FC2ブログ

「ボスを守れ」9話あらすじ

韓国ドラマで財閥の息子と貧しい家の娘の話だと、たいがい、財閥家の母親達って、エゲツなくって見ていて辛いことが多いんですが、このドラマは彼女たちのプライドの滑稽なところをついてユーモラスに描かれているのが見ていて楽しいです。

このドラマ、一人一人のキャラがみんないいんですよね。
生きている人間って感じがします。

ところで、このドラマでも出て来たんですが、韓国ドラマの中ではカードを簡単に他人に貸すシーンが登場していますよね。
韓国ではこんな扱いなんでしょうか?セキュリティーは大丈夫なんでしょうか?

特に、今回も男の人名義のカードを女の人が持つことになっていますが、これ、日本じゃ食料品も買えませんよね。
サインを求められる食料品以外のものに至っては、まず、日本では何十年も前から不可能なのじゃないかと思うんですが。

それはさておき、あらすじです。


PS110901000021.jpg
9話
ジホンのことが男として好きなのか、自分の子供みたいに思って好きなのかよく分からない、と言うウンソルに突然キスしたジホン。
男だっただろう?と問うジホンに、よく分からないと答えるウンソル。
分かるまでやろう、なんて言って、当然断られるジホンなのですが、ウンソルが頭では逃げだそうとしているんだけど、気持ちは正直だ、と言うジホン。
ウンソルにウンソル自身の脈を触れさせ脈拍で認めさせようとするのね。
しばらくぼんやりとしてはいますが、卑怯でずるいかもしれないけれど、これ以上は正直になれない、と言うウンソル。
それ以上は問い詰めず、ウンソルが社員証よりも自分の方を好きになってくれたらいいな、などと言いつつも、今日はここまでで幸せだ、と言うジホンです。
だけど、帰ろうとするウンソルを再び引き留め、グッドナイトキス!なんて言っているジホン。
もちろん拒否されるのですが、ウンソルに手を取り手の甲にキスするジホンです。
去り行き際にはハートのマークまで、作って…。
PS11090100002.jpg

上機嫌でジホンが帰宅しますが、そこではジホン父がムウォン母と食事をしているところ。
ジホンの様子を見て、何かあった?ウンソルと何かあった?と訊くジホン父に、どうして分かったの?なんて答えているジホンです。
ムウォンと何かあるのは困るムウォン母ですが、ウンソルがジホンと?なんて聞くと、それもまた気分の悪いムウォン母なのね。

ムウォンはナユンと食事をしているのですが、ナユンは母のやることに口出ししたなんてどうかしてた、どうやって家に帰ろう、なんて言っています。
ところが、それを聞いていたムウォン、こんなことしている場合じゃない"と突然席を立ち、あとは一人で食べられるだろう、なんて言って帰ってしまいます。

ウンソルは自分がジホンが好きなことはやはり気付いたのね。
そうなればそうなったで、いろいろな事が気になっています。
ムウォンにジホンも振ったと言ったのに…とか、ジホン父といろいろ約束したのに、とか思い、また、ジボンたちの世界も嫌だ、と言っているのね。
そんなところにムウォンからの呼び出し。家の前まで来ているのね。
自分達の親がしたことで煩わしてしまって、と謝るムウォン。
ウンソルの顔色を見て、何かあったんだろう、と言い、ジホンに警告する、と言って逆にウンソルに怒られるムウォンなのですが、ジホンがいつもウンソルに怒られているのが羨ましかったんだ、と嬉しそうなムウォンです。
PS110901000042.jpg
PS110901000041.jpg

ナユンの方は遅くに帰宅して母親に自動車のキーを取り上げられ、喧嘩になり家出。
ホテルに泊まろうとするのですが、母に連絡が行きそうになり、結局はウンソルの家に泊めてもらうことになります。
274001_252964_1621.jpg
ウンソルがジホンとキスしたことを小耳にはさんで大泣きしたりするナユンですが、ウンソルに、ジホンのことは諦めた方がいいのかな?なんて相談しているナユン。
274001_252964_162.jpg
何だかんだと言いつつ、"友だち"の家に泊るのが夢だった!といいながらウンソルの横で眠るナユンです。
PS11090100003.jpg

帰宅したムウォンの方は母親から、ジホンとウンソルが何かあったらしい、と聞かされるのね。
PS110901000043.jpg
関係ない、などと言いつつ、何をしたのか聞きたがっているムウォン…。
PS11090100004.jpg

朝になり、ジホンを起こしに行くウンソル。
ジホンがふざけていて、まるで抱き合っているような体制の時に入って来るジホン父。
ジホン父は二人の間に挟まるようにして出社です。
部屋に着くなり、秘書にウンソルの異動を急がせるジホン父です。

ウンソルの方はジホンとムウォンを呼びだすと、両方共に改めて、お断りをするウンソルです。
274000_252962_1520.jpg
話を終えるとジホンとコーヒーショップ事業の事で外回りをするウンソル。
私的な会話はいっさいシャットアウトしています。

一方、新聞を読んだウンソルの父が上京して来て、会社へとやって来ました。
ところが、入口のところでムウォン母とぶつかるのですが、ムウォン母は自分のことを知ってやって来た?と怯えるのね。
ムウォン母は慌てて立ち去るのですが、ぶつかった時に携帯電話を落すのですが、それに気付かず行ってしまいます。
それを拾ったウンソル父がそれを渡そうと追いかけるのですが、警備員にあの人を捕まえて、などと言ってエレベーターに乗ってしまうムウォン母。
ミノ覚えのない事でつかまえられたウンソル父は警備員を倒しちゃうのですが、そこに通りがかるジホン父。
彼の顔を見るなり、こんなヤクザの男の息子なんて、自分の娘の相手として認めるわけにいかない!などと言っています。
そして、ムウォンの母の落して行った電話もジホン父に託して帰って行きます。
残されたジホン父は一人怒りを爆発させているのですが、ウンソル父が置いて行った電話が鳴りだすのね。
とってみると自分の信頼していた部下が自分を裏切り、ムウォン母のために働いていて、その報告をムウォン母にかけてきた電話なのね。
部下の裏切りを知り、ショックのジホン父です。

再び会社のロビーに降りて来たウンソル父はムウォンと一緒にいるムウォン母を見かけ、声をかけるのですが、ムウォン母は自分の息子がお宅の娘さんを好きだといって親戚にでもなろうなんてつもり!なんて言うのですがウンソル父には何の事だか…。
ところが、それを聞いていたムウォン、じゃあ、ウンソルのお父さんですか?とちゃっかり挨拶しています。
そこへやって来たウンソルとジホン、ジホンもウンソルがお父さん、と呼びかけるのを聞いて、挨拶です。

父と一緒に帰って来たウンソルですが、そこにはまだ、ナユンがいるのね。
そこへナユン母が割り込んで来ます。

一方、ジホン父は治療記録からジホンの恐怖症を知ります。
すぐさま家に向かい、お祖母さんにジホンをすぐさま入院させる、と言うのですが、そう出ると思ってジホン父には話さなかったのだというお祖母さん。
ジホンが何とかして自分の力で解決しようとしているのだから、気付かないふりをしているのがいいというおばあさんです。
ジホン父は密かにウンソルを呼び出し、病気のことを聞くのね。
聞かれるままに、ジホンの症状のきっかけが母親が出て行った後に追い掛けて行って倒れたことで、その後は兄がそばにいてくれたために何とかなっていたのだけれど、兄の事故のことを聞いてまた倒れた、と話すウンソルです。
それを聞き、また、ウンソルにジホンのそばにいてやってくれ、と涙ながらに頼むジホン父。
image_readtop_2011_568223_1314836685476556.jpg
でも、ジホン父とは、ジホンの心を受け入れない。と約束したと言うウンソルなのですが、その話は今度、と言い、そのまま帰って行くジホン父です。

ジホンの支援を続けることになったウンソル、次なるプログラムはアンダーカバーボス計画。
計画を思いついたウンソルは説明をする、とジホンの手を引っ張って行くのですが、その姿を見かけ、複雑な表情で見送っているムウォン。
「アンダーカバーボス」という大企業経営者が平社員に扮して現場を学ぶアメリカのリアリティ番組があるのですが、ジホンはアルバイトとしてコーヒーショップで働くことにします。
でも、身元を隠し、というのはどうにも無理で、落下傘アルバイトとして働くことになります。

一方、母親に連れ帰られたナユンは監視の目が一段と厳しくなり、今では軟禁に近い状態となっています。
それを知ったムウォンがナユンの逃亡を手伝ってくれ、まずカードから止められるから、と自分のカードも貸してくれます。
だけど、また連れ戻される、と言うナユンに、そうなったらまた逃げだし、何度でもやるんだ、と言うムウォン。
ところが、そこで突然、女の子はイベントが好きなのかと訊くムウォン。
自分は好きだけれど、だからと言って、ウンソルが好きかどうかは分からないけどね、と答えるナユンです。
それを聞いて、どうやらイベント計画を練っている様子のムウォン。

ジホンはアルバイトに行っているのですが、それを確認しに行こうとしているウンソル。
道を歩いていると、サングラスを売っている屋台の人がタダでサングラスをくれ、花屋では花束、続いてアクセサリー、ぬいぐるみと次々にプレゼントを受けるウンソル。
197875.jpg
ウンソルはどうもジホンの仕業だと思っているようです。
ところが、そんな彼女の前に笑顔を浮かべたムウォンが現われます。
PS110901000051.jpg
PS11090100005.jpg



次回はこのままウンソルとムウォンのデートとなるのでしょうか?
386696856.jpg
こんな写真が公開されているんですね。
楽しみ!

関連記事

この記事へのコメント

No title - hellosunday - 2011年09月01日 17:37:10

こんにちは

早速あらすじチェックさせていただきました
そういえばカードよく渡すシーンありますね 上司がこれで払っておけよ とか
気にしてませんでしたが性別は判断できますね と

今回も見所いろいろあって面白かったですね
僕はナユンの友達の家に泊まるのが夢だった がなんとも良かったです
あとチャ会長にウンソルがパンマルで話してるシーンも爆笑で

2人に断りを入れたのにウンソルはこのイベントでムウォンへ少し心が動くのかと
ちょっと楽しみです ジホンがアルバイトしてる隙に って
まぁ黙ってるジホンじゃないのでまたひと騒動起きるかもですが

あとムウォン演じるジェジュンの表情がますます自然でいい感じで と

hellosunday さん、こんばんは - kirikorori - 2011年09月01日 18:40:43

今回も見どこといっぱいでしたね。

> 僕はナユンの友達の家に泊まるのが夢だった がなんとも良かったです

ナユンにとって、こんな自然な人間関係、初めてなんでしょうね。
ナユンもどんどん自然体になって行って、見ていて、気持ちがいいです。

> あとチャ会長にウンソルがパンマルで話してるシーンも爆笑で

ジホンにバレないように、友だちからの電話の振りをするところですよね。

> 2人に断りを入れたのにウンソルはこのイベントでムウォンへ少し心が動くのかと
> ちょっと楽しみです ジホンがアルバイトしてる隙に って
> まぁ黙ってるジホンじゃないのでまたひと騒動起きるかもですが

ウンソルの心はどうなるんでしょうね。
だけど、私はこのドラマ、ムウォンとナユンがカップルに違いない、と思って見ているんですが…。

> あとムウォン演じるジェジュンの表情がますます自然でいい感じで と

彼、ほんとにいい表情していますよね。
最近、いくつかのドラマで新人さんたちが主演級の役を演じるのを見て思うのですが、新人さんを成長させるも殺すも脚本だなあ(特にキャラ!)と思いながら見ています。



同感です。 - よっち - 2011年09月02日 15:13:25

この作品は、それぞれのキャラクターがとてもしっかりしていて、役者さんたちがしっかりとそれを受け止めて消化しているから、生きているキャラクターたちが暮らす世界ができているのだろうと思います。
役者さんたちもとても上手な方ばかりなので、安心して彼らの世界に入れる気がします。

今回は最初のシーンで思わずドキドキしてしまい、いきなり引き込まれました。
それも、ジホンが「おやすみのキス!」といってウンソルに拒否されたあと、ウンソルの手を取って、ふっと笑った表情で(笑)。ああ、びっくり(爆)です。

ナユン、チングの家にお泊りするの、夢だったんですね。
最近の彼女を視ていると、なんだかかわいくなってきています。自分の周りに立てていた壁が薄れていって、ナチュラルになっていて。
このお話では、ウンソルとミョンナンの会話のシーンが割りと好きなんです。彼女たちの関係の暖かさが伝わって来る気がするのです。ナユンも、この二人の中に入れてもらえたらいいのにと、思いました。彼女もかなり癒されるのではないでしょうか。

今回もうひとつ印象に残ったのは、ムウォンがウンソルにびしっと言われて
「怒られた」
って、嬉しそうな表情をするシーンです。
ジホン、ムウォン、ナユンそれぞれに関して感じるのですが、愛情や(あの親たちの変な愛し方じゃなくて)癒しに飢えているように思うんです。何だかかわいそうになります。

ますます先が気になって楽しみです。

よっちさん、こんばんは。 - kirikorori - 2011年09月02日 18:00:12

> それも、ジホンが「おやすみのキス!」といってウンソルに拒否されたあと、ウンソルの手を取って、ふっと笑った表情で(笑)。ああ、びっくり(爆)です。

あの笑顔!
私も…。
そして、指でハートを作るところでダメ押しでした!

> 最近の彼女を視ていると、なんだかかわいくなってきています。自分の周りに立てていた壁が薄れていって、ナチュラルになっていて。

そうですよね。
ナチュラルと言うのがぴったりな感じ。

> このお話では、ウンソルとミョンナンの会話のシーンが割りと好きなんです。彼女たちの関係の暖かさが伝わって来る気がするのです。ナユンも、この二人の中に入れてもらえたらいいのにと、思いました。彼女もかなり癒されるのではないでしょうか。

何だか、もう入り込んでいる雰囲気じゃないですか?

> 今回もうひとつ印象に残ったのは、ムウォンがウンソルにびしっと言われて
> 「怒られた」
> って、嬉しそうな表情をするシーンです。
> ジホン、ムウォン、ナユンそれぞれに関して感じるのですが、愛情や(あの親たちの変な愛し方じゃなくて)癒しに飢えているように思うんです。何だかかわいそうになります。

同感です。
だからどの子も放っては置けないんですよね!

私も、ますます次が楽しみです!

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード