FC2ブログ

「ラブ・ミッション -スーパースターと結婚せよ!-」14話・15話あらすじ

ラブストーリーの方は、苦しい展開が続いていて、ちょっとつらい部分なんですが、何だかインディ・ジョーンズめいた部分が出て来て、ちょっとわくわく。
この古文書は聖杯のような存在なのでしょうか?

ちょっとダウンだった気分も盛り返して、ますまず楽しんでいます。

しかし…。
序盤でお笑担当になりそうだった韓国の情報機関はどうなったんでしょうか?
ばったり出てこなくなりましたね。
今回あたり、出番を作れそうなものだったんですが…。

もう一つ。
今週話題になったのは番組中にカンウがプロヂュースした、と紹介されているガールズグループですが、このグループは現実世界においてはエリックがプロヂュースしているらしいですね。
1314690599228.jpg

それではあらすじです。


14話
ミョンウォルの全てが嘘と知ったカンウは、今までうまくだましてくれた、と言い、古文書もミョンウォルが盗み出したのを知っていると言います。
古文書のために近付いたのか、と訊くカンウに、そうじゃなくって、と言うミョンウォルなのですが、そうじゃなければ何だ、と問い詰めるカンウ。
そうするには理由があったんだろう、と言い、今からでも正直に言え、と言うカンウなのですが、ただ涙を流すミョンウォルです。
最後まで、何も言わないミョンウォルに自分の前から消え去れ、と言うカンウ…。

リュに会ったミョンウォルはカンウが全てを知った事を告げ、これ以上の任務遂行は不可能だと言います。
でも、ミョンウォル一人の問題じゃない、と言い、何としてでもやれと言うリュです。

一方、リュはカンウの家から古文書を持ち出しては来たのですが、イナ祖父には渡していないようです。
自分が持っていたら危険だから、とヒボクとオクスンに保管してくれるように頼みます。
自分達にとり、これさえあればこれが命綱となり、最悪の事態は避けられるだろう、と言うリュ。
ヒボクとオクスンがそれをどこに隠そうかと駆け回っているところにやって来たミョンウォルはその古文書を見てしまいます。
リュの方はイナ祖父にはカンウが偽物を盗まれたことに気付き、ガードが固くなっている、と少し時間をくれるように言っています。

カンウの方はミョンウォルに別れを告げたものの、やはりミョンウォルのことばかり思い出しています。
イナはカンウがミョンウォルと別れたらしいことに気付き、それなのにカンウは未練を断ち切れていない、とまた腹を立ててしまいます。
カンウのマネージャーくんを使い、カンウとミョンウォルが別れたという噂を流させていますよ。

ミョンウォルの方は古文書を同志達から再び盗み出します。
気付いたリュと争いになり、怪我を追うミョンウォル。
リュは相手がミョンウォルだと知りショックを受けるのですが、そのまま古文書を持ってカンウのところへと行くのね。
カンウに古文書を返すのですが、戻ってきたからと言って、自分達が元に戻るわけではない、と冷淡なカンウ。
でも、ミョンウォルが怪我をしているのに気付くと手当てをしてやるのね。
201108300808571001_1.jpg

カンウとミョンウォルが別れたという噂は代表の耳にも入り、二人を呼ぶ代表。
別れたのは事実だとカンウは言うのですが、今別れたとなるとイメージダウンだ、と二人に付き合い続けているふりをするように望む代表です。
カンウが望まなければ…と言うミョンウォルなのですが、そうしたいと言うカンウ。
これ以上ミョンウォルのために人生を棒に振りたくないと、今度は自分がミョンウォルを利用すると言うカンウです。
別れていないことを証明するように街中をデートする二人。
ちっとも楽しそうな顔のできないミョンウォルに人に見せるためのキスするカンウなのね。
196725.jpg

ヒボクとオクスンは古文書を失くしてしまったことに気付いたのですが、ミョンウォルのことは何も言わないリュです。
一方、トッケビの手掛かりを見つけたヒボクはその件をリュに報告しています。
書類に押す判が名前の由来になっているのね。
その判の印影をリュに渡すヒボクです。
その印影を持ってイナ祖父の家に忍び込むリュ。その印がイナ祖父のものであることを確認しました。

そして、カンウを密かに呼び出すリュ。
自分がカンウの父親の死をめぐることのすべてを知っていると話し、それをすべて話すから古文書を渡すようにと取引を持ちかけるのね。

ミョンウォルもオクスンからトッケビの正体、すなわちカンウ父を殺した男がイナ祖父であることを聞くとカンウの家へと向かいます。
でも、カンウはどこかに出かけるところで、すれ違ってしまいます。
カンウが向かったのはリュに前に呼び出された場所。
ここで会う手はずになっていたのね。古文書を持って来ています。
ところが現われたのはイナ祖父の手下ども。
車に乗せられ連れて行かれるところをリュが見つけ追うのですが、リュも捕まってしまいます。
倉庫のようなところに連れて行かれた二人の前に現れるイナ祖父。
そして、ようやくなぞなぞが解けたのか、と言って拍手をすると、カンウ父を殺したのが自分であることを認めるイナ祖父なのね。
273666_252463_927.jpg
カンウとリュも明日になれば始末しろ、と部下たちに命じて立ち去るイナ祖父です。
どうなっているんだ、と訊くカンウに、一つだけ言えることがある、と、ミョンウォルのことを話しだすリュ。
リュはこれはミョンウォルが自ら選択したことではない、と言い、彼女が選んだのはカンウだけなのだと言います。
ミョンウォルのカンウへの心は本気だったと言うリュです。

ミョンウォルの方は代表からカンウと連絡が取れなくなったことを聞きます。
リュとも連絡がつかなくなっており、二人が危険にさらされていることを察知したミョンウォルはイナを呼び出し助けを求めます。
何で助けなくっちゃ?と言うイナに、カンウが傷つくことは望まないでしょう、と言うミョンウォル。
イナは結局、祖父の部下から情報を聞き出したようです。

倉庫でミョンウォルに会いたい、などと呟いているカンウですが、そこに現れるミョンウォル。
201108300803461001_1.jpg
しかし、ミョンウォルはカンウの額に銃を向け、「一緒に行こう! カンウドンム」と…。
20110830_1314710162_03437200_1.jpg

15話

ドンムと言うミョンウォルの言葉を聞いて不思議そうな顔をするカンウ。
(ドンムとは友だちの意味の固有語ですが、現在では、イデオロギー色がついてしまったのか、ほぼ北朝鮮でのみ使われている言葉)
ミョンウォルはまだ分からないの?と言って、自分がカンウを連れに来たのだと言って、北朝鮮での自分の身分を明らかにします。
突然のミョンウォルの心変わりに驚くリュなのですが、ミョンウォルはオクスンから、計画に失敗したらリュが自分たち3人を殺すように命令されていることを聞いたのね。

3日後、アメリカに行くふりをして北へと向かうことになり、それまで軟禁されるカンウです。
カンウはミョンウォルにミョンウォルの心は本物だったのかと訊くのですが、違うと答えるミョンウォル。
本当に少しも愛していなかったのか、と訊かれても、全然、と答えるミョンウォルです。
嘘を言うな、となおも言うカンウなのですが、祖国のためなら人も殺せる、と言うミョンウォルです。

イナ祖父は4冊揃った古文書を鑑定させています。
本物だと聞き、カンウ父との会話を思い出すイナ祖父。
カンウ父はこれが世に出てはいけない書物だと言ってイナ祖父と対立したのね。
4冊合わせると、一つの連続した絵となる古文書。(今ごろなんですが사합서というのは四合書」なのですかね)
古地図のようです。
宝があるのか、と訊くイナ祖父に、それ以上は専門機関で調べるように言う鑑定家です。

カンウはミョンウォルが眠っている隙に家を出て行こうとするのですが、そこにいるリュ。
成功すると思っていたか、と言うリュに、諦めて自首しろと言うカンウ。
そして、リュがミョンウォルのことを好きなのになぜ、こんな命令をするのだ、と聞くカンウに、ミョンウォルを死なせたくはないだろう、と逆に聞くリュ。
これが最善の選択なのだと言い、ミョンウォルのためにも軽率な行動をとらないように言うリュです。
20110830_1314711092_76926100_1.jpg

翌日カンウはミョンウォルに、自分が突然韓国を発つことになり、帰れるかどうかも分からないことを言って、一日出かける許可を求めるのね。
渋るミョンウォルですが、横にミョンウォルがついていればいいじゃないか、と言って了承させるカンウです。
まず会社に行くと代表に挨拶するカンウ。
その帰り、マネージャーくんがトイレに行くのを見かけ、自分もトイレへと行くカンウ。
ミョンウォルはここまではついて来れないですからね。
カンウはマネージャーくんにスパイがこの国で生きて行くためにはそうすればいいかを調べてくれるようにと頼んでいます。
そして、ドラマの撮影現場に行ってスタッフをねぎらうカンウ。
その姿をイナが見かけるのね。そのことを電話で聞いたリュは驚いて、ミョンウォルの位置確認をしています。
続いて向かったのは子供のころカンウが住んでいたあたりです。
そこで、ミョンウォルとキャッチボールをするカンウ。
ミョンウォル、そのボールをわざと遠くに投げるのね。
そのボールを取りに行くカンウの背中に向かい、心の中で逃げろと言っているミョンウォルです。
カンウはボールを手に、リュが言ったカンウが逃げればミョンウォルの身が危なくなると言う話を思い出すカンウ…。
ひとり、ぼんやりと立っているミョンウォルのところにやって来るリュ。
カンウは、と言われ、緊張するミョンウォルですが、そこにカンウが戻って来るのね。
そして、父とのおもいでのボールをプレゼントだと言い、ミョンウォルに渡すカンウです。

一方、カンウがミョンウォルと一緒にいるのを見たイナは気分が悪くて、またお酒です。
そして、リュを訪ねてヒボクとオクスンの家にやって来るのね。
現われたリュの胸にもたれかかり眠ってしまうリュ。
リュは彼女を車に乗せ、イナ祖父に電話をしています。
イナと引き換えに古文書を渡せ、と言うのね。

カンウの方はマネージャーくんの調べた資料を受け取り、自首して韓国に定住すれば赦されるらしいことを知ります。
ミョンウォルに、これが本当にミョンウォルの望むことなのかと訊くのね。
自分の望みなどは重要ではなく、自分のような人間は命じられたままに行動するだけなのだと答えるミョンウォル。
ミョンウォルはカンウに、さっきはどうして戻って来たのか、と訊きます。
愛する女がミョンウォルということには変わりがないのに、と言い、それさえ変わらなきゃ北も南も関係ないと言うカンウ。
全てを赦すから自首しろと言うカンウです。
そんなカンウの言葉を聞きたくないと耳をふさぐミョンウォルに、お前はおれを愛しているじゃないか、と言うカンウなのですが、違うと答えるミョンウォルを抱きしめるカンウなのね。
201108311140561001_1.jpg

イナの方は車の中で目を覚まします。
そして、イナ祖父もやってきます。
イナ祖父の部下が古文書を持ち、リュがイナを連れ、交換するのですが、そのあと、リュを殺そうとするイナ祖父。
273858_252723_544.jpg
それを邪魔し、リュは悪い人じゃない、と言いこんな祖父は嫌だ、と言うイナ。
273858_252723_5441.jpg

そして、いよいよ出発のため、空港へと向かうミョンウォルとカンウ。
ところが途中でカンウがミョンウォルとリュとともにアメリカへ行くという情報を掴んだイナ祖父による妨害を受けるのね。
カンウとミョンウォルに先に行くように言って、彼らに応戦するリュ。
しばらくはそのまま空港へと向かっていたミョンウォルなのですが、立ち止まるとカンウに向かい銃を構え、行け、と言うミョンウォル。
201108302304591001_1.jpg
躊躇うカンウですが、なおも行けと言うミョンウォルに歩きだすカンウです。

一人家に戻ったミョンウォルを待っているのはリュ。
何故と問うリュに、どうしても連れては行けないと言うミョンウォルです。
リュは、どこまで理解して、どこまで許せばいいのか、と怒りをぶつけます。
自分が赦さなければ死ぬことになる、と言われても関係ないと言うミョンウォル。
連れて行けないのならばカンウを殺さなければいけない、と銃を手に出て行こうとリュの前に立ちはだかるミョンウォル。
自分はどうなってもいいから、全て思うようにしていいから、カンウだけはそのままにしてと言うミョンウォルです。
20110831_1314730333_66515000_1.jpg
自分望むことを知っていて言うのか、と悲痛なリュ。

イナ祖父の方はリュとミョンウォルの正体についても知ったようです。
カンウに電話をかけて来るイナ祖父ですが、カンウが電話を受けているのは警察署の前です。
警察に申告しようとしているイナ祖父に、父の事件のことも不問にするし、古文書は自分が手に入れるから、と言って申告を自分にさせてくれるようにと言うカンウです。
20110830_1314713808_51111900_1.jpg

ミョンウォルとリュはまだ、今後のことを話しています。
自分と一緒に北に帰ろうと言うリュ。
古文書と引き換えにミョンウォルを救うことができると言うのね。
でも、命令に背くことは、と言うミョンウォルに、ミョンウォルのことを心に抱いた時にすでに命令には従っていなかったのだと言うリュ。

そこに帰って来たカンウ。
帰って、と言うミョンウォルに、どこにも行かない、と言うカンウ。
結婚して、ここに住もう、と言うカンウです。
20110830_1314713808_51111900_1 (1)




このドラマ、味方に銃を向けるシーンがやたら多いですね…。

カンウのお父さんをことしたのはイナ祖父だろう、と早くから目星は付けていたのですが、これがどう作用してハッピーエンドに(私はハッピーエンドだと確信しています!)結びつくのか?
まるで予想のつかない展開にわくわくしています。

来週は月曜に16話、かように17話・18話を連続で放送して締めくくる予定だそうです。

どういう展開を見せるのか、ラストに対する期待が高まります!
関連記事

この記事へのコメント

苦しい展開 - アルメリ - 2011年09月02日 07:03:14

14,15話と辛い展開ですが、カンウがミョンウォルの愛を確認できた回だと思っています。

15話からテンションも上がってきて、このまま最終回まで一気に持って行って欲しいです。

イナはリュが好きなのに認めないところが可愛いかも。
最近ヒロインのライバルも可愛く演出されているドラマが多い気がします。

最近まで、あるドラマを見ていたのですが、ライバルが毎回ヒステリックに甲高い声でわめくので、
見るのをやめてしまいました。
こっちまで頭が痛くなるので・・・

Re: 苦しい展開 - kirikorori - 2011年09月02日 08:38:26

> 14,15話と辛い展開ですが、カンウがミョンウォルの愛を確認できた回だと思っています。
>
> 15話からテンションも上がってきて、このまま最終回まで一気に持って行って欲しいです。

同感です。
ヒロインのコミカルな部分で中盤まで見せて来たドラマ、苦しい場面だけじゃ辛いのですが、古文書の方に関心を引き付けてうまくつないでいると思います。

> イナはリュが好きなのに認めないところが可愛いかも。

まだ、自分ではカンウが好き!と思いこんでいるんですよね。
じつはもう、リュに心が動いているのに…。

> 最近ヒロインのライバルも可愛く演出されているドラマが多い気がします。

ヒロインがただの悪人だなんて、私はそれだけで、古い感じを受けてしまいます。
善悪がくっきり線引きされていると、キャラが平板にもなりますしね。
キャラが以前の定番から自由になっているのが最近の韓国ドラマの特徴じゃないかしら?

わたしも、ヒロインがただヒステリックなのは、ちょっと苦手です。

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード