FC2ブログ

「ボスを守れ」7話あらすじ

今、一番楽しみに見ているドラマがこれです。

ジェジュン、新人と少しばかり侮っていましたが、なかなか演技、出来る人ですね。
細かい表情の動きが、キャラの魅力を良く伝えていると思います。
もっともそれが可能なのも、台本のキャラの設定が明確だからこそ、とも言えると思うのですが。

ところで、なかなかやんちゃなキャラのジホン父を演じているパク・ヨンギュさん、どこで見たんだっけ?と思っていたんですが、「海神」のソル商団のボスをやっていた人なのね。
無題
あの時は、温和な人だった…。

それでは、あらすじです。


PS11082500002.jpg

7話
ムウォンがウンソルに、もう、神様みたいに祭り上げるのは止めてください、男としてウンソルに近付く、という宣言に、驚くウンソル。
男として、と言うことは…?と訊き返すウンソルに、ウンソルのことが好きだと言う事だ、と話すムウォン。
だけど、ウンソルと一緒にいるのが楽しいと言うムウォンなのですが、ジホンのことを考えてしまうウンソルなのね。
突然こんなことを言うつもりじゃなかったけれど、告白して見たら、自分が思っていたよりずっとウンソルのことが好きだったといづいたと話すムウォン。
その時、窓の外で手招きしているジホンに気付くウンソルですが、そのまま話し続けます。
告白されたら答えを言わなきゃならないんだけど、と答えようとするウンソルを遮り、返事をする機会は別に作るから、断らず、逃げ出さず、気楽に接して、と言うムウォン。
努力してみる、と言って先に席を立つウンソルです。
そこに入って来たジホン、何の話をしていた?とムウォンに問いかけるのですが、何で答えないと?と言うムウォン。
自分にとってウンソルが特別な人なんだと話したじゃないか、と言うジホンに、自分もウンソルのことを特別な人だと考えている、と言うムウォンです。
お互いに、ウンソルは自分にとって必要な人なんだ、と言って殴り合いになる二人です。
201108250938061001_1.jpg
ウンソルは店を出たものの、二人を置いて来たことが気になり戻ってみると、二人は殴り合いを始めています。
騒ぎに席を立つ客たちをなだめ、二人を写真に収めようとする人たちから守ろうと、テーブルクロスを二人にかけるウンソル。
秘書たちもジホン父には内緒で事態収拾のために駆けつけ、彼らを会社に連れて帰るのですが、会社前でジホン父と遭遇。
ジホン父にも知られてしまいました。
ジホン父はお決まりのエレベーター内での暴行ですが、今回はムウォンにも蹴りを入れています。
273188_251583_15171.jpg
ムウォン母には言わないように口止めをしてね。
さて、ジホン父はウンソルが否定するのも聞かず、この二人はナユンをめぐって争ったと思い込んでいます。
ナユンを呼び出し、、どちらかに態度をはっきりしろ、なんて、的外れな事を…。
ジホンの方はウンソルに薬を塗ってもらいながら、自分は最初、自分でも自分の気持ちに気付いてなかったんだ、と言い、ウンソルも自分の気持ちに気付いていないのかもしれない、などと言っているのね。

ウンソルはルームメイトのミョンランのところに行って、起こった出来事を話しています。
ムウォン母とまユン母に啖呵を切ったし、とんでもない事態になった今、自分だけでもしっかりしなければ、と言うウンソルですが、心は揺れているようですね。
二人ともかわいそう、と言い、特に…、と言いかけるけれど、ここまで、と自分の心に踏ん切りをつけています。
ウンソルはムウォンに断ろうとするのですが、話しかけると逃げるムウォン。

一方、ネットでは、暴行事件の新事実として、ジホン父とムウォン母の不仲説がクローズアップされます。
急いで中のようふりをする二人…。
おばあさんのところに両方の家族が集まり、食事をするのですが、おばあさんはこれから週に1回は集まって食事をしよう、と提案。
いやがる家族に、全財産を寄付してしまうから、と脅しをかけています。
食事が終わるとジホンの部屋に入って来て、またもや枕を投げ合って喧嘩のムウォンとジホン。
この二人、喧嘩している方が仲良さそうに見えるんですよね~~。

翌日、会社でジホンにコーヒーショップをやらせる、と言った後、彼だけ連れてどこかに行くジホン父。
ウンソルはコーヒーショップの下調べに行くのですが、それについて来るムウォン。
そして、週末に返事をする場を作るから、などと言っています。
そこに、ムウォン母から電話が入るのね。
ジホン父がジホンとナユンの結婚話を進めようとしているのね。
あせっているムウォン母なのですが、何があっても気持ちが変わらないし、と言っているムウォン。
それを聞いて、それが問題なのよ、と言っているウンソルです。

ジホン達の方は、ジホンがはっきり断ったはずだが、とまるで相手にしていません。
それでもすがるナユンに、理由もなく自分を去って行ったナユンを追い掛けて行ったために、ジホンの兄が、自分の代わりに死んだんだ、と言うジホン。
ナユンはそれを言い訳だと思って追い掛けて来るのですが、言い訳ではないと話すジホン。
慣れれば大丈夫、毎日思い出したりはしない、と言うナユンに、毎日毎日思い出すんだ、と拒絶するジホンです。
PS11082500005.jpg
ジホンは会社に帰って来ると、悪い記憶が蘇ったんだ、とウンソルを抱きしめます。
ちょっとだけ、このままにしていて、と言うジホンを突き放せないウンソル。
PS110825000061.jpg
ところが、そこにキム秘書が入って来てそれを目撃…。

残されたナユンはジホン父に、本当にそれだけが理由だと思っているんですか?と怒りを抑えている様子。
ここに来てジホン父もようやく、もしかしてウンソルのことが?と気付きます。
ジホン父はウンソルを呼び、ジホンとムウォンが争った女がウンソルかと確認します。
PS11082500004.jpg
ウンソルが誘ったみたいに言われ、激しく否定するウンソル。
ジホン父は自分一人知らなかったことが腹立たしいようですね。
そして、ウンソルには好感を持っているけれど、息子の結婚相手としてはダメだ、と話すジホン父。
クビは免れそうですが、異動になるようです。
そして、週末。
ウンソルはジホンを助けられるのはこれが最後かもしれない、と思いつつ、ジホンを山に連れて行きます。
人々の前で、3分スピーチのジホン、自分の頭に入り込んで来たウンソルのことを客観的にはともかく、主観的にはとてもきれいに見えて、一生横にいて欲しい、と話をしています。
だいぶん、人前で話すことに慣れて来たジホンです。

その後、ウンソルを食事に誘うムウォンからの電話が入ります。
ウンソルは一度に整理しちゃおう、とそちらに行こうとするのですが、そこにジホン父からの電話です。
ジホンは父の車に乗っている時に、父がウンソルを秘書から外そうとしていることに気付いたのね。
怒って車から降りてしまいます。
お財布も携帯も置いて降りたジホンを心配したジホン父がウンソルい助けを求めて来たようです。

万全の用意を整え、頬笑みを浮かべながら、レストランでウンソルを待っているムウォン。
273188_251583_1517.jpg

ジホンは通りを歩いているのですが、パニック障害の症状を起こしません。
20110825_1314223368_39058400_1.jpg
やがて、ウンソルとの思い出が蘇り、幸せそうにウンソルの名を呼び始めるのですが、そこに現れるウンソルです。
PS1108250000612_20110825143958.jpg

PS11082500006.jpg




先週末のムウォンの告白で、男二人の戦いは既に始まっていたのですが、今度はウンソルの気持ちが動き始めましたね。
だけど、ウンソルは秘書から外されそう…。
続きはどうなるのでしょうね?


関連記事

この記事へのコメント

どうしましょう。 - よっち - 2011年08月25日 23:36:11

最近視聴中の作品の中では、一番気になっていて、何度も見返しているものとなっています。
毎回ドキドキハラハラし通しで、でも楽しんでいます。
チェ・ガンヒさん、他には映画を一本視聴しただけなんですが、このドラマの方が好きです。ウンソルに出会って、私の中のチェ・ガンヒさんに対する苦手意識が一掃されました(笑)。ウンソルの物言いがとても正直で分かりやすくて、好きです。
ジホン&ムウォンはまるで小さな子どものような争い方だし、ナユンもまた素の彼女はとても子どもっぽい。ひとりしっかりしているウンソルが、やたらと常識人で大人に見えてしまいますが(笑)

今回はジホンの心の痛みの原因の一端が、ジホン本人の口から語られていましたね。
細かいところはまだ出てきていないようですが、現在のところではウンソルには伝わっていないですし、ジホン父も、息子の状態がちゃんとは分かっていないようです。今後が気になるところですね。
ただ、ウンソルの気持ちがちょっと動いているのが感じられましたね。
どちらかというと、今の段階ではまだ子どもを心配するオンマから、ちょっとだけ別の方向に動いた?くらいのような感じですが。

ジホン父と、ジホンハルモニがとてもいい味を出してくれていて、素敵なキャラクターだと思います。
物語は半分まできてしまいましたが、もうしばらくこのドキドキを楽しみたいと思います。

よっちさん、こんばんは - kirikorori - 2011年08月26日 00:38:33

このドラマ、なんか面白いんですよね。

キャラがみんな、味があるのね。

ウンソルのいうことって、ほんと好きです。
特に良かったのは、ナユンに財閥2世も3世も私とおんなじ落下傘と、ひとくくりにしたところ!
なんか、つまらないこだわりを一言で無力化する力があるんですよね、彼女の言葉は。

子供っぽいと言えば、ジホン父とムウォン母の喧嘩も子供っぽいですよね。
でも、こういう戦いをするから、悪役がみな、嫌味じゃないとも言えますが。

> 今回はジホンの心の痛みの原因の一端が、ジホン本人の口から語られていましたね。
> 細かいところはまだ出てきていないようですが、現在のところではウンソルには伝わっていないですし、ジホン父も、息子の状態がちゃんとは分かっていないようです。今後が気になるところですね。

少しずつ明らかになって来ましたが、まだまだ謎ですね。
そして、お父さん、まだ、ジホンが精神的な障害を抱えていることに、全く気付いていないんですよね。
ナユンもまったく知らないからの今回の発言ですし…。

そういえば、もう、半分まで来ているんですね!
面白いドラマは進むのが早く感じるなあ。

このあとが、ますます楽しみです!

ジェジュンくんがいい! - jkoko - 2013年05月22日 16:31:48

こんにちは。

今回もジホン父とジホンハルモ二に笑ってしまいました。
ほんと!いい味だしています。
ジェジュンくんって演技もなかなかいい?素?みたいですね?
感情表現がとっても自然なのです。ハスキーな声がいいですね。
あ!顔もです。(笑


暑くなりましたね。

Re: ジェジュンくんがいい! - kirikorori - 2013年05月22日 18:45:31

jkokoさん、こんにちは。

> ジェジュンくんって演技もなかなかいい?素?みたいですね?

いいですよね!
すごく自然な感じ~。

> ハスキーな声がいいですね。

声のせいかしら?隣で囁かれて、見つめられているような感じがしてしまいます(汗)

> あ!顔もです。(笑

もちろんです!!
こんな子がそばにいたら、楽しいだろうなあ~~

> 暑くなりましたね。

盆地に住んでいると寒暖差がとても大きくて、体が付いて行きません・・・。

トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
10  12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード