終わると、ちょっとさびしい気がしてしまいますね。

私はカッコいいチソン君が好きだったので、このチソンで最後まで見られるか?と心配だったんですよ…。

ほんと、好感のもてるドラマでしたね。

> 彼女たちのシーンで良く出てくる、背中をぽんぽんしたり一緒に踊ってみたり抱きしめあったりするシーン

そうそう!
これ、よかったですよね。
ほんとにいい友達って感じで。

女の友情も良かったですが、ジホンとムウォンの男の友情もまた、素敵で…。

> 終了してしまってとても残念ですが、何度も繰り返して視聴したい作品となったと思います。

時間が経てば、また見たくなるドラマですよね。
楽しいドラマでした。

- 空 - 2012年03月30日 11:16:55

kirikoroさん、こんにちは
このドラマ凄く良かったです~~
すべてのキャラが良かった^^


意地悪な役のムヒョンママ、ナヨンママも根っからの悪ではなく憎めないキャラですしナヨンも可愛かった。
会長のジホンパパは暴君ですがハートが温かくジホン祖母の存在も大きいですよね。

チェ・ガンヒさんは初めて拝見ですが可愛い女優さんですね。
このドラマでベストカップル賞を受賞されましたよね。

チソン演じるジホン素敵でした。彼演技が上手よね~
彼の作品は「太陽をのみ込め」「ニューハート」「ラストダンスは私と一緒に」も好きです。

「ラストダンス」で共演したボヨンさんとの交際が長いよね~そろそろご結婚かな~^_^

Re: タイトルなし - kirikorori - 2012年03月30日 15:17:43

空さん、こんにちは。

> 意地悪な役のムヒョンママ、ナヨンママも根っからの悪ではなく憎めないキャラですしナヨンも可愛かった。
> 会長のジホンパパは暴君ですがハートが温かくジホン祖母の存在も大きいですよね。

こんなに悪役まで可愛いドラマって珍しいですよね。

> チェ・ガンヒさんは初めて拝見ですが可愛い女優さんですね。
> このドラマでベストカップル賞を受賞されましたよね。

分かる感じですよね。

> チソン演じるジホン素敵でした。彼演技が上手よね~
> 彼の作品は「太陽をのみ込め」「ニューハート」「ラストダンスは私と一緒に」も好きです。

私は、昔彼が苦手だったんですが、「太陽を飲み込め」以来好きな俳優さんに変わったんですよ。
演技の幅は広い人なんだろうなあ、と思っています。

> 「ラストダンス」で共演したボヨンさんとの交際が長いよね~そろそろご結婚かな~^_^

そうそう、かなり長いですよね。
いつ結婚しても不思議はない感じですよね!

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。