スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カインとアベル」のあらすじと感想ネタバレ部分

こちらはネタバレの内容を含むサブブログです。
ネタバレなしの感想本編は   →こちら。 
をお読みくださいね。









(10話まで)
結局は中国の警察に捕まるチョインたち。拷問に次ぐ拷問で脱獄しか生きる道がない。輸送中に爆発を起こし、逃げ出す…。(小麦粉爆弾の要領だよ!)
しかし、仲間のチェ・チス(ペク・スンヒョク)の裏切りに合ったガンチョルは瀕死の重傷。彼を負ぶって逃げようとするチョインだったが、チョインを助けたいガンチョルは妹を頼むと言い残し、自らの命を断つ。
一方の病院での動きは応急センター長のヒョンジュが副院長により地方へと転勤させられ、脳医学センターの準備が着々と進んでいる。また、ソヌの手術を受けた病院長。手術は成功したようだが、相変わらず動けないまま。でも、表情を見るとどうも、意識は戻っている?って感じです。
そして、中国に残ってチョインを探し続けるソヨンの元には友人がやってきて、7年前にソヌが大病を患い姿を消さざるをえなかったことを知るのね。その病も過去のことじゃないようで、ソヌはひそかに診察を受け、再発していることを知る。(再発の件はまだ、誰も知らない)
一方のヨンジは密航船に乗り、命からがら韓国へと逃げてきていた。そして、チョインの病院を訪れるのだが、病院では折しもチョインの葬儀が行われている最中だった。
チョインの嵌めていた指輪が発見され、死亡が確認されたのね。だけど、もちろん、それは別人で、ソヌはそのことを知っているの。チョインの収容されている監獄に行って会っているのね。でも、チョインに記憶がないのをいいことに、弟とは違う、と報告して帰ってきているの。
ガンチョルを失ったチョインはガンチョルのつてで韓国へ入国するものの、身元の確認が取れない。しかし、ガンチョルの従弟だと名乗っているため、一足先に入国していたヨンジが呼ばれる。ヨンジは驚くが、親戚だと偽証して、チョインを引き取ることとなる。そして一緒に暮らすようになった二人だが、チョインが昔いた場所に戻ってほしくないヨンジはチョインが記憶を取り戻してほしくはない。しかし、自分がどうして砂漠で殺されかけなければなならなかったを知りたいチョインは密かに記憶を取り戻そうとするのね。
そして、ソヌの方はといえば、ある日ソヨンの前で倒れてしまう。ソヨンは病状が深刻なのに治療を受けないソヌを見て、彼をけ入れる決心をして、それまでずっと嵌めていた、チョインからもらった指輪をはずす。だが、その幸せもチョインが戻ってくればすべて失うと思うソヌは、チョインが韓国へ戻ってきているのを知って、彼をなき者にするよう、中国で彼を襲った実行犯に依頼するのね。そんな時にチョインは地方病院へと転勤させられていた元応急医学センター長のヒョンジュと出会う。
(10話から15話)
そして、徐々に記憶を取り戻し始めているチョインをヨンジは元の世界へと返そうとするのね。でも、そこへチョインを殺す指令を受けた車が突っ込んでくる。ヨンジもチョインをかばおうとして事故に巻き込まれ、病院へと搬送される。
だけど、ヨンジが目覚めた時にはチョインの姿はなかったのね。チョインは記憶を取り戻して、その足で自分の勤務していた病院に戻ったの。昔のように満面の笑みでソヌに抱きつくチョイン。砂漠で狙撃されてからの記憶がない、チョインは言うのだが、ソヌはそれが信じられない。ヨンジに会わせて確認しようとするソヌだったが、チョインは懐かしそうに中国でガイドしてくれた時の話をするのね。そして、ヨンジはソヌから病院で働くように勧められ、チョインもそれに同意する。
さて、チョインが生きて帰ってきたことを知ったソヨンだが、ソヌの病気のことを知ったあとは、自分が彼の傍にいてやらなくては、とソヌを選択するのね。チョインもソヨンがソヌの元へといったことを知ることとなる。
ところで、実はチョインはやはり、銃撃後の記憶もあるのね。誰の意図なのかを正確に知るため、また、復讐のために記憶のないふりしているみたい。
そして、調べが進むうちに、またもや襲われ、まさかと思っていた兄の差し金だった、ということが疑う余地のないことになって来た。しかも、今現在もチョインを狙っている、ということも。
(16話以降)
そして、そのことはソヨンにもやがて知られる。ソヨンはソヌがチョインを殺そうとしたのを知ってショックを受けるが、やはり、ソヌを捨てることはできない。そして、ソヌの病状はますます進行して、手術しても延命にしかならない、という状態になる。
だが、ソヌは脳医学センターを諦められない。父からは無条件に愛されているチョインと対照的に、実の息子なのに、全く認めてもらえない自分が認めてもらえるのはこの機会しかない、と思っているわけ。
ふたたび、チョインを陥れ、殺そうとするのだが、チョインの機転で間一髪のところで助かる。母も兄も家族ではなくなってしまった今、彼にとって家族のような存在はヨンジのみ。どんどんヨンジが大事になって行くみたいです。
そして、なぜ、病院長がチョインばかりによくしていたのか、という訳も明らかになる。なんと、チョインの父母は副院長(ソヌ母)に殺されていたの。応急医療センターは実は、チョインの実の父親の夢だったのね。
そして、ソヌは再び倒れ、手術をするしかない状態となる。だがソヌはチョインの執刀でないと手術を受けない、と。生きるも死ぬもチョインに選択に任すのだ、と言い張る。さてどうするのか? 

で、最終話です。
ここからは反転させないと読めないようにしておきますね。
緊急に手術をしなければいけない状況になって、手術室に入ったソヌだったが、チョインは行方をくらましている。ようやく探し当てた副院長が跪いて頼むが、がんとして手術を拒むチョイン。そこへ、ヨンジが院長の手紙を持って現れる。院長、指先だけは少し動かすことができるようになって、パソコンを入力することで意思を伝えることができるようになっていたのね。そこに書かれていたのはチョインの父母が亡くなった時に担当をしていたのが自分で、親友夫婦を救えなかった後悔から応急医学センターを作ろうと思ったこと。また、それをチョインに任せるのが運命だと思っていたことが書かれていたのね。
それを読んだチョインはソヌの手術に向かう。
無言で手術を行うチョインは補助をする医師の問いかけにも答えない。
それで、その医師は疑心を持つのね。ソヌ先生だったら切除する部分を残している、といったことらしい。
しかも、チョイン、心の中でお父さんごめん、と言っているし…。
手術は成功し、やがてソヌは目覚めるのだが、声を出すことも指をうごかすこともできないソヌ。
副院長はソヌがわざとやった事だ、と思っているのだが、もう、責めることはできない。自分の罪の大きさに気付いたからねえ。
そんなソヌの元にも院長からの手紙が届く。そこには院長のもう一つの夢が書かれていた。それは世界最高の心臓外科医になること。それをソヌに継がせたかったのね。自分の2番目の分身、として。そして、愛している、の言葉と。
さて、ソヌの命を救ったものの、複雑なチョインの心情を察して、チョインの元を離れるヨンジ。整理がついたら、迎えに来てと言い残して。
そして一月後。
副院長の突然の辞任に驚き副院長の部屋へ赴くチョイン。
副院長の心からの謝罪に心を動かされ始めたチョイン、心が少し通じ合った様子。もちろん今すぐには許せないんだけれど、そののちには、ということに思いが行っている。
そして、ヨンジを迎えに行くチョイン。ヨンジの兄のガンチョルの墓所に結婚することを報告に行きます。で、ちゃんと、ガンチョルに頼まれたから結婚するんじゃなくって、ヨンジがすごく好きになったからだということを心の中で伝えます。
そして、次に向かったのがソヌの所。チョインはソヌがしゃべらないのは自らの意思だということを知っていたのね。
(そうかそうか、とここで納得。むしろ、マヒが残っても全摘出するのはソヌのスタイルだよね。で、そのソヌのスタイルに慣れている医者が逆に疑心を抱いちゃったという訳か?)
そして、戻って来い、との声にソヌは腕を動かし、チョインを抱きしめ、声を上げて泣く。
もう、決してかつての関係には戻れないけれど、それでも、それなりに赦すことができて、と手放しのハッピーエンドではなく、ほろ苦いハッピーエンドでしたが、ここで、あまりにもすべてよしのハッピーエンドじゃ、嘘くさくなるからなあ。最善のラストだったのではないかと思います。



関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。