スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チソン、ジェジュンの「ボスを守れ」10話あらすじ

視聴者はみんな、今日のお話ではジホンが素敵!だとかムウォンに完敗!だとか思いながら見ているのでしょうか?
私は、この回のムウォンにはぐっときました。
80対20ぐらいで、きょうはムウォンに軍配!
201109012232061001_1.jpg

だけど、ウンソルはジホンに気持ちが決まっているみたい…。
ウンソルがジホンを見る目がムウォンがウンソルを見る目とすごく似ていませんか?

ところで、こんなにいいドラマなのに、視聴率は下降傾向なんですってね。
「姫の男」にじりじり奪われているって感じです。
あちらはとうとう20%突破したようですよ。

それでは、あらすじ。


今回、実は買収を巡っての部分、すっきりと分かって書いてはいないんです。
間違っていたらごめんなさい。(ほかは自信があるって訳ではないのですが、とりわけ・・・)

10話
ちょっとびっくりしているウンソルに、デートを申し込むムウォン。
ウンソルが断っても断っても納得しないのですが、さいごに、デートというのは止めにして、約束を守って、と、以前にウンソルが遊んであげると言ったことを持ち出します。
何とか今回は一緒に遊んでもらえることになったムウォンです。
PP110902000021.jpg

一方、ジホンの方はサボろうとするものの捕まり、仕事を始めてもミスを連発です。
これだから、落下傘は困るんだよ、と文句を言われながら…。
そんなところにウンソルから電話が入ります。
遅くなるか、行けないかもしれないけど、頑張ってね、の言葉にごねていると電話口に出て来たのはムウォン!
すぐさま帰ろうとするジホンを止める社員。
他のアルバイトの事情を話し、簡単には職場放棄ができないことを教えられます。
そんなジホンのアルバイト先を密かにのぞきに来るのはジホン父です。
ところが、ジホンはまたもやミスで、お客さんにぶつかり、飲み物をこぼしてしまうのですが、ちゃんと謝れないのを、社員が無理矢理頭を下げさしています。
ジホンがかわいそうで社員に手を回そうとしかけ、それもできず、泣く泣く見守るしかないジホン父です。

ムウォンの方はまずは貸し切りにした映画館にウンソルを連れて行きます。
みんながやる、何でもないことなんだけれど、自分は一度もしたことがなくて、などと言って、ウンソルをあきれさせていますよ。
映画を見ながらウンソルの方へと手を伸ばすのですが、ウンソルは知ってか知らずか、手を引っ込めて、失敗…。
そのあと、自転車とぶつかりそうに、なるには距離があったのですが、ウンソルを胸に抱き寄せ、自転車から守るムウォン。
自転車に乗って、チキンをを食べながら、ウンソルの昔の話を聞いたりしています。
PP110902000022.jpg
というより、穴が空くほど見つめています。
198375.jpg
店に入り、ウンソルが席を立った間にナユンからの電話を受けるムウォンは忙しいと言ってすぐに切るのですが、切った途端に鳴りだすウンソルの電話。
やはりナユンからなのね。それにも出て、ウンソルも今忙しいと言って切るムウォンです。
そして、ウンソルが戻って来ると、自分が神様から男と言わないまでも人間の位置に降りて来られた?と訊くムウォン。
PP110902000011.jpg
正直なところ、ジホンと喧嘩した時にはもう、降りて来ていた、と言うウンソルですが、ムウォンが神様であれ、人間であれ、男であれ、ムウォンの生きている世界が嫌だと言うウンソル。
秘書として、友だちのようにしているのはいいんだけれど、それ以上は入って行きたくはないと言うウンソルです。
PP11090200001.jpg

ジホンの方は客の注文取りなのですが、次々と押し掛ける客が怖いジホンにはなかなか上手く行きません。
でも、お客さんをウンソルと思ったとたん、ちゃんと出来ちゃうジホンです。
274178_253210_15141.jpg
そして、そこにムウォンとやって来るウンソル。
ジホンはムウォン一人に帰れと言って嫉妬を爆裂!
ウンソルは働いているジホンを見ているのですが、そのうちに眠ってしまいます。
目を覚ましたウンソルは、バイトを終えたジホンにも、ジホン達の住む世界が嫌いで自分はずっと、自分の住んでいる世界に住みつづけると言うのね。

ナユンの方はデパートに出かけたところで母親と遭遇。
つかまって車に乗せられてしまいます。
だけど、つかまったらまた逃げろというムウォンのアドバイスを思い出し、車から降り逃げ出すナユン。
ナユンはやはり行くところがなく、またもやウンソルの家に転がり込みます。

ムウォン母は流通会社の買収しようとしているのね。。
一旦はジホン父が手伝う、と言っていたのですが、部下の裏切り電話でこれがムウォン母がムウォンを認めさせるための計画だと知ってジホン父がそれを阻止する方向に動き出しています。
ただし、ムウォン母は自分への電話をジホン父に聞かれたとは知りませんから、ジホン父の考えていることは分かっていません。
(ジホン父は裏切り者を逆に利用しようとそのまま泳がせているのね)
帰宅したムウォンは母から買収がうまくいかないことを聞くと、自分が手伝う、と言い、これからは熱心に仕事をするんだ、と言っています。
力を手に入れ、この世界を変えようと思って、と話すムウォルです。

ウンソルを送って来たジホンはナユンと会います。
話がある、と呼びとめるナユン。
ナユンは正式にジホンから離れる、と別れる話をするのね。
ジホンの中ではすでにとっくに終わっている話なんですが、ナユンはここで自分を納得させるつもりのようです。
そういいながらも、もう一度、これでおわりなのよね、と確認するナユン。
変わらないことを言うジホンに、それでも、たまにはご飯を一緒に食べてくれるでしょう?と言って、それは拒否されないナユンです。
274182_253217_1729.jpg

戻って来たナユン、ウンソルとミョンランと3人でビールを飲みます。
踊りながら、慰めているようなウンソルとミョンランなのね。
image_readtop_2011_571638_1314927108477247.jpg

ジホンが帰宅すると父が一人で庭で飲んでいます。
274181_253215_1643.jpg
ウンソルの話を始めようとすると、聞かない、と逃げだしそうなジホンに、ウンソルはクビにしないと話すジホン父です。
ウンソルと付き合うことを認め、自分たちの生きている世界が熾烈だと言うことを話し、ウンソルを守りたかったら、まず自分から守れと言う父。

一方、ウンソルの父は田舎に帰るのね。
父は別れ際に、ウンソルの心のままにしろ、と言います。
ウンソル、でも、自分が選べば誰かが傷つくじゃない、と言うのですが、このままだと両方傷つく、と言ってバスに乗って帰る父。

ムウォン母はおばあさんとジホン父子も一緒に家族の食事会を催します。
ムウォン母とジホン父が互いに何か企んでいるようだと察するおばあさんなのですが、何も言わないジホン父。
ジホン父は心が揺れていたのですが、最終的に裏切り者の部下の顔を見て考えを実行に移します。

電話で何か連絡を受け、ジホン父のところへと行くムウォン。
ジホン父が直接買収に動き出したのね。
手を引いてくれ、と頼むムウォンなのですが、ムウォン母が始めた事だ、と取り合わないジホン父。
PP110902000221.jpg
元々ジホンの席は自分のものだったはずだ、と言うムウォンに、ムウォン父が欲を出したために、結局は自分が会長の席に着くことになったのだ、と話すジホン父ですが、ムウォンは母からまるで違う話を聞かされていますからね、ジホン父の都合のよい作り話だと思っているようです。
結局は自分がジホン父に勝つしかないのですね、と言うムウォンです。

ナユンとウンソルはジホンが働く店でネットを見ていて、ジホン父とムウォン母の争いを知ります。
ジホンにもそれを教え、3人で会社へと行きます。
そこにちょうど、ジホン父と言い争ったムウォンがぼんやり立っています。
ジホンはウンソルをちょっとの間貸してやる、と言ってナユンとともに、先に部屋に入って行きます。
大丈夫?と言うウンソルに、10秒だけくれ、と言って、ただウンソルを見つめるムウォン。
PP11090200022.jpg
やがて、大丈夫になったと言うムウォンですが、目を伏せるウンソルです。
ムウォンは、そんなにすまながることはないし、ジホンをどうにかするんじゃないかなんて心配をしなくてもいい、と言うのね。
そして、いまはウンソルが右にも左にも行かずにいてくれるだけでありがたい、と言うムウォンです、

ナユンはムウォンの部屋へと行き、借りていたカードを返し、どういうことなのか調べてみようか?と言っています。
それを受け入れるムウォンですが、私も慰めようか、と言うナユンには、大丈夫、よくなった、と答えているムウォンです。

ジホンは家に帰ると、父親に何でこんなことをするんだ、と言うのですがお前のためにやったんだと言う父。
経営権など望んでいないのに、と言うジホン。
辞めてくれ、もううんざりだ、と言うジホンです。

一方、買収の件は自分の指示する金額以上は絶対に出しては行けない、と言うムウォンの言葉にも関わらず、ジホン父の元に送った内通者からの情報を元に高い価格を提示するムウォン母。
ムウォン母の会社が交渉権を得るのですが、予定した以上の資金が必要となっているのね。
金額を上乗せしたら駄目だと言ったじゃないか、と言うムウォンにはそれぐらいの資金では困らない、と話すムウォン母。
でも、資金源はナユン母で、ナユン母には資金の担保を要求されているのね。

ジホン父は、買収が成功するにしろ失敗するにせよムウォン母に多額の金を出させるのが目的だったのですが、思い通り行ったものの、顔色が優れません。
ジホンは父の顔を見て、それが勝った人の顔?と言い、後継者になるのがますます嫌になった、と言っています。

ふたたびコーヒーショップへと出向き、働くジホンの顔を笑顔で見ているウンソル。
ジホンもようやく仕事に慣れ、もう、大丈夫そうです。

ジホンはウンソルを送って行って、ウンソルのジホン達の世界が嫌いだ、と言った話を持ち出します。
自分もこの世界が嫌になった、と言って自分がウンソルの世界へと行こうか?と言うジホン。
1983841.jpg
ところが、その時現われるムウォン。
1983842.jpg
そして、その必要はない、と言い、自分がその世界を変えるから、と言うムウォンです。
274180_253213_1558.jpg




今回、ちょっと笑っちゃったのが、ナユンのお母さんがムウォンの母に、友だちはあなたしかいない、と言っているところ!
似た母娘ですね。

私は、このムウォンの最後の言葉にジンと来たんですが、次週はどうなるんでしょうね?



関連記事

この記事へのコメント

対照的 - よっち - 2011年09月02日 22:11:31

ジホンとムウォンは、対照的な性格だなぁというところが現れた回ですね。
自分の住む世界をウンソルが嫌うのなら、自分がウンソルに近づくというジホンと、ウンソルの好きな世界になるように自分が変えてやる!というムウォン。
どちらがどうとか、どちらが正解ってことはないのでしょう。
ジホンは父の姿を見ていて、決して幸福な世界ではないと感じているのでしょうし、ムウォンは母親からの話を聞いていて余計に自分がここで勝たなくてはいけないと感じているのでしょうから。
ジホン父と、その兄であるムウォン父の間には本当の本当には何があったのでしょう。気になります。ムウォン母は、一方的にジホン父のせいのように言っていますが、どうやら真実は違うところにある気がします。
ここはやはり、ハルモニに登場してもらわないといけないのではないでしょうか。
すべてを見つめているのが唯一あの方のようです。ジホンやムウォンの住む世界を変えるきっかけとなってくれるといいなぁと祈っています。

今回、表情がいいなぁと感じたのは特にムウォンでした。私も今回はムウォンに軍配かしら・・・。
ジホン父と話していたときのムウォンは今にも泣きそうな瞳で、でも毅然と振舞っていて痛々しかったですし、ウンソルと「遊んで」いるときのムウォンは、本当に穴が開きそうなくらいウンソルを見つめちゃってますよね。
これから色々な役での姿も見たいと思う役者さんとしてのジェジュンさんが視られたと思うのです。

そうそう。
ウンソルの、ジホンを見つめる視線ですが。
私もkirikoroさんと同意見です。
ムウォンがウンソルを見つめていたときを思い出す視線ですよね。

これから先がますます気になります。
いろいろとまだ分かっていないことも残っていますし、ウンソルとジホンのことも心配です。(私もムウォン&ナユンペアになりそうな気がしています)
また、一週間が遠いです(涙)。

よっちさん、 - kirikorori - 2011年09月02日 22:58:18

> ジホンとムウォンは、対照的な性格だなぁというところが現れた回ですね。

ライバルが対照的という設定は多いのですが、定型的な人物には描かれていないので、ともに魅力的なんでしょうね。

> ジホン父と、その兄であるムウォン父の間には本当の本当には何があったのでしょう。気になります。ムウォン母は、一方的にジホン父のせいのように言っていますが、どうやら真実は違うところにある気がします。

ジホンのお父さんが言った話が事実に近いんだろうな、と思うのですが、具体的な話が知りたいですね。
若い頃のジホン父はきっと、今のジホンのように欲がなかったんじゃないかと思うんですけどね。

> ジホン父と話していたときのムウォンは今にも泣きそうな瞳で、でも毅然と振舞っていて痛々しかったですし、ウンソルと「遊んで」いるときのムウォンは、本当に穴が開きそうなくらいウンソルを見つめちゃってますよね。
> これから色々な役での姿も見たいと思う役者さんとしてのジェジュンさんが視られたと思うのです。

こういう演技を見せられると、まだこのドラマが終わっていないと言うのに、次のドラマではどんな姿に会えるんだろう、と楽しみになりますね。

> また、一週間が遠いです(涙)。

ほんと、またもや次を待ち望む日々です…。

4人の瞳に乾杯 - yamayama - 2011年09月03日 10:27:41

kirikoro様

毎週、楽しみにしています。
始めて、こんなにわかりやすいドラマ紹介のページに出会いました。

毎回、ポイントを押さえた編集に、ストーリーが良くわかります。
特に、4人の視線の先を連想させるショットに、引き込まれます。
本当に、切ない思いが伝わってきます。

それぞれ個性的に描かれているので、4人それぞれに応援したくなります。
そう思わせるのも、kirikoroさんのさりげないコメントが、出演者全員に好意的だからです。

韓国ドラマを見る時間的余裕と、性格的な問題があり、原則的に早送りで見ます。
本当に、私のニーズにピッタリなページに、感謝します。
kirikoroさんの温かい視線を、今後も楽しみにしています。

         yamayamaより


yamayamaさん、こんにちは - kirikorori - 2011年09月03日 12:31:05

おほめくださいまして、ありがとうございます。

画像は実は、ニュースサイトからお借りしているんですけれど…。

なにより、お役にたててうれしいです!

No title - aya - 2011年09月03日 16:03:17

はじめまして!いつも楽しみに拝見させて頂いてます*^^*
韓国語の分からない私にとって、こちらはまさに救いの神的存在です!
ありがとうございますv-352
10話、後半のシリアスな展開にドキドキしっぱなしでした><
ムウォンが涙目で会長に抗議しているシーンは胸が痛くて・・・(TT)
最後のシーン、ムウォンは何を言っていたのか凄く気になっていたのですが、
「僕がこの世界を変える」…そう言ってたんですねTT
きっと、ムウォンのウンソルへの想いが報われることはないでしょうが。。
(それはドラマが始まる前から明らかな感じだし^^;)
会社の経営に関してはジホンよりムウォンの方が向いていると思うので、
そちらくらいはムウォンに軍配があがって欲しいです(;-;)
かく言う私はもうお分かりでしょうがムウォン派です(笑)。
ジホンも基本はイイ人だし可愛いとは思いますが人に依存し過ぎだし、
仕事に関しても、会長の息子という立場に胡坐をかいてるように
見えてしまうので。。。
今後の予想としては、会社を改善してくうえでムウォンの手助けをナユンがして、
ムウォンとナユンがお互いの良さや必要性を再確認してイイ感じになる~じゃない
かな?なんて勝手に思ってます(笑)。というかそうあって欲しい!ナユンも好きなので^^
皆幸せになって欲しいです♪

ayaさん、はじめまして! - kirikorori - 2011年09月03日 18:04:38

お読みくださいまして、ありがとうございます。

ムウォン派には見どころがいっぱいの10話でしたね。

> 会社の経営に関してはジホンよりムウォンの方が向いていると思うので、
> そちらくらいはムウォンに軍配があがって欲しいです(;-;)

私は、二人で仲良く一緒に会社を経営していけることにならないかなあ、と思っているんですよ。
ムウォンは今はまだ、可哀想な人ですけれど、これから、きっと、いいことがたくさん残って来ると思うんです。
そういう意味でもナユンとのラブラインにも、期待が膨らんでいるんですよ。
(ムウォンはビジュアル的にもナユンの方がお似合いだし…。)

> ジホンも基本はイイ人だし可愛いとは思いますが人に依存し過ぎだし、
> 仕事に関しても、会長の息子という立場に胡坐をかいてるように
> 見えてしまうので。。。

今はまだ、ね!
きっと成長した姿を見せると思うんで、彼のことも温かい目で見守ってあげてくださいね。

> 皆幸せになって欲しいです♪

何と言っても、これがいちばん!
素敵なラストが待っているといいですね!

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。