スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「女の香り」5話・6話あらすじ

オム・ギジュンさんが飲酒運転で事故を起こしていて、しばらく、途中下車が心配されていましたが、体内からアルコールが検出され、免許取り消しにはなったものの、人身事故ではなかった、と言う事で、そのままドラマに出演を続けられるようです。
ちょっと、一安心です。

そのオム・ギジュンさんの演じるウンソク、今週になって素敵なところがどんどん出て来ています。


それではあらすじです。


5話
201108062217541001_1 (1)
解決できない問題、すなわち、ある人が仕事を引き受けてくれないのですが、それはヨンジェが行かないことには解決できない、とヨンジェのなすがままにさせたジウク。
なぜ尻文字を?と訊くジウクに復讐だと答えるヨンジェ。
10年間人間扱いしてくれなかったノ部長への復讐がたったこれだけ?と言うジウクに、ずっと年上の人じゃないですか、と答えるヨンジェです。
そのままジウクの車で説得に向かうヨンジェ。
一人家へと入って行ったヨンジェは、なかなか戻って来ません。
しびれを切らしたジウクが行ってみると、扉の隙間から、ヨンジェが横たわっているのが見えます。
その彼女の方へと近づくその家の主人。
よからぬ事を想像したジウクは、そんな方法での説得など必要ない、と言ってその部屋に乱入するのですが、その主人の手には鍼灸の鍼が…。
201108062217541001_1.jpg
鍼を打ってもらおうとしていたところだったのね。
ジウクはまたしても仕事相手の機嫌を損ねちゃいます。
ジウク、跪いて謝り、何とか問題を解決して帰路に向かうふたり。
ヨンジェは自分ことをどんな人だと思っているんですか、とちょっと不満顔です。
そして、タンゴ教室の前まで送ってもらうヨンジェ、携帯を車の中に置いて来てしまうのね。
ヨンジェを追ってタンゴ教室へとやって来るジウクです。
もしかして、私を追って?と訊くヨンジェに、そうさせたのは君だ、と冷淡に携帯を渡して帰るジウクなのね。
家に帰ったジウクを待っていたのはセギョン。
高価なワインを一緒に飲もうと思って、と見せるセギョンに、先ほど、仕事のお礼として渡した小切手を、こんな大金が財布に入っているのは初めて、と嬉しそうに言っていたヨンジェを思い出すジウクです。
ジウクはヨンジェに対する訴訟の事を口にするのですが、もう、その件は自分の手を離れた、と言うセギョン。
何も言わないものの、心を痛めている様子のジウクです。

そして、翌日、昨日のタンゴ教室の前まで来ているジウク。
それを見つけた生徒が押し込むようにジウクを教室の中へと連れて入ります。
その彼を見たヨンジェは、もしかして、私に会いに?と訊くヨンジェなのですが、否定するジウク。
思わず、タンゴを習うと言ってしまい、彼もタンゴを習うことになってしまいました。
タンゴの歩行練習の後、女性が男性パートナーの胸に手を当て、男性のステップに従って行く、という練習をするのですが、ガンガン前進して、壁にヨンジェを押しつけちゃうジウク…。
news1312686550_256318_1_m.jpg
二人でいる時には何でもないふりをしているのですが、帰路、一人になると、ヨンジェもジウクも自分の手に胸を当てて、ぼんやりとした様子をしています。

翌日、母に旅行をプレゼントし、母親を送り出すと、病院に抗がん剤治療を受けに行くヨンジェ。
だけど、やはり怖がっているのね。
そんな彼女を見て、小学生時代の勇敢だったヨンジェの事を話すウンソク。
そして、ウンソクが悪い風にするはずがない、と新薬の臨床試験を受けることに決めるヨンジェです。

そんなことも知らず、タンゴ教室へとやって来たジウクは、ヨンジェが現われないのを見て、電話。
自分が教室いいけないから、伝えてくれ、と言ってヨンジェがお休みだということを確認するのね。
で、また教室に出てくることを確認するジウクです。
だけど、ユン課長が本部長!なんて呼びかけるものだから、バレバレです。

一方、ヨンジェはジュンスのファンミーティングに参加する権利を得よう、といろんな人の名前で応募するのね。
そして、ウンソクの名前で書いたものが選ばれ、ウンソクに同行を頼むヨンジェ。
ウンソクの名前で書いたために、ウンソクの身分証がいるのね。せめて入口まで来てくれないと入れないと頼むヨンジェです。
そんな彼女に、残された時間を、もっと意味のあるものに使え、というウンソクです。
そんな彼に、いままでお金を使うことを惜しんでしたいこともしないで生きていたと話し、やりたい事をするのが自分にとって意味のあることなのだと話すヨンジェです。

そして、そのちょっと前、先日亡くなった患者の遺族がまたやって来て、ウンソクに向かって水をぶちまけたものをヨンジェが浴びてしまうということがあったのね。
それを切り札にファンミーティングに同行することを余儀なくされるウンソクです。
会場に入り、たくさんのファンの中でぎこちなくいるウンソク、ところが、ファンミーティングのイベントで、ジュンスと夕食を共にするファンが選ばれます。
会場にはヨンジェがウンソクの名前で書いたメッセージが読み上げられます。
25年ぶりに初恋の人にあったのだけれど、彼女は病気で、彼女の望みをかなえてやりたくて応募した、といった内容です。
読みあげられるとは思わなかったと恐縮するヨンジェなのですが、マイクを向けられるウンソク。
病気の事を聞かれ、医者には守秘義務がある、なんて言った後、今日だけは彼女をジュンスに譲るから二人で食事をするように、と言うウンソク。
20110806_1312639862_66405900_11.jpg
あれ、何だかかっこいいウンソクですよ。

ところで、会場には仕事で来ていたジウクがいます。
ジウクはその話を聞いて、嫉妬に駆られている感じです。
ところが、ファンミーティングが終わり、ヨンジェとウンソクが話しているところを聞いてしまうジウク。
初恋以外は、みんなほんとのこと、と言っているヨンジェに、なんだ、みんな嘘だったんだ、なんて話しかけるジウク。
彼の頭には病気のことはまるで引っ掛からなかったようですね。
ファンミーティングが理由でタンゴ教室を休んだのか、なんて…。

そして、ジュンスと夢のような食事の時間を送るヨンジュ。
歌っているジュンスが一番好き、と言うヨンジェの携帯に歌まで入れてくれるジュンスです。
20110806_1312639862_66405900_1.jpg
そして、ツーショット写真もとってもらったのね。
帰りのバスの中で、その写真を手帳に挟み、そして…。

ジュンスとデートすることは、ヨンジェが死ぬまでにすることのリストにあった事だったのね。
叶ったしるしにでしょうか、そのページに笑顔マークを書き記しているヨンジェです。
20110807_1312671791_66685300_1.jpg

ご機嫌で帰宅したヨンジェ。
そして母親も旅行から上機嫌で戻ってきます。
ところがそこに届いている、裁判所からの訴状。
3億の請求に驚くヨンジェ母娘です。
PS110808000031.jpg

6話
ヨンジェは母親には、裁判所が間違えたのよ、と誤魔化しますが、本人は深刻です。
すぐさま、セギョンを訪ね、セギョンの会社へと出かけるのですが、ジウクの父の会社とのMOU(業務提携?)締結式に出かけていると聞き、そちらに向かいます。
式の壇上でセギョンとジウクの婚約が発表されるのをヨンジェも聞きます。
セギョンに近付くと、会場の外へと連れ出し、訴訟を取り下げてくれるように言うヨンジェに跪けと言うセギョンです。
私の膝はそんなことをするためにあるんじゃない、とその申し出を蹴り、訴訟を受けて立つことにするヨンジェ。
PS11080800003.jpg
そこへジウクの父をはじめとする一団がやってきます。
ヨンジェをつまみ出せ、と言う父に、話が終わったようですから、と、警備員を押しとどめるぐらいしかできないジウクです。

その場を離れると、すぐさま会社の顧問弁護士に話を入れるのですが、会社の顧問弁護士としては動けない、と断られてしまうジウク。
ヨンジェの方も弁護士を訪ねて行くのですが、セギョンの会社と関係のある仕事をしているから、と断られてしまいます。
ジウクは友人の弁護士に話を持って行き、引き受けてもらえることになりました。
その事を、さっそくヨンジェに伝えようと電話するのですが、電話をかけているのがタンゴ教室の入り口の前。
そこにやって来たヨンジェ本人に、信用できる弁護士だから訪ねるように言い、誤解しないで、と言うジウク。
誤解なんてしない、と言い、そのままタンゴ教室へと入るよう促すヨンジェです。
タンゴ教室が終わると教室のメンバーで飲み会なのね。
会計の段になって、手持ちが不足していることに気付くヨンジェ。
ジウクのおごりに無理矢理させちゃいます。
散会の後、ヨンジェが向かったのは公園のプールです。
ジウクも付いて来たのね。
そこで、ジウクに鞄を預け、靴を脱いだかと思うと、やりたい事は全部やってみて生きて行くことにしたんだと言うヨンジェです。
プールに飛び込むヨンジェに、正気か、と言うジウクですが、明日が来ないかもという考えが時たま浮かぶんだなんて言いつつジウクもプールに引きずり込みます。
201108072246161001_11.jpg
水をかけあってはしゃぎ、プールサイドに戻ると、沖縄では楽しかった、と話すヨンジェ、ジウクに私のこと好きなの?と訊くのね。
201108072246161001_1.jpg
そんな事あり得ると思うかと答えるジウクに、じゃあ、ダンス教室はやめるように言うヨンジェ。
タンゴも、お金持ちは個人レッスンを受けるものだと言うと、自分が死ぬ前に一度ジウクと恋をしてみたくて近づいたんだと話すヨンジェです。
でも、もう止めるつもりだ、と言い婚約を祝いヨンジェは去って行きます。

さて、ヨンジェの家の大家さんはイヌを飼っているんですが、ある時、その犬を食べるつもりだと知ったヨンジェ。しかも1週間後です。
大家さんの隙を見て、犬を連れ出すヨンジェ。
201108072259361001_11.jpg
そして、ウンソクにウンソクの家でご飯を食べようと電話するのね。
ファンミーティングのお礼にご飯をおごるとは言っていたヨンジェですが、まさか家に来るなんて、と驚きながらもわくわくとして待つウンソク。
ところが、挨拶もろくろくかわさないうちに家の中に入り込む犬。
201108072259361001_1.jpg
ウンソクはいきなり犬を預かってくれるようにと頼まれ予想外のことに驚くのですが、ヨンジェがその犬にヨンジェ自身をと重ねていることを知ると、了解するウンソク。
外に食べに行こうと言うヨンジェに、犬を置いてもいけないし、と料理を作って一緒に食べるウンソクです。
201108080329311001_1.jpg
前回はもしかして?という程度だったウンソクの気持ちですが、やはり、ヨンジェの事が初恋だという気配が濃厚です。
ヨンジェから借りた本に幼いころの二人?と思われる写真を挟んで大事に持っているのね。
その本をたまたま見つけ、手に取ったヨンジェですが、ご飯ができたと言って、さりげなく本を元に戻しています。
ヨンジェ、食事をしながら沖縄でタンゴに出会った時のことを話し、ウンソクをタンゴ教室に誘っていますよ。

そして、ヨンジェには新たな問題が…。
銀行のお金を出金できなくなっているのね。
裁判中のため仮差し押さえになっていて、その措置を解くには相手方に事情を話して頼むしかないと聞くヨンジェです。
ヨンジェはジウクが紹介してくれた弁護士にも会わず、自分で解決しようとしていたのですが、ジウクに再び電話をかけるのね。
ジウクはその電話を受けるとセギョンとオペラを見に行かなければならず、そちらに向かっていたのですが、急遽、ヨンジェを家に呼び、家へと帰るジウクです。
ところがヨンジェを待つうちに、スーツを持って来た、とセギョンが家にやって来て、ヨンジェにはそのまま引き返せとしか言えないジウク。
ヨンジェはもう、ジウクの家の前まで来ていて、ジウクがセギョンと出かける姿を目撃してしまいます。
ジウクもヨンジェには気付いたのですが、行かざるを得ないのね…。
オペラには行ったものの、落ちつかないジウク、まだ演目が終わっていないと言うのに会場を飛び出し家へと向かうジウクです。
家の前まで戻ってみると、3時間も経つのにまだ、ヨンジェがそこにいます。
用を聞かれ、事情を話し、セギョンに頼んで欲しいと話すヨンジェ。
女だから男の自分の方が頼みやすいと思って頼むのか、と腹を立てるジウク。
口座に3億振り込むから金を受け取って行け、と言うジウクに、そんなお金を受け取れば盗んだことを認めることになる、と断るヨンジェ。
でも、金を持って行ってくれ、と言うジウク。
自分の目の前に現れないでくれ、ヨンジェを見ていると気が狂いそうだ、と言うジウクです。
271168_248328_349.jpg


関連記事

この記事へのコメント

初めまして・・ - fuuka(風花) - 2011年08月09日 10:48:37

キムジュンスのファンのfuukaと言います・・
初めまして・・・

ジュンスOST参加から、カメオ出演で、みるようになったドラマですが・・
キムソナさんの 明るくも 切ない演技に 
「女の香り」が毎週心待ちになってます

韓国語は 挨拶程度しか分からず・・
ドラマの内容は 放送後の ニュースサイトの記事から想像していました・

今日 このブログを拝見して・ストーリーもバッチリ解って
とても、嬉しいです・・・ありがとうございます・・・

ツイッターと、私のブログで(シアオンリーなので・・すみません)
紹介させてくださいね・・・

次回も楽しみにしています・・・ありがとうございます・・

fuukaさん、初めまして - kirikorori - 2011年08月09日 12:45:05

今朝になって、何故だか、この記事にアクセスしてくださる方が多いな、と思っていたのですが、キム・ジュンスさんのファンの方がドラマのストーリーを求めていらしているようですね。

初挑戦の演技、ニュース記事を見ても好評一色。
私はドラマファンなので、次のドラマ出演を期待しています!

わたしもそんなに韓国語が分かっているとも思えないのですが・・・お役にたててうれしいです。

> ツイッターと、私のブログで(シアオンリーなので・・すみません)
> 紹介させてくださいね・・・

ご紹介いただけるのは、嬉しいです!
ありがとうございます。

どうぞ、続きの話も楽しみに!
よろしくお願いいたします。

UPありがとうございます - Izarkkia - 2011年08月09日 16:48:43

こんにちは~Twitterからお邪魔させていただきました。
前に違うハンドルで書き込みをさせて頂いたことがあるのですが
紛らわしいので、これからはTwitterアカウント名で書き込みさせて下さいませ。

あらすじUPが早くてとても嬉しいです~
私も韓国語が分からず見ていますが、それでもドラマが面白いので
抵抗なく楽しめます。

ジウクとヨンジェ お互いに惹かれあっているのに
気持ちがすれ違うばかりで、なかなか心を許しあえませんね。

ジウクがヨンジェを待ちながら、服を選ぶシーンは彼の気持ちをよく表していて
見ているこちらも胸がキュンとしました^^

それなのにお金の話を持ち出されたら、がっかりしてやっぱり怒るかも~^^;;

Izarkkiaさん、こんににちは - kirikorori - 2011年08月09日 18:01:54

お読みくださいまして、ありがとうございます。

> 私も韓国語が分からず見ていますが、それでもドラマが面白いので
> 抵抗なく楽しめます。

ドラマが面白ければ、語学力なんて、関係ないですよね。

ジウクとヨンジェの気持ち、ほんとによくわかります。

> ジウクがヨンジェを待ちながら、服を選ぶシーンは彼の気持ちをよく表していて
> 見ているこちらも胸がキュンとしました^^

ここ、私もです!
気持ちはもう、ヨンジェに一直線なのに…。
ジウクは会社のために結婚しなくちゃならない訳で、つらいですよね。

> それなのにお金の話を持ち出されたら、がっかりしてやっぱり怒るかも~^^;;

それもあるかと思いますけれど、わたしはジウク、ヨンジェの望む形では、何も助けてやれない自分がもどかしいって部分もあるんじゃないかと思うんですよね。
いまのところ、父の意向に全く逆らえない彼が、このあとどう変わっていくのかも、見どころになるんだと思っています。

続きが楽しみですね!


トラックバック

URL :

韓国ドラマアンケート
無料アクセス解析

アンケートは1回限りです。コメントは訂正できませんので、投票ボタン、ENTERキーは慎重にお押しください。

インフォーメーション
**コメントを承認制にさせていただきました。お手数をおかけしますがよろしく願いいたします。 **あらすじはほとんどオリジナル版によっていますので、各話の内容がテレビ放送のものとは、ずれている場合があります。   **拍手ありがとうございます。とても励みになります。
ブログ内検索フォーム
Comment
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kirikorori

Author:kirikorori

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

あらすじは韓国版によるものがほとんどなので、テレビ用に話数を変えて編集しているものは、多少ずれていることがあります。ご了承ください。

この他にも、まとめてあらすじを書いているものもあります。上部にある、<感想記事一覧>のリンクから探してみてください。

Twitter

一部しか表示されていませんが、kirikoro1のところをクリックすると、全文読めます。

リンク
月別アーカイブ
12  02  12  11  10  07  06  03  02  01  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。